東京ミッドタウン日比谷レポ★充実過ぎレストラン&デートにオススメな理由

昨日、4/2月曜日、東京ミッドタウン日比谷に行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

オープンが3/29木曜日だったので、4日後。平日というのもあり、あまり混雑してませんでした。

とにかく派手で広いGINZA SIXが240店くらい、路面のハイブランドがクールな東急プラザ銀座も120店くらいだったと思うので、60店舗の東京ミッドタウン日比谷は、かなりこじんまりした印象なんですが、むしろそれが気に入りました♪

リラックスできる空間でしたよ。

オススメポイントをご紹介してみます。

・TOHOシネマズ日比谷がスゴイ
・飲食店が個性的でスゴイ(レポ1件&オススメ3.5件)
・ショップ系はファッション少なめ雑貨面白い(特に3F)
・さーっと見て回るなら1時間でOK
・わりとデートにオススメかも!

あ、車に興味がないので、レクサスショールームはスルーですごめんなさい。

TOHOシネマズ日比谷がスゴイ

2フロアを使った、全13スクリーン、約3000席を備えた都内最大級のシネコンらしく、音響設備やスペシャルなシートなども最新で、映画ファンなら足を運びたくなるはず・・・と、映画を全く観ない櫻田が書いております。

詳細は専門家に・・・

AV Watch:「TOHOシネマズ日比谷」独自の映像&音響と上質な空間とは? 29日開業前に体験

#地下鉄から続く、平日9時頃のB1F

飲食店が個性的でスゴイ

しばらくは、銀座に行く度に、ランチとスイーツはここで堪能したいと思ってます。

全店舗紹介のこちらの記事が、全貌を掴むのに丁度良いサイズでオススメです。

美味案内:『東京ミッドタウン日比谷』3/29オープン! 全レストラン&カフェをご紹介

Buvette ブヴェット 1F

絶対行きたかった、日本初上陸のNY人気「ガストロテック」ブヴェットに行って来ました!

【櫻田レポ】Buvette(ブヴェット)@東京ミッドタウン日比谷でオシャレモーニング♪

オフィシャルサイト
食べログ

で、どこのお店も個性的で、どれもとっても行きたいのですが、敢えて頑張ってどうにか絞るなら・・・この3店。

Patisserie & Cafe DEL’IMMO パティスリーカフェ デリーモ(B1)

日比谷限定のパフェ「メランジュフリュイ HIBIYA」がお目当て。次回絶対食べる!

シェフでありショコラティエの江口和明がこだわり抜いた素材をもとに創り上げる新しいスタイルのカフェ。生菓子や焼き菓子等のショコラスイーツ、贈答用の洋菓子を多数ラインナップ。ランチタイムやディナータイムにはスイーツに加え、美味しい料理の数々を取り揃え、世界の特選ワインとのマリアージュをお楽しみ頂けます。
東京ミッドタウン日比谷:Patisserie & Cafe DEL’IMMO

オフィシャルサイト
食べログ

morceau モルソー(2階)

ランチが5,000円なら、ギリギリどうにか頑張れる!

店の前には「予約でいっぱいですごめんなさい」看板が掲げられてました。

フレンチ界期待の女性シェフ秋元さくらが手掛ける予約の取れない人気店「モルソー」が目黒より移転。女性シェフならではの繊細で美しい料理とアットホームで居心地の良い雰囲気はそのままに、こだわりぬいた新鮮な食材で四季折々の美味しさが楽しめるカジュアルフレンチ。
東京ミッドタウン日比谷:morceau

オフィシャルサイト
食べログ

RESTAURANT TOYO レストラン トヨ(3階)

日本人がパリでレストランを成功させての、日本凱旋1号店と聞けば、やっぱり一度は行ってみたい。

こちらもランチは5,000円からで、逆立ちすればどうにかなる!

東京ミッドタウン日比谷:RESTAURANT TOYO(レストラン トヨ)

オフィシャルサイト
食べログ

3店と言いながら・・・・だってここだけの期間限定クレープとか、食べたくなるじゃないですか!

代官山と渋谷の間にある花とクレープの専門店。日比谷のオープンに合わせて期間限定でドライマティーニのクレープを発売。「007」のジェームズ・ボンドが愛したカクテルをクレープに。
東京ミッドタウン日比谷:TAJIMAJI(日比谷ステップショップ:2階)

地下の「フードコート」的な飲食スペース(HIBIYA FOOD HALL)も良さげでした。お店はトレンド最先端で、近所のOLさんが羨ましい!

あぁ、お腹がいくつあっても足りない!(お金も)

ショップ系はファッション少なめ/雑貨系が面白い(特に3F)

SIXと東急、路面店もデパートもセレクトショップも沢山ある銀座で、ファッションはお腹いっぱい感、既視感、どこも似たようなものばかりの、もういらない感のある、主観たっぷりで恐縮ですが、全体的なショップ数も少ないことから、ペリーコの靴が一望できて良かったなくらいでした。

東京ミッドタウン日比谷:ショップ(ファッション)一覧17店舗

一方、雑貨・インテリア系はちょっと変わった店舗もあり、コンセプチュアルな空間づくりといい、結構本気な「昭和感」を再現した店舗といい、楽しめました、特に3階。

HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)

有隣堂!さんのお店だそうですが、本屋、花屋、理容店!、飲み屋、売店、雑貨屋・・・と、ちょっとしたアミューズメントパークのよう。

ここだけに来る価値のある、約780平方メートルのスペースは、クリエイティブディレクター南貴之さんのディレクションだそうです。

ファッションのみならず、すべてのクリエイティブを東京から世界中に向けて発信するクリエイティブカンパニー「al pha.co.ltd」の代表。その活動は多岐に渡り、さまざまな媒体が注目するスタイルアイコン。
1LDKディレクター南貴之が通うオススメSHOP7選より

むかしっからお世話になっている有隣堂がまだ存在していることが一番嬉しかったです。TSUTAYA代官山に対抗するような印象もありました。

それと、今大人気の雑貨店。

TODAY’S SPECIAL Hibiya(トゥデイズスペシャルヒビヤ)

この2店周辺の雰囲気がとても楽しい、アミューズメントパークのようで、何か目的がなくても長居してしまうようなお店づくりでした。

さーっと見て回るなら1時間でOK / わりとデートにオススメかも!

東京ミッドタウン日比谷:フロアガイド

映画→食事→雑貨店を見てまわる、で、どんなカップルでも一日楽しめるのではないでしょうか。櫻田もデートなら映画観てましたし、無難なイベントですよね。

さらに、

・広過ぎないから、疲れない。

・女性ファッションブランドが少ないので、男性が置いてけぼりで不機嫌になることもなく、ケンカも未然に防止。

・コンセプチュアルな雑貨店は、男女で一緒に楽しめる空間。

・食事処は、妥協すれば比較的空いてる店もあるし(平日)、施設の外に出れば飲食店は豊富で不安なし。

・飽きたら目の前の日比谷公園でお散歩がオススメ。日比谷図書館もあるよ。

・屋上でのんびりできる(狭いしベンチは満席だけど)シアターの上の6階です。

昭和なデパート屋上でビールと焼きそば・・・と行きたかったのですが、残念ながら屋台等はありません。

晴れていれば、日比谷公園と皇居の方まで見渡せます。6階なのでそれなりですが。

建物側のテーブル&チェアは6FのレストランDRAWING HOUSE OF HIBIYAのもの。気持良さそうなテラス席です。とてもオシャレな店でしたが、大行列でした。

あ、あと、手荷物預かりサービスがあったのと、時間制のワークスペースがありましたこと付け加えておきます。

48席あります。詳細はこちら

以上、東京ミッドタウン日比谷が思いのほか楽しかったのでご紹介してみました!

東京ミッドタウン日比谷オフィシャルサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク