大相撲七月場所中日@両国国技館de感染防止対策しながら観戦レポ~お酒NGはツライよ~

スポンサーリンク

観戦に行くつもりはなかったのだけれど、あまりにチケットの売れ行きが悪くて、思わずポチッた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

令和二年七月場所は明日7/19から★チケットまだ余ってます!

チケット大相撲

そもそも、名古屋開催の七月場所が、大人数の移動を伴うのは良くないと、両国での開催。

「マス席に1人・飲酒NG・声出NG(拍手推奨)」という、厳戒態勢の中、観客を入れての開催となった(三月大阪場所は無観客・五月は中止)七月場所の様子をレポして参りますね!

やっぱりさみしい厳戒態勢の両国国技館

いつものようにJR両国駅の西口を出て国技館へ向かうと・・・・

いつもずら――――っと並ぶ相撲のぼりの数が少ないし、いつもは歩道に面して並ぶのに、密を避けるためか、広場沿いに。

↓平常時

いつもやってる、土産物屋さんや、撮影サービス、キッチンカーももちろんありません。

親方のもぎりブースも撤去されており、消毒や体温チェックに並び・・・14時過ぎ(開場は13時)、並ぶほど混んでいませんでした。

っていうかもう、閑散としてました。

親方に渡してもらう取り組み表等も、さみしくテーブルに置いてあります。

そして、注意事項。

これに違反している人はほとんどいなかったと思います。

相撲協会も大変な苦労をされて、今場所の観客を入れた開催にこぎつけたのだなと思うと、感謝です・・・ありがとうございます。

相撲協会:大相撲七月場所観戦にあたっての注意事項

国技館グルメの状況

最初から分かってはいましたが、やはりがっかりですね・・・でも、こればっかりはしょうがない。

できるだけ飲食しないでくださいということで、売店ではごく限られたものしか販売されていません。

いつもはこうなのに・・・

グッズ系はしっかり販売されていましたよ。

うろうろするのも憚られたので、二階は行きませんでしたが、いつものホットケーキやお寿司、ホットドッグに唐揚げ・・・は、もちろんなく、食べ物はやはり焼き鳥だけだそう。

ということで、ぴよちゃんアイスもなか買いました。

外のベンチでそっと頂きました。

バッハ:やっぱり相撲観戦は飲食込のエンターテイメントだよね・・・

こずえ:うん・・・(なんか涙目)

↓昔の写真・・・


ちなみに、マス席で焼き鳥とか食べてる方、ぽつぽついました。禁止ではないですしね。

しかし、これは絶対ダメ!

マス席に一人って!

10回目の相撲観戦ですが、もういろいろ初体験。

いつもなら↓マス席に4枚、大人がぎゅうぎゅうで大変なんです・・・。

今回は、皆さん、脚を投げ出してリラックスして観戦されてましたし、荷物を置くところも十分あり、快適と言えば快適でした。

でも、ほんとさみしいですねぇ・・・。

時間別席の埋まり具合(4連休最終日/日曜日/中日)

人気の中日ではありましたが・・・十両土俵入り時間でも、こんな感じ。

溜席(一番土俵に近い、座布団だけの席)は観客を入れていないので、すごく閑散としていて・・・ま、マス席的には観やすかったですけど。

ちなみに、いつもだとこの時間は↓こんな感じ。

幕内土俵入りになっても、マス席に空席は多いです。

マスC席かな、あまり売れなかったみたいで、2列くらい空席でした。

特に、2階のイス席は、がらんとしたままでした。

そして、幕内の取組も、残すところあと4番!

いつもならこんな感じで、熱気を帯びてくるのですが、

いやーもう、なんかこう、お雛祭りのひな壇みたいでした、観客が。

マス席最前列もポツポツ空席があり、チケットを購入されたものの、昨今の感染状況を鑑みて、自粛された方も 多かったように感じました。

念願の「横綱白鵬土俵入with炎鵬and石浦」

横綱の土俵入りは、同じ部屋の関取2人を従えます。

で、ずーっとずっと、この組み合わせの土俵入りを楽しみにしていたのですが、櫻田が観に行くと白鵬が休場して、2度も見逃しておりました。

【2019.09.21】 八度目の相撲観戦@両国国技館〜白鵬の土俵入りは夢の炎鵬&石浦だったはずが(涙)〜

しかし今回、白鵬は絶好調だし、二人ともしっかり幕内一桁でいてくれたので、念願の、念願の!

先頭石浦、露払い。
後方炎鵬、太刀持ち。

それにしても、白鵬の身体、そして所作は本当に美しい。

指先まで神経が行き届いているだけでなく、なんかこう、しなりとか、間合いとか、行間的なものに美意識が現れていて、観ていて本当に痺れます。

何度も出しますけど、過去の白鵬土俵入り。

本当にこのお尻の角度、最高。

化粧まわしは名古屋後援会の贈呈だそうですが、センスいいわー♪

白鵬の白い肌に淡い紫が映える~!

三人での土俵入りを生で見られて、ほんと嬉しかったです♪

石浦と夢の共演♪

さて、今回の櫻田の観戦場所は、マスA席で前から7列目、西側のほぼ中央。

真横なので取組が見にくいかなと思いましたが、正面や向こう正面とはまた違った角度で、意外と楽しかったです。

で、今回もちろん「石浦」タオルを持って行きました。

声援を送れないので、せめてタオルを掲げて応援!

石浦は東方だったので、土俵下で順番を待っている時、ちょうど櫻田の目の前に石浦!(いや、すごく遠いから)!


#石浦の時はタオルを掲げていたので写真が撮れず、この写真は石浦ではありません。

こっちなど見ていないで、精神集中しているかと思うんですが、何せ「石浦」タオルを掲げているのは櫻田だけっぽかったですし、嫌でも目に入るよな・・・キャーーーー!

45歳乙女炸裂!

なぜか恥ずかしくなってきて、直視できず、バッハ君の方ばかり見てしまった(笑)

あー見つめ合っておけばよかった・・・(だから、こっち見てないってばw)

しかも、今回は石浦白星!

今場所、あまり白星が出てなかったので、とっても嬉しかった♪

で、早速自宅に帰って録画しておいた相撲中継を見ると・・・・

(なんか緊張した感じで)石浦タオルを掲げる櫻田と石浦が、夢の共演!

なんかもう、しばらく生きていけます。

北の富士勝昭氏目撃

あと、実況ブースにイケメン発見!

あ、北の富士さんのコラム、大好きです。

特にこの前日の、阿炎が休場になった件とか・・・表現も美しくて。

中スポ:阿炎が突然の休場…泣いて馬謖を斬ったのだろう 錣山親方の苦しい胸の内はよく分かる【北の富士コラム】

実力も、美貌も、教養も、ユーモアも、毒舌もあるって、すごすぎます。

益々楽しくなる相撲観戦、次回はお茶屋さん通して、もりもり飲んで食べて、相撲観戦を満喫したい・・・・

それまで、小兵3人トリオ、頑張って~!

参考までに隣の前頭四枚目の碧山の体重と身長を書いておきましたが・・・これでもお三方、先場所今場所で、対碧山戦で白星上げてたりするから、スゴイ!

今場所は3人ともちょっと厳しい展開だけど、勝ち越しお祈りしてます!

朝乃山と白鵬の優勝決定戦が楽しみな今場所、残りの数日間、じっくり楽しみたいと思います。

そしてまだ、チケットは余っている・・・・→チケット大相撲

追記:両国相撲茶屋「寺尾」で1,000円ちゃんこランチ★絶品つみれの追加トッピン具はマスト!

タイトルとURLをコピーしました