清潔でオシャレな築100年越えの町屋「ゲストハウス白」でほっこり★金沢ひとり旅にオススメ

金沢2泊3日の旅行、ひとり旅になる一泊目は「ゲストハウス白」さんにお世話になりました。

明治期に建てられた築100年を越える町屋を改装して、2014年にオープンしたゲストハウスです。

オフィシャル:ゲストハウス白

・立地がいいい(近江町市場3分・ひがし茶屋町も徒歩10分)
ちょーーーーーーー清潔。ほんっとに清潔に整えられています
・スタッフの子がかわいくてフレンドリー
・ライブラリーに「シュナの旅」と「風の谷のナウシカ」が!←いらない情報
「シュナの旅」宮崎駿☆苦しい時に読み返す本
・4部屋(2つの個室&男女ドミトリー形式2室)とこじんまり
・町屋を生かしつつオシャレな空間

リノベーションの様子はこちらから:オフィシャルブログ「リノベーション」

ゲストハウスに泊まるの、好きなんです。

シェアハウスに住んでいたことがあるので、共同風呂トイレにも抵抗がないし、オーナーやスタッフの方にお話を伺うのも、宿泊客同士のゆるいコミュニケーションも楽しみで。

白は押し付けがましくない、適度な距離感。ほっこりできる共有スペースがあるので、自然とコミュニケーションも進みます。ふんわりとしたおだやかなフレンドリーさが心地よくて、オーナーさんのお人柄がそのまま体現されているように感じました。

そんな愛おしくなるようなゲストハウス白に一泊して来ました。

ガラガラと引き戸を開けると、古いながらも美しく磨かれた室内。装飾は最小限に、町屋をそのまま生かした佇まいです。

一階から見上げたところ。入り組んだ太い柱。白と焦げ茶のコントラストがいい!

11時頃に到着。布団が干されていました。

受付はこちら。奥にはランドリー&洗面スペース、3つ並んだお手洗い。その奥はバスルームです。とても清潔に保たれていました。

共有スペースのこたつの間。みかんが置かれていて、もう、雰囲気たっぷりです。ここでぼーとしながらお茶飲んでみかん食べて、そのまま寝てしまいたい・・・←迷惑だから止めましょう

キッチンは一通り揃っているので、簡単であれば料理もできるし、お茶やコーヒーはセルフサービスで無料で頂けます。

パソコンも使っていいそうですよ。

キッチンの向かいには、シングルのソファーが二つ。

シンプルなソファーにキムリ柄のラグとか、洋書みたいにセンスがいい〜★

中庭には外で寛げるスペースもあります。外国人が好きそうです。おっしゃれー!

しかしえぇ、雪積もってて最低気温はマイナスなので、外に出ようとも思えませんでしたが。

2階には4部屋あって、4畳のお部屋「くも」に泊まりました。今回はプライベートが欲しかったので、個室に。一泊素泊まり4,500円+バスタオルレンタル100円でした。

ゲストハウス白:お部屋

ふっかふかの羽毛布団。清潔でパリッとしたシーツ。ホコリ一つない室内。余分な装飾はないけれど、一つ一つが洗練されていて、しかし肩の力が抜けた感じで、素敵なんですってば!

テーブルの上のファイルには、ゲストハウスの説明と、オススメのお店や観光地などの紹介もあります。

直接スタッフの方にオススメを伺うのもいいですよ!

いやとにかく全てが清潔で、本当に気持ち良い滞在でした。

このさり気ないタオルバーの質感とか細さとかシンプルさが(お部屋のハンガー掛けも)、イチイチツボで。

チェックインしてからお出かけする時に、こんなものを頂きました!

わ〜ほっこりあたたかい〜。

堅苦しく「当ホテルにご宿泊下さりありがとうございます・・」ではなくて「白にきてくれてありがとう☺️」っていうのが、櫻田にはとっても心地良く感じました。

・チェックアウトはカギやシーツ類を所定の場所に返すだけなので、気兼ねなく早朝出発可能
・荷物の預かりももちろんOK(クローズする時間帯あり)
・門限はなく、遅くなっても大丈夫です(カギ等の対応は教えてもらえます)
・コンビ二はちょっと遠い(約5分)のでお気をつけ下さい
・ゲストハウスなのでパジャマとかアメニティはないです
・ドライヤーとかレンタルバスタオル100円はあります→詳細

ドミトリーなら3,500円で宿泊できます!

ということで、金沢で普通のホテルではなんかつまらないなーと思ったら、町屋に泊まりたいな〜と思ったら、ほっこりのんびりしたいな〜と思ったら、ゲストハウス白へ♪

ブログも写真や情報が豊富なので、こちらも訪れてみて下さい。

金沢 ゲストハウス 白 GUEST HOUSE SHIRO

オフィシャルHP ゲストハウス白

#情報は全て2017年12月現在。櫻田こずえが感じたことを勝手に書いておりますので、詳細は白さんのHPやブログなどをご参照下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク