放送大学2019年2学期の通信指導(中間テスト)3科目クリア♪

スポンサーリンク

今日はここ最近で一番テンパっている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや何って、今日の17時が、放送大学の通信指導の締め切りで、滑り込みですべての提出を終え、そして、半年以上通った心理学系スクールの最終プレゼン課題にこれから手を付けるという・・・(土日に最終講義が)

追い込まれると本気になるタイプです←言い訳

さて、1学期は、さほど興味はないけど、認定心理士取得のためにも、心理学の概論を学ぶためにも、必要な科目を選んだ感はありました。

が、今季はとても興味ある分野を選んだので、学習も難なく・・・いや、放置してました、正直。

中間テスト的な位置づけの「通信指導」は、

・教科書見てよし
・自宅でネットから提出可能

なので、だったら100点取れよ!って感じなのですが・・・。

精神分析とユング心理学:90点

フロイトとユングはもっともっと勉強したいと思ってます・・・なら100点取れーーー!

はい、今朝提出しました。

心理カウンセリング序説:90点

今年は沢山カウンセリングを受けて、こちらも興味津々の分野。

あぁ、そういうことなのね・・・ちょっと悔しい1問ミス!

人格心理学:80点

こちらは、1学期に通信指導をパスして、2学期にスライドさせた人格心理学。

気質、でもない、性格、でもない、パーソナリティ・人格について学ぶこちら。

すっごい時間がかかったのは、こちら、ほとんど放送授業を視聴せず、教科書も読まず、ぶっつけ本番だったので、教科書を調べ調べ(&休み休み)受けたから。

ちなみに、1学期の通信指導では、放送授業だけで受けてみたら、全然歯が立たなかったので、逆をやってみた←両方やれ

しかし、教科書には書いていない、放送授業の内容なども多い・・・・出題者、受験者の行動パターン分かった上で痛いところ突いてくるな・・・さすが心理学の先生だわ!

なんて感心してる場合じゃなくて、ちゃんと放送授業視聴しなさいよ!

ということで、今回も期末テスト(単位認定試験)1カ月前くらいから、怒涛の学習をするとうパターンになりそうな気がして来ました。

ひとまず、期末試験の受験資格は得られたので、一休み一休み・・・←地道に勉強しろ!

タイトルとURLをコピーしました