16. Minuet in C ハ長調のメヌエット 録音してみました♪

スポンサーリンク

自分の弾いた曲、歌った歌声、喋る声、動き・・・
録音や録画をして自分を見るって、すっごく恥ずかしいのですが、
これほどに「客観的」になれることはありません!

ということで、とりあえず全部暗譜できたハ長調のメヌエットを録音してみました♪
よく恥ずかしくないよね、櫻田さん。
いやぁ、今まで毛穴とか全世界に向けて晒して来ましたから、これくらい余裕です。

16. Minuet in C ハ長調のメヌエット (チェロ歴約6ヶ月)

いやぁ、こうして聴いてみると、いかに優雅さに欠けるか分かります。
もう、たどたどしくて、弾いているだけで精一杯感。
音が潰れていて、きちんと響いていないのも良く分かります(涙)

音には性格が出るようです★繊細さが出せないチェロレッスン18回目
前々回、ちょいイケメン先生に指摘されてるんですけどねぇ・・・なかなか。

で、いやだーと言いながら、もう一度弾いてみると、

バッハ:さっき録音したのより、今の方が上手に弾けてたよ!

土日は冒険(ドラクエ)に出ていて忙しかったバッハ君が、
久しぶりにチェロ練に付き合ってくれてまして。

cellopractice201506141
#バイオリンを弾くバッハ君にまた惚れなおす櫻田。
#定年までにバッハ君レベルになるぞ〜。

ここで櫻田の見栄っ張りがむくむくと。

よしっ!もう一回完璧に演奏して、全世界にこの実力を見せつけるべし!

#櫻田の生声(声が緊張してるw)と、バッハ君の生笑い声特典付き!

えぇ、気合い入り過ぎて間違えました(笑)

こんな下手っぴな演奏ですが、記録として録音し続けたいと思います。
10年後に聴いたら、楽しそう。

1時間半程度の練習でしたが、最近は力が抜けたのか、手が痛くなることはあまりないです。
いや、右手は痛くならなくなったけど、左手は痛くなるな・・・。
そして、体力は激しく消耗します。もう、げそーーーーーってなります。

そうそう、とてもよいチェロのサイトを見つけたので、
次回はそれをご紹介しますね。目からウロコでした。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました