Peoples Park In The Sky★タガイタイの絶景ポイント/歴史的建造物

スポンサーリンク

マニラからタガイタイ(東京ー箱根みたいな、マニラのちょっとした避暑地)まで、日帰り旅行をして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

タガイタイで行ってみたかったのは、絶景ビュースポットという、Peoples Park In The Sky!

Peoples Park In The Sky

いやいやほんと絶景〜!

それにしても「みんなの空の公園」?なんだかロマンチックに聞こえた名前ですが、非常に歴史的なスポットでした。

なお、軽く寄っただけですし、行き方や料金などについては詳しく書いてないので、詳細は他のサイトをご参考ください。

TAKUSEKI.com:フィリピン・マニラの人気おすすめ観光スポット【タガイタイ】②絶景が一望できる自然公園「People’s Park in the Sky」

トリップアドバイザー :People’s Park in the Sky

また、入り口で入場料がかかります。




歴史的背景

有名な観光地だけれど、建物や看板が何かこう、荒れている感じがする・・・

 

のはなぜなのか?

日本だと「靴のコレクターイメルダ夫人」が有名ですが、そのイメルダ・マルコス大統領(独裁政権)の大豪邸になる予定だった建物だそう。

1986年の「エドサ革命(Wikipedia)」でマルコス政権が失脚して建設は頓挫し、大統領府に没収され民衆の公園として使用されるようになった、という歴史があります。

この革命は、マニラの「エドサ」という道に100万人もの人々が集まり、抗議運動を行なったという、非常に民主的な革命で、フィリピン人が「ピープルパワー革命」と誇りを持って呼んでいるそう。

この象徴の一つでもあるPeoples Parkは、観光地として賑わっていますが、建物がわりと汚いまま、建設中のままです。

外国人も訪れるし綺麗にしよう、という声も上がったことがあるそうですが、結局頓挫したそう。

なぜなら、フィリピンの人達は、ここを革命の象徴として、荒れたままにしておきたい、「美しい観光地」にはしたくない、という、思いがあったからだそうです。

そう聞くと納得する雰囲気です。

が、こういった「インスタ映えスポット」みたいなものもいくつかありましたよ。

 

ちなみに、ここからの展望写真に必ず入ってくるこの建物2棟と高級そうな別荘地帯・・・針葉樹林っぽい林?と不思議に思っていたら・・・

ここは、外国人の別荘、住宅地帯となっていて、熱帯のフィリピンには存在しない針葉樹林は、彼らのために植えられたのだそうです。

駐車場から展望台まで歩きたくなければ・・・

歩きたくなければ、ジプニーに乗ればいいわ!

いくらか忘れちゃったけど、100円もしなかったような気がします。

なぜかアディダスっぽいマーク、そしてカラフル!

ジプニーは個性的で派手で陽気なのです。

 

こちらはマニラ市内のジプニー。

 

ということで、ここでジプニー初乗車にはしゃぐ櫻田さん・・・

じゃなくて、すっごい揺れるから、手すりにぶら下がってないと危険だからで顔は必死。地元の皆様は慣れたものです。

スポンサーリンク

タガイタイの道路脇の風景

タガイタイは、こんな景色と、

 

ガヤガヤとした街が交互に出現するエリア。

 

道端には観光客目当てのマンゴー売りが。

市内で購入するよりとっても安い!

 

ホテルに戻って早速頂きました〜完熟であま〜い★

贅沢なひとときでした!

People’s Park in the Sky

そうそう、土日は道が非常に混雑するのでご覚悟を!

また、平日は空いていますが、月曜日は特にCLOSEの施設が多いので、その分道が空いています。

土日なら、早朝に行って、早めに帰ってくるのがおすすめだそうですが、それでもやっぱり混雑は避けられないそうです。

TAKUSEKI.com:フィリピン・マニラの人気おすすめ観光スポット【タガイタイ】②絶景が一望できる自然公園「People’s Park in the Sky」

トリップアドバイザー :People’s Park in the Sky

タイトルとURLをコピーしました