「一生役立つお金の知識」塚原哲★FPが相談するFPに”お金の構造”を学ぶ

家計のお金を見直しをしようと思われている方なら、読んで損はないというより、今垂れ流しているかもしれない損に気づける、将来的にトクしまくりであろう本、に出会いました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「お金の知識」だけでは、制度や時代が変われば役に立たなくなってしまう可能性もありますが、「お金の構造」を知っておけば一生役に立つ・・そう感じました。

実は、内容はこのネット連載にかなり掲載されています(これをまとめたのが本書、なのかな?)

NIKKEI STYLE「男の家計改善」

この連載を読んで、いい!と思われた方は、最新(2017年ですが)の情報を基に体系的に書かれた、本書の購入をオススメします!

「搾取」されないための理論武装

携帯の料金体系よりもさらに複雑で難しい、保険・介護保険・年金・住宅ローン・退職金・税金の仕組み・・・聞くだけで嫌になっちゃいますよね。

良くわからないまま、利益相反(私たちのソン=相手のトク)する銀行や保険会社、ファイナンシャルプランナーの言いなりになっていませんか?

勉強したり調べるのが面倒で、有名だから、人気だから、ネットでオススメされていたから、という理由で、なんとなくフワッと選んでいませんか?

目先の「安さ」「なんかおトク」に流されていませんか?

と言われてドキッとした櫻田のような方なら、もれなく、ひとまず、これ NIKKEI STYLE「男の家計改善」 読んでおきましょう。

「知識のある人」が「知識のない人」を搾取する状況を作らない、というのが、筆者の仕事のモチベーションだそうです。

・NIKKEI STYLE「男の家計改善」大切なお金と時間 知らねば他人に「搾取」される より

素晴らしい方ですね、筆者の塚原 哲さん:生活経済研究所長野 所長

「親族内ローン」なんて、目からウロコです。銀行は客を追い払うようなものですから、絶対教えてくれませんよね。

「親族内ローン」で銀行から600万円以上を取り返す裏技 

これから家を買われる方は絶対読んで!

保険見直し中の櫻田、選び方を学びました!

保険の「比較の仕方」「比較するポイント」が、その根拠や具体例と共に明確に分かります。

全てNIKKEI STYLE「男の家計改善」より

多くの人が知らない 医療保障の「180日ルール」
終身医療保険、最低でも「1入院120日以上」を選べ 
病院間違えたら給付なし 生保の先進医療特約

もちろん、このNIKKEI STYLEの連載に掲載されていない重要なポイントもありました。

この塚原さんの教えにしたがって、終身医療保険の比較表を作っていますので、出来上がり次第ご報告させてください!

もうすでにお金の勉強はかなり進んでいる!というマネーリテラシーの高い方には、情報量としては物足りないかもしれないのですが、「お金の構造」「お金の考え方」については、学ぶところも少なくないと思います。

本書には、各章の冒頭に、10問のチェックテストがあります。

本屋さんでチェックしてみて、合計点が低いようなら潔く買う、というのもいいかもしれません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク