iPhone7のバッテリーを3,456円で交換したら・・・!

スポンサーリンク

最近、2年くらい経つiPhone7のバッテリーの減りが早いので、APPLE STOREでバッテリーの交換をして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今年中なら3,456円で交換できますし。(来年から5,832円/通常9,504円)

APPLEオフィシャル:iPhone の修理 – バッテリーと電源

APPLIO:【実録】iPhoneのバッテリーを無料/3200円で交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

新しいiPhoneも欲しいのですが、iPad ProかMac Bookを買う予定なので、iPhoneはその後に、と思って、延命措置を取ることにしました。

・・・そしたら、大変なことになったんです←悪い方向ではない

Appleのサイトから予約を入れる←これが大変!

3,456円でできるバッテリーの交換は、Appleのサイトから予約ができます。

Genius Bar サポート受付

なんですが・・・

交換したい人>>>バッテリーの在庫と予約枠

のようで予約を入れるのが大変。

さらに、iPhoneの新機種発売もあって、アップルストア自体が混雑しています。ビックカメラだったかな?の契約店も選べますが、そもそもバッテリーの在庫というのがネックみたい。

・1週間先の予約枠しか予約できない
・予約枠が空くと文字通り「瞬殺」で消えて行く

しかし、粘り強く半日くらいリロードし続けたところ、運良く希望のApple Store銀座店の空きが出て、平日昼間というのもありましたが、予約できました。

予約枠がお近くでゼロでも、頑張ってリロードしてみてください。営業時間内の方が、データ更新されやすいように思います(勝手な推測)。

手続きや説明は15分・作業は2時間のはずが・・・

予約時間の5分後くらいだったかな・・・少し待ちましたが、とても気持ちの良い、笑顔の素敵なスタッフの方に対応頂きました、ありがとうございます。

GENIUS BAR、基本的に混雑しているし、そこにいる方は「困っている・イラついている」方なので、大変だと思うんですが・・・スタッフの方の対応はいつも親切で明るくて丁寧で、素晴らしいなと思います。

で、2時間後に引き渡し♪とのことで、思ったより早く出来上がる!と喜んだのですが・・・2時間後に来店したところ、まだ作業が終わっておらず、さらに長蛇の「引き取りの列」ができており・・・2時間半待ってもまだ作業中。

サポートは時間がかかるもの・・・とは言っても、待たされ過ぎな気もする・・・。

と、察知したスタッフの方が調べてくださったところ、何かスクリーンとホームボタンの接触に不具合が発生していたらしく・・・えぇ、そんな症状普通に使っててなかったのになぜ?・・・えーもしかしてその修理代もかかるの?何時間かかるの?明日になるの?とドキドキしていたら・・・

バッテリー交換料金で新品と交換いたします

という、信じられないような展開になり、それから少し時間がかかりましたが、無事終了。

手続き上1時間ほどアクティベーションしないでくれ、ということで待機している間に記事を書いていましたが、そろそろ1時間経過したのでアクティベーションしたいと思います。

なんだかよく分からないけど、とりあえず新品のiPhone7をゲットして、アクティベーション中です。

バックアップとか面倒だけれど、傷もついていたiPhoneが新品になるのは嬉しい。

神対応なGenius Barの皆様に、感謝です。ありがとうございました。

以下の機種をお使いの方は、これまでは税込約9,000円だったバッテリー交換が、今年中なら3,500円くらいでできます!

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X
APPLEオフィシャル:iPhone の修理 – バッテリーと電源より

バッテリーの減りが早いな・・・と思われたら、是非チャレンジしてみてください。

ちなみに、今なんでこんなに安く交換してくれるのか、その理由はこちらからどうぞ。

ITMEDIA:Apple、旧型iPhoneの意図的減速について正式謝罪 バッテリー交換費を3200円に値下げへ

なお、バッテリーの劣化は、iOS11.3以降だと、セルフチェックできるそうです。

APPLIO:【iPhone】バッテリー交換前の劣化状態の診断方法と、電池の寿命(耐用年数)を延ばすためのコツ

タイトルとURLをコピーしました