路佳流算命学セミナー★宿命が示す「意識の方向性」が分かると人生はスムーズになる&令和2年の開運法

スポンサーリンク

追記:満席となりましたので締め切らせて頂きます

算命学、知れば知るほど面白くなって来た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

一方、知れば知るほど、その奥深さに驚かされる・・・そんな算命学を、一般の方に分かりやすく、すぐに役立つ知識満載で、少人数で行う路佳流算命学セミナー。

令和2年1月25日土曜日に、3回目の路佳流算命学セミナーを開催いたします!

宿命が示す「意識の方向性」が分かると人生はスムーズになる

恋愛、仕事、勉強、婚活、子育て・・・

・頑張っているのに報われない
・上手くいっている人の真似をしても失敗する

そんな悩みをお持ちの方、一度そのやり方がご自身の宿命に沿っているか、確認してみませんか?

今回は、計算方法も教えて頂けるので、長く活用して頂ける内容となっています。

しかも、おひとりずつ無記入タイプの鑑定書をご用意くださるとのことです!

【前回のレポート】路佳流算命学セミナー「天中殺は怖くない!」正しい見方を知って運気を上げる方法

路佳先生からセミナーのご案内

今回のセミナーでは、「宿命で分かる過去型、現在型、未来型」というテーマで、意識の捉え方の違いをお話いたします。

勿論、どのタイプでも、「今を生きている」事は同じです。ただ、宿命の意識が向いている所が違うと、理解しにくいし、それを良い悪いで判断してしまう事もあります。

自分が過去型で、彼が未来型の場合、彼の過去の失敗などを、いつまでも責めるような会話をしていると、彼の運勢が上がらなくなります。

未来型は良いことも悪いことも流して、未来に目を向けた方が良いからです。

過去型は「昨日は頑張ったわ」「先月は大変だったけど、良く乗り越えたな」など、経験したことが自分の自信になるので、振り返って物事を考えるタイプになります。

また、現在型は、とにかく現在に照準を当てることがポイント

今、満足するために何をやるかを考えて、それに全力投球することです。

ちなみに、過去型と現在型は、未来型のように何年後のビジョンを細かく考えるという事が苦手です。

ビジョンが見えにくいのに、無理に考えようとすると、不安になってしまい、「今を生きる」ことがグラついてしまいます。

目標や目的を設定する事は、どのタイプもOKです。しかし、そこに向かう意識や行動に、違いが出て来るのです。

ご自分やご家族、友達、仕事関係の方などのタイプが分かると、それだけでも楽しいし、対応がスムーズに行くと思います。

生年月日が分かれば、どのタイプなのか、計算する方法をお伝え致します。

また、令和2年の過ごし方のポイントも、各自の宿命に沿って、アドバイスさせて頂きます。

今年の開運につなげましょう!

ご参加お待ちしております。

参考:未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

第3回路佳流算命学セミナー詳細

日程

2020年1月25日(土曜)13時〜15時

会費・定員

6千円(お茶とお菓子付き)
定員:6名(お蔭様で満席になりました)

会場

赤坂見附駅徒歩1分

タイトルとURLをコピーしました