月別アーカイブ: 2016年3月

占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

以前20人程度のランチ交流会に参加した時に、
ひとりの女性がもの凄く気になったというか、目立っていらっしゃいました。
こう、オーラがあるというか、何と言うか、とにかく気になってしまう。

確かに、とても高級そうなスーツをお召しで、キレイに整えてらして、
お美しい、というキラキラ要素もあると思うんですが、
それだけじゃない何かが内側から出ていて、その会場に入った瞬間に、
なんだろうこの人は?芸能人の方なのかなって櫻田の心は持って行かれて。

そういう方にはもれなく声をお掛けして、素直にその事をお伝えするのですが、
その方は、キラキラした瞳で「算命学カウンセラーをしております」と。

わ、算命学?よく知らないけど、つまり占い師さんか・・・

櫻田、占い全然興味ないわーと一瞬思ったのですが、二瞬目にピンと来ました。
これは神様がこの方のカウンセリングを「受けろ」って言ってるなって。

その場で予約を取り付けて(1ヶ月以上待ちましたが)、
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました。
#今日の記事は、陶酔系でめっちゃ長いのでご注意下さい!

rokasensei1
インタビューはこちらです
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

■ なぜ神様を持ち出したのか・・・

先ほど申し上げた通り、櫻田はいわゆる占いに興味はありません。
むしろ「けっ」っと思うタイプです、はい。
算命学、すみません、名前を聞いた事があるかな、程度でした。

そんな櫻田ですが、確か30歳の誕生日に人生初の本格的な占いを受けたんです。
ヴァンテーヌの巻末にいつも占いを連載されていた、上田麻結さんの占いを。
彼女の著書を読んで、占いはヒントに過ぎない、という謙虚な姿勢と、
心の闇を容易な言葉で読み解いて行く、その示唆に富んだ内容に惹かれて。
そう、占いというより、話をしに行った、みたいな感じでした。
そういえば、それから丁度10年経った40歳の誕生日前に、再び占いに出会った。
あーれかーらー10年も〜、こーのさーき10年も〜♪ 10years 渡辺美里

■ 自ら選び取ったものではなく、ご縁で出会ったものに流されてみよう

さらに、最近の櫻田の行動指針は、片っ端から調べ上げてベストを選ぶより、
何かのご縁で出会ったものに流されてみよう、
実際に見て触って話して感じて、ピンと来たら、迷わず飛び込んでみよう。
というもので、そのセンサーが反応しました。

世の中には沢山の、沢山の、沢山過ぎる選択肢で溢れていますよね。
そしてそれは「広告」や「口コミ」という、人為的にお金で作られた情報や、
みんなが使っているからそれは良いものだ、とかいうものに支配されている。

それにNOを言い、自分の動物的な感性に従い、
その感性を研ぎすまして行く事の方が、今の時代に、
これからの櫻田には必要なんじゃないかって思っていたんです、ちょうどその時。

だから、家に帰って、占いにはどんな種類があって、今の櫻田の悩みには、
どの占いがぴったりで、口コミの良い占い師さんは誰で・・
という作業はいらないって、思ったんです。

ご縁を大切にする、それこそがハッピーを連れて来るんじゃないかって。

なので、ピーンと来て、その場で予約を取り付けて、
(一日一組限定というのもあり1ヶ月以上待たされました)
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました、となったんです。

■ パーソナルカラー診断と算命学の共通点にビビビ!

もちろん「ピーンと来た!」だけでは櫻田は動きません。
(優柔不断なので、動けません、が正解かも・・)

算命学について、初対面の路佳先生から説明を伺っている時に、
櫻田の大好きなパーソナルカラーアナリストのかえさんと、
仰っていることが似ているなって思ったんです。

良く分からないなりに、これは「人生の武器」になるんじゃないかと思ったんです。
かえさんのパーソナルカラー診断・骨格診断が「おしゃれの武器」になったように。

貴方が持って生まれた「宿命」をお伝えすることで、
それを活かした生き方ができるようになり、
「運勢」を良くすることができるものなんです。

かえさんの診断も、自分が持って生まれた「色のグループ」や「骨格」
も教えてもらって、自分が活きる装いができるようになるもの。

自分について、薄々こうだなーって思っている事ってあると思いますが、
宿命を知ってそれが明確になったら、そこをさらに伸ばそうとすればいい。
そうすることで、自分を信じることができて「自信がついて」、迷いが減っていきます。

そうそう、かえさんの診断でもね、やっぱり櫻田はハイコントラストだな、とか、
フリフリのスケスケは野暮ったくなるから、ジャケットとかだよね、とか、
そう、薄々分かってたことに、自信がついて、洋服選びの迷いが減った!!!!

算命学は、こうしなきゃいけないとか、これはダメっていうのではないの。

わー、押し付けがましくないところとかも、かえさんの診断を思い出させるっ!

かえさんの診断で強調されるのは、この色だけ着なさい、あの色はダメ、
ということじゃなくて、持って生まれた特性を活かしつつ、
自分の好きな色や形の服を着る方法。

そういう「持って生まれた特性」を前提に「あくまで主体はあなたですよ」ていうのが、
パーソナルカラー診断と同様、とても「櫻田向きだわ!」というものを感じて、
あぁ、これは受けてみるべきだなって思ったんです。

ということで、その場で申込させて頂きました。

1ヶ月後にカウンセリングを受け、
まず、ぎっしりと文字で埋まったカウンセリングのシートを頂いた時、またびっくり。

あぁ、かえさんのアドバイスシートみたい!

大きさも形式も、カラーペンで細かーくぎっちり書き込まれているところも!
#カウンセリングの時に頂く、という点が違うのですが
#あと、占いでこんな親切で面倒くさいことをして下さるのもびっくりです

シートを作る時間、カウンセリングの時間、
そのためのやりとりや、カウンセリング自体の準備の時間、
さらに、8年かけて学んだ算命学の内容がぎゅっと詰まっている・・・。

今でもシートは鞄の中に入れて、よく読み直しています。
そして、かえさんのシートも、よく読み直してボロボロになってます。
この2枚は櫻田の宝物です。

■ 自己肯定感 〜自分の取扱説明書を手に入れた!〜

路佳先生にお会いした頃、ブログが滞りがちだったんですが、
それは自分が迷っていたからなんです。
不惑の40代を前にして、惑いまくってぐるぐるしていました。
ブログやお仕事のことだけでなく、家庭のこと、自分のこと、家族のこと。

それに対して「こうしなさい」と具体的なアドバイスが欲しかった訳ではなくて、
自分の中でなんとなく思っていることを、体系化したり、
理由付けしたりして、気持ちを整理するツールが欲しかったところで、
神様が算命学を、路佳先生を、そっと派遣してくれたのかなと。

で、櫻田の場合、何を得られたかというと、自己肯定感です。

私はこれでいいんだ、やっていることは間違っていない、
自分の持って生まれた資質に合ってるんだ、このまま頑張ろうと。

失敗したり上手くいかないことは、
自分が持って生まれた資質に合わないことをやっているんだから、しょうがない。
(自分を責めたり、自己否定する必要はないと分かった)。
だから、取捨選択したり、今日教えてもらった資質に合うように、取り組みを変えれば良い。

今の自分をポジティブパワーで肯定しまくり!
とかいうんじゃなくて、なんだろう、自分の取扱説明書を貰って、
なるほど、自分が悪いんじゃなくて、自分の使い方を間違っていただけだなって分かって、
だから、自分に対して、ネガティブになる必要がなくなって、
消去法っていうか、引き算的に、自己肯定感が高まる感じです。

■ 自分を知るという学問が、算命学

バッハ君との関係で、一つだけ、
どうしても自分でうまく折り合いがつけられない事があって、
それが直接的に「占いを受けよう」と思った理由でもありました。

で、どうして折り合いが付けられないのかが分かって、ホッとしました。

全然解決になってないんですよ、解決策が分かった訳じゃないし、
そもそも算命学の占いは「東に行きなさい」的お告げをもらうものでもないし。
でも、人間って理由や原因を教えてもらうと、ちょっと落ち着くものですよね。
「あぁ、やっぱりそうなんだ。」そう思えただけでも、つかえが取れてラクになった。

それ以外も、悩んでいること、苦しんでいることを話すと、
事前に伝えていたことではなくても、その理由はすべて、
鑑定シートにぎっしり書き込まれた宿命で、説明がついてしまう。

その宿命って誰が決めたんだよ、占いなんて結局統計学だろ?

この日に生まれたこういう人はこういう傾向を持つ・・そうなのかもしれません。
でも、もしそうであるならば、膨大なデータを元にした人間についての「学問」だからこそ、
むしろ怪しいものじゃないし、きちんとしたガイドを頼って、
その叡智を「自分の取り扱い説明書」として利用すれば、
人生の価値を、自分の価値を高めてくれると思います。

答えはいつも自分の中にあります。
自分を知るという学問が、算命学なんです。

#算命学は統計学ではありません!詳しくは最後の注をご参照下さい。

このタイミングで路佳先生にお会いできたこと、
そして、算命学カウンセリングを受けられたことに、心から感謝しています。
すごく前向きな気持ちで、40歳のお誕生日ステイに飛び立つことができました。

■ 偏った生き方をするといい!?

鑑定の内容を書くのは控えつつ・・・めっちゃ「知って良かった」をご紹介。

先生:櫻田さんは偏った生き方をするといいのよ。

えっ?偏ってていいの?
偏るって、悪い意味じゃないの?

要は専門性を1つ極めて、何でもかんでもうまくやろうとしない、
苦手な分野は他の人に任せよう的な、
そんな特殊な事を言っている訳ではないのだけれど・・

えっ?さらに、偏ってていい、じゃなくて、偏った方がいいの?

そう、偏ってこそ活きる、というのは、
自分の生き方を初めて肯定されたような、そんな嬉しい言葉でした。



繰り返しになりますが、今回、占いを受けよう!ってなったのは、
占いを調べ上げて、算命学が良いと判断して、次は占い師の先生を調べて、
運命の占い師さんを徹底的に探す・・・というものではなかった。

でも、だからこそ、路佳先生の算命学カウンセリングを受けることができた。
(占いの館みたいなのとか団体に所属されていないし、宣伝もされていないので。)

偶然の出会いに「何かを感じる」感性を持ち、直感を信じる、しなやかな生き方。

宿命に沿って生きることの大切さや、メリット、その姿勢を、
カウンセリングを受ける前に、アプリオリに経験したような、
そんな、不思議で意味のある、貴重な体験になりました。

 

#「算命学は統計学ではない」について、路佳先生より補足を頂きました!
算命学は、「人間は大自然が生み出したもの」という思想を基に自然の法則を求めた「思想学」と人間の生き方と自然の法則を組み合わせて運勢の法則を見つけ出すという「運勢学」とで成り立っているとされています。その意味で、算命学では「全ての技法には根拠があり、また理論の無いものは技法として扱わない」とされています。

 

気になられたら、路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込み下さいませ。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生が算命学に出会われた経緯等のインタビュー記事はこちら
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生

路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生1/3

以前、ランチ交流会に参加した時に、
ひとりの女性がもの凄く気になったというか、目立っていらっしゃいました。
こう、オーラがあるというか、何と言うか、とにかく気になってしまう。

確かに、とても高級そうなスーツをお召しで、キレイに整えてらして、
お美しい、というキラキラ要素もあると思うんですが、
それだけじゃない何かが内側から出ていて、その会場に入った瞬間に、
なんだろうこの人は? って櫻田の心は持って行かれて。
最初は芸能人の方なのかなって思いました。

そういう方にはもれなく声をお掛けして、素直にその事をお伝えするのですが、
その方は、キラキラした瞳で「算命学カウンセラーをしております」と。

わ、算命学?よく知らないけど、つまり占い師さんか・・・

櫻田、占い全然興味ないわーと一瞬思ったのですが、二瞬目にピンと来ました。
これは神様がこの方のカウンセリングを「受けろ」って言ってるなって。

その場で予約を取り付けて(1ヶ月以上待ちましたが)、
5月に算命学カウンセリングを受けて参りました。

その素晴らしい体験や、なぜ神様が受けろって言ってると思ったか、
については別途レポさせて頂くとして、
#ここまでレポと内容が被ってしまってごめんなさい!
櫻田が興味を持ったのは、その占い師さんご自身。
ということで、無理矢理インタビューもさせて頂きました。

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

先生より:2017年4月1日から、心機一転「路佳(ろか)」として活動して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>


お仕事の内容を教えてください

算命学を基盤としたカウンセリングをしており、
算命学カウンセラーと名刺には書いております。
一切宣伝等はせず、口コミだけでやっております。
どこにも所属せず、宣伝せず、でも予約が絶えないんですね・・。
私も1ヶ月待たされましたし(笑)
リピーターの方っていらっしゃるんですか?
ご自身の鑑定を受けられてとても良かったので、
家族やパートナーの分を鑑定して欲しいという方もいらっしゃいますし、
金融業界の方で、毎年自分の仕事について鑑定をして欲しいといらっしゃる方も。

基本的には「一回鑑定を受けてご自分の宿命が分かればそれでいいのよ」
と申しておりますが、3年4年経ってもう一度観て欲しいという方もいらして、
そういう場合は、鑑定書を作成すると、
「あぁ、この時期だからいらしたんだわ」と理由が分かって面白いです。
路佳先生の高いエネルギーを浴びたい!
という方も沢山いらっしゃるんでしょうね。私もそうですが!
#指輪からもエネルギーを感じます。なぜかとっても惹かれました。
#櫻田がしてもそのエネルギーに負けてしまいそうですが・・・。
#また、爪も指先もとても美しく整えられていて、お美しくて!
一年に一回くらいは会いたいとか、
エネルギーをもらってやる気になりたい、
と仰って下さる方もいらっしゃいます。嬉しいことですね。

ところで、算命学ってどんな占いですか?

占い、というより「自分を知るという学問」が、算命学です。

今から2,500年位前の中国で出来たものです。
秦の始皇帝が中国を統一した時代です。
秦王朝後の各王朝も、王朝内部の学問、一子相伝として門外不出にしていました。
なぜなら、算命学を敵の手に渡すと、
自分に危険が迫って来ると判断したからなんです。
算命学が日本に入って来たのは、太平洋戦争後のことです。

算命学は、こうしなきゃいけないとか、これはダメっていうのではないの。
皆、変えられない「宿命」を持って生まれ、
そこに、後天的な自分の生き方(どんな学校で何を学ぶか、どんな仕事をするか、
どういう人と結婚をするか、今、こういう風に生きているなど)
とされる「運命」と合わさって「運勢」が出来あがるとされます。
だから、生年月日が全く同じでも、それぞれ人生が違ってくるのです。

自分について、薄々こうだなーって思っている事ってあると思いますが、
宿命を知ってそれが明確になったら、そこをさらに伸ばそうとすればいい。

そうすることで、自分を信じることができて「自信がついて」、迷いが減っていきます。

時々「良いことしか言ってくれないけど、悪いことも言ってください!」
と言われるのですが、悪いことは「自分の資質=宿命を活かさない」ことだけ。
しかも、宿命に良い悪いはないんですよ。

皆さまがお持ちのもの=宿命を活かすことができれば、自ずと運勢は上がります。

でも、実際には宿命を100%活かせる人はいない。
気負わず、思い詰めず、極力沿って行けばいいんです。

答えはいつも自分の中にあります。
自分を知るという学問が、算命学なんです。

専業主婦と算命学カウンセラーと「守備本能」という宿命

路佳先生のご経歴を少しお伺いしてもよろしいでしょうか。
法学部を卒業した後、雑誌のライターをしていたんですが、
主人と結婚し子供を産み、仕事をきっぱり辞め、18年間専業主婦をしました。
周囲にはびっくりされましたけど。

rokasensei8 #きゃーお美しい!
失礼ですが、路佳先生の時代に、
女性が法学部を出てマスコミ関係に就職って、すごいですよね・・・
その才女がすんなりと家に入ったら、そりゃぁ、周囲はびっくりしますよね。
私自身の宿命は「やりたいことをやるのが自分の幸せ」というのと、
「異常に強い(笑)守備本能」なんです。
自分も家族も、いろんな人も守ってあげたいという気持ちが強い。

自分を含めて家族を守りたいっていう気持ちが、最初とても強かったのね。
だから、専業主婦という選択は、私にとって自然だったの。

そして今は、算命学を使って、ここにいらした方を守って差し上げるお手伝いをしています。
お医者さんにはお医者さんの、弁護士さんには弁護士さんの守り方があるけど、
私は、ご縁があっていらした方を、算命学で守る、と思ってやっています。
その方の「宿命」をお伝えして「それでいいのよ」って、
力になって差し上げられるような、そんなお手伝いをしているんです。

情の深い宿命なの。というか、ただ、おせっかいなだけなのよ。

#ほがらかに笑われる路佳先生の後ろから、後光が差しているような錯覚に。
#いや、差してましたよ、後光が。

算命学に出会われた経緯を教えて下さい!

とても長い話になっちゃうけれど、よろしいかしら?
もちろん、はい、喜んで!

まずは24歳で「出雲大社」のエネルギーを感じるも・・・

初めて出雲大社に行きたいと思ったのが、24歳でフリーライターをしていた時。
霊能者とかじゃないけど、直感とか強く感じる方で、
出雲大社の社殿の上に、エネルギーの渦が見えたの。
行った事ないのに、行きたいって思って。


その直後に、取材で知り合った今の夫と結婚することになって、
子供も授かって、行きたいと思ったけど行けなかった。

そのエネルギーの渦のイメージが、ずっと頭の片隅にありました。
でも、子連れの家族旅行で行く所じゃないし、
一人でも、女同士の旅行で行くところでもないと感じていて、ずっと行けなくて。

20年間ずっとその時を待っていたのかもしれません。

出雲大社で「陰と陽」というキーワードとの出会い

45歳だったかな、中目黒の天然石を扱うお店に、お友達に誘われて行きました。
丁度私の誕生日にお店に行ったら、店長さんが出雲大社に近々行く、
とおっしゃっていたので、では一緒に行きましょうと。

おぉ!とうとうその日がやって来たんですね!

rokasensei10
それで、7,8人で出雲大社に行って、
3日間で15カ所くらいの神社をいろいろと回りました。
出雲大社の本殿の裏側に小さなお社があって、
その近くの岩の所に大きなエネルギーを感じました。

2日目に八重山に登ったんですが、頂上に古い神社があるんです。
ここで自分の言いたい事をひとりずつ言ってみましょう、ということになって。

「この宇宙は陰と陽でできている。陰と陽が調和すれば平和になる。」

自分で用意していたわけでも、考えた訳でもなくて、
自然に出て来た言葉なんですが、涙を流しながら言っていたんです、自分が。
ちょうど9.11 NYテロの直後でした。

 




 

占い師さんって、誰もがなれる訳じゃなくて、
「何か持ってる方」「選ばれし霊能力のある方」限定なのだろうと思っていたけれど・・・

やっぱりそうなんだって思いました(笑)

でも、それって「霊能力」という言葉でイメージされるような、
不思議で現実とかけ離れたオカルトなもの、ではなくて、
きっと、誰もが持っている能力の、強弱の問題で、
何か全く異種のものではない、とも感じました。

「ただのおせっかいなのよ」

おせっかいって、人の心・気持ちを敏感に感じる力と、
さらにその人を包む愛が必要な、高度な能力だと思うので、
そうか、占いとか、算命学カウンセリングって、おせっかい力、なのかも!?
と、妙に納得し、さらに興味が湧きました。

占いに人気がある理由も少し分かった気がします。
おせっかいって、今、滅亡の危機にある、大切な社会のインフラだと思うので。

そして、初めて路佳先生をお見かけした時の、
あの「タダ者ではないオーラ」は何なんだろう・・・。
そんな?をさらに解明すべく、次回も素の路佳先生に迫って参ります!

ちなみに、素顔の路佳先生は、めっちゃサバサバして面白くてキュートな方です。
こう、一緒にお酒を飲みたくなるような、気さくで楽しいお姉様☆
今度ご一緒させて下さい〜。

 

<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生2/3

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

初対面で櫻田の心を持って行かれた、算命学カウンセラーの路佳先生への、
インタビュー第二回目です。

どのような経緯で算命学に出会われ、カウンセラーになられたのか。
点と点が線になって、そして形になって算命学に導かれて行く・・・
その経緯をお話し頂きます!

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>

本当にとても長い話になった「算命学に出会われた経緯を教えて下さい!」
前回までは、

・24歳で「出雲大社」のエネルギーを感じる
・出雲大社で「陰と陽」というキーワードとの出会い

までお話し頂きました。
さあさあ、そこからどうやって算命学に繋がるのか!
ワクワクで伺って参りましょう♪

足立幸子さんの絵で再び「陰と陽」というキーワードとの出会い

足立幸子さんの「宇宙意識の絵」っていうのがあってね、
霊能力がある方がその絵をお持ちだったんですが、
その方が「よっこちゃん(路佳先生)にこの絵を譲れって出てる」って。

それならと頂きに伺った朝、実はこの絵がすでに見えていたんです。
当日朝方の夢で、金の玉と銀の玉の神様が出てきたんです。
陰と陽を表していたんだと思います。

rokasensei5
実際拝見したら、金の玉と銀の玉が上下に重なったように見える
炭で書いた絵で、漆黒の宇宙を感じました。

「これは陰と陽の、調和と発展の絵なんですよ。」って言われました。

出雲大社で「占い」との出会い

出雲大社の続きでね、二日目の夜に皆さんと宴会をしたのですが、
中居さんがお酌にいらした時、ぱっと見たら、何か映像が見えたのね。
その内容をお話ししたら、「なぜ分かるんですか?占い師さんですか?」
って言われて。

それまでいろんな場所で 「陰と陽」のメッセージが出て、「占い」というキーワードも出た。
出雲大社も縁結びの神様で、まさに陰と陽を結び付けるものですしね。
以前同じマンションの方が、個人的に算命学を勉強されていて、
その方に「算命学は五行陰陽の学問なのよ」って伺って興味を持ったことを思い出して・・・。

「算命学」に辿り着く

それ以来ずっと算命学が気になっていました。

そのうち、出雲大社に一緒に行った方から、
宮古島の石庭に行こうって誘われました。
実は旅行は嫌いなのだけれど、そこに行ったら算命学と何か繋がるような気がして。

石庭には10人くらいで行きました。
新城先生という、肌がつるっつるぴかぴかのおじいさんに、
世界の地質学者が集まる石庭を案内してもらいました。そのとき、

「あんた、ここに目的を持ってきなさったな。」って言われて。

最初の日はすごいエネルギーをただただ感じました。
3日目にもう一回行った時、
「自分の岩に手を当てると、メッセージが感じられる」
って言われて、ある岩に手を当ててみたの。

そうしたら、わーーーーっとメッセージが溢れて来ました。
「陰と陽からよく算命学に辿り着いたな。」って。
声って言うより、文字でイメージが見えている感じでした。

これまでいろいろな苦労を経験させたのも、
18年間子育てに専念させたのも、私が耳だけでなく、心の耳で、
ものごとを聴くことができるようにするためだと。

他にもその石から沢山のメッセージを受け取りました。

その後「これはあなたの石です」って、小さな石を渡されました。
今朝来た時に新城先生から、天からメッセージが来て、この石を渡すようにと言われたといって。

rokasensei11
私にとってこの石は宝物です。

いよいよ算命学の勉強をスタートさせる

思った通り、宮古島の石庭で算命学のメッセージもエネルギーも頂いて、
有り難い、頑張ろう!って思って帰って来ました。
そして、算命学が学べる学校をすぐに探しました。

算命学の学校は3つくらい出て来て、そのうちの一つにすぐに電話したのですが、
10月の募集は終ってしまっていたので、ひとまず通信教育を受けて、
4月から教室に入るようにと言われました。

「この流れは私には合わない、変だな」と思っていたら、
次の日に学校から電話がかかってきて、「すぐに入学していいですよ」って。
先生が個人的に追加の授業をして下さることになったんです。
「やっぱり、こうきましたか!」って小躍りしましたよ。

rokasensei9
実はそれ以前に、脳のカウンセリングを学んでいました。
それは、指先から脳のシナプスを読み取って、
脳の使い方で13パターンに分けてカウンセリングするというものでしたが、
もっと個人的にきめ細やかに、おひとりおひとりをカウンセリングできる、
基盤となるようなものが欲しいと思い始めていました。
脳のカウンセリングはどういったきっかけで学び始められたんですか?
娘のPTAの役員をした時に、お友達から伺って面白そうで。
カウンセラーになりたいとか、そういうのは全くなかったんですよ。
算命学の勉強にはどれくらいかかったんですか?
算命学の勉強は4年で基礎を終えました。
その後、お友達のカウンセリングをぽつぽつとやり始めながら、
さらに4年間学びました。合計8年ですね。

ある程度年を重ねてから学び始めて良かったと思います。
若いうちに勉強しても、学ぶことは少なかったと思うので。

そう、カウンセリングは仕事 という感覚はないんですよ。

必要とされているうちはやらせて頂こうと思います。
依頼が来なくなったら自然消滅するだけです。

子育てと算命学

息子は大学2年、娘は高校1年だった時に算命学の勉強を始めました。
学校に入る時に、まず算命学の鑑定を受けたのですが、
子供のことで随分救われました。

「息子さんは頭の良い子だね。娘さんは全く勉強しないでしょ?」

って当てられて、びっくりしました。

「娘さんには、私とお兄ちゃんとは<正反対>という宿命があるんです。」

娘は音楽が好きでバンドをやってたんです。
私は勉強を全然しない娘が心配で心配で。

でも娘の宿命を知った時に、彼女にとって芸術が人生の目的で、
そういうそれぞれの宿命があるということにはっと気づいて。
娘はそれでいいんですねって、気づかせて頂きました。

息子は弁護士になって、CAさんと結婚。
娘はバンドをやって、お笑い芸人さんと結婚。
す、すごい!いろいろすごいですっ!
私自身、弁護士になりたくて法学部に行きましたが、
断念して結局マスコミに入りました。
息子は私から弁護士になる難しさも沢山聞いていたし、
いろいろな情報から司法試験は恐ろしいことも知っていたけれど、
自分でやりたいと思ったからやる!と、試験勉強を始めたのが大学3年生の時。
でも、一回で合格したんですよ。
すっ、すごいーーーっ!それはまたすごい!
息子の本棚を覗いた時に、私の大学時代の参考書が、
お守りのようにど真ん中に置いてあって、胸がいっぱいになりました。

rokasensei7
世の中のことって、自分一代では結論できないことがいっぱいあるんだな。
その場で結論づけられないことが沢山あるんだなって思いました。

私はダメだと思ったけれど、息子はそれを乗り越えて行った。
息子の宿命には、「母が出来なかったものが出来る」
「プライドが高く先生と呼ばれる仕事が合う」
「高い目標があると頑張れる」というのがありました。

自分の宿命に添うって大切なんだなって思いました。

 




 

算命学を目指して歩んで来たというよりも、
何かに導かれ、感じるままに来たら算命学に辿り着いた・・。

そんな路佳先生のこれまでの経緯を伺うと、
宿命に沿って生きるということの大切さが、少し分かるような気がして来ます。

> カウンセラーになりたいとか、そういうのは全くなかったんですよ。

ご自身が感じること、ご自身がお持ちの「資質」を活かした上で、
それを信じて努力した結果、ここに来た、というような。

> カウンセリングは仕事 という感覚はないんですよ。

川上に向かって棹を差して必死で何かを掴もうとするような生き方ではなく、
川の流れに身を任せつつ努力し、その先にあるものを、有り難く頂く。
そして、執着すらない。。。

> 必要とされているうちはやらせて頂こうと思います。
> 依頼が来なくなったら自然消滅するだけです。

宿命に沿った生き方って、こういうことじゃないかなって思っていました。
だからこそ、その人が持つ資質が最大限に活かされる。

川上に向かって厳しい道を選び、苦しんでいるのか、それとも、
川の流れに身を任せた生き方、目標を持って、つまり、自分の資質を活かして人生を歩んでいるのか。

> 答えはいつも自分の中にあります。
> 自分を知るという学問が、算命学なんです。

自分の取り扱い説明書を手に入れてみませんか?



次回は櫻田から路佳先生に質問させて頂きます!

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生3/3

#路佳先生の算命学カウンセリング@赤坂見附<お申込みと鑑定料金ご案内>はこちら

大反響を頂いております、算命学カウンセラー路佳先生のインタビューも、今回が最終章です。

これまでは、算命学と、算命学カウンセラーになるまでの歴史を語って頂きましたが、
今回は櫻田から路佳先生に質問させて頂きました♪

rokasensei1

路佳(ろか)先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>


路佳先生に質問!

このお仕事をされていて、どんな時が嬉しいですか?

カウンセリングを受けられた方が、目とお肌を輝かせて
「これでいいんだ!自分に自信が持てました。」と言って下さる時が本当に嬉しいです。

また、お礼のメールを拝読している時でしょうか。
ずっと寝られなかったけど、胸のつかえが取れて眠れるようになりました、等。
そういうご報告を頂くと、とても嬉しいですね。

あるお母さんからのこんなメールも嬉しかったですね。

家に帰って子供達が帰って来たら、まだ何も言ってないのに、
「お母さんどうしたの?」って嬉しそうに聞いて来たんです。
「いつもならあれこれ怒るのに、今日はお母さんニコニコしてるね。」って。
そして、あんなに落ち着きがなかった子供達が、大人しくなってるんです。
自分が変わると相手も変わるんですね。
ええ。一人遊びがお好きなお子さんを鑑定してさし上げた時のことですが、
その子は一人の時間、一人の空間が必要な宿命を持っていたんです。
一人遊びが好きだということも、必然性があるんだ、
ということをご理解頂けると、お母さんがすごくほっとされるんですよね。

お母さんのお子さんを見る目が変わるし、お母さん自身の精神も安定する。
そうすると、お子さんもほっとして、ニコニコするようになる。
そういうものなんだ、宿命なんだって思うだけで、ラクになる。
そして、相手を変えようというのではなく、自分自身の態度一つ、
認識一つで、状況は好転して行くんですね。

お仕事をされていて、辛いことはありますか?

一度、急に仕事をするのが辛くなったことがあったんです。
仕事柄、やっぱりいろんなものを受けちゃっているのかなって思って、
周囲からも、疲れちゃったんじゃないのって心配されて。

でも、そういう時に限って、鹿児島や大阪やら遠方からの予約が入っていて、
休む訳にも行かないまますっかり落ち込んでいたら、
更年期の鬱かもしれないって言われて、婦人科に行って血液検査を受けたのね。

そしたら、エストロゲンが低下してますから、
それが精神的落ち込みの原因です、ってきっぱり言われました。

それで、この辛さは、カウンセリングが原因じゃないなって分かったの。
確かに、カウンセリングの後に疲れるということはなかったし。
私は人から何かを受けてしまうことはないって、はっきりしました。
単純にエストロゲンの問題なんだって思ったら、すごいすっきりしてね。

「OK! エストロゲンのせいなだけ♪」
(↑こう話される路佳先生がとってもチャーミングなんですっ☆)
だから、仕事でつらいっていうことはないって分かりました。

そして、そう思った途端にまた、たくさん依頼が入って来ました。
路佳先生の気が充実して・・・なかなかどうして、伝わるんでしょうね。
こちらからは「気力充実してます!」って広告してるわけじゃないのに(笑)
口コミでどこからともなくって・・・不思議ですよね。

その輝くような美の秘訣を教えてください。

#そんなおこがましい、とおっしゃる路佳先生に食い下がる櫻田。

美顔器だけ使っていますが、特にエステや美容皮膚科等には通っていません。
私が美容や肌についてお話するのはおこがましいと思いますが、
挙げるとするならば、カウンセリングをして喜んで下さる方から頂く、
エネルギーが美の源泉だと思います。

アンチエイジングって最近良く言われるけれど、
ちゃんと歳を取って死ぬ事が自然だから、
それにあまり抗うのは自然ではないんですよね。

「あーよかった」って死ねたらいいって思うんです。
楽しかったなーって逝けたらいいなって。
前世の記憶なんかもないし、どこで生まれ変わるかも分からない。
もう、今生を楽しむことができればいいって。

何かの本で読んだのですが、49日に泣いている魂が多いそうですよ。
魂がボディを失って、初めてその有り難さに気づくんですって。
その有り難いことに感謝できず、何かにつけて悩んでいたことに、
人生を楽しめなかったことに後悔する。
生きている時って、あんなに有り難いんだな。
悩むのも、もっと楽しんで、悩めば良かったって。

人生にはいろんなことがある。
隣りの芝生は青いから、人と比べていろんなことを思うけど、
その中でも、少しでも良いこと、家族がいてよかったとか、
ここまで生きて来られて良かったとか、電気もついて水も出るねとか、
明るく感謝して生きたい。

そう、神様は明るい人が好きなんですよ☆櫻田さんみたいに!
(また、すっごいチャーミングな表情をされるーーっ!)

小林正観さんの本に書いてあったのですが、
神様は、明るい人、嬉しがってる人、喜んでいる人が好きなんです。
あぁ、かわいいな、もっと喜ばしてあげようって思う。

#小林正観さんの本の一例です

不安とか愚痴とか、そんなことばっかり言ってる人にも、
神様は決してバチは当てないんですよ。
でも、ああそうですか、ってすたすたとどっかに行っちゃうんですって。
美の秘訣は「明るく生きること」ですね!
 

鑑定がある日のスケジュールを教えてください

rokasensei_schedule
 




 

櫻田、実は・・・路佳先生のカウンセリングを受けた後、
算命学を本気で勉強しようかと思って、まずは本買っちゃったりしちゃったのよー!
だって、カウンセリング、すごい良かったんだもん・・・・←単純

櫻田の周りの悩める人の「宿命」を知りたい!
悩める人の力になりたい!いやもうみんな「宿命」を知るべき!って思ってね。

ま、宿命を読んだだけじゃ、何のことやら・・・って感じだし、
私は路佳先生の、その「感じる力」など全くないし、
「人間力」的なものはからっきしだし、
そもそも、路佳先生は8年間学ばれたのであって・・・。

> お医者さんにはお医者さんの、弁護士さんには弁護士さんの守り方があるけど、
> 私は、ご縁があっていらした方を、算命学で守る、と思ってやっています。

きっと、櫻田には櫻田の守り方、というか、接し方があるさ!・・・と、
この算命学の本は本棚の飾り的な状態になっております、はい。



今まで、占い師さんって「上から目線の人」という認識で、それが当然と思っていました。
お前を占ってやる、私の言っていることは絶対正しい!
そこに跪き、お告げを聞くが良い、的で、少なくとも、対等な感じがしなかった。
(勝手な妄想です、占い師の皆さますみません・・)

でも、路佳先生は、同じ目線で、同じ方向を向いて話しを聞いて下さって、
「あなたはこうだから、こうしなさい。」と一方的に告げるのではなく、
櫻田が櫻田自身で「あぁ、これでいいんだ。」って思う、手助けをして下さる。

確かに「宿命」自体は、貴方はこういった資質を持っているとか、
言ってしまえば「お告げ」的かもしれませんが、
それを翻訳して、櫻田の現在の立場に立って解釈して伝えて下さって、
なぜ今これに悩んでいて、なぜうまく行っていないのか、いっしょに考えて下さる。
(宿命に照らして考えると、大抵すぐに、なぜなのか分かっちゃうんですけど。)

「占い師」ではなく「カウンセラー」とご自身で仰ることにすごく納得しました。



路佳先生との偶然の出会いから、沢山のことを感じ、学ばせて頂きました。
このような機会を下さった路佳先生に、
そして、この場所を作って下さっている読者の皆さまに、心から感謝して。

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー路佳先生
<1> <2> <3>






路佳先生の算命学カウンセリングをお申し込みはこちらから。

路佳先生算命学カウンセリング申込フォーム(鑑定料金ご案内)





路佳先生の算命学カウンセリングレポ
占いを信じない櫻田が算命学カウンセリングを受けた理由とその効能

★ 路佳先生の算命学サロン ★
1.未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

2.算命学の素朴な疑問「誕生日が一緒なら同じ人生になるの?」

3.「天中殺」は「悪い時期」じゃない★算命学が教えてくれる人生を乗り越える智慧

 

これからもよろしくお願いします

ご無沙汰しておりました、櫻田です。
皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?

身内のいろいろがありまして、少しワタワタしていたのですが、
それに便乗していろいろと考える時間を頂いておりました。
結局考えても何も結論は出ず、猛烈にブログを書きたくなっただけで←今ココ

ぐるぐるして結局元に戻ったんだけど、気持ち的にはスッキリした、
というだけの文章です。

■ 自分、つまらない!

昨年秋にブログを再開してから、とにかく更新だけは続けよう状態で、
なんか自分(のブログ)つまらない!このままでいいのか?
と、次第に焦って来ていました。

例えば洋服のコーディネートを掲載しなくなったこととか、
適当に外食した時や、コンビニで済ませた時の写真はアップしないこととか、
考えをオブラートで包んだり、なんか隠そうとしたりしていることとか、
会いに行けるブロガーとか豪語してたのは、どうなっちゃったんだとか。

皆さまもきっと、思われてましたよね・・。

自分はどうしたいのか、覚悟はあるのか、どういう方針で行くのか、
コーディネートは掲載しないのか、するのか、
リアルを見せるのか、飾った自分だけを見せるのか、
会うのか、会わないのか、そういうものを全て保留にしたまま、
必死で犬かきして現状維持しようとしつつ、流されている状況でした。

犬かきもキツイし、犬かきを見せられても、ねぇ?

■ 進む勇気と後退する勇気

花は美しいというと「美しくない花もある」という人が出てくる。そのクレームを想定し「美しい花もあるが美しくない花もある」と書く。それはもはや言う必要のない文となる。全ての人が納得する文では表現にならない。勇気が必要なんだ。

そんな、鈴木光司さん(「リング」の著者)のお話に出会って、ドキリとしました。
文だけでなく、行動や選択において、全ての人が納得する行動や選択など、ない。

そういう意味で「一歩前に進む勇気」が必要な部分があると同時に、
自分のダメな部分、間違っている部分は直す必要があるし、
さらに、守るべきものもある。

何でもかんでも、以前と同じように晒せばいいってもんじゃない、
と「後退する勇気」も必要とも感じていました。

えーっ、そんなリアリティ9割減の櫻田ブログに、何の魅力があるんだよ?
で、結局コーディネートはどうすんだよ・・・うわーん←答えが出なくて混乱する様

いやもう、それもひっくるめて、自分なんじゃないの?

犬かきしてるなら、犬かきしてますでいいし、
悩んで立ち止まっているならば、悩んで立ち止まってます、でいいのでは・・。
ということで、櫻田の頭の中の現状をこの記事でお伝えしてみました。

■ 2週間前のブログと何ら変わらない状態で再スタート

2週間も休んだ後なんだから、ガラッと内容が変わり、
今後の方針演説しちゃうくらいのはずだったのですが。

とにかくブログが書きたくなって、書き始めた本日3月25日。
だったのに、この記事が書き上がったのは、27日朝・・・。

コーディネートをどするのか、食卓ブログをどうするのか・・・
走りながら、日々更新しながら、考えつつ、新しいチャレンジもしつつ、
2週間前と変わらず、ブログを更新して参ります。



毛穴を撲滅しようとか、美人になろうとか、その他もろもろ、
チャレンジして、失敗して、落ち込んで、やさぐれて、
逆走して、少しは学んで、暴走して・・・それでもまた前を向く、後ろを向く、上を向く、下を向く!

そんな、櫻田こずえのドタバタ人生を、
皆さまそれぞれの方法で楽しんで頂ければ、これ幸い!
今、そう思いながらこの記事を書いています。

ぐるぐるとまとまりのない文章を読んで下さって、ありがとうございました。

櫻田こずえ

東京チェロアンサンブルvol.8★チェロがもっと好きになった

チェロが聴きたいなぁ〜と思い立ったその日に、
「東京チェロアンサンブルvol.8」というコンサートを見つけたので、
40歳でチェロを始めて約1年経った櫻田、紀尾井ホールに行って参りました。

追記:2017年のVol9のレポートはこちらから
東京チェロアンサンブルvol.9★チェロがもっともっと好きになった

そして、チェロ好きっ!って気持ちでいっぱいになって、スキップして帰って来ました。
#大丈夫です、気持ち的にスキップしていただけで、実際はしていません。

Celloensemble2
素晴らしい演奏をありがとうございました!
興奮して涙出ました。出てないフリしたけど←誰も見てない

■ なんかチェロ聴きたい気分・・・

そんな気分になった金曜日の午前中。
でも、どこでどんなコンサートをしているのか全く分かりません。
そんな時、グーグル先生がそっと教えてくれました。

音楽の友「コンサートガイド」
http://www.ongakunotomo.co.jp/concert/

10日以内で、チェロがいっぱい聴けるコンサートないかなって検索したら、
チェロ関連のコンサートが沢山!!おお!
#音楽の友はクラシック好きのバイブルだそう(バッハ君談)


で、その日の19時から、四谷近くの紀尾井ホールで、
チェロばっかりの、チェロアンサンブルがあるとな。わー素敵ーっ!
この前テレビで拝見した宮田大さんも出演されるとのこと。

紀尾井ホールに問い合わせたら当日券も出るとのことで、急遽行って参りました。

東京チェロアンサンブルvol.8
http://www.kioi-hall.or.jp/20160311k1900.html

いや、それが、めちゃくちゃ楽しくて、感動的で、良かったのよ奥さんっ!

■ 全部チェロなのーーーーーっ!←当たり前だろ

きゃー!舞台にチェロしかないっ!←だから当た・・・

本当はマグロだけ食べたいのに、海鮮丼しかなくて、マグロを最後まで大切に取っておいて食べていたのに、今日は突然マグロ丼がサーブされたと言うか、
本当はタラちゃんのファンなのに、カツオやサザエさんばかりフューチャーされてたまにタラちゃんが出ると軽く興奮してたのが、今日はタラちゃんメインのエピソード!興奮MAX!ヤバイ!みたいな。

・・・感動を伝えるって難しいですね←お前の表現が分かりにくいんだよっ。

チェロだけのコンサートが、バッハ無伴奏以外では初めてだったんですよね・・。
あーもっと早くこの「チェロアンサンブル」系コンサートに行けば良かった。

どの音も全てチェロが出していて、深い緑からつややかなワインレッドな、深く色っぽい音が聴き放題!

やっぱり、何か楽器がやりたかったからチェロにしたのではなく、
この音をこの手で出したかったから、チェロを習い始めたんだなと思いました。
(自分に酔う)

#イタリアとフランスの曲を集めた演目でした。
#フランス系ラブなのでラッキーでした!

Celloensemble3

■ ピチカートにゾクッと興奮する

バッハ:G線上のアリア

ガボットで初めてピチカートに出会った櫻田でしたが、
ピチカートという表示も無視し、普通に演奏して先生に直された挙げ句、
「とりあえず、弦をはじいておけばいいんでしょ」
(投げやりというより、弓の扱いが大変で必死なだけなんです涙)
でしたが、わーわー、チェロのピチカートってなんて綺麗な音が出るんだろうって。

それも、はじく指の軌跡がなんだかすごくて!←説明しろよ
うーん、楕円っていうか、曲線というか、有機的というか、まろやかで。
オケで見るときもそうなのだろうけど、
チェロ10台だけで見やすかった聞きやすかったのもあったのかなぁ。
何とも言えず心地良い「ブロワォン、ブロワォン」って音←そんな音じゃない
次のレッスンでは、真似して弾いてみよう♪←形だけの真似になり先生にダメ出しされるだろう

さらに、はい、全部チェロの音で、美し過ぎて、
なんだかですね、はい、しょっぱなから鼻ツンでした。
静寂の中で、厳かな雰囲気で、本当に本当に、心に響く美しい演奏でした。

■ チェロアンサンブル

さて、クラシックの知識が全くないので、お詳しい方すみません、なのですが、
「チェロアンサンブル」ってのがあって、皆さま活発に活動されてるんですね。
1,000チェロとか聞いた事だけはあったけど、なんかこんな世界的なのね。

Wikipedia:チェロアンサンブル
https://ja.wikipedia.org/wiki/チェロアンサンブル

NPO国際チェロアンサンブル協会
http://1000cello.vc/

全国にチェロアンサンブルのグループがあるようです。
うーん、入るにはどれくらいのレベルが必要なのかしら・・練習がんばろっ!
いやいいですねぇ、練習する気がアップします。

で、プログラムの続き。

コレット:不死鳥
ヴィヴァルディ:コンチェルト・グロッソ ニ短調 作品3-11
ロッシーニ:セヴィリアの理髪師より序曲
タンスマン:4本のチェロのためのニ章
フォーレ:パヴァーヌ 作品50

ただただ、チェロの、というか、チェリストの皆さまの奏でる美しい音に、
ハーモニーに感動しっぱなしで、感動で何度もうるっと来ました。

パヴァーヌ、好き、私も弾きたいーーーっ!綺麗、美しいーっ。
とりあえず、スズキの2冊目最後の曲に合格を貰わなければ!

■ チェロの表現力の豊かさに感動しまくった

ラスト「ラヴェル:ボレロ」

えー!?ボレロをどうやってチェロだけで弾くんだろう・・・そう思っていたら、


#これは他の方の演奏、参考まで。

あのスネアドラムはどうするの?
と思ったら、チェロの肩を叩くんですねぇ。おおぉ、文字通り打楽器!

ピッコロとホルンが、あのちょっと、仲悪そうで良さそうな音を出すところは?
音楽的に説明できませんが、ピッコロっぽい不思議な黄色っぽい高い音が響いて、
わーわーって、もう、興奮して身を乗り出して、前のめりでにやけながら聴いてました。

もう、楽しくって、美しくて、楽しかったです。顔が自然にニコニコしてしまう。
気付いたら、何もかも忘れて、夢中になってチェロから出てくる多彩な音に没頭してました。

チェロって、深つややかな音だけじゃなくて、
黄色っぽいキラキラした音も出るんだー、それにキュートな音まで!

いやいや、知らないってすごい!←勉強不足なだけ
まだチェロについて知らないことが沢山あるはずだから、
それだけ沢山の感動が待ってるのね〜。

習い始めとか、ハマリ始めって、これだから楽しい!

■ 顔を見合わせて交わされる笑顔がとても印象的でした

私ちょっと恋をしちゃいました。その中の女性チェリストの方の笑顔に。

周囲の方に目配せされながら、とっても豊かな笑顔を炸裂されるんです。
その方の醸し出される、あったか楽しい、そしてキュートな雰囲気に引き込まれました。
そして、ドレスもまたとっても素敵で、キュンキュンしました。
(音じゃなくて見た目の感想ばかりですみません・・・)

もちろん彼女だけではなくて、皆さんとっても仲良さそうにアイコンタクトされてて、
そして演奏することを楽しんでいらっしゃるんだなーっていうのが伝わって来て、
とてもあったかい気持ちになるんです。

いやぁ〜今日の今日だし、迷ったけど来て良かった。

アンコールの曲←曲名を覚えていない も、
歌声も入っていて、とてもエネルギッシュで興奮しました。
楽しい、本当に楽しい、ひとときでした。

櫻田はまたへたっぴで必死で「音楽を楽しむ」とか「表現する」段階にないけれど、
それでも、音楽を楽しみ、表現しようとする気持ちは全力で出して行こう!と思いました。
うん、気持ち大切。

チェロ始めて良かった、そう思いながら家路につきました。

Celloensemble1 #コンサート後の紀尾井ホール

で、大人になってチェロを習い始めた人は、
この「東京チェロアンサンブル」の公演に絶対行くべき!
と、勝手に思いました。チェロ練習意欲がめちゃ刺激されます。
もっと上手になって、アンサンブルしたいっ!って思いますよ、きっと。

毎年開催されているようなので、来年も絶対行きますよ〜!

東京チェロアンサンブルブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyocelloteam



でも、やっぱりコンサートにひとりで行くのは、ちょっとつまらない。
ここが良かったとか、あそこが感動したとか、お茶しながら話したいし、
曲の合間の舞台の設置をする人が、西田敏行さんと秋元康さんにチョイ似てたとか話したい・・。

来年はどなたかご一緒して下さ〜い!

櫻田こずえの読書&マンガ歴★中学生〜高校生編

頼まれてもいないのに、本とマンガ歴を語るシリーズ第三弾@中学生〜高校生編
前置きは置いといて、さっさと参りましょう♪

■ 世界の名作にチャレンジして諦める★その1

本を読んでいると、やはり「世界の名作」というものに興味が湧くんですよね。
中学生で洋楽ばかり聴くようになって、
#光岡ディオンのダイヤトーンPOPS BEST10や、ケイシーケーサムのAMERICAN TOP40!ジングルも覚えてますよ、歌えます(笑)
日本より外国の方がいい、的な発想で暴走した頃です。
ま、思春期にありがちなヤツですよ、はい。

で、最初に読んだのが「嵐が丘」だったと思います。
前述の通り、氷室冴子先生の著書の影響で。


そこから姉妹作で「ジェーン・エア」、そして「アンナ・カレーニナ」「人形の家」あと、シェイクスピア。
いろいろ読んだのですが、10冊も行かないうちに興味が失せました。
それは「つまらなかった」からなのですが、なぜつまらないって、
「理解できない」からなんですよね。


まずは、櫻田の読解力の問題。
そして、「キリスト教文化」とかの文化的背景が全く分からないので、
彼らの言動の根底にある部分が、全くイキイキと伝わって来ない。
さらには、恋愛は遅い方だったので、男女の恋愛や結婚のゴタゴタも良く分からない。


あと、鬱屈し過ぎた作品ばかり手にとってしまいました。
頭の構造に、そして性格に合わなかったようですし、
中学生の櫻田には、まだちょっと早かったんだと思います。

そうそう、やっぱりエンターテイメントよ!

■ ロードス島戦記で本格オタク進出5秒前

そんな櫻田が中高でハマったのが、ロードス島戦記。
宇宙皇子に続くファンタジーなのですが、
RPG(ロールプレイングゲーム)を小説にしたようなもので、
さらにオタク色が強まります。

おお!当時の表紙だわ!

あれは確か高校生の時。
オタクな友人もロードス島戦記が好きと聞いて盛り上がってたら、
なんだったけなぁ、文科系オタクサークル内で、
「テーブルトーク」というものをやってるから、おいでよ、と。

テーブルトークとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/テーブルトークRPG

ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲーム(RPG)を指す言葉である。

怖くなって逃げたけど(笑)、折角の面白い体験を逃したなと、今になって思います。
ディートリッヒになりたかったな〜。

■ 風の谷のナウシカ

高校生の頃かな、映画「風の谷のナウシカ」には原作があり、
映画とは別の展開で、まだ連載が続いているということを知りました。
櫻田が人生で最も読んだマンガ、NO.1です。


未完のままで終るかと思ったくらい、途中から待たされましたが、
それくらい、もう、壮大で。

1- 1983年7月1日発行
2- 1983年8月25日発行
3- 1984年12月1日発行
4- 1987年3月1日発行
5- 1991年6月30日発行
6- 1993年12月20日発行
7- 1995年1月15日発行

映画も素晴らしいのですが、やはり原作の世界観というかメッセージは、
映画からはみ出てしまっていて、マンガ版を是非一読して頂きたい!

何度読み返しても新たな発見があり、その時の自分の心の状態によって、
捉え方が違ったり、心を寄せる登場人物が違ったり。


#確か、突然現れたガスの中をメーヴェでチククと脱出するシーンで、
#息を止めて!と言われて、櫻田も一緒に息を止めながら読んだ記憶がw

悪者もどこか憎めないところにニヤリとさせられたり、
心の傷に共感したり、キャラクター設定が魅力的で、もう素晴らし過ぎる。

ユパ様と結婚したいし、クロトワと酒飲みたいし、クシャナの部下になりたいし、
ヴ王何気にカッコいいし、私がマニ族僧正の盾になりたかったし、うぅ・・・。

世の中は白と黒(善か悪か)じゃなくて、グレーで多少汚れているけれど、
それこそが人間で、それでも前を向いて逞しく生きていこう、
(櫻田が勝手に思う感想ですが)
というメッセージに、勧善懲悪を越えた考え方を学びました。
いや、いや、まだまだ書き足りなくて、今度ナウシカだけで語らせて下さい。

そうそう、しょうがないんですけど、アスベルが存在感ないんですよね〜。



ちなみに、高校2年生くらいから受験勉強をはじめて、本から遠ざかりました。

ずーっと理系に進みたくて、数学ばっかり勉強してたんですが、
あまりにも成績が悪くて、3年生になってから、結局文転した上に浪人しました。

全力でリアルに取り組んだからこそ、本よりも大切なことを学んだ(と思いたい)、
挫折の連続でしたねぇ〜。

読書&マンガ歴★小学生編
読書&マンガ歴★中学生編
読書&マンガ歴★中学生〜高校生編←今回
読書&マンガ歴★大学生編

「働き美人インタビュー」をクローズいたしました

昨年秋から長らくメンテナンス状態にしておりましたが、
インタビューブログ「働き美人インタビュー」を閉鎖させて頂きました。

本来ならば、もっと早く行動を起こすべきでした。
ご迷惑・ご心配をお掛けした皆さまに、改めてお詫びを申し上げます。

なお、インタビュー掲載の継続を希望される方がいらっしゃいましたので、
一部、本櫻田ブログ中に再掲載させて頂く予定です。

短い間でしたが、ご愛読して下さった皆さま、
そして、インタビューにご協力下さった皆さま、
本当に、ありがとうございました。

櫻田こずえ

絶景もホテルの一部です★鳥羽国際ホテル

2015年秋にお伊勢参りに行った時、伊勢神宮近くの宿泊は、ガチな神宮会館か、
他はあっても少ないと聞いていたので、観光がてら、鳥羽まで移動することに。
2010年にリニューアルされた、こんな写真に心惹かれる、鳥羽国際ホテルに泊まって来ました。

tobahotel5 #モデル:バッハ君

これは、ロビー階にあるテラス。
リア充っぷりをインスタで振り撒くには、うってつけかと思います。

はい、セレブ気分(笑)
tobahotel9 #モデル:櫻田こずえ

■ 駅から歩けないこともない距離なのだが、徒歩はおすすめしない

駅から徒歩7,8分と、お散歩好きのバッハ夫妻にはなんてことはない距離。
駅からもしっかりホテルが見えているし、タクシーなんてつまらないから、
ホテルまで歩こうという流れに。

tobahotel0
しかし、距離は確かに大した事ないのだけれど・・・

・高低差がハンパない。即座に乳酸が溜まるレベルの坂道だらけ。

めっちゃ登りなんですよ。
半島の先にあるホテルなんですが、眺めがとても良い高台に立ってるわけです。
すごい坂です、止めた方がいいです。

tobahotel1

・駅から徒歩で来るなんていうことは予想されていない=歩道がない

車道しかありません。歩道がないので、ホテルの車が通る度にドキドキします。
安全面から考えても、あまりおすすめできません。
荷物は伊勢神宮の最寄り駅で、配送サービスを使っていたことが救いでした。

いきなり失敗したバッハ夫妻ですが、何でも面白くするのが得意な二人ですので、
自ら苛酷な状況を選んだことに爆笑しながら、息を切らして登り、
息を切らしているお互いを指差して爆笑しながら、道に迷い、
どうにか入り口まで辿り着きました。

ワンメーターですけど、タクシーに乗ることを激しくお勧めします。

■ お部屋はシンプルでキレイで広くて、何より、絶景

このホテルを選んだ理由の一つは、このお部屋の広さと落ち着いたインテリア!

tobahotel6
tobahotel7

こんな部屋に住みたいな〜。

■ 朝ごはんを頂いたレストランも、これまた絶景

朝ごはんは、お楽しみのホテルバイキング☆
そのレストランも、こんな絶景ガラス張りなのです。

tobahotel4

お料理も和洋揃って美味しいのなんの。
スイーツもフルーツも、全種類制覇できない程、沢山の用意がありました。

tobahotel3

朝ごはんを2回食べる感じです(笑)
ホテルの朝ビュッフェって、ほんと、毎回食べ過ぎますが、
これを適量食べられるようになったら、真の大人になれた、と言えるのでしょう。
櫻田こずえ40歳、まだまだ大人になれません。

tobahotel2

■ お散歩コースは整備されていませんが、お散歩をオススメ

翌日は特に予定もなく、名古屋経由で東京に帰るだけだったので、
まずは朝ごはん前にホテルの敷地内を散歩してみました。

折角の絶景なのですが、お散歩やランニングコースは整備されていないよう。もったいない。
お庭や施設を回っていると、ちょっと手入れが行き届いていないところもチラホラ・・。

一番のおすすめは、和食と温泉のある潮騒亭近くにある、野外に設置されたソファー。
コーヒーをテイクアウトして、海を望みながら、2人でゆったりとした時間を過ごす・・・
そんな素敵なひとときが約束されてます。

その先には小さな桟橋があり、船が出られるよう。

tobahotel89
桟橋から潮騒亭を望む。

 

■ ホテルメイドのケーキが美味です

ホテルのショップは早めに閉まってしまいますが、
早めにケーキを購入して、冷蔵庫に入れて冷やしておき、
夕食後にお部屋で頂きましたが・・・美味ーーーーーーーっ!
かなり手の込んだケーキ類は、カフェでも頂けるようです。

チーズケーキは絶対食べて来てっ!
http://tobahotelshop.com/shopbrand/ct2

ちなみに、お土産にもできる焼き菓子も豊富に揃っていましたよ。
お土産コーナーが充実しているのも、良かったです。





鳥羽国際ホテルオフィシャル
http://www.tobahotel.co.jp/

一休から予約しました。
写真のオーシャンウィングオーシャンビュースイート56平米、
1泊朝食付き2名で30,000円くらいだったと思います(平日)
こちらのプラン一覧からお選び下さい。

ちなみに夜ご飯は地元のお鮨屋さん「太助」さんで頂きました。
isetoba10


鳥羽の夜を最高にしてくれたのは、大将のお陰です!ごちそうさまでした!
isetoba7

ちなみに、お伊勢参りのレポはこちらです。
http://sakuradakozue.com/2015iseandtoba/