引っ越しやることリスト 2022/6/12★夫婦2人の引っ越し日記【2LDK→2LDK】

スポンサーリンク

約10年住んだ賃貸マンションから、新しい賃貸マンションに引っ越しが決まった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

思い立ってからお引越しまでの記録をば。

6/12:引っ越しやることリスト

引っ越しって、ある種「仕事」みたいな感じですよね・・・引越し業者と交渉とか、ガスやインターネットとかの手配とか、役所の手続き関係とか・・・

あぁ、いつまでに何をすればいいんじゃー!

ってなるのは、これで解決しました♪

・【エクセル便利】引越し前後・当日のやることリスト(エクセル・PDF)|1人暮らし・家族に必要な手続きを解説| ニフティ不動産

・【動画あり】引っ越し準備「やることリスト」手続き・荷造り・引越し後の流れ10ステップ|引越し見積もり・比較【SUUMO】

子供やペット、車のことなど、関係ないこともかなり含まれていますが、イチから作ることを考えたら、非常にラクです。

エクセルを印刷して、バッハ君とチェックして、これから1ヶ月間、やらなければいけなことがクリアになって、とてもスッキリしました!

 

で、はい、何はともあれ、お引越し屋さんの見積もりせねば!

 

6/11:内見中に即決した理由とキムタク

ネットで物件を見つけてから、光の速さで内見へ。

10日17時:頃に物件が不動産検索サイトに掲載したらしい
10日21時:櫻田がその物件を見つける
11日10時:不動産会社に開店と同時に電話
11日11時:不動産会社に行く→即内見

 

その物件はまだ人が住んでおり、間取りの違う、入居直前の他のお部屋を見せて頂きました。

 

とてもキレイだし、環境も悪くないし、気分も盛り上がって窓の外を眺めると・・・

なんと、次の内見者が外で待っているではないですか!(別の不動産屋さんの案内)

しかも、朝11時時点で、その不動産屋さんだけでも2件問い合わせが入っているとも聞かされていました(常套句か?)

 

(ヤバイよね、迷ってるヒマないよね)ここに決めますっ!

 

次の内見者さんが見ている間に決断しました。

急いで不動産屋さんの事務所に戻り、一か月分の家賃を銀行でおろし・・・申込手続き完了。

 

この物件、ネット掲載から24時間とかからず、客付け完了!という、神物件でした。

 

 

これは正しいのか?もっとよい決断はないのか?って、脳がガンガン働いて時間をかけていると、結局決断できなかったりする。

今回は、「自分で自分の背中を蹴っ飛ばす感じ」に身をゆだねたり、早い決断が求められる状況で、なんかこう、脳で決断したというより、体で、腹をくくった感がある。

 

キムタクの大好きな言葉を思い出す。

チャレンジし続けてきたキャリアに、正解、不正解はないと思う。
視界をクリアにして・・・自分が決めたことを正解に導いていけばいい。
by キムタク どっかの雑誌のインタビュー

必要なのは、客観的な正解じゃなくて、腹をくくる勇気、自分を信じる決意、その後の行動!

 

今まで、今一歩、腹をくくることができなかったけれど、今は自分への信頼がある(当社比)からこそ、腹をくくる勇気が出せたのだと思う。

 

まあ実際は、ほんとによかったのかドキドキしちゃう時があるんだけど(笑)、この選択でよかったのかな?じゃなくて、張り切ってこの選択を正解に導いて行きたいと思います!

 

6月10日:これは!という物件をネットで見つける

ここ3年以上、いや、5年くらい?ずっとお引越ししたくて・・・

賃貸は2件、売買は1件、内見まで行ったこともあるのですが、実現せず。

櫻田の理想の条件

現在はペット不可・楽器不可・1階に住んでいるんですが、

1. ペットが飼える(ここで候補が1/10で家賃が1.3倍)
2. チェロが弾ける(ここで候補がゼロ)

ま、賃貸じゃなくて、一軒家とかマンション買え(笑)
(一時期売買物件を探していた)

3. バッハ君の通勤に支障がなく
4. 予算の範囲内
5. もう少し広い部屋に住みたい
6. 2階以上

完全にミッションインポッシブル、トム・クルーズだったんですよ。

しかも、ペットが欲しいのも、チェロを弾きたいのも、櫻田であり、バッハ君の希望ではない。

けれど、この2条件を一方でも満たすのは、家賃がかなり高いか、築年数も古く駅から離れた物件になる・・・物件を検索してると、罪悪感に苛まれるようになっていました。

ネットで探してても時間の無駄だ・・・とか思いながら・・・

スポンサーリンク

ビビビッと来た!

とか思いながら・・・hネットで検索してたら、最寄り駅からの距離が少遠いのですが、ペットが飼えるのに、比較的築浅できれいな、今まで見たことのない物件がヒットしたんです。

1. ペット可!
2. チェロが弾けないけどいっか
3. バッハ君の通勤に(まあ)支障がなく
4. 予算の範囲内(ギリ)
5. 今より少し広い部屋(ほんと少しだけw)
6. 最上階♪

なんかね、ビビビッと来たんですよ、理想を100%は満たしてないけど、これは逃しちゃダメだって。
*ビビビって聞くと、聖子ちゃんが歯科医と結婚したビビビ婚を思い出す47歳。

 

家賃の割にちょっと狭いなとか、駅から遠いなとか、いろいろあるけど・・・妥協とかじゃなくて、もう、これにしよう、これしかない!決断する時なんだって、なんかこう、ドキドキしながらも、自分で自分の背中を蹴っ飛ばす感じがあって。

多分、近しい条件の物件は、過去にもあっただろうけど、その時は自分の心の準備が出来てなかったんだと思います。

バッハ君も「これ、いいんじゃない?見に行ってみよう!」と言ってくれて、翌朝土曜日、朝一番に不動産屋さんに電話することにして、ワクワクドキドキしながら寝ました。

まさか即決することになるとは思わずに。

 

タイトルとURLをコピーしました