ヴィパッサナー瞑想センター@千葉で10日間座ってました【瞑想による心の手術】

スポンサーリンク

11泊12日の間「ヴィパッサナー瞑想センター」で、ひたすら座っておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何それ???

ヴィパッサナー瞑想法〜合宿の十日間コース〜

これがヴィパッサナー瞑想センター。

トトロが出てきそうな森に囲まれた自然(虫も)豊かな施設です。

こんな12日間を過ごしていました

10日間フルと、到着、解散の日を含めて12日間。

・自然あふれる千葉の専用宿泊施設に11泊12日
・朝4時半〜夜9時、食べる以外はほぼ瞑想
・TV、スマホ、本、メモすら禁止
・参加者同士の会話は禁止
・食事は肉/魚/卵などなしの菜食、夕ご飯はフルーツ少々のみ

脳が処理をする情報量(ネット、会話、TV、本等)が通常の1/10,000、いやもうそれ以下になるような環境で、厳格なスケジュールの元、ひたすら座って瞑想していました。

ヴィパッサナー瞑想とは

瞑想というツールで「心を手術」←櫻田が勝手に感じたことです できるんです。

ヴィパッサナーは、すべての苦悩のもとになる3つの要因−欲望・嫌悪・無知−を根本から取り除きます。修行を続けることにより、心地よい感覚および心地の悪い感覚に心を乱して無意識に反応することで心につくり出された縛り目を解き、日常生活でのストレスや緊張をなくしていきます。
ヴィパッサナー協会:瞑想法の紹介と『コース中の規律』

「心の真実」を知りました・・・って、なんだか怪しいんだけど、本当なんだってば!←言えば言うほど怪しい。

「マインドフルネス」や「瞑想」という言葉が流行って久しく、何冊も本を読んだり実践してみましたが、今までその真実の1%も分かっていなかったこと、が分かりました。

「瞑想」が持つ計り知れないパワー、心の無意識に与える素晴らしい力の存在と、その使い方をここまでリアルに知って、興奮しました←瞑想中は落ち着け

知るべきタイミングで知るべきことを知り、感じるべきことを感じ、会うべき人に会えました。


↑このスペースに女性20人くらいが寝泊まりして、一切喋っちゃダメなのよ〜



本気(と書いてマジと読む)で続けます

今朝も自宅で1時間瞑想したのは、その力が偉大過ぎて、瞑想しないことが勿体無いと思えたからです。

それくらい、瞑想ってスゴイパワーを持っていることを心底理解したんです←やっぱりなんか怪しいよねw

騙されたと思ってやってみて!と言うにはハードルが高過ぎる11泊12日ですが、根本から変わりたいと思っている人には、全力でその背中を蹴飛ばしたいレベルのオススメ度です。

ヴィパッサナー協会:千葉ダンマーディッチャコース申し込み
#京都にもあります

ちなみに費用は明示がなく、最終日に「寄付」という形で自分で決めた額をお渡しします。

突然ブログをお休みした理由〜前々日繰上げ当選〜

しかし、そんなことなら、何日も前から予想できたはずですよね。

と、実はキャンセル待ちの繰り上げ当選で、コーススタート日の前々日に参加できることが決まったので、バタバタと出発することになったのです。

それはもうバタバタで、ゆえに種々の失敗を・・・

さて、帰ってみれば、12日間ほったらかしにしていた放送大学の勉強や、心理学セミナーの課題が迫って来て、心がザワザワ・・・。

せっかくの瞑想トレーニングが無駄にならないよう、瞑想を習慣にして心のバランスを保ちたいと思います。

また、コースの内容やどんな日々だったのか、何を学んでどんな変化があったのか、何を失敗したのか、ブログにて詳しくレポして参りたいと思いますので、興味があればお読み頂けたら嬉しいです。

生きとし生けるものが幸せでありますように
慈悲の瞑想と呼ばれるもので、また改めてご紹介しますね。

タイトルとURLをコピーしました