【レポート】路佳流算命学セミナー「天中殺は怖くない!」正しい見方を知って運気を上げる方法

スポンサーリンク

土曜日の昼下がり、赤坂見附で算命学を学んで参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

こんなリラックス空間で、衝撃を受けて参りました。

衝撃とは、さ、櫻田、今、年運天中殺真っ最中だったー!ってことです。




「年運天中殺」と「大運天中殺」について学びました

セミナーの内容を公開することはできませんが・・・以前の記事で概要を学んでいただく事ができます!

「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧 

年運天中殺

は、12年に1回の2年間。忙しくバタバタ過ごした10年間の休養を取り、英気を養う時期ね。

「新しいことは避ける・受け身でいる」ということが、実際の具体例ではどういうことなのか、豊富な実例を交えてご説明頂きました。

天中殺ってほんと分かりにくいんですけど、「?」って思った時に、質問できるのがセミナーの良さですね!

大運天中殺

、120年に1回、20年間という長い期間。運気が飛躍することも、大きく滑り落ちてしまう可能性もある時期ね。

「自分だけにエネルギーを滞らせない」ことが大切、ということなのですが、具体的にそれがどういうことなのか、具体例と共に教えていただきました。

また、天中殺だけではなく、有意識/無意識、エネルギー、濁星/純星、過去型/現在型/未来型などの、算命学の基本的な考え方についても教えて頂きました。

さらに、それぞれどれに当てはまるのかも調べてくださっていて、内容テンコ盛りでした!

櫻田、天中殺なう。

はい、衝撃の事実!

正式には、2018年2月4日から2020年2月3日までが「年運天中殺」。

ずっと46歳から!(2021年)だと思っていたのですが、それは「大運天中殺」とのことでした・・・トホホ。

しかし、気づけばあと半年足らずで天中殺が終わる!

「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

っていうか、こんなサイト運営していて、なぜすっかり忘れてたーーーーっ!

あぁ、2018年から天中殺だったのって、すっごい納得だわ、っていうこととか、危うく人生の大きな判断をするところだったとか、そんな個人的な話はまた今度!

いやほんと、ちゃんと把握しておけば一番良かったのだけれど・・・。

参加者の方からの感想

参加してくださった方から許可を頂きました感想を、ご紹介させて頂きます。

算命学の話は、聞けば聞く程奥が深く興味深いなと思いました。自分でも勉強していきたいなと思いました。

リラックスした中で、楽しい時間を過ごせました。

櫻田は本を買ったものの、挫折しました・・・でも、算命学、勉強したくなりますよね!

 

幼い子供と一緒にいると、自分自身のオリジナリティー、パーソナリティーが希薄になっていく気がしていたので、今回、この貴重な時間をいただいて、自分をみつめなおす良い機会となりました!

活き活きとお話しされるCさんの、今後のご活躍を楽しみにしております!

はじめて天中殺のお話を聞き、年運と大運の天中殺は違うものだと知りました。

鑑定書を少し読み取れれば、自分に関わる様々なことが判るのだろうと思い興味深いです。

今回はベーシックなことを聞きながら、他の方の解説も聞けて、より自分のことを客観的に把握できたと思います。

そうなんですよね、自分の宿命や、過去型/現在型/未来型とか、エネルギーの違いとか、一緒だね、違うね、って話していると、より深く理解できて。

個別の鑑定ももちろん素晴らしいのですが、セミナーにはセミナーの良さがあるなと、櫻田も感じました!

そして、今回特別に個別にご相談頂く時間も設定し、気づけば3時間近くに!

鑑定とセミナーの、いいとこ取りでしたね♪

次回の路佳流算命学セミナー

次回も路佳流算命学セミナーの開催を計画しておりますので、ご予定が合えば是非いらしてくださいね。

セミナー等の募集開始時にメールでのお知らせを希望される方は、以下フォームよりメールアドレスをご登録くださいませ。

#路佳流算命学セミナー/イベント/告知以外には使用いたしません。

 

タイトルとURLをコピーしました