チェロをオーダーした!〜チェロと胸の大きさ〜

スポンサーリンク

39歳にしてチェロ弾きを目指す、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
なんだかワクワクします!ちょっとの不安と混ぜこぜになった感じの☆
初めてエレクトーンを始めたときって、こんなだったっけ。
幼稚園くらいの時だったから、覚えてないなぁ。
足がベースに届かなくてね、立って弾いてたのよ、懐かしい。

さて、本日は櫻田が購入予定のチェロを触らせて頂けるということで、
お試しレッスンは終ったけれど、1時間たっぷりお話&チェロを弾かせて頂きました。
先生が間近で奏でる音も、あぁ、最高!

あぁ、何度聴いても、何度弾いてもいい音色。
ほんと、ケースだけでも3.5kgだけど・・・頑張るわんっ!

本体、弓、ハードケース、その他ごにょごにょで36万円!
ということで話がつきましたが、えぇ、外税でした(笑)
それって殆ど40万じゃんっ(笑)

えっと・・今年は39歳のお誕生日プレゼントを買わなかったから、
そういうことにしよう!それにしても高い・・・

もう、ここまで来たら、30万も40万も同じだわっ。
今年の後半の散財っぷりはヤバいので(京都旅行・アメリカ旅行・チェロ)
とりあえずコートやブーツ、ジュエリーなどの大物の購入は見送ることと致します。

んで、今日、その手に入れる予定のチェロを弾いていたら、
胸の間の骨というか、チェロを当てるところが若干痛くなってきました。
(写真のTシャツのゴロのRの部分ね)

cello_1stday_2

先生に話したら衝撃の事実が!

あ、その場所が痛くなるということは、正しい位置ですし、問題ないってことですね。
胸が大きい方って、大変なんですよ。

え?あ!なるほど!確かに胸が大きいと辛いですね・・
ということはつまり櫻田は・・・

えぇ、あ、良かった、小さくて(笑)

問題あったほうが良かったな・・・
でも、先生は真剣。

女性に教えるようになってから気づいたんですよ。
男性なんで、よく分からなくて、女性のチェロ弾きにも聞いてみたんですが、
結局サイズで言うと・・Eくらいから辛いみたいです。

いや、櫻田さん、ほんと、笑い事じゃないんですよ!

いや、先生、笑ってるっていうか、これは苦笑いです。
そして、超具体的!
櫻田<Eカップ未満確定!(笑)

良かったっていうか、残念だったっていうか、複雑な心境です。

二人してわはははーーっ(笑)

とても大きい方はもうしょうがないので胸の下に置くようにしたんですが、
やはりそれだとかなり角度が付いてしまって・・・
胸の上に置くと、やはりなかなか安定しなくて・・・

と、やっぱり先生は大真面目です。
そりゃぁ、やわからいから難しいだろうな・・いいなぁ←コラ

いや、ほんとに、変な雰囲気とかいやらしいとかではなくて、
先生にとっては真剣に考えなきゃいけない真面目な音楽的問題なんだけど、
素人としてはやっぱり、アレで(笑)、なんだか面白かったです(笑)

これから櫻田はしばらく旅行が続くので、レッスンスタートは12月からとなりました。
11月末に楽器の引き取りがあるので、その時にまた記事をアップしますね。
早くバッハ君とアンサンブルしたいな〜♪

タイトルとURLをコピーしました