カテゴリー別アーカイブ: 路佳流算命学 鑑定サロン

瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ〜路佳流算命学 鑑定サロン〜

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」で、自分の可能性を最大限に活かす方法を教えて下さる「路佳流算命学 鑑定サロン」。

「宿命」という「自分の取扱説明書」に沿った生き方とは?

さて今回は、櫻田さんが「瞑想と筋トレ」について、路佳先生に相談しているようです。


櫻田:
路佳先生、最近私「瞑想」始めたんです。

路佳:あらいいわね。心が落ち着くようになった?

櫻田:それがなかなか難しくて・・・でも、落ち込んで余計なことばかり考えちゃう時に、いいかなって!

路佳:(こずえちゃんの十二大従星は何だったかしら・・・④ ねぇ・・・)こずえちゃんは体動かすことはお好き?

櫻田:はい!実は、3ヶ月くらい前から筋トレを始めたんです。なんだかスッキリするし、面白いように筋肉も付くし、すっかり習慣になりました。瞑想はなかなか定着しないのに!

先生:ふふふ。こずえちゃんは、落ち込んだ時は、瞑想より筋トレの方がいいって、算命学でも出てるわよ。今日は、十二大従星のお話をしなきゃいけないわね。

櫻田:そのなんちゃら十二星、鑑定の時に伺ったような・・何でしたっけ?←覚えとけっ!

路佳先生!なぜ櫻田には、瞑想より筋トレがしっくり来るんですか?

十二大従星とは

十二大従星はね、エネルギーをみる星なのよ。

十二大従星にはそれぞれ点数があって(1点〜12点)、そのうち、宿命には3つ出てくるので、その3つの星の合計点数によって、①〜⑤に区分けするの。


#運勢の良し悪しには全く関係しません。

まずは、こずえちゃんが属する④,⑤からお話しするわね。

十二大従星 が ④,⑤ の人の特徴

④,⑤ は現実的、肉体的苦労に強いとされているわ。

エネルギーが強いグループなの。生まれた時にたくさんエネルギーをもらってきたということであって、体力じゃないのよ。

車に例えるなら、ガソリンをたくさん備えたタンクローリー。たくさんの重い荷物を遠距離に運ぶことで、ガソリンを消費させるの。


置いておくだけだとガソリンがダメになってしまうので、忙しい環境に身を置いて、どんどんガソリンを消費した方がよいタイプね。

徹夜などに強くて、逆にヒマな生活が続くとむしろ体調が悪くなるタイプよ。
はいっ、はいっ、私です!これ私!いそがし自慢、俺寝てねぇよ自慢しながらイキイキ働くタイプです(笑)

十二大従星 が ①,② の人の特徴

①,②は精神的苦労に強いとされているわ。

みんな、日々生活していく上で、職場でも家庭の中でも、学校でも、いろいろとイラッとくることあるわよね。そういう精神的なストレスに対して強いということなのよ。

そして、感性が鋭く体質的に知識を習得しやすいタイプで、それをすることで、自分の精神面が更に鍛えられていくの。勉強したことを現実に応用していくことが上手なタイプなのよ。

エネルギーという意味では、車に例えるなら軽自動車ね。タンクローリーに比べるとガソリンは少しなので、無駄に動き回らなくてもガソリンを消費しやすいことになるわ。


 
①,② の人は体力が弱い人、なんですか?
皆さん、よくそう勘違いされてションボリされるんだけど、違うのよ。

瞬発的なエネルギーは高いので、④,⑤の人と同じ様に高いエネルギーを出せるのだけれど、エネルギーを出す配分を考えてインターバルが必要になるのよ。


つまり、睡眠をしっかりとる、食事もきちんと3食とるなど、生活のリズムをきちんと整えることが大切なの。

徹夜なんかしたら、本来の力が出せなくなるタイプよ。

明日はテストの日といっても、徹夜してダラダラ長時間勉強するより、短時間で集中させて、しっかり睡眠をとって、朝食もしっかり食べて行く方がいいわね。

精神的に落ち込んだ時の対処方法

①,②:勉強する
知識の習得が、精神の強さの裏付けとなるタイプなので、勉強することで自信がついて、精神がしっかりします。

④,⑤:体を使う
運動、スポーツなどをしてエネルギーをたくさん使うことで、精神的にスッキリします。

④,⑤は、必ず当てはまるとは限らないけれど、落ち込んだからといって、座禅・瞑想などをするよりは、家の周りでもランニングするなどしてエネルギーをたくさん使って、汗をかいた方がスッキリすると言われているのよ。

だから「瞑想より筋トレ」の方が、こずえちゃんにはしっくりきてるのだと思うわ(笑)
ええええっ!そう言われると、筋トレした後は充実感があるから続いているけど、瞑想は・・・何かいつも達成感がなくて、実は中々続かなくて・・・すっごいガッテン過ぎてツライ。
座禅や瞑想をするのが悪い訳ではないのよ。自分がやりたいと思うならやってみていいの。そういうことをした上で、体を使うこともプラスしてみればいいのよ。

失敗した時の対処方法

①,②:よく考えてから行動する
試行錯誤をして(いろいろなパターンを想定して)しっかり考えてから、1回で解決策を実行するとよい。

④,⑤:まず行動してみる
あれこれ考えず、行動で解決していくとよい。「とにかくやってみよう」といろいろ試してみることで、最適な解決策が見つかるタイプ。
あぁこれ、すっごい自分に当てはまり過ぎてイタイ・・・頭の中であーでもないこーでもないと考えていると、どんどん落ち込んでしまうんです。
こずえちゃんは正しく④,⑤タイプね。逆に①,②のひとはじっくり考える時間が必要になるわね。

人間は、精神と肉体で出来ているでしょ。

落ち込んだり、心配したり、ピンチの時こそ、自分の強い方を使うのがポイントよ。

十二大従星 が③の場合

エネルギーの強さもちょうど中間となります。忙しすぎず、暇すぎずが合うわ。

スケジュール帳が適度に埋まっている感じが、一番心地いいタイプです。

また、①,②、④,⑤どんな相手にも合わせられる、フレキシビリティがある人。

生き方としては、現実的にも精神的にも、偏ってはいけないとされています。

子育てと十二大従星

子供が④,⑤の場合
現実面で甘やかさないことが大切。つまり、モノやお金を与え過ぎないこと。過保護にしてはいけないの。

でもね、甘えさせてはダメということではないのよ。子供がすべきことを親が手伝ってしまったら過保護になるので、年齢にあったすべきことをさせるといいわ。

子供の場合は、運動、スポーツをさせるのが最適とされているのよ。

子供が①,②の場合
分かりやすい表現をすれば、目をかけ、手をかけ、お金をかけ(笑)、が良いとされています。

スポーツをするなら、策略を練ったやり方をするといいの。スポーツに向いていないということではないのよ。

家庭内・夫婦のエネルギーバランスについて

家庭内では、エネルギーがバラバラな方がバランスがとれやすいとされているの。

また、家族内で1人だけエネルギーのグループが違う人がいる場合は、その人が一家の中心人物とみることもできるのよ。


夫婦の場合は、エネルギーが同程度の方が生き方のリズムが同じで暮らしやすいことにはなるわ。

例えば、休みの前の夜の過ごし方を考えてみても、こんな違いが起きやすいのよ。

夫④:夜中まで映画を見たり趣味のものに没頭したりしている。
妻②:休みの前の夜といっても、早めに就寝したい。

もちろん、お互いの過ごし方を強要しなければいいのだけれど、似通っているとラクよね。

でも、エネルギーが違う方が、面白味は出るとされているから、どちらが良い悪いとは言えないわ。

なるほど!それを伺って安心しました。我が家は2と4なのですが、

夫②:土曜日はゆっくり寝ていたい
妻④:土曜日も朝からフル回転したい

私は土曜日もいつもどおりに朝起きて、喫茶店で一仕事して自宅に戻ると、ちょうど夫が起きて来て、一緒に朝ごはんを食べています。

それで二人とも不満はないけれど、その違いの理由にすごい納得しました。

土日も家でゴロゴロしている旦那さんに不満を持たれたり、あまり外で遊ばないお子さんに心配される方は多いけれど、こういった特性を知っていれば、イライラしたり不安になる必要もなくなるわよね。

以前鑑定にいらした方が「主人は休日に家族で外出する時でも、1人だけ早起きしてランニングしてから、私達と出かけるんです。何なの、この人!と思っていたけれど、エネルギー⑤なら納得です。別に変な人じゃなかったんですね。」と大笑いされていました。

十二大従星は生年月日から導き出せますが、他の要素と複雑に絡んで来ます。

例えば、エネルギー①,②のタイプでも、宿命に車騎星があったら「ぐずぐず考えているよりやってみよう。と行動することで、次のステップがハッキリしてくる。」という意味も入ってくるのよ。

総合的にアドバイスを差し上げることができますので、気になる方は是非、赤坂見附のカウンセリングルームにいらしてくださいね。

 

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

【算命学鑑定:東京】路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム・鑑定料金ご案内

なぜか上手く行かないことがあるのは、自分の取扱方法を知らないからかもしれません。

「あなたのトリセツ」と、その使い方を知ることで、運勢をアップすることが可能です。

算命学鑑定で悩みの原因を知り、あなたの魅力が最大限に発揮できる生き方を、路佳先生と一緒に見つけませんか。

路佳(ろか)先生の算命学カウンセリング(算命学鑑定)をご希望の方は、下記フォームよりご連絡下さい。

本ブログの管理人から路佳先生にお伝えし、先生からスケジュール調整のご連絡をして頂きます。

路佳先生より



鑑定を受けている方のお顔が、スッキリして輝いて来るのを見るのが大好きです!楽しくて元気が出る鑑定ですので、是非いらしてくださいね!

鑑定料金ご案内

鑑定料は、基本料金として、対面者お1人分1万5千円(2時間)宿命全体を細かくお調べして書き込んだ鑑定書を、事前に作成して参ります。当日、鑑定書はお渡し致します。なお、延長料金は、30分3千円。また、リピーターの方は、お1人分1万3千円になります。

同時にご家族の方などの宿命も、対面者がお聞きになる場合は、1人につき5千円が加算されます(プラス30分)対面者の鑑定書と同じように、宿命全体を細かくお調べして書き込んで参ります。

ただし、細かく書き込んでいく形式ではなく、無記入で宿命のみを記したものをご用意して、それを基に、当日ご質問にお答えしていく形式でよろしければ、1人につき千円の加算(プラス10分)でOKです。

鑑定場所

東京:赤坂見附駅徒歩1分(個室鑑定)

算命学カウンセリング(算命学鑑定)お申し込みフォーム

お名前 (必須・ニックネームで構いません)

性別 (必須)
女性男性

メールアドレス (必須)

ご本人のメールアドレス確認のため、クリック下さい。

件名

メッセージ本文





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

 

「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

「天中殺」って聞いた事ありますよね?天中殺・・・「殺」の字とかすごく怖いし、なんかイヤだな、自分に来なきゃいいのに、って思いません?

そこで、天中殺を控えた櫻田が、路佳先生にその不安をぶつけてみました。

まずは恒例茶番劇をどうぞ!給湯室でOLが話してる感じでお読み下さい。

 


A子:
私、来年天中殺なんだって!

B美:えーっ!ヤバイじゃん!病気になったり、悪い事が起きたりするんでしょ?

A子:結婚とかしない方がいいんだって。

B美:結婚しないんじゃなくて、出来ないんじゃ・・・

A子:うるさいっ(怒)

C江:てかさ、あんた達、そんな迷信信じてどうすんの?

B美:えーC子も気をつけた方がいいよ〜、芸能人も天中殺でヤバイことになってるらしいし。

で、路佳先生、天中殺って一体何なんですか?

rokasensei1

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

天中殺にもいろいろあるのだけれど、まずはよく皆さんがお話しされる方の「年運天中殺」についてお話しするわね。

年運天中殺:12年のうちの2年間

簡単に言うとね、10年走ったら疲れるから休もうよってこと。運勢の休息期間なの。
2年間、何もしない方が身のためってことですか?
そんなことないのよ、何もしないで寝てる訳には行かないでしょ(笑)

<新しいことは避ける>

ひとつには、「新しいことを始めるのは避ける。」って理解してもらったらいいと思うわ。

例えば、引越すとか転職するとか、新しいことをするのにはエネルギーがたくさんいるでしょ。疲れが出ている時だから上手く行かない事が多いし、無駄なエネルギーを使わない方がいいの

hikkoshi
今までやって来たことを継続することがいいわね。

 

<受け身でいるといい>

「天中殺なのに、転勤命令が出てしまいました。」って、サラリーマンの方から相談を頂いたの。
えぇ・・天中殺だから引越できないので会社辞めなきゃ!?
違うのよこずえちゃん。この場合、断る方がエネルギーを使うでしょ?「積極的に動いた」ことになるから、その転勤命令に従う方がいいの。もちろん、妥当な理由があるなら断っていいのよ。

jirei
要は全体的に、流れに身を任せましょうってこと。無理をせず、受け身の姿勢がいいことになるの。
わー、中途半端に知ってるって、逆に悪い影響を与えちゃいますね。
エネルギーの充電期間としてとらえるといいから、勉強には最適な期間ね、10年走り続けてスッカラカンになってるから、知識の習得、技術の習得、おけいこ事など、勉強をするのは一番いいことなのよ。
その後また飛躍するためのインプットの期間、と考えると、なんだか楽しみかも。
<なぜ新しく始めない方がいいのか>

年運天中殺の時に何か新しくスタートすると、不自然な感じがしたままになりやすいの。

年運天中殺は、「天」が不自然になると言われているの。

天:不自然
地:自然

新しい種を地にまけば、芽は生えるし成長する。地は普通に自然だからね。

me
でも、天が不自然だから、例えば、日照りが続いたり、長雨が続いたりみたいな状況が起こりやすくなるの。そのため、普段と成長の仕方が変わって来ると、捉えるといいわね。

また、ひとつの例として、天中殺の時に家を買うとね、天中殺が明けてから「なんでこんな家買ったんだろう。」って不思議な感覚になることも多々あるとされるの。

もちろん、必ずしも全員がそうなる訳じゃないのよ。でも、判断が不自然になりやすいの。だから、大きな判断は避けた方がいいとされているのよ。

ie
年運天中殺の期間は、積極的で活発な行動を控えて、新しいことも始めないことがポイント。全般的に受け身で生きることが、過ごしやすいとされるの。

ただ、結婚相手の年運天中殺と自分の年運天中殺を考えたら4年間続いてしまうこともあるから「えーっ!4年間待たなければダメなの?」とか、現実にはいろいろな問題が出て来ることがあるわよね。

とは言っても、結婚ってタイミングも重要でしょ。そういう場合も含めていろいろとアドバイスが出来るので、個々にご相談にいらして下さいませね(笑) そのくらい、天中殺の事って、一口では断言できない複雑さもあるのよ。

wedding

大運天中殺 :120年のうちの20年間

もう一つ大切な天中殺についてお話しするわね。
「大運天中殺」って言うのだけれど、120年のうちの20年間なの。
えーーーっ!長い!長過ぎる!それも120年のうち?
そう、だから、一生のうち大運天中殺がある人と無い人がいるのよ。
やだ・・私これから来るんだ・・・無い人だったら良かったのに・・・。
大運天中殺が有るから悪い、無い人は良いという訳ではないのよ。20年間新しいことやっちゃダメ!なんてこともないし。 実際にそんな事あり得ないし(笑)
そうですよね(笑) それにしても天中殺に種類があるなんて知らなかった・・・。
<良いも悪いも、勢いがつきやすい期間>

大運天中殺は、簡単に言うとね、良いことも、悪いことも、スピードが付きやすい期間

だから、足元見つめて慎重に行かないと、大きく成功するかもしれないけれど、どーんと転落してしまう危険性もあるとされるの。

<有名人AさんとBさんの例>

例えば、大運天中殺でメジャーリーグに行って大成功している野球選手のAさんは、ものすごい寄付をしてるの。アメリカでもしてるでしょうけど、日本国内でも、大きな問題の起こったいろいろな地域に、たくさんの寄付をしてるのよ。

結果として、自分だけにエネルギーを滞らせず、風通し良くできた。だからって言うわけじゃないけど、今でも現役で活躍され続けている。

もちろん、彼のたゆまぬ努力とトレーニングがあってこそだけどね。

baseball
えぇ、知らなかった・・A選手、やっぱりスゴイなぁ。
上手くいくときは、とんでもなく上手くいく。その逆も・・・典型的な例は、音楽業界のBさんね。

Bさんは20代はじめの大運天中殺の時に、芸能界でお仕事をスタートさせたの。ピークの時は「貯金通帳にこれ以上ゼロが付けられません。」というくらいの収入があったというエピソードが残っているわ。大運天中殺中の成功の最たるものね。

そこまで成功すると、落ちて行く時も加速度がついてしまう

Bさん自身は悪くなくても、とんでもない大金に群がってくるハイエナのような人達に、いいようにされちゃったんでしょうね。。

money
成功も転落も、すごく勢いがありましたよね・・・今また活動されていて嬉しいです。
たくさんお金が儲かったら、私利私欲に走らず、執着を持たないで、少しでも恵まれない所に寄付するなどして、たくさん生い茂った枝葉を少しずつカットしながら風通しを良くすると、大運天中殺の反動が少ないとされているのよ。

もの凄い成功をするかもしれないけれど、常に慎重にやりましょうね、そして、自分だけにエネルギーを滞らせないようにしましょうね、っていう警告ね。

人生のバイオリズムを受けとめる心構えをくれるのが「天中殺」

「天中殺」という言葉だけが一人歩きしてるのかもしれないわね。

年運天中殺は、12年に1回の2年間。忙しくバタバタ過ごした10年間の休養を取り、英気を養う時期ね。

天中殺っていう知識があれば、たとえ病気をしても、トラブルが起きても、「休め」「立ち止まって落ち着いて」っていう事だって受けとめらるわよね。

天中殺だから病気になったのではなくて、10年頑張ったんだから、当然どこか不具合が出る頃でもあるのよ。そういう時は素直に受けとめて、治療に専念することがよいとされるの。

大運天中殺は、120年に1回、20年間という長い期間。運気が飛躍することも、大きく滑り落ちてしまう可能性もある時期ね。

ただし、運気が上がって成功したといっても、もの凄く跳ね上がらなければ、反動も、それほど大きく来ないということなのよ。

だから、上がり過ぎた時は、私利私欲に走らず、自分だけに溜め込まず風通し良くすれば、反動を抑えることができる。

大運天中殺だという認識があれば、成功に溺れて足を踏み外すことも防げるでしょ。

年運天中殺も、大運天中殺も、受けとめる心構えができるとできないとでは、天と地ほどの差が出ると思うわ。

人生のバイオリズムをとらえる手だての、ひとつとしてみるといいと思うわよ。




自分の年運天中殺がいつなのか、大運天中殺はいつ来るのか、知っている。

それだけでも、自分が置かれた苦しい状況を、ポジティブに受けとめるきっかけになるんですね!

「天中殺」っていう言葉の恐ろしさや、イメージばかりが一人歩きしていて、本当は有り難い人生の叡智なのに、イヤなものだとただただ忌み嫌っていました。それも、中途半端な知識で「なんかあまり動かない方がいい時期」くらいに(笑)

天中殺は算命学でもとても難しい部分とのことで、じっくり鑑定をしてみないと何とも言えない部分も多いそうです。

気になられたら、路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込み下さいね。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

 

算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」〜路佳先生の算命学サロン〜

疑り深い櫻田が、算命学のカウンセリングを受ける時にまず感じた疑問・・・「誕生日が同じ人は、同じ人生になるの?」本日の路佳流算命学 鑑定サロンでは、単刀直入に伺ってみたいと思います。

まずは茶番劇をどうぞ!

A子:ねーねー、あたし今度、算命学っていう占い受けるんだ。

B美:えーA子が占い?

C江:算命学って誕生日で全部分かっちゃうとかいうやつでしょ?

A子:そうそう、彼との相性もみてくれるって。

C江:でもそれってさ、同じ日に生まれた女がいたら、そいつと同じ結果になるってこと?

B美:えーお誕生日一緒だと、人生も一緒になっちゃうの?

A子:え?あ、うーん、どうなんだろう・・・そうだよね、それってどうなんだろう・・・。

路佳先生、本当のところ、どうなんですか?

rokasensei1

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。


宿命+運命=運勢

路佳先生)
こずえちゃんと同じ生年月日に3人の女の子が生まれました。宿命は3人とも一緒です。

sanmeigaku_unsei1
40歳になって3人が初めて顔を合わせました。どんな人生送ってるのか?そりゃバラバラ、皆違う人生よね?全く同じなんてあり得ない。でも同じ宿命なんです。違うのは、運命。

櫻田)運命?

路佳先生)そう運命。

櫻田)運命って何ですか?

路佳先生)
本屋さんに行くと運命に関する本が沢山あります。「運命は変えられる・・・」「運命は変えられない・・・」

櫻田)どっちやねんっ!

路佳先生)
運命、それは後天的な自分の生き方です。変えられる、変えられないの問題じゃない。生き方一つで「何とでもできるもの」なのよ。

ただ、運命には、一部自分にどうにもできないものがあります。それは親の影響です。どんな親の元に生まれて、どんな生活環境で、どんな育てられ方をしたのかなどは、自分ではどうにもできません。でも、この影響は15歳くらいまでとされています。

あとは、後天的な自分の生き方で、どーーーーーにでもなるのよ。
たとえば、どんな学校で、どんな勉強をして、どんな仕事について、どんな人と結婚するのかなどなど・・・。後天的に自分の生き方を決めることが出来るのよ。

宿命として持って生まれた自分の質に、自分はこうやって生きていますよ、っていう運命を足したら、運勢が出来上がるの。

櫻田)運勢?

sanmeigaku_unsei
この3人は同じ宿命だけど、今生きている状況=運勢は全く違うのは当たり前なんです。

櫻田)なるほど。すっごいよく分かりました!

運勢を上げるにはどうしたらいい?

路佳先生)
そうなると、運勢、自分が今生きている状況、を上げたくなるわよね。とは言っても、運勢は波のようなバイオリズムだから、一生上り坂もないし、一生下り坂もないのよ。でも、少しでも、波をアップさせたいわよね。

運勢を上げるにはどうしたらいいかしら?

櫻田)パワースポット行ったり、風水を勉強したり・・・。

路佳先生)
それも一つの方法よね。算命学では「自分の宿命に沿って生きる」ことが、運勢を上げる方法とされているの。これが絶対的な答えでも、全ての答えでもないのよ、でも、とっても分かりやすいと思うの。

こずえちゃんが言ってくれたように、宿命は「自分のトリセツ」だから、それに沿って生きると、自分にとって無理がないの。

たとえば、分かりやすい説明として、鳥を歩かせてもしょうがないでしょ、飛ばしたほうがいい。人生長く生きてるとね「鳥なのに一生懸命走っている状態」になってることがあるのよ。無理があるでしょ(笑)?鳥のトリセツには「飛べ」って書いてあるはず。

sanmeigaku_unsei2
なんだ、この能力を活かせばいいんじゃないとか、これは苦手だからできなくてしょうがないとか、もし分かったら苦労や悩みが一つ減らせるかもしれないでしょ。

櫻田)
鳥なのに一生懸命走って、早く走れないって嘆かないで済みますね(笑) 恐る恐る飛び立とうとしているなら、自信を持って飛び立てますよね、私は鳥なんだ!って。

路佳先生に頂いた鑑定書に、ぎっしり書かれた「宿命」。 仕事や人間関係、家族(恋人)とのこと、苦手なこと、得意なこと・・・自分に関するあらゆることの「トリセツ」は、私の宝物です。

sanmeigakusheet #裏にも!

路佳先生)
全て絶対正しいってことはないのよ。そもそも、算命学で人生の全てが分かる訳ではないし。算命学というフィールドでは、あなたはこういう質を持っているとされていますよ、ということだから。その通りと思うものがあったら、納得するものがあったら、活用すればいいということなの。

櫻田)私の場合は90%以上「その通りなのよー!なんで知ってんのよー!」という感じでしたが!

算命学は理論体型がしっかりとした自然学

路佳先生)実は私も最初は「誕生日が同じだったら同じ人生になるという訳ないわよね。占いって何なの?」って思ってたのよ。

櫻田)え?本当ですか?

路佳先生)
でも、勉強を始めたら、算命学は統計学ではなくて、自然学。理論体系がしっかりしてるから、納得できたの。

宿命+運命=運勢 なんて、数学の公式みたいでしょ。自分の生まれ持ったものを活かした方が、人生の運勢がアップするっていうのもすごく分かりやすい。

鑑定を受ける方は、なぜか理系の人や、理屈で物事を考える方が多くて、工学部や医学部の教授の方がいらしたこともあるのよ。何を聞いても理路整然とした答えが返って来ると、気に入って下さって。

櫻田)今回も、最初に抱いていた疑問は理路整然と整理して頂き、スッキリしました!本日はありがとうございました。

お話を伺って:

宿命は関数なんだな、って、櫻田は思いました。

何を代入(運命)したら答え(運勢)が最大化されるか導き出せる。
何を代入するか=どう生きるか、は自分次第。
だったら、宿命を知って、運勢をアップさせるような生き方をしたいですよね。

恋愛、結婚、子育て、仕事、人間関係・・・頑張っているのに、努力しているのに、なかなか上手くいかない。

そんな時は、あなたの宿命を知ることが、解決のヒントになるかもしれません。

気になられたら、路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込み下さませ。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

 

未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜路佳流算命学 鑑定サロン〜

「算命学って占いでしょ?彼と結婚できるか、当ててくれるんでしょ?」

路佳先生の算命学カウンセリングでは、人生の選択を自分でする手引きとして、「宿命」という「自分の取扱説明書」と共に、それに沿った生き方=自分の可能性を最大限に活かせる生き方、を選ぶガイドをして下さいます。

彼との結婚についてなら、できるかできないか「当てる」のではなく、お二人の宿命を元に、現在悩んでいることの原因、それを無理せず解決するための考え方など、望む方向に進めるための、的確なアドバイスをして下さいます。

あくまで主体は自分自身。自分で考え、判断する方法が得られるからこそ、自己肯定感と共に、自分の選択に自信を持って人生を歩んで行けるようになるのです。

で、その「自分の取扱説明書」って具体的にどういうもの?それがどう役に立つの?
そんな疑問に答えて路佳先生!シリーズ第一弾です。

rokasensei1

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。


未来型 / 現在型 / 過去型 って何?

算命学カウンセリングでは、あなたという人物の「宿命」が細かく割り出され、それを元にカウンセリングが進められますが、その一つが「未来型 / 現在型 / 過去型」という分類。

初回はその「未来型 / 現在型 / 過去型」についてお話を伺いたいと思います。
まずは路佳先生に、3つのタイプの概要を説明して頂きましょう。

未来型

前向きに生きる宿命なので、過去にこだわらないこと。過去の栄光にも、過去の不幸にもすがってはいけません。未来のことに目を向けた方が、宿命が生きてきます。常に先のことを考えて生きること。このタイプが過去のイヤなことにいつまでもこだわっていると、運勢が上がらなくなるので注意して。

現在型

現在を大切にした生き方をすること。過ぎたことや先のことよりも、今を充実した生き方をすること。今満足するためには何がやりたいか、何が大切かを考えて重視し、それをやりなさいということ。現在やることに集中して全力投球することがポイントね。

過去型

常に自分の生きてきた道を振り返り、その上で先のことを決めること。あまり、先のことを考えたり心配しない方がいいわ。華やかな過去は自信につながるけれど、「それとくらべて未来は・・・」と先のことを心配してはいけません。立派な過去を残すつもりで今日を生きていくこと。その自信が自分を支えてくれることになるのよ。

うーん、分かったような、分からないような・・・ということで、架空の相談例を元に具体的なお話を伺ってみましょう!

将来の夢を詳細に描けない私は、お先真っ暗?

Aさんのお悩み
彼に「将来の夢を記入するノート」をすすめられて買ったのですが、私、1ページも書けないんです・・・私は夢も未来も描けないつまらない人間で、お先真っ暗なのでしょうか?
路佳先生)
彼は未来型で、将来のことをあれこれと考え計画することが大好きな方。
一方貴方は過去型なので、先のことのビジョンが見えにくいため、見えにくい未来のことを思うと不安になってしまうタイプ。何も書けなくても問題ないので、心配しないで。未来のビジョンを無理して思い描いてもピントがずれていることが多いの(笑)「立派な過去を残すつもりで今日を生きていく」ことが、過去型の貴方を支え、未来に導いてくれますよ。

Aさん)
良かったぁ・・・ホッとしました・・・私に合わないだけで、私がダメなんじゃないんですね!




路佳先生)
もちろん、未来の計画を立てても意味がない、ということではありませんし、人生設計は大切な作業です。でも、「1年後は・・・3年後は・・・10年後は・・・というビジョンが見えにくい」ということが始めから分かっていれば、完璧な計画にならなくても落ち込まないし、「そのことをあれこれ考えることは、時間とエネルギーのムダ使いだわ。」と、自分を上手に取り扱えるようになるんですよ。

櫻田)
宿命って、その人がそもそも持っている傾向とか、思考のクセみたいなものでしょうか?それが分かれば、確かに自分を上手に扱えるようになりそうです。正にトリセツですね!

路佳先生)
そうそう。それに、自分だけでなく、相手の思考パターンも理解できるから、人間関係の悩みも自分の力で解決できるようになりますよ。例えば・・・

過去のことばかり話し、未来のことを真剣に考えてくれない夫にイライラ

Bさんのお悩み
夫が5年前の手帳を見せながら「この日はこんなことしてたんだね〜。」って話して来るんですよ。それ聞いて、私ゾッとしちゃって・・・過ぎたことなんでどうでもいいし、そんな細かいこと覚えてないよっ!って。それより、子供や住まい、老後の計画とか、将来の話がしたいのに、全然真剣に考えてくれないんです。
どうしたらこんな夫を変えられるでしょうか?
路佳先生)
ご夫婦それぞれの宿命を拝見致しますと、貴方は未来型、ご主人は過去型。貴方は大好きなご主人と将来の計画を立て、未来に想いを馳せることに幸せを感じるタイプですが、ご主人は、二人の過去が楽しく充実した思い出に溢れていることに、何よりも幸せを感じるタイプです。 このようなすれ違いが起きてしまうのは、言うなれば当然のこと。

Bさん)
そんな違いがあるんですね!そう考えると、夫の理解できない言動のあれこれは、結構「過去型」っていう特徴に原因があり・・・ますね・・・わーなんか芋づる式に分かって来た!さらに、自分が未来型っていうのも、納得(笑)

でも、過去型と未来型、どっちが良いのでしょう?

路佳先生)
宿命自体に良し悪しはありません。だから、解決策は、貴方が無理に過去型になることでも、ご主人に未来型の良さを押し付けることでもないのよ。

必要なのは、お互いが大切にしていることや思考パターンへの理解です。その理解を示すだけで、相手の緊張がほぐれ、お互いが寛容になって来るものですよ。

Bさん)
なんだか優しく夫の昔話を聞いてあげられそうです。




櫻田)
パートナーが大切にしていること。その理解が足りなくてイライラしてしまっていること、沢山ありますが・・・私のカウンセリングでも、宿命でほとんど説明できてしまって、びっくりしました。

Bさんはこの後、どんなふうに話を進めたら良いのでしょうか?

路佳先生)
まずは、ご主人に対して過去の思い出への共感を示しつつ、その過去の出来事の流れから、将来の話に続けてみるのがよさそうね。

お互いの正しさを主張し合うのではなく、お二人の「宿命」を理解し、寄り沿うことで、自ずと解決の道が開けてくるの。

お話を伺って:宿命という「取扱説明書」の使い方

今回、路佳先生に具体的な例を挙げてご説明頂きましたが、「宿命」という「取扱説明書」の力が、皆さまにも伝わりましたでしょうか。

パートナーと意見が合わない時、「自分が正しい」のだから、相手を説得しようと躍起になってしまいますよね。時に怒ったり、いじけて見せたり・・・。でもその言動は、より相手を反発させ、お互い不満を溜めることに。でも、愛する二人は、本当はお互い同じ方向に進みたいと思っているはずなんです。

そんな時に「ふたりの取扱説明書」があれば、お互いの考え方や大切にしていることが浮き彫りになり、二人が自然なカタチで同じ方向を目指すための「ふたりの取り扱い方」が見えてくる。

それは、自分自身の悩みについても言えること。何か上手く行かない時は「自分の取り扱い方」を間違えているのかもしれません。過去型の人が、未来を詳細に描けない自分に自信を失くしてしまったように。

水が出ないな〜、と必死になって蛇口を「右に回して」いたら、取扱説明書には「下に押すと水が出る」って書いてあった・・・。そんなことになっていたら、もったいないですよね。

自分が悪い、自分に能力がないと責めていないで、「自分の取り扱い説明書」を見てみませんか?

気になられたら、路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込み下さいませ。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳流算命学 鑑定サロン ★

算命学の理論に、経験則や他の分野の知識をプラスした「路佳流算命学」となります。

1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

4.瞑想か筋トレか?十二大従星が教える精神と肉体の使いどころ

 

占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

以前20人程度のランチ交流会に参加した時に、
ひとりの女性がもの凄く気になったというか、目立っていらっしゃいました。
こう、オーラがあるというか、何と言うか、とにかく気になってしまう。

確かに、とても高級そうなスーツをお召しで、キレイに整えてらして、
お美しい、というキラキラ要素もあると思うんですが、
それだけじゃない何かが内側から出ていて、その会場に入った瞬間に、
なんだろうこの人は?芸能人の方なのかなって櫻田の心は持って行かれて。

そういう方にはもれなく声をお掛けして、素直にその事をお伝えするのですが、
その方は、キラキラした瞳で「算命学カウンセラーをしております」と。

わ、算命学?よく知らないけど、つまり占い師さんか・・・

櫻田、占い全然興味ないわーと一瞬思ったのですが、二瞬目にピンと来ました。
これは神様がこの方のカウンセリングを「受けろ」って言ってるなって。

その場で予約を取り付けて(1ヶ月以上待ちましたが)、
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました。
#今日の記事は、陶酔系でめっちゃ長いのでご注意下さい!

rokasensei1
インタビューはこちらです
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

■ なぜ神様を持ち出したのか・・・

先ほど申し上げた通り、櫻田はいわゆる占いに興味はありません。
むしろ「けっ」っと思うタイプです、はい。
算命学、すみません、名前を聞いた事があるかな、程度でした。

そんな櫻田ですが、確か30歳の誕生日に人生初の本格的な占いを受けたんです。
ヴァンテーヌの巻末にいつも占いを連載されていた、上田麻結さんの占いを。
彼女の著書を読んで、占いはヒントに過ぎない、という謙虚な姿勢と、
心の闇を容易な言葉で読み解いて行く、その示唆に富んだ内容に惹かれて。
そう、占いというより、話をしに行った、みたいな感じでした。
そういえば、それから丁度10年経った40歳の誕生日前に、再び占いに出会った。
あーれかーらー10年も〜、こーのさーき10年も〜♪ 10years 渡辺美里

■ 自ら選び取ったものではなく、ご縁で出会ったものに流されてみよう

さらに、最近の櫻田の行動指針は、片っ端から調べ上げてベストを選ぶより、
何かのご縁で出会ったものに流されてみよう、
実際に見て触って話して感じて、ピンと来たら、迷わず飛び込んでみよう。
というもので、そのセンサーが反応しました。

世の中には沢山の、沢山の、沢山過ぎる選択肢で溢れていますよね。
そしてそれは「広告」や「口コミ」という、人為的にお金で作られた情報や、
みんなが使っているからそれは良いものだ、とかいうものに支配されている。

それにNOを言い、自分の動物的な感性に従い、
その感性を研ぎすまして行く事の方が、今の時代に、
これからの櫻田には必要なんじゃないかって思っていたんです、ちょうどその時。

だから、家に帰って、占いにはどんな種類があって、今の櫻田の悩みには、
どの占いがぴったりで、口コミの良い占い師さんは誰で・・
という作業はいらないって、思ったんです。

ご縁を大切にする、それこそがハッピーを連れて来るんじゃないかって。

なので、ピーンと来て、その場で予約を取り付けて、
(一日一組限定というのもあり1ヶ月以上待たされました)
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました、となったんです。

■ パーソナルカラー診断と算命学の共通点にビビビ!

もちろん「ピーンと来た!」だけでは櫻田は動きません。
(優柔不断なので、動けません、が正解かも・・)

算命学について、初対面の路佳先生から説明を伺っている時に、
櫻田の大好きなパーソナルカラーアナリストのかえさんと、
仰っていることが似ているなって思ったんです。

良く分からないなりに、これは「人生の武器」になるんじゃないかと思ったんです。
かえさんのパーソナルカラー診断・骨格診断が「おしゃれの武器」になったように。

貴方が持って生まれた「宿命」をお伝えすることで、
それを活かした生き方ができるようになり、
「運勢」を良くすることができるものなんです。

かえさんの診断も、自分が持って生まれた「色のグループ」や「骨格」
も教えてもらって、自分が活きる装いができるようになるもの。

自分について、薄々こうだなーって思っている事ってあると思いますが、
宿命を知ってそれが明確になったら、そこをさらに伸ばそうとすればいい。
そうすることで、自分を信じることができて「自信がついて」、迷いが減っていきます。

そうそう、かえさんの診断でもね、やっぱり櫻田はハイコントラストだな、とか、
フリフリのスケスケは野暮ったくなるから、ジャケットとかだよね、とか、
そう、薄々分かってたことに、自信がついて、洋服選びの迷いが減った!!!!

算命学は、こうしなきゃいけないとか、これはダメっていうのではないの。

わー、押し付けがましくないところとかも、かえさんの診断を思い出させるっ!

かえさんの診断で強調されるのは、この色だけ着なさい、あの色はダメ、
ということじゃなくて、持って生まれた特性を活かしつつ、
自分の好きな色や形の服を着る方法。

そういう「持って生まれた特性」を前提に「あくまで主体はあなたですよ」ていうのが、
パーソナルカラー診断と同様、とても「櫻田向きだわ!」というものを感じて、
あぁ、これは受けてみるべきだなって思ったんです。

ということで、その場で申込させて頂きました。

1ヶ月後にカウンセリングを受け、
まず、ぎっしりと文字で埋まったカウンセリングのシートを頂いた時、またびっくり。

あぁ、かえさんのアドバイスシートみたい!

大きさも形式も、カラーペンで細かーくぎっちり書き込まれているところも!
#カウンセリングの時に頂く、という点が違うのですが
#あと、占いでこんな親切で面倒くさいことをして下さるのもびっくりです

シートを作る時間、カウンセリングの時間、
そのためのやりとりや、カウンセリング自体の準備の時間、
さらに、8年かけて学んだ算命学の内容がぎゅっと詰まっている・・・。

今でもシートは鞄の中に入れて、よく読み直しています。
そして、かえさんのシートも、よく読み直してボロボロになってます。
この2枚は櫻田の宝物です。

■ 自己肯定感 〜自分の取扱説明書を手に入れた!〜

路佳先生にお会いした頃、ブログが滞りがちだったんですが、
それは自分が迷っていたからなんです。
不惑の40代を前にして、惑いまくってぐるぐるしていました。
ブログやお仕事のことだけでなく、家庭のこと、自分のこと、家族のこと。

それに対して「こうしなさい」と具体的なアドバイスが欲しかった訳ではなくて、
自分の中でなんとなく思っていることを、体系化したり、
理由付けしたりして、気持ちを整理するツールが欲しかったところで、
神様が算命学を、路佳先生を、そっと派遣してくれたのかなと。

で、櫻田の場合、何を得られたかというと、自己肯定感です。

私はこれでいいんだ、やっていることは間違っていない、
自分の持って生まれた資質に合ってるんだ、このまま頑張ろうと。

失敗したり上手くいかないことは、
自分が持って生まれた資質に合わないことをやっているんだから、しょうがない。
(自分を責めたり、自己否定する必要はないと分かった)。
だから、取捨選択したり、今日教えてもらった資質に合うように、取り組みを変えれば良い。

今の自分をポジティブパワーで肯定しまくり!
とかいうんじゃなくて、なんだろう、自分の取扱説明書を貰って、
なるほど、自分が悪いんじゃなくて、自分の使い方を間違っていただけだなって分かって、
だから、自分に対して、ネガティブになる必要がなくなって、
消去法っていうか、引き算的に、自己肯定感が高まる感じです。

■ 自分を知るという学問が、算命学

バッハ君との関係で、一つだけ、
どうしても自分でうまく折り合いがつけられない事があって、
それが直接的に「占いを受けよう」と思った理由でもありました。

で、どうして折り合いが付けられないのかが分かって、ホッとしました。

全然解決になってないんですよ、解決策が分かった訳じゃないし、
そもそも算命学の占いは「東に行きなさい」的お告げをもらうものでもないし。
でも、人間って理由や原因を教えてもらうと、ちょっと落ち着くものですよね。
「あぁ、やっぱりそうなんだ。」そう思えただけでも、つかえが取れてラクになった。

それ以外も、悩んでいること、苦しんでいることを話すと、
事前に伝えていたことではなくても、その理由はすべて、
鑑定シートにぎっしり書き込まれた宿命で、説明がついてしまう。

その宿命って誰が決めたんだよ、占いなんて結局統計学だろ?

この日に生まれたこういう人はこういう傾向を持つ・・そうなのかもしれません。
でも、もしそうであるならば、膨大なデータを元にした人間についての「学問」だからこそ、
むしろ怪しいものじゃないし、きちんとしたガイドを頼って、
その叡智を「自分の取り扱い説明書」として利用すれば、
人生の価値を、自分の価値を高めてくれると思います。

答えはいつも自分の中にあります。
自分を知るという学問が、算命学なんです。

#算命学は統計学ではありません!詳しくは最後の注をご参照下さい。

このタイミングで路佳先生にお会いできたこと、
そして、算命学カウンセリングを受けられたことに、心から感謝しています。
すごく前向きな気持ちで、40歳のお誕生日ステイに飛び立つことができました。

■ 偏った生き方をするといい!?

鑑定の内容を書くのは控えつつ・・・めっちゃ「知って良かった」をご紹介。

先生:櫻田さんは偏った生き方をするといいのよ。

えっ?偏ってていいの?
偏るって、悪い意味じゃないの?

要は専門性を1つ極めて、何でもかんでもうまくやろうとしない、
苦手な分野は他の人に任せよう的な、
そんな特殊な事を言っている訳ではないのだけれど・・

えっ?さらに、偏ってていい、じゃなくて、偏った方がいいの?

そう、偏ってこそ活きる、というのは、
自分の生き方を初めて肯定されたような、そんな嬉しい言葉でした。



繰り返しになりますが、今回、占いを受けよう!ってなったのは、
占いを調べ上げて、算命学が良いと判断して、次は占い師の先生を調べて、
運命の占い師さんを徹底的に探す・・・というものではなかった。

でも、だからこそ、路佳先生の算命学カウンセリングを受けることができた。
(占いの館みたいなのとか団体に所属されていないし、宣伝もされていないので。)

偶然の出会いに「何かを感じる」感性を持ち、直感を信じる、しなやかな生き方。

宿命に沿って生きることの大切さや、メリット、その姿勢を、
カウンセリングを受ける前に、アプリオリに経験したような、
そんな、不思議で意味のある、貴重な体験になりました。

 

#「算命学は統計学ではない」について、路佳先生より補足を頂きました!
算命学は、「人間は大自然が生み出したもの」という思想を基に自然の法則を求めた「思想学」と人間の生き方と自然の法則を組み合わせて運勢の法則を見つけ出すという「運勢学」とで成り立っているとされています。その意味で、算命学では「全ての技法には根拠があり、また理論の無いものは技法として扱わない」とされています。

 

気になられたら、路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込み下さいませ。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生1/3

以前、ランチ交流会に参加した時に、
ひとりの女性がもの凄く気になったというか、目立っていらっしゃいました。
こう、オーラがあるというか、何と言うか、とにかく気になってしまう。

確かに、とても高級そうなスーツをお召しで、キレイに整えてらして、
お美しい、というキラキラ要素もあると思うんですが、
それだけじゃない何かが内側から出ていて、その会場に入った瞬間に、
なんだろうこの人は? って櫻田の心は持って行かれて。
最初は芸能人の方なのかなって思いました。

そういう方にはもれなく声をお掛けして、素直にその事をお伝えするのですが、
その方は、キラキラした瞳で「算命学カウンセラーをしております」と。

わ、算命学?よく知らないけど、つまり占い師さんか・・・

櫻田、占い全然興味ないわーと一瞬思ったのですが、二瞬目にピンと来ました。
これは神様がこの方のカウンセリングを「受けろ」って言ってるなって。

その場で予約を取り付けて(1ヶ月以上待ちましたが)、
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました。

その素晴らしい体験や、なぜ神様が受けろって言ってると思ったか、
については別途レポさせて頂くとして、
#ここまでレポと内容が被ってしまってごめんなさい!
櫻田が興味を持ったのは、その占い師さんご自身。
ということで、無理矢理インタビューもさせて頂きました。

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

先生より:2017年4月1日から、心機一転「路佳(ろか)」として活動して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>


お仕事の内容を教えてください

算命学を基盤としたカウンセリングをしており、
算命学カウンセラーと名刺には書いております。
一切宣伝等はせず、口コミだけでやっております。
どこにも所属せず、宣伝せず、でも予約が絶えないんですね・・。
私も1ヶ月待たされましたし(笑)
リピーターの方っていらっしゃるんですか?
ご自身の鑑定を受けられてとても良かったので、
家族やパートナーの分を鑑定して欲しいという方もいらっしゃいますし、
金融業界の方で、毎年自分の仕事について鑑定をして欲しいといらっしゃる方も。

基本的には「一回鑑定を受けてご自分の宿命が分かればそれでいいのよ」
と申しておりますが、3年4年経ってもう一度観て欲しいという方もいらして、
そういう場合は、鑑定書を作成すると、
「あぁ、この時期だからいらしたんだわ」と理由が分かって面白いです。
路佳先生の高いエネルギーを浴びたい!
という方も沢山いらっしゃるんでしょうね。私もそうですが!
#指輪からもエネルギーを感じます。なぜかとっても惹かれました。
#櫻田がしてもそのエネルギーに負けてしまいそうですが・・・。
#また、爪も指先もとても美しく整えられていて、お美しくて!
一年に一回くらいは会いたいとか、
エネルギーをもらってやる気になりたい、
と仰って下さる方もいらっしゃいます。嬉しいことですね。

ところで、算命学ってどんな占いですか?

占い、というより「自分を知るという学問」が、算命学です。

今から2,500年位前の中国で出来たものです。
秦の始皇帝が中国を統一した時代です。
秦王朝後の各王朝も、王朝内部の学問、一子相伝として門外不出にしていました。
なぜなら、算命学を敵の手に渡すと、
自分に危険が迫って来ると判断したからなんです。
算命学が日本に入って来たのは、太平洋戦争後のことです。

算命学は、こうしなきゃいけないとか、これはダメっていうのではないの。
皆、変えられない「宿命」を持って生まれ、
そこに、後天的な自分の生き方(どんな学校で何を学ぶか、どんな仕事をするか、
どういう人と結婚をするか、今、こういう風に生きているなど)
とされる「運命」と合わさって「運勢」が出来あがるとされます。
だから、生年月日が全く同じでも、それぞれ人生が違ってくるのです。

自分について、薄々こうだなーって思っている事ってあると思いますが、
宿命を知ってそれが明確になったら、そこをさらに伸ばそうとすればいい。

そうすることで、自分を信じることができて「自信がついて」、迷いが減っていきます。

時々「良いことしか言ってくれないけど、悪いことも言ってください!」
と言われるのですが、悪いことは「自分の資質=宿命を活かさない」ことだけ。
しかも、宿命に良い悪いはないんですよ。

皆さまがお持ちのもの=宿命を活かすことができれば、自ずと運勢は上がります。

でも、実際には宿命を100%活かせる人はいない。
気負わず、思い詰めず、極力沿って行けばいいんです。

答えはいつも自分の中にあります。
自分を知るという学問が、算命学なんです。

専業主婦と算命学カウンセラーと「守備本能」という宿命

路佳先生のご経歴を少しお伺いしてもよろしいでしょうか。
法学部を卒業した後、雑誌のライターをしていたんですが、
主人と結婚し子供を産み、仕事をきっぱり辞め、18年間専業主婦をしました。
周囲にはびっくりされましたけど。

rokasensei8 #きゃーお美しい!
失礼ですが、路佳先生の時代に、
女性が法学部を出てマスコミ関係に就職って、すごいですよね・・・
その才女がすんなりと家に入ったら、そりゃぁ、周囲はびっくりしますよね。
私自身の宿命は「やりたいことをやるのが自分の幸せ」というのと、
「異常に強い(笑)守備本能」なんです。
自分も家族も、いろんな人も守ってあげたいという気持ちが強い。

自分を含めて家族を守りたいっていう気持ちが、最初とても強かったのね。
だから、専業主婦という選択は、私にとって自然だったの。

そして今は、算命学を使って、ここにいらした方を守って差し上げるお手伝いをしています。
お医者さんにはお医者さんの、弁護士さんには弁護士さんの守り方があるけど、
私は、ご縁があっていらした方を、算命学で守る、と思ってやっています。
その方の「宿命」をお伝えして「それでいいのよ」って、
力になって差し上げられるような、そんなお手伝いをしているんです。

情の深い宿命なの。というか、ただ、おせっかいなだけなのよ。

#ほがらかに笑われる路佳先生の後ろから、後光が差しているような錯覚に。
#いや、差してましたよ、後光が。

算命学に出会われた経緯を教えて下さい!

とても長い話になっちゃうけれど、よろしいかしら?
もちろん、はい、喜んで!

まずは24歳で「出雲大社」のエネルギーを感じるも・・・

初めて出雲大社に行きたいと思ったのが、24歳でフリーライターをしていた時。
霊能者とかじゃないけど、直感とか強く感じる方で、
出雲大社の社殿の上に、エネルギーの渦が見えたの。
行った事ないのに、行きたいって思って。


その直後に、取材で知り合った今の夫と結婚することになって、
子供も授かって、行きたいと思ったけど行けなかった。

そのエネルギーの渦のイメージが、ずっと頭の片隅にありました。
でも、子連れの家族旅行で行く所じゃないし、
一人でも、女同士の旅行で行くところでもないと感じていて、ずっと行けなくて。

20年間ずっとその時を待っていたのかもしれません。

出雲大社で「陰と陽」というキーワードとの出会い

45歳だったかな、中目黒の天然石を扱うお店に、お友達に誘われて行きました。
丁度私の誕生日にお店に行ったら、店長さんが出雲大社に近々行く、
とおっしゃっていたので、では一緒に行きましょうと。

おぉ!とうとうその日がやって来たんですね!

rokasensei10
それで、7,8人で出雲大社に行って、
3日間で15カ所くらいの神社をいろいろと回りました。
出雲大社の本殿の裏側に小さなお社があって、
その近くの岩の所に大きなエネルギーを感じました。

2日目に八重山に登ったんですが、頂上に古い神社があるんです。
ここで自分の言いたい事をひとりずつ言ってみましょう、ということになって。

「この宇宙は陰と陽でできている。陰と陽が調和すれば平和になる。」

自分で用意していたわけでも、考えた訳でもなくて、
自然に出て来た言葉なんですが、涙を流しながら言っていたんです、自分が。
ちょうど9.11 NYテロの直後でした。

 




 

占い師さんって、誰もがなれる訳じゃなくて、
「何か持ってる方」「選ばれし霊能力のある方」限定なのだろうと思っていたけれど・・・

やっぱりそうなんだって思いました(笑)

でも、それって「霊能力」という言葉でイメージされるような、
不思議で現実とかけ離れたオカルトなもの、ではなくて、
きっと、誰もが持っている能力の、強弱の問題で、
何か全く異種のものではない、とも感じました。

「ただのおせっかいなのよ」

おせっかいって、人の心・気持ちを敏感に感じる力と、
さらにその人を包む愛が必要な、高度な能力だと思うので、
そうか、占いとか、算命学カウンセリングって、おせっかい力、なのかも!?
と、妙に納得し、さらに興味が湧きました。

占いに人気がある理由も少し分かった気がします。
おせっかいって、今、滅亡の危機にある、大切な社会のインフラだと思うので。

そして、初めて路佳先生をお見かけした時の、
あの「タダ者ではないオーラ」は何なんだろう・・・。
そんな?をさらに解明すべく、次回も素の路佳先生に迫って参ります!

ちなみに、素顔の路佳先生は、めっちゃサバサバして面白くてキュートな方です。
こう、一緒にお酒を飲みたくなるような、気さくで楽しいお姉様☆
今度ご一緒させて下さい〜。

 

<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生2/3

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

初対面で櫻田の心を持って行かれた、算命学カウンセラーの路佳先生への、
インタビュー第二回目です。

どのような経緯で算命学に出会われ、カウンセラーになられたのか。
点と点が線になって、そして形になって算命学に導かれて行く・・・
その経緯をお話し頂きます!

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>

本当にとても長い話になった「算命学に出会われた経緯を教えて下さい!」
前回までは、

・24歳で「出雲大社」のエネルギーを感じる
・出雲大社で「陰と陽」というキーワードとの出会い

までお話し頂きました。
さあさあ、そこからどうやって算命学に繋がるのか!
ワクワクで伺って参りましょう♪

足立幸子さんの絵で再び「陰と陽」というキーワードとの出会い

足立幸子さんの「宇宙意識の絵」っていうのがあってね、
霊能力がある方がその絵をお持ちだったんですが、
その方が「よっこちゃん(路佳先生)にこの絵を譲れって出てる」って。

それならと頂きに伺った朝、実はこの絵がすでに見えていたんです。
当日朝方の夢で、金の玉と銀の玉の神様が出てきたんです。
陰と陽を表していたんだと思います。

rokasensei5
実際拝見したら、金の玉と銀の玉が上下に重なったように見える
炭で書いた絵で、漆黒の宇宙を感じました。

「これは陰と陽の、調和と発展の絵なんですよ。」って言われました。

出雲大社で「占い」との出会い

出雲大社の続きでね、二日目の夜に皆さんと宴会をしたのですが、
中居さんがお酌にいらした時、ぱっと見たら、何か映像が見えたのね。
その内容をお話ししたら、「なぜ分かるんですか?占い師さんですか?」
って言われて。

それまでいろんな場所で 「陰と陽」のメッセージが出て、「占い」というキーワードも出た。
出雲大社も縁結びの神様で、まさに陰と陽を結び付けるものですしね。
以前同じマンションの方が、個人的に算命学を勉強されていて、
その方に「算命学は五行陰陽の学問なのよ」って伺って興味を持ったことを思い出して・・・。

「算命学」に辿り着く

それ以来ずっと算命学が気になっていました。

そのうち、出雲大社に一緒に行った方から、
宮古島の石庭に行こうって誘われました。
実は旅行は嫌いなのだけれど、そこに行ったら算命学と何か繋がるような気がして。

石庭には10人くらいで行きました。
新城先生という、肌がつるっつるぴかぴかのおじいさんに、
世界の地質学者が集まる石庭を案内してもらいました。そのとき、

「あんた、ここに目的を持ってきなさったな。」って言われて。

最初の日はすごいエネルギーをただただ感じました。
3日目にもう一回行った時、
「自分の岩に手を当てると、メッセージが感じられる」
って言われて、ある岩に手を当ててみたの。

そうしたら、わーーーーっとメッセージが溢れて来ました。
「陰と陽からよく算命学に辿り着いたな。」って。
声って言うより、文字でイメージが見えている感じでした。

これまでいろいろな苦労を経験させたのも、
18年間子育てに専念させたのも、私が耳だけでなく、心の耳で、
ものごとを聴くことができるようにするためだと。

他にもその石から沢山のメッセージを受け取りました。

その後「これはあなたの石です」って、小さな石を渡されました。
今朝来た時に新城先生から、天からメッセージが来て、この石を渡すようにと言われたといって。

rokasensei11
私にとってこの石は宝物です。

いよいよ算命学の勉強をスタートさせる

思った通り、宮古島の石庭で算命学のメッセージもエネルギーも頂いて、
有り難い、頑張ろう!って思って帰って来ました。
そして、算命学が学べる学校をすぐに探しました。

算命学の学校は3つくらい出て来て、そのうちの一つにすぐに電話したのですが、
10月の募集は終ってしまっていたので、ひとまず通信教育を受けて、
4月から教室に入るようにと言われました。

「この流れは私には合わない、変だな」と思っていたら、
次の日に学校から電話がかかってきて、「すぐに入学していいですよ」って。
先生が個人的に追加の授業をして下さることになったんです。
「やっぱり、こうきましたか!」って小躍りしましたよ。

rokasensei9
実はそれ以前に、脳のカウンセリングを学んでいました。
それは、指先から脳のシナプスを読み取って、
脳の使い方で13パターンに分けてカウンセリングするというものでしたが、
もっと個人的にきめ細やかに、おひとりおひとりをカウンセリングできる、
基盤となるようなものが欲しいと思い始めていました。
脳のカウンセリングはどういったきっかけで学び始められたんですか?
娘のPTAの役員をした時に、お友達から伺って面白そうで。
カウンセラーになりたいとか、そういうのは全くなかったんですよ。
算命学の勉強にはどれくらいかかったんですか?
算命学の勉強は4年で基礎を終えました。
その後、お友達のカウンセリングをぽつぽつとやり始めながら、
さらに4年間学びました。合計8年ですね。

ある程度年を重ねてから学び始めて良かったと思います。
若いうちに勉強しても、学ぶことは少なかったと思うので。

そう、カウンセリングは仕事 という感覚はないんですよ。

必要とされているうちはやらせて頂こうと思います。
依頼が来なくなったら自然消滅するだけです。

子育てと算命学

息子は大学2年、娘は高校1年だった時に算命学の勉強を始めました。
学校に入る時に、まず算命学の鑑定を受けたのですが、
子供のことで随分救われました。

「息子さんは頭の良い子だね。娘さんは全く勉強しないでしょ?」

って当てられて、びっくりしました。

「娘さんには、私とお兄ちゃんとは<正反対>という宿命があるんです。」

娘は音楽が好きでバンドをやってたんです。
私は勉強を全然しない娘が心配で心配で。

でも娘の宿命を知った時に、彼女にとって芸術が人生の目的で、
そういうそれぞれの宿命があるということにはっと気づいて。
娘はそれでいいんですねって、気づかせて頂きました。

息子は弁護士になって、CAさんと結婚。
娘はバンドをやって、お笑い芸人さんと結婚。
す、すごい!いろいろすごいですっ!
私自身、弁護士になりたくて法学部に行きましたが、
断念して結局マスコミに入りました。
息子は私から弁護士になる難しさも沢山聞いていたし、
いろいろな情報から司法試験は恐ろしいことも知っていたけれど、
自分でやりたいと思ったからやる!と、試験勉強を始めたのが大学3年生の時。
でも、一回で合格したんですよ。
すっ、すごいーーーっ!それはまたすごい!
息子の本棚を覗いた時に、私の大学時代の参考書が、
お守りのようにど真ん中に置いてあって、胸がいっぱいになりました。

rokasensei7
世の中のことって、自分一代では結論できないことがいっぱいあるんだな。
その場で結論づけられないことが沢山あるんだなって思いました。

私はダメだと思ったけれど、息子はそれを乗り越えて行った。
息子の宿命には、「母が出来なかったものが出来る」
「プライドが高く先生と呼ばれる仕事が合う」
「高い目標があると頑張れる」というのがありました。

自分の宿命に添うって大切なんだなって思いました。

 




 

算命学を目指して歩んで来たというよりも、
何かに導かれ、感じるままに来たら算命学に辿り着いた・・。

そんな路佳先生のこれまでの経緯を伺うと、
宿命に沿って生きるということの大切さが、少し分かるような気がして来ます。

> カウンセラーになりたいとか、そういうのは全くなかったんですよ。

ご自身が感じること、ご自身がお持ちの「資質」を活かした上で、
それを信じて努力した結果、ここに来た、というような。

> カウンセリングは仕事 という感覚はないんですよ。

川上に向かって棹を差して必死で何かを掴もうとするような生き方ではなく、
川の流れに身を任せつつ努力し、その先にあるものを、有り難く頂く。
そして、執着すらない。。。

> 必要とされているうちはやらせて頂こうと思います。
> 依頼が来なくなったら自然消滅するだけです。

宿命に沿った生き方って、こういうことじゃないかなって思っていました。
だからこそ、その人が持つ資質が最大限に活かされる。

川上に向かって厳しい道を選び、苦しんでいるのか、それとも、
川の流れに身を任せた生き方、目標を持って、つまり、自分の資質を活かして人生を歩んでいるのか。

> 答えはいつも自分の中にあります。
> 自分を知るという学問が、算命学なんです。

自分の取り扱い説明書を手に入れてみませんか?



次回は櫻田から路佳先生に質問させて頂きます!

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生3/3

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

大反響を頂いております、算命学カウンセラー路佳先生のインタビューも、今回が最終章です。

これまでは、算命学と、算命学カウンセラーになるまでの歴史を語って頂きましたが、
今回は櫻田から路佳先生に質問させて頂きました♪

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>


路佳先生に質問!

このお仕事をされていて、どんな時が嬉しいですか?

カウンセリングを受けられた方が、目とお肌を輝かせて
「これでいいんだ!自分に自信が持てました。」と言って下さる時が本当に嬉しいです。

また、お礼のメールを拝読している時でしょうか。
ずっと寝られなかったけど、胸のつかえが取れて眠れるようになりました、等。
そういうご報告を頂くと、とても嬉しいですね。

あるお母さんからのこんなメールも嬉しかったですね。

家に帰って子供達が帰って来たら、まだ何も言ってないのに、
「お母さんどうしたの?」って嬉しそうに聞いて来たんです。
「いつもならあれこれ怒るのに、今日はお母さんニコニコしてるね。」って。
そして、あんなに落ち着きがなかった子供達が、大人しくなってるんです。
自分が変わると相手も変わるんですね。
ええ。一人遊びがお好きなお子さんを鑑定してさし上げた時のことですが、
その子は一人の時間、一人の空間が必要な宿命を持っていたんです。
一人遊びが好きだということも、必然性があるんだ、
ということをご理解頂けると、お母さんがすごくほっとされるんですよね。

お母さんのお子さんを見る目が変わるし、お母さん自身の精神も安定する。
そうすると、お子さんもほっとして、ニコニコするようになる。
そういうものなんだ、宿命なんだって思うだけで、ラクになる。
そして、相手を変えようというのではなく、自分自身の態度一つ、
認識一つで、状況は好転して行くんですね。

お仕事をされていて、辛いことはありますか?

一度、急に仕事をするのが辛くなったことがあったんです。
仕事柄、やっぱりいろんなものを受けちゃっているのかなって思って、
周囲からも、疲れちゃったんじゃないのって心配されて。

でも、そういう時に限って、鹿児島や大阪やら遠方からの予約が入っていて、
休む訳にも行かないまますっかり落ち込んでいたら、
更年期の鬱かもしれないって言われて、婦人科に行って血液検査を受けたのね。

そしたら、エストロゲンが低下してますから、
それが精神的落ち込みの原因です、ってきっぱり言われました。

それで、この辛さは、カウンセリングが原因じゃないなって分かったの。
確かに、カウンセリングの後に疲れるということはなかったし。
私は人から何かを受けてしまうことはないって、はっきりしました。
単純にエストロゲンの問題なんだって思ったら、すごいすっきりしてね。

「OK! エストロゲンのせいなだけ♪」
(↑こう話される路佳先生がとってもチャーミングなんですっ☆)
だから、仕事でつらいっていうことはないって分かりました。

そして、そう思った途端にまた、たくさん依頼が入って来ました。
路佳先生の気が充実して・・・なかなかどうして、伝わるんでしょうね。
こちらからは「気力充実してます!」って広告してるわけじゃないのに(笑)
口コミでどこからともなくって・・・不思議ですよね。

その輝くような美の秘訣を教えてください。

#そんなおこがましい、とおっしゃる路佳先生に食い下がる櫻田。

美顔器だけ使っていますが、特にエステや美容皮膚科等には通っていません。
私が美容や肌についてお話するのはおこがましいと思いますが、
挙げるとするならば、カウンセリングをして喜んで下さる方から頂く、
エネルギーが美の源泉だと思います。

アンチエイジングって最近良く言われるけれど、
ちゃんと歳を取って死ぬ事が自然だから、
それにあまり抗うのは自然ではないんですよね。

「あーよかった」って死ねたらいいって思うんです。
楽しかったなーって逝けたらいいなって。
前世の記憶なんかもないし、どこで生まれ変わるかも分からない。
もう、今生を楽しむことができればいいって。

何かの本で読んだのですが、49日に泣いている魂が多いそうですよ。
魂がボディを失って、初めてその有り難さに気づくんですって。
その有り難いことに感謝できず、何かにつけて悩んでいたことに、
人生を楽しめなかったことに後悔する。
生きている時って、あんなに有り難いんだな。
悩むのも、もっと楽しんで、悩めば良かったって。

人生にはいろんなことがある。
隣りの芝生は青いから、人と比べていろんなことを思うけど、
その中でも、少しでも良いこと、家族がいてよかったとか、
ここまで生きて来られて良かったとか、電気もついて水も出るねとか、
明るく感謝して生きたい。

そう、神様は明るい人が好きなんですよ☆櫻田さんみたいに!
(また、すっごいチャーミングな表情をされるーーっ!)

小林正観さんの本に書いてあったのですが、
神様は、明るい人、嬉しがってる人、喜んでいる人が好きなんです。
あぁ、かわいいな、もっと喜ばしてあげようって思う。

#小林正観さんの本の一例です

不安とか愚痴とか、そんなことばっかり言ってる人にも、
神様は決してバチは当てないんですよ。
でも、ああそうですか、ってすたすたとどっかに行っちゃうんですって。
美の秘訣は「明るく生きること」ですね!
 

鑑定がある日のスケジュールを教えてください

rokasensei_schedule
 




 

櫻田、実は・・・路佳先生のカウンセリングを受けた後、
算命学を本気で勉強しようかと思って、まずは本買っちゃったりしちゃったのよー!
だって、カウンセリング、すごい良かったんだもん・・・・←単純

櫻田の周りの悩める人の「宿命」を知りたい!
悩める人の力になりたい!いやもうみんな「宿命」を知るべき!って思ってね。

ま、宿命を読んだだけじゃ、何のことやら・・・って感じだし、
私は路佳先生の、その「感じる力」など全くないし、
「人間力」的なものはからっきしだし、
そもそも、路佳先生は8年間学ばれたのであって・・・。

> お医者さんにはお医者さんの、弁護士さんには弁護士さんの守り方があるけど、
> 私は、ご縁があっていらした方を、算命学で守る、と思ってやっています。

きっと、櫻田には櫻田の守り方、というか、接し方があるさ!・・・と、
この算命学の本は本棚の飾り的な状態になっております、はい。



今まで、占い師さんって「上から目線の人」という認識で、それが当然と思っていました。
お前を占ってやる、私の言っていることは絶対正しい!
そこに跪き、お告げを聞くが良い、的で、少なくとも、対等な感じがしなかった。
(勝手な妄想です、占い師の皆さますみません・・)

でも、路佳先生は、同じ目線で、同じ方向を向いて話しを聞いて下さって、
「あなたはこうだから、こうしなさい。」と一方的に告げるのではなく、
櫻田が櫻田自身で「あぁ、これでいいんだ。」って思う、手助けをして下さる。

確かに「宿命」自体は、貴方はこういった資質を持っているとか、
言ってしまえば「お告げ」的かもしれませんが、
それを翻訳して、櫻田の現在の立場に立って解釈して伝えて下さって、
なぜ今これに悩んでいて、なぜうまく行っていないのか、いっしょに考えて下さる。
(宿命に照らして考えると、大抵すぐに、なぜなのか分かっちゃうんですけど。)

「占い師」ではなく「カウンセラー」とご自身で仰ることにすごく納得しました。



路佳先生との偶然の出会いから、沢山のことを感じ、学ばせて頂きました。
このような機会を下さった路佳先生に、
そして、この場所を作って下さっている読者の皆さまに、心から感謝して。

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧