月別アーカイブ: 2017年1月

「風車小屋だより」ドーデー★そっと琴線に触れてくる短編集

いつ、なぜ、この本を手に取ったのか覚えていないのだけれど、恐らく20年近く本棚にある本。手に取るだけで心が穏やかになる、まるでお守りのような櫻田的珠玉の名作の一つ。

カポーティの「草の竪琴」もそうだけれど、この本、ドーデーの「風車小屋だより」は、心のささくれをなぜ、優しい気持ちにしてくれます。

fushagoyadayori1

1932年日本語版の初版だそう。

草の竪琴のは繊細でノスタルジックだけど、風車小屋だよりは素朴で何気ない普通のお話で「よ〜し、癒してやるぞ!」的なのが皆無なんだけれど、心の奥、無意識のやわらかい領域にすっと入って来る、不思議な浸透力持った短編集です。

「アルルの女」という戯曲は有名だと思いますが、それは、この短編集の中のたった6ページの短い一編に、ビゼーが曲を付けたものだそう。びっくり知らなんだ。

Youtube: ビゼー:アルルの女(第1組曲・第2組曲)カラヤン ベルリンフィル

純粋素朴な村人や動植物への限りない愛情

本の紹介は、素晴らしい表紙の文章を拝借いたしましょう。

輝く太陽と豊かな自然をもとめて故郷プロヴァンスの片田舎にやってきたドーデーは、うちすてられていた風車小屋に居をかまえ、日々の印象をパリの友人にあてて書きつづる。南フランスの美しい自然とそこにくらす純情素朴な人々の生活を、故郷への限りない愛着の中に、ときには悲しく、ときにはユーモラスに描き出した珠玉の短編集

何か大それた教訓があるわけでも、心振るわす感動や、めくるめく冒険があるわけでもない。どこか淡々と客観的に、村人に聞いた「ちょっとした」小話を暖炉の前で話すような(いや、友人宛に書き綴ったよ形式ですが)、そんな短編集です。

やぎが逃げたり、脳みそが金でできていたり、食欲に負けた司祭や、羊飼いの恋心、ラバが復讐したり。

悲喜劇だったり、ちょっと残酷だったり、おっちょこちょいだったり、欲をかいて失敗したり、ほんとーにたわいもない話もあったり・・・その一つ一つの出来事が、人間や動物、自然への愛に溢れていて、なんだかほんわかした気持ちになるのです。

fushagoyadayori2

#古いので、文字が小さく、そして紙が茶色く変色している・・。

情景描写の鮮やかさといったら!

著者が見ているプロヴァンスの片田舎の風景、情景、人々の息づかいが、そのまま脳内に再現されるような感じ。


少し引用すると

一番美しいのはみかんの林だ。丈夫な木の葉が、ラック塗りのさらの上の氷菓子のように、雪をそのまま載せている。果物は皆雪の粉を浴びて、薄い白布に包まれた金のように美しく柔らかく、その光もつつましい。何とはなしに、教会のお祭り、うすぎぬの法衣の下に着た赤い僧服、透かしレースをかけた祭壇の金泥、といった感じがする・・(これはアルジェリアの風景なんですが・・)

こんなふうに全編を通して表現がとーーーーってもゆたかで、しかも一部単語がわからなかったりするんだけれど、それを想像で勝手に補うことで、さらに想像力がかき立てられ、ますますひきこまれます。

ナポリの衣装をプロヴァンスふうのバラ色に縁取った上着に着替え、帽子の上には、カマルグ産のイビ島の大きな羽毛が震えていた。〜すなわち黄色いつげのさじと、サフラン色の衣装を授けるために待っている。

ちょっと横道それますが、光野桃さんのヴァンテーヌ節であるところの、洋服の色味やディテールの豊かな表現が大好きで、それを思い出しつつ。(美しそうだけど見た事が無いものが入っているところも似ている)

プロヴァンスの自然が彩る鮮やかな色彩、ぶどう酒の芳醇な味わいや、パンの香り、祭りのお囃子やヤギの声、緞子やレースの質感・・・5感全てが常に刺激され、脳内に、村人の生活やプロヴァンスの小道や山々、夜の静けさが鮮やかに投影され、その桃源郷のような情景に身を委ねると、心が自然にほどけていきます。

サガンさんのやぎ、法王のロバ、キュキュニャンの司祭・・・どの短編が一番良いかとか、心に残ったか、ではなくて、その全てが織り成す一枚のタペストリーを愛おしむような、そんな短編集。

あぁ、もう絶版なのね・・・。


一編一編はとても短いです。ちょっと心が疲れた時にお一ついかがでしょう。

北根室ランチウェイを女一人で歩く7★養老牛温泉〜モアン山を不安と共に歩く

これまでは大した距離を歩いていませんでしたが、一日で30km歩き、北海道に歩きにきたぞ!的喜び(&疲労)に満たされる時がやって参りました。

この道でいいのかな・・・不安を抱えながらアップダウン激しい山の中をひとり歩き続けた先には・・・←大した展開はないのに、余韻を残してどうにか最後まで読んでもらおうとしている。

・北根室ランチウェイを女一人で歩く
1★北海道東にある71.4kmの歩道を歩きたい!

2★民宿地平線は親戚の家のようなあたたかさで
3★民宿地平線〜開陽台の先
4★佐伯農場到着!
5★ずっといたかった佐伯農場
6★佐伯農場〜養老牛温泉

今回はえんじ色の「2」の区間の、養老牛温泉〜先までを歩きます。今回歩いたルートの中で、最もアップダウンが激しくハードでした。

kitanemuro_ranch_way_mymap
今回の記事でレポしたルートです。距離としては6kmほどです。 番号は写真の番号に対応していますが、かなり適当にマッピングしているので、その点ご了承下さい。

kitanemuro_ranch_way_map4

さて、人と沢山すれ違った養老牛温泉からは、しばらく車道の脇のコンクリートの上を歩きます。車も少しは通りますが、もちろん歩く人はいません。


kitanemuro_ranch_way110
どこまで歩くんだろう・・・と思いつつ歩いていると、お馴染みのえんじ色の案内板があり、左に曲がれとの指示。ようやくアスファルトから離れ、自然の中に突っ込んで行きます。


kitanemuro_ranch_way61
アスファルトを振り返りつつ、この道でいいんだよね・・・いいのかなぁ・・・。

「本当にこの方向で良いのかなぁ・・・。」という不安と共に、来た道を振り返る。

kitanemuro_ranch_way60
人生もそんな感じじゃないですか?

とか、段々人生論とか考え始めます。孤独は人をにわかか哲学者とか、ポエマーにします。危険。

山の中を少し下るような感じで、不安な気持ちを抱えつつ歩いて行く・・・と、突然温泉が出現。

からまつの湯「いい旅、いい風呂、いい仲間」 心がゆるみます。


kitanemuro_ranch_way62
ちょっと覗いたら何人かいい湯だな♪されているようでした。混浴で、もちろん男性しかいないようです。

ここは乱入するぐらいの気概が必要だったと、悔やまれます。

そんな温泉の前に、軽ワゴンで北海道をまわっているというマッサージ屋さんが、キャンピングテーブルと椅子を出してくつろいでいて、軽く身の上話をしたり、ぼーっとしたり。



ここはいったいどこで、私は何をしてるんだろう・・・誰も私のことを知らないここでは、過去と未来から切り離されたように感じ、自分が誰でもない気がして来る。時がまどろんでいて、時間が緩んでいきます。一秒一秒が、いつもよりとても長い。

そんなふうに不思議な感覚に身を委ねていると、いつも前に前にと焦っている脳みそも、いいあんばいで落ち着いていきます。

なんで自分っていつも先を急いじゃうんだろう。どうしてゴールを最短距離で行こうとするんだろう。なぜ結果ばかり求めちゃうんだろう。そもそも私はどこに行きたいんだろう、ゴールってどこだろう、とか、再びぐるぐる考え始めつつ、今日は時間的に余裕がないことを思い出して再び歩き始めます。

しばらくアスファルトの道路沿いを出て歩いて行くと、今度は右に折れましょうという標識が。


kitanemuro_ranch_way64
そしてまた、自分の来し方を振り返ります。歩いて来た道は木々に覆われて見えません。

kitanemuro_ranch_way112
よく歩いて来たなぁと思うと同時に、今自分はどこにいるんだろう、今、山の中で倒れても、誰も気付かないだろうな、なんて、やっぱり不安になります。

人生も、いつも不安です。自分は間違っていないのか不安です。正解なんてないのに、歩いているところが自分の道なのに。



誰も私がここにいることを知らない・・・ともちゃん(華原朋美)の、Love Braceをふと思い出す。

「タクシーを拾い 行き先 告げて目を閉じ 私の存在は この国で 誰も知らない」

いや、夫のバッハ君と佐伯さんは、ここら辺に櫻田がいることを知ってくれてるだろう・・・気をとりなおして鼻歌を歌いながら、とぼとぼと山道を入って行きます。

遠くにひょっこりモアン山が頭を出してました。近いようで遠いようで。そして、そこに辿り着くには、一峰超えなきゃいけないのか。


kitanemuro_ranch_way97
少し何かに挑むような感じがして、再び自分がドライブされます。ウソでも何でも常に何かに向って頑張っていたい自分の性格を思い出しつつ、Carry on Carry on〜と鼻歌を歌いながら、山道をずんずんと入って行きます。

#最初に買ったレコードは渡辺美里でカセットテープが伸びる程聞いたので、小室さんの曲は好きなのです。コードが染み付いてるんだと。それと同じで岡村ちゃんも好き。



再びしーんとした山の中でひとりになります。歩いていると、東京に置いて来たいろんなことをついつい考えてしまい、頭の中が忙しくて、まるでしつこく追いかけて来た「あぶ」のようにうざったい。

振り払うように、右、左、右、左、右、左・・・ひたすら足を前に運ぶ。ずーっと登り坂ばかり。身体が極度に疲れて来ると、考えごともできなくなってきて、それはそれで都合がいい。

道の脇のリンドウが鮮やか。反対色に近い黄色い花が、誰が寄せ植えしたワケでもないのに、まるでお互いを引き立てるように咲いているのは偶然なのか。

kitanemuro_ranch_way98
 

結構本格的に山登りです。これは山下りですが。チェロを弾いている時のように、他のことが何も考えられなくなります。考えていると滑って落ち、笑ってくれる人も助けてくれる人もいませんから致命的です。


kitanemuro_ranch_way99
川沿いに少し歩きます。


kitanemuro_ranch_way100
恐らくだいぶ前に設置された時は鮮やかなえんじ色であったであろう木材。この道のメンテナンスは、本当に、本当に大変だと思います。

・北根室ランチウェイ支援はこちらから
おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来に(2017年3月30日まで)

で、この水路を越えた辺りから、もの凄い上りが続きます。この等高線の密具合、ヤバイっしょ。

kitanemuro_ranch_way113
もう、この写真がどこらへんだったのか、よく覚えていないし、上り坂がツラ過ぎて、写真を撮る余裕をなくしていました。地図を読む能力もあまりないし、iPhoneは電源の事情もあってオフしてたし、どこまでこの坂道が続くのか(そりゃぁ、地図を見れば目星はつくのですが、そんな余裕ももはやなくて)分からず、ひたすら足を前に出して、身体を次の等高線に持ち上げて行くだけで精一杯。それが延々と続いていく・・・


kitanemuro_ranch_way104
そして、この写真の道に横たわる何か・・・が、もう、ヘビにしか見えなくて、「きゃーーーっ!」と叫んで泣きそうになりながら走って戻り・・・で、もうどっかにいったはずと泣きべそかきながら戻ったらまだ同じ所にいて、おかしいなと思ったら根っこだったっていう・・・。グリム童話で森がお化けに見える現象。

泣いても、叫んでも、大笑いしても、ひとり。

今度は下り。前だけというか、自分の足しか見てなかったけど、随分高いところまで来たんだなぁ、とつぶやいてもひとり。


kitanemuro_ranch_way105
歩いてもひとり。止まってもひとり。この道で合ってるのかな・・とつぶやいてもひとり、咳をしてもひとり。ほんとーに、ひとり。圧倒的な孤独感から、自然に飲み込まれていくような、何か感覚がおかしくなってくる。

自分の存在が消えていくような感じがして、怖くなって来てしまって、登り坂なのに、体力も限界に近いのに、走ってもどうしようもないのに、走り出してしまいました

でも、だんだんそんな「ひとりで不安」な気持ちが麻痺して来るというか、疲れ過ぎておかしくなっているのか、飲み込まれるというより、自然に溶け込んで包まれていくような、そんな不思議な感覚になりました。

余計なことを一切考えず(考えられず)「足を右左と前に出すこと」だけに集中していると、次第に歩くことからも意識が遠のき、歩いている自分がそこにあるだけ・・・

一種の瞑想、トランス状態に。

ちょっとランナーズハイに近い感じもしました。無理に走ったので疲れも限界を越え、それを身体が察知して、脳がオピオイドという物質(麻薬みたいなもので苦痛を麻痺させるホルモンらしい)を出していたのかもしれない。(足をくじくかもしれないので、良い子は真似しないで下さい)

幸福感を伴うぼーっとした感じで、何でもできる気がして来ました。

よし、できるだけ遠くまで行ってやろう。そんな気持ちで歩いて行くと、一山越えてなだらかな道に入ります。なんだか気持ち良くてさっさと早歩き。

しかし、そんなハイテンションに歩く櫻田に、身体が訴えて来ました・・・・ぐぅ〜。。。そういえばお腹空いてたわ。

持って来たパンを食べたいのに、一休みできそうな場所もない。仕方なく細い道にそのまましゃがみこんで、遠くにいるホルスタインを微妙に警戒しながらパンを食べました。

(いや、そんな好戦的な家畜じゃないんですよ。でも、万が一ウシ対櫻田の一騎打ちになったら勝てる気がしないし、いや、彼らの愛情表現が櫻田にとって好ましいものかも分からず・・・)

パンを食べてもひとり。ひとりだけど、パンはとても美味しいし、私は生きているしと、良く分からない、基本的な幸せに満たされました。


kitanemuro_ranch_way101
もちろん、そこはかとない不安は常にあるのですが、そもそも、生きているといつだって何かちょっとは不安なものだろう。。これでいいのか不安に思いながら、後ろを振り返りながらも、鼻歌歌って自分を鼓舞しながら前に進むしかないじゃん、となんとなく思って。

そういえば、なんでここに歩きに来たんだっけ。



日頃散歩くらいしかしない櫻田が、トレッキンググッズ一式を揃えに行った時のことです。いろいろ相談して仲良くなった店員さんに聞かれました。

店員:なぜ北海道へ歩きに?

櫻田:北根室ランチウェイの存在を知った時、理由もなく、でもきっぱりと行きたくなったんです。

店員:きっと今、歩くことが必要なんですよ。そういうの、大切だと思います。

って言って下さったことがすごく印象に残っていて、あぁ、こういうことだったんだって腑に落ちました。

ここへ歩きに来るのは、健康のためだったり、トレイルウォークが好きだったり、いろいろ目的があると思いますが、中には、ここではないどこかへ行きたかったり、自分探しだったり、ちょっと人生に疲れたり、何かに駆られて歩きに行く方もいるだろうし、今まさに、そんなことを考えている方だっていると思う。

わざわざ北海道に行ったって、どこを歩いたって、探したって、自分の外に答えは無いけれど、でも、もし、なんとなく歩いてみたいなと思ったら、是非、行ってみて下さい。永遠のモラトリアムも中二病も、大らかに受けとめてくれます。

kitanemuro_ranch_way114

雄大な自然の中をひとり歩き、広大な空間にぽつんとしたり、ホルスタインに見つめられているうちに、過去未来から切り離されて、物理的にもどんどんひとりになる。そうすると、今ここにいる「何もない自分」を強く感じて不安になる。でも、何もない自分だからこそ、そもそも失うものなんて何もないんだと思えてきて、日頃のこだわりや執着から解き放たれる。そして、北海道の大地に身を委ねて佐伯さんの美味しいパンを食べていると、おだやかに力が涌いて来る・・・そんなかけがえの無い経験を頂きました。

感じることは人それぞれだと思います。答えが見つかるわけじゃないけれど、なんか、不思議な力が涌くよ。何せ北海道は大きいからね。



パンを食べた後はしばらくごろんと寝転がって、開放されながら満ち足りていく心を、存分に味わいました。

「できるまで遠くまで行く必要はないし、まあ、ここら辺でぼちぼち帰るとするか。」

そんな、肩の力が抜けた自分と共に、その日は佐伯農場まで戻り、30km歩いた心地よい疲れと共に、穏やかで幸せな夜を過ごしました。

佐伯さん、こんな素敵な道を作って下さってありがとうございます。

そして、まだ続く・・・。

北根室ランチウェイを女一人で歩く

1★北海道東にある71.4kmの歩道を歩きたい!
2★民宿地平線は親戚の家のようなあたたかさで
3★民宿地平線〜開陽台の先
4★佐伯農場到着!
5★ずっといたかった佐伯農場
6★佐伯農場〜養老牛温泉
7★養老牛温泉〜モアン山
8★モアン山〜中標津交通センター

北根室ランチウェイオフィシャルサイト

・北根室ランチウェイ支援のサイト(プロジェクトは終了しています)
おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来に

KIRAWAYを応援する会★グッズ到着にランチウェイの記憶が蘇る

 

「大人になってからチェロを始めました」を始めました

チェロが生活の一部になりつつある櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2017年こそ必ず!と思っていたチェロ専用サイトをやっとオープンすることができました。

大人になってからチェロを始めました
http://otona-cello.com/

otonacello

本日オープンしたばかりなのでまだ記事は1つしかありませんが、これからマイペースで増やして行く予定です。

また、このブログでは、チェロを弾く方との交流を目標としており、そのための仕組みづくりを計画しております。

まだ準備が整っておらず、まずは今まで通りの一方的な記事となりますが、コメントを頂いたり投票して頂いたり、何か投稿して頂けるような環境も考えております。

なお、本櫻田ブログ内で書いた過去の記事は、新しいサイトに移行せず、このまま置いておく予定です。

では、チェロ弾きの皆さま、引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

北根室ランチウェイを女一人で歩く★KIRAWAYを応援する会を応援する

北根室ランチウェイ、通所「KIRAWAY」を歩き通すことを、一生のやる事リストに入れている、歩きに行ったのに途中で折り返したチキン櫻田です、今41歳なのでちょっと焦ってます。歩けるうちに早く行かなくては(汗)

さて今回、「KIRAWAYを応援する会」さんからヘルプ!のメッセージを頂きました。クラウドファンディングによる支援のご紹介です。

おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来に(2017年3月30日まで)

main_2406_690_388

この長大な道を維持し続ける労力と費用は大変なものです。これまでは酪農家たち個人がボランティアで労力と費用を支えて来ました。しかし活動開始以来年月が経ち、創立メンバーも年をとって、労力と費用の負担が限界に近づいています。支えきれなくなると、遠からず道は草原や林に還ります。

そこでこの酪農家の一人である佐伯牧場に、以前お世話になった北海道外在住メンバーが応援団として全国に呼びかける形でこのクラウドファンディングを立ち上げました。できるだけ多くの方に知ってもらい、サポーターになっていただくことで、道の維持・整備を継続し、その先も発展できる体制を整える応援をしたいのです。
おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来により

特に通行料がかかるでもないこの道。メンテナンスにかかる費用は並大抵ではない。設立者のアツい気持ちだけで維持するには、限界があるのは明白で。

この道をつくるために費やされた途方も無い時間と労力、想い、そしてこの道を歩いた人達の一歩一歩を想うと、全てが無にかえってしまうなんて・・・日本を代表する「歩くための道」と言われるようになった北根室ランチウェイを未来につなげたい!

kitanemuro_ranch_way101
#こんな道っていうか牧場っていうか山っていうかの中を歩ける!それも歩くのは基本タダなのよ!

と、それは半分建前で、私、最後まで歩くのを激しく楽しみにしてるんで、個人的になくなったらめちゃめちゃ困る・・・。無人山小屋に泊まり、摩周湖まで行かなくては!

ということで、サポートさせて頂くと同時に、いつかこの道を歩いてみたいな!と思われる方にもご協力を頂けたらと思いまして、記事にいたしました。

detail_2406_1482245470

思い立って8年かかって、 中標津町市街~根室中標津空港~開陽台~養老牛温泉~摩周湖~JR美留和駅をつなぐ道を切り拓きました。それが 歩くための道「北根室ランチウェイ」です。NHK  にっぽん紀行 「一本道を歩く」 、 NHKBS 冬の絶景・ロングトレイル紀行「神秘の湖 摩周湖」 などを通じて、全国に知られるようになりました。ランチ(ranch)とは大牧場の意味です。こうした歩くための道はロングトレイルとも言われます。

kitanemuro_ranch_way53

北根室ランチウェイを女一人で歩く

1★北海道東にある71.4kmの歩道を歩きたい!
2★民宿地平線は親戚の家のようなあたたかさで
3★民宿地平線〜開陽台の先
4★佐伯農場到着!
5★ずっといたかった佐伯農場
6★佐伯農場〜養老牛温泉
7★養老牛温泉〜モアン山
8★モアン山〜中標津交通センター

北根室ランチウェイオフィシャルサイト

・北根室ランチウェイ支援のサイト(プロジェクトは終了しています)
おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来に

KIRAWAYを応援する会★グッズ到着にランチウェイの記憶が蘇る

 

iPhone5sからiPhone7に買い替えて2ヶ月半経ったレポ★iPhoneSEでも良かった?

iPhone5sからiPhone7に買い替えて、2ヶ月半くらい経ちました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

・2016年11月5日:iPhone5sからiPhone7に買い替えました

iphone7_1
7の便利なところ、不便なところ、いいとこ悪いとこ、一通り表面化して参りましたので、ご紹介いたします。

まだ失くしてません(一部は・・)、落とし(たけど割れ)てません!

不満.1:片手で操作できない大きさ

iPhone5Sが片手で操作出来ていたので、どうしても不満なのです・・・。

片手でメールを見ている時、受信トレイに戻る “<受信” をタップできない!あ”ーーーーーっん!

iphone52to7_1
ま、そんな不安定な状況でスマホをいじる事自体が問題だと言えば問題なのかもですが。

不満.2:お尻のポケットや浅いポケットから落ちそうになる。

iPhone7の大きさが、やはりiPhone5Sユーザーにはネックです。今まですっきり入っていたデニムのお尻のポケットや、浅めのジャケットのポケットから、半分はみ出します。

iphone52to7_2
ま、デニムのお尻のポケットにiPhoneを入れていたから、トイレにポチャしたワケであり、そんな不安定で安全ではないところにそもそも入れるべきではないというご指摘が正しいです。

2014年2月6日:iPhoneがないと何かと集中できていいわ(強がり)
iphonezip #ジップロック&乾燥剤で乾かしているところ

過去の失敗から学べ櫻田。

満足.1:写真がキレイに撮れるので、いよいよデジカメを使わなくなった。

カメラを重視するならiPhone7 Plusの方が機能が充実しているのですが、どちらも「レンズが明るくなった」というのは、室内撮影が多い櫻田にはとても嬉しい点。

ブログを沢山書いているので、日々写真を撮りまくるのですが、毛穴写真とすごく接写したい写真以外は、全てiPhoneで撮影するようになりました。(容量問題もあるが)

結果的に写真を一元管理できるようになったので、非常に楽になりました。

ただ、セルフィー側のカメラは画素数が上がっただけなので、あまり美しく撮影できないのが残念と言えば残念。まあ、被写体のレベルを上げるのが先ですが・・・。

参考:
「iPhone 7」のカメラはどこがどう進化したのか(IT Media Mobile)
iPhone7のカメラがすごいので、webデザイナーがアレコレを解説してみる(Indival)

はい、カメラ機能を求めるなら、iPhone7 Plusを購入ください。

不満3:コネクター問題

iPhone7を購入する上で最後まで気になったのが、イヤホンジャックがなくなり、付属のイヤホンは、電源と接続するライトニングケーブルをさすジャックに。

・充電中は音楽が聴けないなんて!

iphone52to7_6
しかし、実際使ってみると、

・iPhoneで音楽を聴くのは、移動中。移動中は充電しない。
・仕事中はiPhoneと同期しているMacbook Airで聴き、iPhoneはAirと繋げて充電している。

ゆえに、それ程問題になりませんでした。

また、バッテリーの持ちもとても良くなったので、常に充電するようにはしていますが、多少できなくても大丈夫です。

・しかしiPhone7以外はイヤホンは普通の丸いジャックなので困る

iPhoneで音楽を聴きつつ、PCでYoutubeを視聴したかったら、イヤホンは2種類持ち歩く必要があるってこと?

iphone52to7_8
と、最初は憤っていたのですが、iPhone7に付属するこの変換コネクタを常に使い、iPhoneもiPhone5Sの時と同じイヤホンを使うことで、イヤホンは従来の丸いジャックタイプを1本持ち歩くようになりました。

iphone52to7_7
だがしかし・・・小さいのだよこのジャック・・・

iphone52to7_4
iPhone以外のMacや他のものにイヤホンを使っている時、このコネクタは不要なんで、ついつい、そこら辺に置いておいたら・・・なくしてしまった。(大きさのせいにするな)

iphone52to7_3
正規品が送料無料で900円だったのが救いです。
Apple:Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ 

満足.2:ストレージが増えたのでアプリ入れまくり、写真撮りまくり

これはiPhone7の性能とは全く関係ないのですが、

16GB→128GB

の変化は大き過ぎて泣きそうです。動画を撮らないなら、壊れるまで画像の整理をしなくて良さそう←それも問題、整理しよう。

自由を金で買った!という気分です。

しかし、一括で購入したので、クレジットカードの引き落としで青くなりましたけどね。

満足.3:画面が大きいので何かと見やすい。

とは言っても、それ程そのメリットを大きく感じていないのは、すぐにその大きさに慣れてしまったかもしれません。

ちなみに、4S→5S→7の大きさ比較です。2枚の写真の5Sの大きさを大体同じにしてみました。

iphone4s5s iphone7_1
4Sの本体の大きさが、7のディスプレイの大きさ、ですね。

結論

意外とデメリットが多いものの、メモリ容量が増えたという、デメリットを上回る大きなストレス解消(常にメモリが満タンで、写真や音楽の整理が大変だった)があり、さらにカメラ機能に満足しているので、iPhone7に買い替えて本当に良かった!

最新機種を持っているというのも、気分的に悪くないですし、気付かないところで最新機種の恩恵を受けているのだろうし(やはり処理能力は上がっているし、バッテリーもアップしている。)使い続ける年月も、SEを買った場合より、7を買った方が、長くなることが予想されますので。

が、iPhone7の新機能に、というより、単純にスペックが高くなったことに対しての満足がその大部分を占め、大きさに関しては少々不自由すら感じているので、容量の大きなiPhoneSEでも、多分それ程不満ではなかったと思われます。

参考:iPhone 7対iPhone SE比較レビュー!iPhone 7 iPhone SEどっちがおすすめ?

iPhoneSE 64GB: 49,800円
iPhone7 128GB: 83,800

番外編:指紋認証4本登録しておくと便利

指紋認証は左右親指&人差し指or中指の4本を登録しておくと何かと便利。

設定→Touch IDとパスコードで設定できます。

テーブルに置いたままのiPhoneのロックを解除する時、親指の指紋認証をするって、結構無理な角度になるので。

日々の小さなストレスが減りました。



全く関係ないのですが、猫はチンピラっぽい顔つきの猫が好きです。

iphone52to7_5
容量を気にせず写真を撮れるというのは、とても幸せなことですが、全てiPhotoでMacbook Airと同期しており、iPhotoが最近すごく重くなって来たのが別の問題です・・・2万枚近いから?

以上、iPhone7使用レポートでした。

ブックオフ楽天市場店で中古本宅配買取をオススメ★ポイントがスゴかった

本や雑誌を買っても、50冊に1冊くらいしか手元に残さない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

また読むかも・・・と残しておいても結局読まないし、バッハ家は狭いので、読んだらほぼブックオフ行きです。

さて、そんな櫻田がブックオフ楽天市場店で宅配買い取りをお願いしたレポです。

bookoff_kaitori3

お店に持って行く方が高く査定されるんじゃないかと思っていた

着払いの宅急便でブックオフに送るってことは、その送料分査定から差っ引いているに違いない!と思って、今まではせっせとブックオフに持ち込んでいました。

でも、査定の待ち時間が長いし、それが嫌だからなるべくまとめて・・・と溜め込むと、持って行けないほど重くなってしまう。

それで、なんとなく検索してみたら、査定は出張でも店頭でも宅配でもあまり変わらない気がして来て。

YAHOO知恵袋
BOOK・OFFに持ち込みで売るのとBOOK・OFFの出張買い取りのメリットデメリットを経験者や関係者元関係者のかた教えてください 」(これは「出張」との比較なんですが)

企業視点で考えたら、いろいろ無駄な費用のかかる店舗よりも、センターで作業を一括にした方が、人件費としても、倉庫的にも、集めた本を店舗に適切に配分するためにも、その方が都合がいいよなーと思ったら、むしろ宅配買取の方を推し進めたいだろうと思って。

また買取価格は「販売数」「在庫数」「発売経過年数」「定価」などにより決定しており、ブックオフ店舗の買取価格とは異なります。
ブックオフオンライン楽天市場店「宅配買取」より

ふーん。ということで、ブックオフオンライン楽天市場店で宅配買取を頼んでみました。

いろんな業者があるけれど、ブックオフに、それも楽天市場店にした理由

ブックオフは古くから利用しているので・・・という、ブロガーとしてはあるまじき保守的な理由により選んでますすみません。ちなみに、あまり経営状況は芳しくないようです。本が売れないのに、古本なんてさらに売れないよね。

ブックオフが赤字、「中古家電」でつまづき中古本市場が縮小する中、活路は見つかるか
(東洋経済ONLINE)

「査定が渋い」とか叩かれたりしてますが、こんなネットが広く網羅されている今、タダでさえ安い中古の買い取り価格にそれ程差をつけられるとはあまり思えず(半分は探すのが面倒なので)ブックオフ。買い取り業者は沢山あるので検索してみて下さいまし。

ちなみに、ちょっと高価なマニアックなCDや本がある場合は、それ専門の業者に頼んだ方が適正な価格を付けてくれるので頑張って探してみて下さい。今回はそのようなものもないし、何せ大した量じゃないのでブックオフに。

で、なぜ楽天市場店にしたかというと、住所の入力が面倒だったから(笑) さらにびっくりしたのは、ポイントが付く!ということ、知らなんだ。いや、このポイントが半端無くてびっくりしました・・・。

で、実際の手続きはこんなに簡単でした。早く宅配買取使えば良かった。

・まずは売りたい本を丁寧に梱包

ヨドバシの大き目の段ボールを取っておいて、そこに4つに分けて重ね、新聞紙を丸めて緩衝材にしたり、CDはまとめてプチプチに入れてから入れました。

なんか恥ずかしいからモザイクかけてみた。

bookoff_kaitori2
段ボールの3/4くらいまでしか入らなかったのでどうしようか悩んでいたら、バッハ君に、四隅をカッターで切って本の高さに段ボールを合わせればいいと教えてもらい、なるほど!

こうして「キッチリ詰める」「隙間には緩衝材を入れる」をすれば、本が傷まず、査定に響きません。

後は、身分証明書のコピーを入れて、ガムテープで閉じるだけです。

bookoff_kaitori3
(ほぼほぼバッハ君がやってくれました)

・ネットで買い取りの申請をします

ブックオフオンライン楽天市場店「宅配買取」に行って、手続きをする。
楽天の登録があるから、住所とか入れなくていいのがラク♪

集荷は2日後から選べて(申請時間にもよると思います)、時間も4つの枠から選べます。

bookoff_kaitori4
箱数は重要(集荷の時伝票を箱の数だけ持って来てくれるから)なので、梱包は後でも良いですが、それだけは決めてから申込をしたほうが良いと思います。

また、査定価格に拘る方は、承認コースを選ばれるのが良いと思いますが、面倒なのでおまかせ承認コースを選びました。

bookoff_kaitori5
・いつもお世話になっている佐川の担当者さんが、指定した時間に取りに来てくれます。

・程なくして、メールで受領連絡が来ます

・査定額がメールで来ます

bookoff_kaitori7
amazonの中古市場でも人気のわりと高額な本がキレイな状態で入っていたので、それらが押し上げてくれたのだろう・・・あとCDも頑張ってくれた!値段つかなかったの12点もあったのか・・・その他1点500円って何だろう(笑)←記事にするつもりがなかったので、リストを作っておくとかいうことを考えていなかった・・。

それにしても8,194円という、思ったより相当高い買い取り価格にびっくり♪ 嬉しい♪

その後、入金するよーってメールが来て、さらに、ご成約ありがとうございました!って来ます。1度でいいよ・・・。

で、驚愕だったのが、なぜか最後でポイントが2倍になっていたこと!

bookoff_kaitori6
なぜ?なんかキャンペーンだったっぽい←覚えていないこれは大きい!嬉しい!
なお、通常は買取金額の10%をポイント還元しているとのことで、それだけでも十分嬉しいのですが。

買取申請なんていつでもできるので、是非、ポイントアップキャンペーンの時を狙って下さいませ。

結果、自分で売りに行くより時間も体力も節約できて、ポイントも沢山もらえて、ブックオフオンライン楽天市場店「宅配買取」には超大満足でした★

本をできるだけ高く売るコツと個人的に思うこと

・本は基本的に「売る前提」で読み、気になるところはポストイットを使ってメモをし、直接線を引いたり折ったりしない
・お風呂場に持ち込むのは「売らない前提」のお気に入り本だけ
・梱包は丁寧に
・売ると決めたらなるべく早く(基本的に発売直後の方が査定が高い)
・帯のあるなしはほぼほぼ関係ないらしい

帯はある方がいいと思っていましたが、帯の有る無しで査定や販売価格を変えるコストを考えると、全く見合わない、ようです。なるほど。

とにかくあまり単価の高くない「中古本」ですので、どう頑張っても(普通の本なら)査定に大きな違いがある訳はなく、「手間を掛けないこと」が最もコストパフォーマンスが良いと思います。自分が中古本の買取のために使った時間も、重視すべき「コスト」なので。

なので、売るために努力したり我慢するより、本を思う存分楽しんだ方がいいと思います!

電子書籍は何度か購入したのですが性に合わず、これからも中古本市場を活用させて頂きます☆ありがとうブックオフ!

とっても小さいカッター(MIDORI)が大変お気に入り

カッター買った、安カッター♪ オヤジギャグ大好き櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ここしばらく小さなカッターを探していたのですが、理想のカッターを見つけました!という、文房具ネタです。

ミドリ CL カッター<ミニ>

重さたった13グラム、長さ約7cmのミニミニカッターです。

midori_small_cutter1
さすがMIDORIさん!
【美人ブログ】MIDORIミドリの「紙シリーズ」が美し過ぎてつい買ってしまう
MIDORIさんファンです!



 

若干話がそれましたが、えぇ、本当に手のひらサイズなんです。↓手のひらからずれて乗ってますけど。

midori_small_cutter2
 

ところで昔(と言っても、30年くらい前w)、ミニミニの文房具が一つの箱に収まってるの、流行りませんでした?カラフルでさ。

使える画像がなくて・・・SOLD OUTのオークションのページだけど、これ

懐かしーーーーっけど、あれ、刃物系は切れないし、かわいいだけで結構使えなかった記憶が・・・。

 

再び話はそれましたが、このミニサイズのカッターは、刃もしっかりしてるし、ちゃんと使えます!

midori_small_cutter4
#左手で持ち、右手で撮影したので、刃が反対です・・・ちなみにこのカッターは、左利きの方にも対応しています!

人差し指と同じくらいの長さの設定で、使う時にちゃんと力を入れられる、ギリギリの小ささに設計されていると感じました。

重さ:13g
大きさ:1.5×6.9×1.1cm

実際、しっかり切ってくれます!刃に力を入れたときの「あそび」はありますが、その後刃がぐらついたりすることはないです。

なぜ出来るだけ小さいカッターを探していたのか

たまに出先で「あぁ、はさみがあれば!」って思うことありません?

さらに、雑誌や何か紙類を切り抜くことが櫻田は多いのですが、今までは手で「破って」おりまして・・・。

midori_small_cutter5
汚いし、たまに内容の部分まで切れてしまって、これじゃいかん!と思っていたのです。長い間。(待たせてごめん)

さらに、櫻田はPCを常に持ち歩いており、バッグが大きくて重いのが悩みの一つです。

手帳は小さくして持ち歩いていたり、お気に入りの本は章毎に分割して持ち歩いたりします。

・これ以上重くなるのは、1gだってイヤだー!

・切るものは常備しておいて損はなさそうだー!

ということで、限りなく軽いカッターを探していました。

 

ということで、MIDORIの小さなカッターを買った

このMIDORIの小さなカッターなら、バッグのポーチに忍ばせておいても、何の負担にもなりません!(1g以上ありますが・・・)

さらに、100円ショップの安物ではないので、つくりもしっかりしているし、替え刃もちゃんと用意され、しばらくは製造してくれそうなので(櫻田の勝手な推測。ちなみにAmazon取扱は2011年から)、失くした時や買い替えも問題なさそう。

ただ、バッグのポーチに忍ばせているのを忘れたまま、飛行機に乗ろうとして没収されそうなのが激しく心配ではあります・・・。

あと、デザインがサスガのMIDORIさん!無駄がなく美しいデザインです。感謝!


 

こうなってくると、MIDORIさんの「とっても小さいのに、凄い文具たち」を俄然集めたくなって来ました。

#収集癖、あります。秘密ですけど、小さい頃切手集めてました。

小さくて性能が良いって、日本のお家芸ですよね。なんだかますます高感度大です、MIDORIさん!

バッハ君(夫:バイオリン)と櫻田(妻:チェロ)でパッヘルベルのカノンを音足らずアンサンブル♪

やっぱり音楽は合わせることでドキワクウキテカムネアツモチベーションが高まりますが、練習時間はなかなか増えない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先日1年ぶりくらいに練習につきあってくれたバッハ君。というのも、なかなか上手に弾けなかった「ボッケリーニのメヌエット」を二人で弾こうと誘っていたのです。

難しいところはバイオリン担当なので、リベンジできるのではないかと♪ ←それはリベンジではない

メヌエットから一度離れましょう★大人のチェロレッスン多分53回目

流れでパッヘルベルのカノンをアンサンブルした♪

なんですが、本日はバイオリンのメンテナンスと、まずは感覚を取り戻そうということで、二人それぞれ調整、練習していたのですが・・・

こずえ:ねぇねぇ、パッヘルベルのカノン弾いて

バッハ:弾けるかな〜

ということで、アンサンブルスタート★

バッハ:これ少なくともバイオリンがもう一本ないとね、、ま、こずちゃんから、どうぞ!



後ろで少し物音が入っていますが、それがバッハ君の音です・・・あまりに練習不足でお聞かせできるようなものではないと、アンサンブルしたところは録音させてもらえませんでした。

あーもっとなめらかに弾けるようになりたい。

で、パッヘルベルのカノンでは、チェロはこの1つのフレーズをひたすら繰り返します(28回だそうです)

canon_cello
そんな短調なカノンなんですが、それでも、アンサンブルはとーーーーーーっても楽しい♪

アンサンブルをするために、日頃チェロを練習しているんだと思うくらいです。

櫻田のチェロの音と、バッハ君のバイオリンの音が、美しいハーモニーを奏でる瞬間、2人で同じ音を弾いてユニゾンとなり、その後別れて行き、再び美しい和音を作る・・・胃が雑巾絞りされるくらい、キュンキュンで、激しく幸せな時間です。

それも、世界一愛する人とよーーーーーーーーっ!←盛大なオノロケです

確かに少なくとももう1本ないと、曲としてスカスカなところがある上に、間違えてばっかりなのですが、誰に聞かせるワケでもなく、大変大変満足でした。

こう、バッハ君が間違えて、櫻田のチェロとタイミングを合わせようとこっちを伺いながらチラチラするところとか(バッハ君が間違えたのにつられて、櫻田も間違えてしまいがち)、きゃあぐふふーえへーと、幸せな時間でした。

先生にパッヘルベルのカノンをちょっと教わる

さて、翌日レッスンだったので、先生に指の運び方を指導して頂きました。

canon_cellopart
実は「ファ#」は4番線の小指の先、一つ上がったところなので、ポジション移動して弾いていましたが、そうか、開いた形か!←大の苦手なのだが

開いた形にすると左手のポジション移動がなく、音程がとても安定します。少し開いた形が好きになりました。何でも、必然性があり、必要性があるから、あんな指の間がさけそうな形があるのですね←やっぱり苦手

この曲ではチェロが「同じ音程・テンポ」で引き続けることが大変重要かと思うので、なるほど!と思いました。

さらに、先生が旋律をチェロで弾いて下さった時の、重ねたチェロの音の、美しさと来たら!

チェロ4本で弦楽四重奏したいわ!どなたかやりませんこと?あ、でも、櫻田は早いパートは弾けないし、かと言ってずっと同じ調子で引き続ける自信もない・・・あ”ー指揮者やりたい←

大人のチェロコミュニティ

2017年の野望ですが、大人になってチェロを始めた方のコミュニティなんか作れたらいいな〜って思っています。(人口としてはすごく少ないニッチな感じですが)

ひとりで練習していると、時折心が折れたり、苦しくなって来ることもありますよね。大人になってから始めた故の大変さもある。

そんな時、同じ壁にぶつかっている同士で励まし合ったりできたらいいなーって。

曲が合格したら報告してみたり、何か発見があったら教え合ったり、大人になってチェロを始めた人のあるあるとか共有したり・・・さらには、コンサート行ったり、お茶したり、アンサンブルしちゃったり・・・きゃーっ!←妄想だけで楽しくなって来ている。

ということで、チェロ好きな皆さま、今年もよろしくお願いします!

北根室ランチウェイを女一人で歩く.6★佐伯農場〜養老牛温泉

ランチウェイウォーキング1日目はならし運転で、佐伯農場でたっぷり休んだので、2日目は歩く気マンマン!

北海道の気候にも歩くことにも慣れて、気力も体力もいっぱいで佐伯農場を8時過ぎに出発しました。

kitanemuro_ranch_way52
・北根室ランチウェイを女一人で歩く
1★北海道東にある71.4kmの歩道を歩きたい!

2★民宿地平線は親戚の家のようなあたたかさで
3★民宿地平線〜開陽台の先
4★佐伯農場到着!
5★ずっといたかった佐伯農場

今回はえんじ色の「2」の区間の、養老牛温泉までを歩きます。高低差もあまりなく、楽なルートでした。

kitanemuro_ranch_way_mymap
今回の記事でレポしたルートです。距離としては9kmほどです。 番号は写真の番号に対応していますが、かなり適当にマッピングしているので、その点ご了承下さい。

kitanemuro_ranch_way_map3



牧場を越え、ひたすら歩きます。爽やかな天気で心も澄んでいます。この時点では。

kitanemuro_ranch_way53
所々にホルスタインが放されていたりして、めちゃ怖い。

電気の通った柵があるという話だが、どこを見ても柵がない。地面に埋まってるのか?

kitanemuro_ranch_way109

このホルスタインさんはしばらく櫻田について来ました。あー怖い怖い。

さらに道を行き、再び牧場を横切ります。ホルスタインのお尻が並んでいて可愛い。鉄柵で囲われているので、安心して鑑賞できます。


kitanemuro_ranch_way54
そして、相変わらず牛と人との境界線がなく、そして誰もいないので、好奇心旺盛な牛が追って来る追って来る・・・でも、走って逃げたりして刺激を与えてはいけないので、脇目も振らず我が道を歩きます。

kitanemuro_ranch_way55
軽〜くアップアンドダウンありの、


kitanemuro_ranch_way58
熊よけの特大シンバルにおののきつつ・・・


kitanemuro_ranch_way56
いやそれで、知らせたら寄って来るってないの?←そんなことはないそうです。

防風林の中を一直線に歩いたり。(足元悪くて苦戦)

kitanemuro_ranch_way57
わりと直線で迷うこともなく、体力もあり、意気揚々と4kmほど歩くと、車道に沿った道に出ました。



kitanemuro_ranch_way107
コンクリートの上は歩かせない!そんな佐伯さんのこだわりが伝わって来ます。ウッドチップやらが敷き詰められて歩きやすい道です。整備をありがとうございます。

そんな道で、この日初めて人を見ました!牛じゃない、人だ!それも後ろから走って抜かされた!

その方はマラソン選手のような格好をされ、リュックから出た管で水分補給された「トレイルラン」をされている方。

「今朝、中標津空港に着いて、そのまま走って来ました。行けるところまで行きます!ではっ!」という、アスリートな方でした。すごい。

お互い全く人とすれ違わない話で盛り上がり少し立ち話をしましたが、その間も足踏みをされていて、本物でした←何が

さらに!



kitanemuro_ranch_way108
行く手をキツネ?が案内してくれるじゃないですか!!!

警戒心強くすぐに去ってしまいましたが、景色の代わり映えのない直線コースにちょっと飽きてきたところで、人やキツネとの出会いでほっと心が満たされました。

そのまま真っすぐ真っすぐ、ただ真っすぐ道を行くと、養老牛温泉に出ます。

ここで念願のトイレ休憩をさせて頂きました。

そうなんです、トイレがないので一応携帯トイレは持って行っていましたが、やっぱりトイレで・・・。

kitanemuro_ranch_way106
と、天気も良く、アップダウンもなく、比較的ラクだった養老牛温泉までのルートは、気持ちも穏やかでしたが・・・こっから先がツラかったというか、気持ち的にツラいルートでした。

北根室ランチウェイを女一人で歩く

1★北海道東にある71.4kmの歩道を歩きたい!
2★民宿地平線は親戚の家のようなあたたかさで
3★民宿地平線〜開陽台の先
4★佐伯農場到着!
5★ずっといたかった佐伯農場
6★佐伯農場〜養老牛温泉
7★養老牛温泉〜モアン山
8★モアン山〜中標津交通センター

北根室ランチウェイオフィシャルサイト

・北根室ランチウェイ支援のサイト(プロジェクトは終了しています)
おじさんたちが拓いた北海道の歩くための道70km「北根室ランチウェイ」を未来に

KIRAWAYを応援する会★グッズ到着にランチウェイの記憶が蘇る

 

マレック・シュパキエヴィッチ★チェロリサイタルの高音質音源が無料で聴ける!2017/1/9まで

チェロレッスンもお正月休みで便乗して練習もお休み中(練習場もお休みで・・言い訳)で、チェロにクモの巣張ったらどうしようと心配する櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

心配するヒマがあったら練習ですね、はい。

さて、昨年はチェロを通じた嬉しい出会いや発見が沢山ありましたが、マレック・シュパキエヴィッチさん(Marek Szpakiewicz)のチェロリサイタルに行けたこともその一つ。

marek_cello1

マレック・シュパキエヴィッチ★チェロリサイタル2016でうっとり(耳も目も)

そんなマレックさんの日本リサイタルが、なんと、無料でそれも超高音質で聴けるというという、新年早々大変ラッキーなご案内です!

しかし 2017年1月9日まで!
#いや実は無料配信は去年の年末からやっていたのだがうっかり忘れていましたすみません。

マレックさんの日本リサイタルストリーミング視聴ご案内

Prime Seat(ハイレゾ音源のストリーミングサービス)というソフトをダウンロードする必要があるのですが、アプリをダウンロードする感覚ですぐにできますし、もちろんソフトは無料です。

DACというコンバーターを利用すると、ハイレゾのクオリティで聴けるらしいのです。←櫻田は持っていないが、それでも十分高音質!

この後は有料の配信となるようですので、お早めに!

マレックさんの番組のページ(インターネットブラウザのページ・案内のみ)
PrimeSeat の視聴方法(PrimeSeatのダウンロードはこちらから)


marek_primeseat1PrimeSeatより

ラフマニノフのチェロソナタからの、マレックさんが編曲したガーシュウィンがグッと来ます。



ソフトをダウンロードした後、プログラム上でどうやってマレックさんの音源にアクセスすれば良いのか分からず迷子になりましたが、下にスクロールして行くと、ONDEMAND オンデマンド番組の一覧があり、マレックさんの美しいお顔を発見して辿り着けました。

marek_primeseat2
PrimeSeatより

PrimeSeatでは、ベルリン・フィルの定期演奏会がタダで聴けたり、浜離宮で行われたコンサートが格安でストリーミングされていたりと、なかなか挑戦的なサービスを展開しているようです。

無料で聴けるものもたっくさんあるので、是非PrimeSeatをダウンロードして、高音質のストリーミングを楽しんでみて下さい!