実家にiPhone5sを設置★ビデオ通話で両親のPCサポートが劇的スムーズに!

つい先ほど、実家の72歳の父から「メールがなくなったから取り戻して欲しい。」という依頼を受けた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

はい、こちら櫻田PCサポートセンターです。どうしましたか?

実家にはパソコンがあって、父が老人会の連絡等にメールを使っています。


昔懐かしデスクトップです。

しかし、両親共にPCにはめちゃくちゃ弱いので、時折櫻田にサポート依頼の電話が掛かって来るのですが、めちゃくちゃ頓珍漢な状況説明を受けることが多いです。

絶対サポセン黙示録
このインターネット黎明期的なデザインを残しているところが素敵★
昔サポートセンターにいた事があって、もう、大爆笑&ストレス解消してたのよねぇ・・。

父が使っているのはインターネットエクスプローラーだけで、それで調べ物かGmailするかくらいなので、大体想像は付くのですが、PCが起動できないのか、ブラウザは起動できているのか、何か他のプログラムを起動してしまったのか、何かの更新が始まったのか・・・毎回状況を把握するのに時間が掛かっていました。

父:メールがなくなったから取り戻して欲しい。

・・・うん、私が取り戻して来るよっ!

恐らく、何らかの理由でメールが読めなくなったから、読めるようにして欲しいということだろうけど、一体どうしたのか、状況が分からない。あぁ、説明してもらうの、大変そうだな・・・。

あ、そうだ!LINEのビデオ通話でパソコンの画面を写してもらえばいいじゃないか!

初めてのLINEビデオ通話は結構大変でした

黒電話の時代から生きて来た両親。受話器を耳から離すこと、それは全ての終わりを意味するようで、なかなか受け入れ難い行為のよう。

なかなか耳からiPhoneを離してくれない。

その気持ち、分からないでもないもうすぐ42歳の櫻田。

ビデオ通話画面に、母の耳が(というか肌色がぼやけて)映ったり、何か移動したりする状況が、そうですねえ、2,3分は続いたと思います。

ようやく、ハンズフリーで話せることを理解し、iPhoneの画面にある穴がカメラになっていること等理解してくれました。

いろいろ説明するより、余計な情報は入れず、静かにさり気なく「iPhoneの画面を見てみて」というセリフが一番効きました。すぐさま、

母:わっ!こずえが映ってる、わっ!いやだ、私の白髪頭が映ってるわははははーーー(笑) お父さん見て見てー。

何やら楽しそう(笑) なんだか櫻田も楽しくなってきますが、さらに「iPhoneをパソコン画面に向けながら、話す。」という状況を実現してもらうまで、また少し時間がかかりました。

光の反射が上手く調整できなかったのですが・・・私から画面との角度などをいろいろ説明するより、とにかく、焦らず急かさず、ゆっくり時間をかけて、自分達で考えてもらいながらやった方が、スムーズに行くように感じました。

それも、無料で電話代を気にせずにできるからこそ。ありがたや〜。でも、とってくれるまで、やっぱり時間がかかる(笑)

#ちなみに、家紋は甥っ子が適当に入れたもので、櫻田家の家紋ではありません。

なかなか上手くいかなくてもイライラしないように・・・と、辛抱を学んだり、相手の理解レベルに合わせて、どうしたら目指すものを最短で達成できるか考えたり、良い勉強になっています。

ビデオ通話で解決時間が半分未満に!

いつもは父にパソコン画面を読み上げたりしてもらっていたのですが、ビデオ通話なら一発で状況を把握できます。

トラブル自体は簡単で、あっという間に解決!

すぐに解決できたし、ビデオ通話という新しい機能も使えたし、両親も満足そう。良かった!

と、思いがけずiPhone実家導入の恩恵を激しく感じたので、記事にしてみました。

・良く分からない郵便物が届いたぞ

・この契約書が良く分からない

・これと同じ物を買って欲しい

写真を撮ってメールで送ることができない両親にとって、色々な場面で活躍してくれそうなビデオ通話。

スマホ以外でも実現可能だと思うのですが、とにかく、実家にiPhoneを設置してみて本当に良かった!

実家にiPhone5sを設置★老夫婦にLINE無料通話が定着するまで2ヶ月かかった

という話でした。

もし、年老いた両親を離れた場所に持つ方が導入を検討されるならば、老眼に画面の小ささは致命的なので、スマホではなく、iPadのようなタブレットをオススメしておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク