「相性の良し悪し」は重要じゃない?〜路佳流算命学 鑑定サロン〜

占いで観てもらいこと・・・それはやっぱり気になる人との、彼との、夫との相性ですよね!

と言うより、もしかしたらパートナーとの相性が悪いのかも?と思うような悩みや問題が存在するからこそ、私たちはその真偽を確かめたくて、占いに答えを求めているのかもしれません。

櫻田が最初に路佳先生に鑑定をお願いしたのも、バッハ君との相性に関する悩みでした。

今回は、その相性について、路佳先生から衝撃の発言です。

A子:彼と結婚しようか悩んでるんだけどさ、なんか相性が悪い気がして・・・。

C子:算命学って相性も分かるんだってー。

A子:えー知りたい!

B子:じゃあA子は「彼と相性悪いです」って言われたら、結婚やめるの?

A子:いや、そういうワケじゃないけどさ・・・きっと悪くないと思うし。

B子:さっきと言ってること違うじゃん。相性いいって言ってもらいたいだけしょ?

C子:B子キビシー。でさ、実は私、ムカつく課長と相性最高なの。

B子:じゃ、課長と結婚できる?

C子:できない、無理無理絶対無理っ!

ねぇ、路佳先生、算命学で相性って分かるんですか?

はい、算命学でも相性をお調べすることができます。

皆さまの鑑定をさせて頂く前に、何をお知りになりたいのか伺うと、かなりの確率で「彼との相性」って仰るわ。

皆さん、相性が良いか悪いか、とても気にされるのね。

でもね、がっかりさせちゃうかもしれないけれど、「相性の良し悪し」は重要じゃないのよ。

二人の幸せにとって本当に重要なことを、今回はお話ししますね。

離婚した夫婦に「相性が良い夫婦」も多い

実は、算命学の鑑定をしていて、相性が良い悪い、というものに違和感を持っていたの。

そんな疑問を明確に持つようになったのは、離婚した夫婦には、相性が良い夫婦も多いという事実を知ってからよ。

え?そうなんですか?

だったら相性に何の意味があるんだろう?って思うわよね。

コンピューターで「この人はあなたと相性100%です」って連れて来られた人が、生理的に受け付けられない人でも、こずちゃん結婚できる?

できませんっ!

そうよね、相性だけじゃ決められないわよね。

相性が悪いと言われると、本当に関係が悪くなる

パートナーと「相性が良い」って言われたら、ラッキー♪ってそれを信じればいいの。

でも、大好きな人と「相性は最悪です」って言われたら、こずちゃん、どう思う?

超ショックです・・・それに、この前したケンカとか、価値観違うなと思ったこととか、そういうネガティブなことを並べて、やっぱり私たち相性が悪いんだって妙に納得しちゃう気がします。

そうなのよ「相性が悪い」って言われると、その証拠を集めて、本当に相性が悪いと思い始めちゃうのよ。

「言霊」って言うけれど、悪いとかダメ、不安や心配といったマイナスの言葉は、マイナスの引き寄せ効果がすっごくあるの。

例えば二人の意見が対立した時に「あ、やっぱり相性が悪いからしょうがないんだ」って、諦めてしまったり。二人の関係を維持する努力をしなくなってしまうのね。

相性の良し悪しではなく、その根拠を知って活かすことが大切

宿命を観れば、どんな価値観を大切にしていて、何が満たされていれば幸せで、どんなことが苦手で、何に我慢できないのかが分かります。

そういった価値観や考え方が違っていても、例えば、社交的な奥さんと非社交的な旦那さんが上手く行ってるパターンって、良くあるのよ。

あ、それうちです!

路佳流算命学では「相性の良し悪し」よりも、「彼の宿命=トリセツを知って活かす」ことを重視しているの。

自分の宿命=トリセツと合わせれば、二人が抱えている問題の原因が見えてくるの。進展のない関係や、ケンカばかりの関係を打開する、解決策が見えて来るわ。

二人の関係を高めるガイドになるのよ。

ここは是非お手伝いさせて頂きたいところよ。

「宿命=トリセツ」で、何が分かって、どう活用できるんですか?

・彼がパートナーに一番して欲しいことが分かる〜彼を幸せにしてあげる〜

彼がパートナーに何を求めているかを知ることは、とても大切なことよ。

母のような包容力を求めているのか、自分に夢や希望やヤル気を与えてくれる妻を求めているのか、部屋が整理整頓されていることを求めているのか、心の支えが欲しいのか、守って欲しいのか、褒めて欲しいのか、枠にはめないで自由にさせてもらいたいのか・・・

例えば「男心をつかむ料理」で肉じゃがはベスト3に入るわよね。ちなみに私の夫は肉じゃが好きじゃないんです(笑) お料理上手を嫌う男性はいないけれど「料理はおいしいけど何かぬかみそ臭い感じだな、もっと華やかできれいにして欲しいな。」と思う男性もいるのよ。

困ったことがあったら妻に相談相手になってほしいと宿命にでていたら、精神的に大人の女性で自分をしっかりリードしてくれる人を求めるのよ。つまり、「えーっ、私わかんな〜い。」みたいな、世間知らずの女性は好まないことになるわ。

彼の優先順位No.1が分かるから、それを満たしてあげれば、彼を幸せな気持にしてあげられるわよね。

そうすれば、あなたへの信頼が芽生え、評価が高まり、感謝の気持やずっと一緒にいて欲しいという気持が高まって、二人の関係は向上するのよ。

・彼がパートナーに一番して欲しくないことが分かる〜彼の地雷を避ける〜

彼が最も嫌がることをしたり、最も大切にしていることを踏みにじるような行為を、気付かずにしてしまうことってあるわよね。

例えば、一人の時間、一人の空間を必要とする人に、いつもべったりと二人の時間を要求してしまったり、プライドが高い宿命の彼に、上から目線の言動をしたり、尊厳を傷つけるような行動をしたりすると、地雷を踏むことになるわよね。

そうなると、彼を怒らせたり、イライラさせてしまって、関係がギクシャクしてしまうわよね。

全てを彼の思い通りにする必要はないけれど「最もイヤなこと」を知って尊重すれば、ケンカも減るはずよ。

それと「こんなことをされるとイヤだ」ということ以外に、逆に「こんなことをして欲しい」ということもあるわ。

例えばね、配偶者のところに「魅力本能」という星が入っている夫や彼を持つ方なら、尊敬されたい、感謝されたい、褒められたい、っていう気持が強いの。

その場合は「ほめ殺し」(笑)してあげることが一番。

おつき合いが長くなると、ほめるとかありがとうと言うとか、何か照れくさくなってしまうわよね。でも、魅力本能の星が入っていたら「感謝されなかったら二度とやらない!」という傾向があるから、ちょっとオーバー気味にでも認めてあげる言葉がポイントになるの。そうすれば、「感謝されたから、もっといっぱいやってあげよう。」と彼が思うようになるという訳よ(笑)

彼にどう愛を表現すれば伝わるのか、どう努力すれば関係が改善するのか、宿命=トリセツに、面白いくらいに書いてあるのよ。

大切なのは「相性の良し悪し」じゃないって意味、分かって頂けたかしら?

スーパー分かりました!

私だけが夫に気を遣わなきゃいけないなんて不公平?

「でも先生、私だけ気を遣って、夫がして欲しいように褒めてあげて、私ばっかり何かしてあげなきゃいけないなんて、不公平でイヤだわ。」

そう素直に仰る方、多いのよ。

そうなんですよ、なんで自分だけ我慢しなきゃいけないのかって・・ちょっと思っちゃいます。

でもね、こずちゃん、夫婦は運命共同体でしょ。

夫がいい気分で頑張って稼いで、家でもニコニコしてた方がいいに決まってるでしょ。その方が奥さんがトクするんだから。

共働きでもいっしょ。夫がいい気分で頑張って稼いで、かつ、あなたの立場や仕事も認めて、おおらかな気分でいてくれた方が、奥さんにとって都合いいでしょ。

言っちゃうけどね、トリセツに沿って、夫が機嫌良くなるように仕向けることが、自分にとって一番「おトク」なのよ♪結局、自分のためになるのよ(笑)

じゃあ、なかなか結婚に進展しないカップルだったらどうですか?←過去の悩みがよみがえる

彼に変わってもらいたい、何かしてもらいたいなら

「相手を変える事は難しいけれど、自分のことは変えられる。」って言うわよね。

相手に何かしてもらいたいと思ったら、まずは自分が相手にしてあげる、ということが大切だと思うの。

その「彼がして欲しいこと・して欲しくないこと」を教えてくれるのが、宿命=トリセツなの。

「この人といるといつも幸せで満たされた気分になる」って、彼をご機嫌にさせることが、彼を思い通りに動かす一番の方法よ。

これから告白する人にも、彼と結婚したい人にも、彼のトリセツを知っておくって、すっごい重要ですね。

こずちゃん、そうなのよ!

例えば、せかしてはいけない人をせかしたら、不機嫌にさせてしまうだけ。

過去形の彼に「昔のことばかり話してイヤだわ。未来のビジョンはないの?」って責めたら、イヤな気分にさせてしまうわよね。

【参考】未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

彼と幸せになりたいなら、まず、彼の宿命=トリセツを知って欲しいの。

あぁ、あの時、算命学を知っていれば・・・(遠い目)

一番大切なことは、あなたの意志

最後に言い切ってしまうけれど、路佳流算命学では、相性は重要ではありません。

ふたりの幸せにとって「一番」大切なことは、あなたがどうしたいのか、これからも彼と一緒にいたいのかどうか、そう、あなたの意志なのよ。

あなたにその意志があれば、自分と彼の宿命=トリセツを知ることで、どんな相性でも、ふたりの関係を高めることができるわ。

10年以上、鑑定を通して皆さまの人生に寄り添わせて頂いているけれど、相性の「良し悪し」は気にしなくていいんだって、確信になる一方よ。

先日、鑑定をさせて頂いた方からのメールをご紹介するわね。(当人の了解を頂いてます)

彼との相性が、いろいろな占いでみてもらって、どれも悪いと言われて悩んでいらした方なの。

・・・(略)・・・ずっと私の周りを囲んでいた霧が晴れて行きました。長い間、良いか悪いか、合うか合わないかを基準に考えて来ました。でも、お話を聞いて、その考え方を変えていいんだ、自分の宿命を自分らしく生きて行けばいいんだと思えました。自分の思う答えを求めて色々な占いをめぐっていたと思います。答えは自分の心にある気がしました・・・(略)

「どの占いでも相性は最悪と言われました。」とおっしゃっていたけど、算命学では良い相性なの。私は他の占いは勉強していないので何とも言えないけれど「やっぱり相性ってよく分からないわ・・・」というのが正直な感想ね。もちろん、占いでの相性を否定している訳ではないのよ。相性を観ることも、ちゃんと意味があると思う。

でも「相性がすべて」ではないから、あなたの意志を大切にした上で、トリセツを上手に使うことが大切だと思うの。

この考え方も、良い悪いや、正しい正しくない、ではなく「路佳流算命学」ということになるわ。

彼(彼女)と幸せになりたい方は、是非、ご自身とお相手の「トリセツ」を手に入れてみてくださいね。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)


「路佳流算命学サロン」〜路佳先生から対面で学ぶコースご案内

路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

5.「相性の良し悪し」は重要じゃない?〜路佳流算命学 鑑定サロン〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク