祝スズキチェロ指導曲集2巻クリア★大人のチェロレッスン多分42回目

スズキ2冊目をクリアーして感無量、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

やったー♪

2014年12月にスタートして、1年半が経ちました。
早いのか遅いのか知りませんが、大人のチェロレッスン、ペースは自分次第♪
上手になった、嬉しい、楽しい、それでいい!

毎週1回の練習、レッスン直前の練習、家での暗譜や左手の練習、
そして、1週おきのレッスン、全てが習慣として定着して来ました。

昔は30分練習したら、手や腕や身体のどこかが痛くなり、頭も爆発して、
休憩時間の方が長い位でしたが、最近は連続で練習しても、辛くなくなりました。
最近は指板を叩くとパタパタと音が出る「時も」あるんです。
指板をパタパタ言わせたい★大人のチェロレッスン20回目

あたし上手になったわ♪

■ 恐怖の抜き打ち復習テスト

2巻最後のレッスンは、恐怖の抜き打ちテスト!

・Long Long Agoのアレンジの部分
・バッハのメヌエットNo.3
・パガニーニの妖精の踊り

いやぁもう、全然弾けなくてびっくりしました(汗)
ただ、何度か弾くと感覚が戻って来て、どうにかこうにか弾けましたが、
超絶パガニーニがどうしても弾けず・・・

先生:妖精の踊り、暗譜しておいてください。いつか突然弾いてもらいますから。

櫻田:えーーーーーーっ この曲ですか・・・・

先生:つべこべ言わないっ!

それでも、弓の使い方とか、注意されたらすぐ直せるようになったこととか、
なんか良く分からないけど、自分上達したな〜と感じられました。
自画自賛、自惚れが、習い事を続けるポイントかもしれません。

■ レッスン前にブーレを練習してたら、こっそり聴かれて合格してた

で、2巻の最後の曲をレッスン前に早く来て練習してたら、
えぇ、こっそり聴かれていた(聞こえちゃっただけ)らしく、
演奏するまでもなく合格、ということになりました(笑)

■ ようやく中指と薬指の間隔が開くようになって来た!

意識しなければ一生変えられないと言われた、指の感覚問題。
意識しないと変えられない★大人のチェロレッスン多分36回目

これが
cellolessonyubihiraki2
等間隔になって来たということなのだ!
cellolessonyubihiraki1
練習の時に意識するんだけれど、意識することが沢山有り過ぎて、
ついつい後回しにされがちなポイント。
必死で抜き打ち曲を弾いているときに、

先生:指の間隔が取れて来てますね

と言われて、顔がニヤけちゃいました。でもその直後に、

先生:口開いてますよ〜(笑)

と言われましたけどね。必死になると、口が開いて、モゴモゴしちゃうんです・・。
優雅さからはほど遠いわっ。

■ 現在の課題は引き続き「音の震え」です

特に、1番線や2番線をアップで弾く時に、
弓が一定の圧力をかけられていなくて、弓が震え、音が震えてしまうんです。

何が原因なのか前回から先生と探っていて、
意識的に手の力を抜こうとし過ぎているのでは、
という結論になったんですが、さらに、弓と弦との交点に、
圧力ポイントが移動していない疑惑。

交点をじっと見ながら演奏していると、少し良くなってる。
それを、じっと見ないでも出来るようにならねば・・・。


それでは、3巻も頑張るぞっ!