7つの習慣は分厚いし読むのがツライから・・・

7つの習慣、最初は何度か読破に挫折した、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!だって、分厚いんだもん・・・

7habits_sasaki4 #492ページあります

この本の良い所でもあり、悪い所でもあるのは、実例が豊富なこと。
・良:実例が豊富で分かりやすい
・悪:実例が豊富で本が長くなる

さらに、彼らはアメリカンであるが、我らはジャパニーズであるということ。
ちょっと腑に落ちない、分かりにくいところがあるんですよね。
という不満をすべて解決するような本が出版されたのでご紹介します。

7habits_sasaki1 #いわゆるムック本ですね。
#自己啓発本独特の胡散臭さはぷーんと漂っています。

■ 安い!薄い!読みやすい!けど、濃厚

7habits_sasaki3
なんと、864円!安い!
そして、内容は91ページと、薄い!
さらに、図解や絵が沢山で、読み易い!

あっという間に読めちゃうと思います。
本編を読む前の下地づくりにもいいし、
読んだ後の知識のまとめにもいいと思います。
もちろん、これだけでもきちんと「実践」する気持ちがあれば、OK!
(読み切れないよりいいし、という意味で)

原典から実例を削ってそれをぎゅっと凝縮して分かりやすくまとめ、
実例部分は漫画やイラストで視覚的に伝えるといった感じ。
原典を1回読むより、こちらを5回読み込んだ方がもしかしたらいいのかも・・。

いやもちろん、どっちも読むのが一番ですが、
読んだ!という自己満足よりも、大切なことが意識化まで浸透することが一番大切なので。

■ 日本人ビジネスマンの実態に即した解説本

この本はコヴィー博士が書かれたものではありません。
「フランクリン・コヴィー・ジャパン」という、
日本で「7つの習慣」翻訳や管理をしている企業の監修のもと、
佐々木常夫さんというが本の解説を書くと言うスタイルです。

めちゃくちゃスゴイ方です、はい。
http://sasakitsuneo.jp/profile/
#「仕事も家庭もうまくいく人」という触れ込みに納得せざるを得ない。

彼は以下のようなことから、この本を書きたいと思われたそうです。

・コヴィー博士の考え方のポイントを私の人生に対する考え方と照らし合わせながら、より分かりやすく解説したい。


・「7つの習慣」の考えを実践するためのヒントを、私の経験を引き合いに出しながら説明したい。

つまり、佐々木さん独自の視点が導入されているので、
純粋なコヴィー先生の教えとは多少ズレがあるかもしれません。
が、もう翻訳を読んでいる時点でズレてるし、そもそもそんな読解力ないし、
もうそんなのいちゃもんレベルですけどね。

「大ベストセラーの教えを、会社・家庭で実践するために大切なこと」

より実践しやすくなっているワケです。ありがたやー。

■ 実例がストーリー形式で分かりやすい

ザ・ゴール」みたいに、実例がストーリー形式で書かれており、
登場人物にキャラクターが設定されていて、感情移入して読みやすい。

もう、昨日会社であったことだわ、みたいな感じのシチュエーションが
展開されるので、感覚的な理解も早いし、
大切なことはまとめて書かれているので、薄いけど情報量は多い。

笑えたのはコヴィー先生のキュートな似顔絵です。かわいい。
7habits_sasaki2 #すみません、これだけ・・・・
#これをコヴィー先生は見られたのかしら・・・。

えぇ、特徴は捉えてます!

■ 目線はサラリーマン

大企業に勤められ、沢山のビジネス本を書く佐々木さんの、
人生に対する考え方及び経験ですから、そう、目線は原典と同様、サラリーマンです。
うーん、それも、やはり妻、子供との関係・・・となってくるので、男性サラリーマンですね。

でも櫻田は、下手に女性用とか家庭用になっているものより、
男性と同じものを読んだ方が、より学ぶことが多いような気がします。

また、原典のコヴィー先生のお子さんや家族との関係における失敗例は豊富ですが、
こんな本もあるんですね〜お子さんがいらっしゃる方は一読の価値があり?(櫻田未読)

■ 7つの習慣入門書ご紹介(櫻田未読)

まんが最強!