瞑想会〜音でマインドフルネスに誘導されたら踊りたくなった話〜

スポンサーリンク

いよいよ自分が「スピリチュアル」な方向に進みつつあるというか、呼ばれてる気がする←この表現がスピリチュアルだよね・・・けど、なんか怖いっていうか、不信感っていうかも拭いきれない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

スピリチュアルってそもそも何よってのは置いといて、スピリチュアル系のイベントって、やたらめったら高額なことが多いですが、4,000円とお手頃価格。

また、「瞑想」つまりはマインドフルネスのワークで、さらに音楽、音を使っているというのが気になって行ってみました。

撮影した写真を頂いたのですが・・・櫻田さん、なぜそんなに猫背?スマホ首重症。

ある日の装い〜ハトっぽい〜
#「頭部前方位姿勢」とか「スマホ首」とかいうらしい

果たして、全然怖い感じじゃなかったし(笑)、怪しい感じもなくて(笑)、とても気持ち良い時間を過ごすことができました。

主に即興で弾かれるピアノの調べを聴きながら、一緒に声を出したり、ただ音を感じたり、音叉の音を感じたり・・。

こうしなきゃいけない、こうあるべき、を取り払って、

「自分を解放する」

普段、当たり前のように抑圧して、存在すら忘れてしまっている、そんな「自分」を、音に誘導してもらって、感じてみよう!的な。

不思議だったのは、瞑想している間、いろいろなイメージが浮かんで来たことです。

普段の瞑想中は、何も考えない、無になることを目指しているので、よくないことかなと思ったのですが、それは、頭が回転して考えちゃってるのではなく、すごく自然に、全体的な雰囲気として浮かんでくるような、具体的ではない、色とか空気みたいなもので。

普段頭ばかりでものを考えてしまうし、何も考えないでいると「もったいない」と思ってしまうのだけれど、そうじゃないあり方もあるんだなって、実感を持って感じることができました。

そして、一番不思議だったのは、とってもとっても踊りたい気分になったことです(笑)

座禅を崩したような形で座っていたのですが、海を感じさせるようなピアノの調べに、体の中の何かが促されたのかもしれません。ふっと「踊りたい!」という気持ちがむくむくと湧いて来ました。

まあ、瞑想中なので他の方の迷惑になるし、実際は踊りませんでしたが(笑)

そして「踊りたい!」という気分は、私は本当はダンサーになりたかったんだ!とかじゃなくて、日常をつつがなく社会に適応してやり過ごすために、ぐっと抑制しているエネルギーが、音楽に導かれて出て来たものなのかな、って感じました。

櫻田は人よりエネルギーがあると、言われたり自分でも思ったりするのですが、それが悪い方向に向かってしまうことがよくある・・・日頃ダメだって押さえつけているから、発酵して臭くなって(笑)、負のエネルギーになってしまっているのかもしれない。

心理学の勉強のように、外側から、頭を使って心を分析したりするだけではなく、内側から、身体で心を感じる、両側からのアプローチができたらなと思います。

タイトルとURLをコピーしました