小さい軽い疲れないノートPCが欲しかった→とりあえずバッテリー交換した報告

スポンサーリンク

この半年間くらい、各社の新しいノートパソコンの発表を見守り続けて来た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

小さい軽い疲れないノートPCが欲しい★小バッグを持ちたいブロガー的ベスト:表を作って悩む編

いいスペックのものが出たら、買おうと思っていたんです。

しかし・・・・これだっ!というノートパソコン、これなら今持っているMacBookAirよりも圧倒的に良い!15万とか払う価値ある!って思えるパソコンに出会えませんでした。

一番いいのは、MacBookAirの11inchで800gくらいのものが発売されることなのですが、最近の傾向で考えると、望めないな・・・小型軽量化はiPadと被るからかなぁ、という気がして来ました。

うじうじと考えている間に、バッテリーが2時間くらいしか持たなくなってしまった!

今週末から海外旅行なのでそれはちょっとまずいな、でも、新しいパソコンを買う気にもならないしなぁ、と、とりあえず今のMacBookAirを「延命=バッテリー交換」することにしました。

Genius Barでバッテリー交換して来た

Apple:Genius Bar

実は、きちんと調べずに、バッテリー交換には数日かかると思って敬遠していました。

実際はなんと、2〜3時間で作業は終わ理、それも1.5万円弱。

・平日早めに行けば、2〜3時間でバッテリー交換は終わる
・料金は13,824円

すぐに延命の決意ができました。

さらに、iPhoneのバッテリー交換は時期も悪かったのか予約が大変でしたが、今回は、Genius Barの予約もすぐに望みの時間帯で取れました。

バッテリー交換結果

完全充電時の容量は、しっかり元通りになりました。

去年の11月

バッテリー交換後

が、7,8時間くらい持つようになるかなと思っていたのですが(勝手な願望)・・正確に計っていないのですが、省電力的でも4〜5時間が限界くらいで。

外出時に安心して電源を家に置いておける状態ではないんですよね・・・そんなものだたっけな。

そう、やたらブラウザが電源を消費するんだよねぇ。

FireFoxの電源喰いを改善

櫻田は基本FireFox、サブでSafari、検証用にChromeを使っていますが、メインのFireFoxがいつもすごい電源を消費していくのです。

そこで、ネットでチラチラと見かけていた、FireFoxの「インターネット接続に使用するプロキシ」の設定を「プロキシを使用しない」に変更したら、

Firefoxの時々起きる「もっさり感現象」も減り、電源の消費速度も減った模様。

これで、ディスプレイの照度を落とせば、5時間くらい持つようになった気がします。

ということで、あと一年くらいはこのMacBookAirと共に過ごして、その間に音声入力が爆速になり、もうiPadでいいんじゃない?レベルになって、持ち歩きPCが劇的に小さく&軽くなり・・・・そして、小さなバッグを買えるようになるぞ!(風が吹けば桶屋がレベルか)

と妄想する今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました