ちゃんこ復活☆令和3年大相撲3月場所@両国国技館:14度目の相撲観戦レポ

スポンサーリンク

年6場所全てが両国で開催されるようになって毎場所忙しくなった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

福岡に相撲遠征(という名のグルメ旅行)したい!

さて、今場所は、千秋楽にやって参りました両国国技館。

相撲のぼりが、花壇のお花が、力士達を応援してくれています。

ちゃんこ復活:コロナ禍の国技館グルメ事情1

国技館に行くまで気づかなかったのですが・・・なんと、国技館ちゃんこ復活!

あぁ、とんかつ食べてから行っちゃったから、今回はスルーしました・・涙。

地下の大広間、ではなく、1階の飲食コーナー(お茶屋さんのとこ)での提供。

座席数も限られており、行列が出来ちゃってましたが、ちゃんこ食べたかったなぁ。

さりげない値上げは、やむをえませんね。

日本相撲協会 過去最大 約50億円の赤字 入場券売り上げ減影響 | 大相撲 | NHKニュース

↓2020年初場所のちゃんこ

平日は特に空席が目立ち、胸が痛みます。

ちなみに今回は、今までで一番土俵に近い、A席6列目でした。

目指せS席・溜席!

さみしい国技館カフェ:コロナ禍の国技館グルメ事情2

2階のスイーツ&スナック屋さん、国技館カフェは、メニューが真っ白になってました・・・

昔↓はこんなだったのに・・・涙。

今場所販売されていたのはこちら。

いろいろと制約がある中、頑張ってくれてます。

今回購入したのはこちら。

今回は、とんかつでお腹いっぱい、あまり欲張れませんでした。

照ノ富士優勝おめでとう!

さて、千秋楽の取組。

大関から怪我や病気で序二段まで落ちて(年収1千万以上から無給)、苦難を乗り越えて3度目の優勝、そして今場所で大関復帰確定!

照ノ富士を励まし続けた伊勢ケ浜親方も、万感の思いだろうなぁ。

照ノ富士万感「辞めず良かったか」問われ10秒の間 – 大相撲 : 日刊スポーツ

まあ、高安贔屓の櫻田のシナリオとしては、貴景勝が照ノ富士に勝ち(勝つ気はしなかったけど)、高安が碧山に勝ち、優勝決定戦が3者で行われて、その末に高安が悲願の初優勝を掴む!だったんですけどね。

高安も来場所は関脇昇進と思いますので、大関復帰目指して力強い相撲で魅せてください☆

石浦が好き&小兵が好き!

小兵ながら、鍛えぬいた上半身、そしてお尻が美しい石浦!

(タオルは合成です)

一時は十両で優勝争いしてましたが、大変残念ながら後半に黒星が並び、千秋楽もでしたが・・・十両二枚目での勝ち越しなので、恐らく来場所は幕内返り咲きでしょう♪

お疲れ様でした!

まあ、小兵贔屓の櫻田のシナリオとしては、同じように優勝争いしていた炎鵬と、同部屋優勝決定戦になるはずだったんですけどね・・・。

いつも、勝手なシナリオを描いて楽しんでおります。

小兵と言えば、今回怪我でイマイチだったけど、肩すかしの翠富士、相撲内容好きです、来場所期待してますっ!

あと、今場所の若隆景の相撲は本当に気持ち良かったし(三賞おめでとう!)、怪我から復帰組の、宇良や千代の国も勝ち越し、お疲れ様でした、来場所も応援してますっ♪

つまるとこ、小兵力士が好きなんですね、櫻田。

やさしい朝日山親方が好き

元関脇琴錦、BSフジの「大相撲がっぷり総見」レギュラー出演の、朝日山親方。

ほっぺがいつもピンクで、笑顔を絶やさず、コメントにも相撲愛、そして力士達への愛を感じる朝日山親方!

その朝日山親方が、なんと志村けんさんが愛した捨て犬のちびを、引き取っていたという!

志村けんさん愛した犬、やさしい力士と一緒に成長中(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

敬意をこめて、現役「琴錦」時代の写真を貼っておきます。

日本の国技が守り続ける「伝統」

ところで、相撲って、日本の「国技」じゃないですか。

いろんなところに、古くから守られて来た伝統を感じますが、コロナによって失われようとしているものもあるのかな(特にお茶屋さん文化)と思うと、胸が痛くなります。

取組表の「カタカナ」表記に萌えたり。

相撲は「神事」なので、いろいろなしきたりがあり、それを観たり学んだりするのもとても楽しく、守っていくべきものだと思っています。

千秋楽は行司さんが胴上げされたり!

ただ、一つひっかかるのは「国技」でありながら、国民の半数=女性は、土俵に上がることすら許されていないということです。

地方巡業で、土俵上で人が倒れて、近くにいた女性の看護師が土俵上で心臓マッサージをしていたら「下りなさい」と指示されたとか。

【土俵に女性問題】「下りなさい」相撲協会員、口頭でも直接指示 心臓マッサージの女性は看護師「いたたまれず、とっさに…」(1/2ページ) – 産経ニュース

その是非はともかく、角界に身を置く人にとっては、もう、赤は止まれくらいの脊髄反射で「女性はダメ!」って刷り込まれてるんだろうな・・・時代遅れの校則のように、その意味は形骸化しているのでは。

もちろん、守るべき伝統もあるし、何でもかんでも男女平等!という事にも違和感を感じるし、何が正解か分からないけれど、いつかどこかで、何かしらの変革を迫られるのかもしれないな~と思いながら国技館を後にしました。

来場所も楽しみにしてます♪

ちなみに、観戦前に寄ったとんかつ屋さんはこちら。

とんかつはせ川@両国:三元豚の極上ロースかつは、本当に極上!絶品です♪ | 櫻田こずえの食卓

タイトルとURLをコピーしました