大相撲のチケットが全然取れないワケ★マスA席を正規に買えた方法

ここ最近ずっと正規で大相撲のチケットが取れていなかった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最速先行受付に夫婦で2〜30口申し込んでも、さっぱり当たず。

ですが、今回の秋場所は、正規でチケットが取れ、はい、無事送られてきました♪♪♪

やっとよ、やっと取れたのよっ!

でも、先行は全部外れました・・・どうやって取ったの?

チケットゲット基本知識

・チケットは「チケット大相撲」で約2ヶ月前に最速先行。ぴあ等でも先行あり。

オフィシャルの説明が大変詳しいので、「日本相撲協会:入場券情報」を参考ください。

ちなみに、最近は椅子席でも当たりません(土日目当て)毎日満員御礼です。

・座席は「溜席」「マス席」「椅子席」とあります→席の解説 料金表(9月場所限定のリンクです)

タマリ席は、飲食禁止など厳しい(し、そもそも取れない)ので、まったり楽しみたい方は断然マス席。

基本マス席は4人1枠の座布団席ですが、正直、大人4人で入るとめちゃめちゃキツく、2人席もありますが、レア席なので当てるのは難しいです。

なので、4人席を2人で使うことになり・・・一人当たりの単価は跳ね上がります。

椅子席は足もラクだし安いけど、2階なので、迫力に欠けるんですよね・・。

で、これまで夫婦で1場所30口以上申し込んでも当たらなかった敗因分析は・・・

敗因1【土・日】敗因2【マスA席】

マス席で飲食しながら相撲観戦したい我々にとって、土俵に一番近いA席がやはり魅力的。

そして、バッハ君はサラリーマンなので、なかなか相撲観戦で休みを取るのも・・・TVに映っちゃっても困るし(笑)土日指定。

ということで、この組み合わせを第一希望にして来たのですが、それが敗因だったと思います。

特に「土日祝」が致命的に難しいと感じます。これは説明の必要はないですよね・・・相撲は6時に終わります、サラリーマンは有給を取らないと行けませんから。

で、マス席について。

#ここに書くことは、経験に基づく推測や、又聞き、ネットの情報で、ウラは取れてません。

まず、マスA席はやはり人気なので、チケットのその殆どを、お茶屋さん(相撲案内所)が握っているようです。なので、「チケット大相撲」の前売りでも、一般向けの発売は微々たるものらしい。

また、マスA席ともなると、常連のお客さんや、法人のお客さんが、全日通しで押さえていることがかなり多い模様で、更に入手困難。

そして、今回相撲案内所経由で購入して分かったのですが、一般前売り前に、お得意さんは案内所に席を押さえてもらうよう申し込めるらしいんですよね。

↓ 同封されていたお手紙

なので、連日満員御礼になる昨今、「チケット大相撲」の最速でも、マスA席を手にできる可能性はかなり低いと考えたほうがいいようです。

ちなみに、直近2,3回の経験では、マスB席も土日はひっかかったことがありません。

っていうか、椅子席すらっていうか、全然当たらんし、やっぱり「土日」がとにかくダメですね。

あとは、旅行会社が押さえてたり、転売屋さんね・・・まあ、こういう「ご注意」も出てますし、できる限り正規で購入したいのが本意なんですけどね・・・。

公式販売サイト以外での大相撲入場券購入に関するご注意

ということで、今回の2018年9月場所チケット争奪戦の、我々の取り組み結果をご報告します。

先行抽選は全力で申込み、全敗!

リンクは場所ごとに変わるので、こちらから。

日本相撲協会:入場券情報

なにはともあれ「チケット大相撲」最速先行抽選

チケット大相撲

・4人マス席(A/B/C選択可) → Aを選択
・2人特別マスC席
・イス席(A/B/C選択可) → Aを選択
・上記3種類それぞれ第1〜第3希望(日程)を選択可 → 期間中の土日祝日から選択
・上記3種類それぞれ第1〜第3希望の複数当選の有無を選択可 → 複数当選無を選択

もちろん全部外れました。

チケット大相撲たまり席先行抽選

ちなみに、たまり席の先行抽選というものがあるそう!

相撲ファンならば、いつかたまり席でキャーってやってみたいですよね。目の前に石浦が倒れこむとか、遠藤の下敷きとか、勢に押し倒されるとか・・・キャー←をいっ

2018年9月場所の案内はこちら

・専用電話に電話して音声ガイダンスに従って申込手続をする
・申込に約6分掛かる(ナビダイヤルなので200〜300円くらい掛かる)
・1日程2枚まで申し込可 → 初日2枚でエントリ

もちろん外れます。まあ、初日ってのが無理だよね。今度は平日にしてみよう。

さらにチケットぴあ先行抽選

・上記の「チケット大相撲最速先行抽選」とまったく同じ内容
・上記の「チケット大相撲最速先行抽選」と同じ内容でエントリ

外れました。

イープラス先行抽選

・4人マス席(B/C選択可) → Bを選択
・イス席(A/B/C選択可) → Aを選択
・4人マスAと2人特別マスCが選べない以外はチケット大相撲最速先行抽選と同じ

はい、外れ。

チケット大相撲 平日限定2次先行

人気の土日はないんですが、平日限定で2次先行が!

・4人マス席(A/B/C選択可) → Aを選択
・イス席(A/B/C選択可) → 応募せず
・2人特別マスCがないのと土日祝日が選べない以外はチケット大相撲最速先行抽選と同じ

もちろん外れました。

で、意気消沈だったのですが、バッハ君がチャレンジしてくれたのがこちら。

相撲案内所の公式HPの一般発売

相撲案内所というダークホース!

相撲案内所って、昔から相撲を観に来ているお得意様だけのものなんだろうな・・・すごい高いんだろうな・・・櫻田達のような一般人が入り込む隙なんてないんだろうなと思っていました。

とーこーろーが!(by森のクマさん)

チケットとしては値段は一緒なんです。
(心付とかお土産つけるとか、いろいろあるので、またレポートしますね)

相撲案内所:チケット購入

発売開始時刻直後に平日のマスAを買えた!

はい、開始時間にスタンバッてバッハ君が取ってくれました!

その時の状況は・・・

・土日祝日は初めから売りに出ていない(マスCのみ初日は出ていた)

マスAは10分くらいで売り切れたがマスB,Cは発売日翌日以降でも購入可(日程はあまり選べないが)

・(日程はあまり選べないが)一度売り切れた後に在庫が復活することがある(5月場所実績)

ちなみに【マスB席/マスC席】×【平日】であれば、2018年8月11日現在でも9月場所のチケットは少し残っています。

ということで、無事正規でチケットゲットできました!

うれじぃー♪

しかし、4人席に2人なので・・・1人25,000円弱のチケットってことですっ。

チケット大相撲等の一般発売に可能性は?

と、バッハ君に聞いてみたところ、

チケット大相撲やぴあで一般発売があるが、いずれも毎回瞬殺で実質購入不可(今回は試していない)

だそうです。

人気アーティストのコンサート並みです、ほんと。

国技館は「横綱」という住所?

チケット入手方法とは関係ないのですが、小ネタ。

チケットが届いてびっくりしたのはその住所。

バッハ君が教えてくれたのですが「横綱:よこづな」ではなく横網:よこあみ」でした(笑)

日経スタイル:大相撲の町なのに…なぜ「横綱」でなく「横網」? 

ということで、9月が楽しみ♪

実は7月に名古屋場所も観に行ったのですが、休場力士があまりにも多くて・・・それはそれで若手の活躍が楽しかったのですが。

稀勢の里、白鵬、鶴竜、栃ノ心、揃っていることを期待してます!

そして、最近のイチオシ、石浦のいい取り組みが観られますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク