ペットボトルのミネラルウォーターを買うのを「やめた」

スポンサーリンク

「やめた」のシリーズ化を目論む櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、今回は「ペットボトルのミネラルウォーター」です。

ペットボトルのミネラルウォーターから卒業

いつも、500mlのクリスタルガイザーを常備していました。とても便利でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスタルガイザー 水(500ml*48本入)【2shdrk】【クリスタルガイザ…
価格:2280円(税込、送料別) (2021/4/26時点)

楽天で購入

 

・六本木ライブラリーに行く時に1本
・自宅のキッチンに常温で1本
・冷蔵庫に冷水用1本

いつも用意していて、48本入を常に在庫してました。

しかし、あまり環境問題に意識の高くない櫻田ですが、ペットボトルのリサイクルか、プラスチックの海洋汚染のニュースか何かを見てる時に思いつき、ライブラリーを卒業したついでに「ペットボトルの水」も卒業することにしました。

調べると、2011年から63回発注していたので、(63×48)10年間で3,024本のペットボトルをゴミにしていました。

そして、10年で約13万円水に使ったことになります。

浄水器の類は「付けない・置かない」

このやめる企画思いついた時、浄水器つけることしか頭になかったんです。

でも、浄水器って本当に必要?

浄水器やウォーターサーバーの必要性を説くサイトでは、残留塩素と、その消毒副生成物とされるトリハロメタンの発がん性を強調します。

ネットではより多くのお金が絡んだ情報が上位表示され、有用で信頼性の高い情報が上位に表示される方が稀、と思います。

日頃、ご飯を炊く時、スープを作る時の水は水道水を使っていますが、長時間の煮沸でトリハロメタンが除去できるとかどうとか・・・そのまま飲むのはやっぱり良くない?

いや、そもそも、東京で呼吸してる時点で、いろんな有害物質を体に取り込んでるだろうし、日本の水道水を飲むかどうかなんて、体への影響は誤差未満じゃね?

など、いーろいろ調べたり逡巡した過程は省いて、櫻田は水道水をそのまま飲んでも問題ないという考えを支持することにしました。

それが一番、体と環境とお財布に、バランス良く良いと思ったからです。あと、手間かからないし。

自分の選択が絶対正しいとは思っていません。

こういうエリアの話(アルカリイオン水とか、神聖なお水とか、水素水とか、特殊なシャワーとか、美容ローラー系とかサプリも)ってもう、科学の領域と言うより、信じるか信じないかの、宗教っぽい領域の問題かなと思います。

心理学的に、信じた人は健康に・キレイに・ハッピーになれる!って思っています。
(高額でなく、副作用があまりないとさらによし)

ウォーターボトルを2個買った

初期投資として220円、100円ショップでウォーターボトルを2個買いました。

小さめのボトルは、持ち歩き用。

大き目ボトルは、冷蔵庫に入れておく用。

自宅で水を飲むときは、水道から直接飲みます。


いや、コップで。

大きめボトルは毎晩洗って、朝水を入れる、を習慣にしてみてました。

多少、水資源の環境負荷になると思うんですが、きっと多分、プラスチックを消費するマシでしょう。

#手が入らないので、洗うのが手間というのが現在の問題点です・・・広い口のものに買い直すか検討中です。

水道水はマズイのか問題

今、実際に比較してみましたけど、

・コップにつぎたての水道水を飲む
・開けたての常温のペットボトルのミネラルウォーターを飲む

これはあまり味やにおいは変わらないと感じました。

・ドリンクボトルに入れた常温の水道水を飲む
→プラスチックのにおいがする気が

ドリンクボトルに入れて、冷蔵庫に入れた水道水を飲む
→あまりにおいを感じない

外出時はレモン入れると、ビタミンCは塩素を中和するらしいし、風味も出るし、良いかもしれません。

櫻田はセブンイレブンの冷凍カットレモンを愛用してますが、ポッカのレモン汁でもいいし。

でも、塩素が中和されたり有機物が入ると、より水が腐敗しやすくなるかな? その点は要注意と思っています。

基本はコップで水道水を飲み、ボトルに入れたら短期間で飲み切り、冷蔵庫の水は毎日取り換えようと思います。

ミネラルウォーターを買うお金を節約できるし、追加購入しなきゃ、宅急便受け取りいつだっけ、冷蔵庫に補充しなきゃ・・・という、やることリストや時間も節約できました。

新たに管理することも増えましたが、習慣になれば総合的に負担は減ると考えています。

また一つ、スッキリ♪

#ちなみに、防災に備えた備蓄として、ある程度置いていたいと考えてます。

タイトルとURLをコピーしました