2019年は自作手帳に決めた★仕上げのマンスリーシート

快適な自作手帳生活を送っております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

前回は紙選びと、ウィークリーバーチカルのファイル作り、まとめ方をお話しましたが、今回はひと月分まとめた時につける、マンスリーシートのお話をさせて頂きます。

2019年は自作手帳に決めた★作り方とウィークリーバーチカルのエクセルファイル

なお、エクセル&PDFファイルは、マンスリーも合わせて上記ページに一括で掲載しています

マスキングテープがいろいろ欲しくなりますねぇ。

櫻田式自作手帳の作り方

マンスリーシートとは?

行きたいお店や買いたいもの、気になる言葉や読みたい本、そういうことをウィークリーに書き留めておくと、毎回次週に転記するのが面倒だし、忘れてしまう・・・。

特に、何度も繰り返し読んで頭に刷り込みたい言葉とか、日々気をつけたいこととか、お誕生日ステイの時読み返したいことも、毎月のシートなら目につきやすい。

以前はA4一枚に書いて、そのまま手帳に挟んでいました。

1ヶ月分まとめたウィークリースケジュールに、マンスリーシートを追加する

2019年は自作手帳に決めた★作り方とウィークリーバーチカルのエクセルファイル

こちらにある「monthly」のシート2枚を、表裏で1枚に印刷します。

そして、見開きになるようにくっつけています。

はしっこだけ綴じて、そして、雑誌の水着アイドルピンナップ(って昔言いましたよね?)のように、折って折り込む。

マンスリーシートの内容&使い方

ずっと続けている、一週間の自分を褒める、褒め日記。

【櫻田式GTD】ウィークリーレビュー

週末のGTDで自分を労います。

右側は、本を読んで気になった言葉や、覚えておきたいことなどを買いておきます。

ちなみに、左側のウィークリーの最終ページは、メモ欄に使っています。

で、折り返すとこんな感じになります。

項目は毎月微妙に変わるので、手書きで書き込んでいきます。「やること」という右下の項目が混雑しがちなので、二つのマスを繋げて大きくしようかなと思っています。

こういう微調整がいつでもできるのが、自作のいいところです。

ちなみに「作るもの」は、レシピ本で気になったメニューとか書いてることが多いです。

頭の中のことは全部手帳に書き出すー必ず読み返す安心感

毎週土曜日のGTDウィークリーレビューで、頭の中の棚卸しをする時に、ここに書いておくとスッキリ&決して忘れないし、定位置で何度も読み返すことがわかっているから、すごく安心できるんです。

頭の中に「やらなきゃいけないこと」「気になってること」を留めておくのは、脳のワーキングメモリを消費してストレスなるので、信頼できる場所に書き出して頭を定期的にリセットするのは大切だと思います。

ちなみに、栞代わりにもなったりします。

ウィークリーも改善中

で、これ、項目を一つ増やしました。

ありがたやーって思った時に書き込みます。

親切にしてくれた店員さんとか、体験としてはネガティブでも気づきをくれた人とか、バッハ君とかバッハ君とか。

こういうの買いてると、幸せホルモンが出やすくなると思うので。

ちなみに、毎月ビシッ!と金曜日で終わることはないので、各月4週になるように適当に区切っています。

各ファイルはこちらの記事を参照くださいませ。

2019年は自作手帳に決めた★作り方とウィークリーバーチカルのエクセルファイル

GTD解説記事もだいぶ古くなったので、書き直そうかなと思います。

タスク管理のついでに理想の自分に★櫻田式GTDまとめ

スポンサーリンク