放送大学〜第1学期の「通信指導」は1 科目パスしました〜

スポンサーリンク

迷っていたけれど、ようやく吹っ切れた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

放送大学入学初年度1学期は、「平日は毎日1科目45分視聴すれば大丈夫♪」と欲張って5科目申請してみたものの、毎日とかわりと無理だな、ということに気づいて(サボって)、さらに「通信指導(中間テストみたいなもの)」を「合格しさえすればいい」的な勉強になりつつ、とりあえず4科目終了させてみたものの、はたと思った。

私、何のために放送大学で心理学の勉強を始めたんだっけ?

と、そもそも論に戻ってしまいました。

×  日本心理学会が認める「認定心理士」という資格が欲しい
△「女子大生です」と名乗りたい
○ 心理学の基礎をちゃんと学びたい

から、放送大学で心理学の勉強を始めたんだよね。

今の状態は、とりあえず単位を取るためだけの状態になってるよね。

そういう状態に身を置くことで、勉強のモチベーションを維持しようという目的もあったけれど、それにしても・・・。

現在4科目終わっているし、あと1科目、教科書を見ながらなら、通信指導の回答くらいはできるだろう。

でも、それでいいの?

期末試験も同じことになって、そもそも勉強を始めた目的が、達成されないまま単位を取ってどうするのさ私?

と、思い始めまして・・・。

もちろん、今猛勉強すればすむことだし、勉強サボった言い訳だし、後半は勉強時間をもっと増やすという選択肢もあるのだけれど、そこまで自分を追い込む必要もないなと思っています。

言い訳でしかないけど、自分が前向きに心理学の勉強に取り組むことができれば、それがベストだと思っています。

放送大学は、なんと一回パスできる!*

放送大学では、通信指導を提出しなかった場合、次の学期に通信指導を受けられ、単位認定試験も受けられ、次の学期で単位が取れます。
*次の学期限り、学籍がある限り、自動で繰り越され、費用は新にかからない。

学内FAQにあり確認もしましたが、中間テストに当たる通信指導を出せなかった場合も以下に準じるとのことです。

本学の学生の多くが有職者であることから、仕事の都合により受験の機会を逸したり、やむを得ず受験準備に必要な時間が取れなかった学生の利便を図るため、新規に科目登録した学期において、単位を修得出来なかった場合は、次の学期に学籍がある場合に限り(休学中の場合を除く)、次学期に再試験を受験できます(再試験に係る授業料等はかかりません)。
放送大学:単位の認定基準

ということで、あと一科目「人格心理学」は、「パス」することにしました。

放送大学:人格心理学(講義概要などが見られます)

ということで、一科目以外、通信指導の提出が完了しました。

通信指導4科目の結果

通信指導は「教科書を見ながら回答できる」ので、当たり前ですが成績は上々でした。

心理臨床の基礎

心理学研究法/心理臨床の基礎/心理学概論

受けてみての感想は、

・こんな微妙な選択肢、うろ覚えじゃ回答できないな
・ちゃんと細かい用語の違いを覚えていないとダメだな
・「試験勉強」やらないと、単位認定試験の合格はおぼつかないな

厳しい現実を見た感じです。

心理学研究法の講義を聴いて反省した理由

ちょっと興味を持てないな、という授業がありました。

放送大学:心理学研究法

正直、心理学を研究する学者になるワケじゃないし、一応「認定心理士」認定に必要だったし・・・「実験法、質問紙法、面接法、観察法、心理検査法・・」暗記科目なのかな、嫌だな・・・というネガティブな気持ちが。

でも、講義の中で大野木先生が、

#以下聞き取りなので正確性70%くらい

受講生の中には、研究法なんて面白くない、関係ない、と思っている方もおられるでしょう、実に残念ですね。

と、めっちゃ残念そうに(笑)おっしゃいます。

そして、料理にたとえて、

研究法に関心がない人
=知識という名の料理を食べる人
=うまい料理を探して食べるだけ、作り方に興味がない人

研究法に関心のある人
=どんな調理法にするとこんな味になるのかな、と興味関心を持つ人

調理場や調理のやり方を覗いてみたいと思いませんか?

そもそも、美味しい料理を食べるだけじゃなくて、調理場や調理のやり方を覗いてみたいから、放送大学で心理学を学ぼう!って思ったんだよね、自分。

調理法を知ると、料理の味わい方も、多面的に深くなる。

音楽も一緒で、楽器を学び始めると、演奏会の見方聞き方が多面的に深くなる。

勉強していると、無味乾燥な知識の暗記、と感じることもあるけれど、その学問に特有の言い回しや単語、方法論を理解して覚える過程で、心理学を本当の意味で学ぶことができると、反省し、思い直すことができました。

大野木先生、ありがとうございました!

よし、単位認定試験まで、勉強頑張るぞ!

タイトルとURLをコピーしました