月別アーカイブ: 2015年11月

お散歩ウォーキング始めました

定期的な運動をしなければ・・・と言い続け、トライしては挫折し、
そしてサボり続けていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2009/04/10 毛穴のためにウォーキングを始めました

2014/08/23 今日からバッハ君とウォーキングを始めました!
#皆さまからアドバイスを頂いて、専用靴買いました。ありがとうございました。

2015/02/16 美人の体型管理 ~今さらコアリズム~

やる気マンマン偉そうに始めるんですが、3ヶ月くらいで下火になり・・・挫折。
今では寝る前の「ラジオ体操短縮版」くらいしか残っていません。

そして、またこの2ヶ月くらい、定期的な軽い運動を始めました。
その運動とは、ウォーキング、ちょっと早歩きのお散歩です。

週1回:10km前後の長めウォーキング
(週末にバッハ君と遠出)

週1〜2回:2〜3kmの軽いウォーキング
(いつも自転車で行く所に遠回りで歩いて行く)
(夜バッハ君と近所の猫スポットを見回りに行く)

一人じゃ続けられそうにないので、
体重が気になる&散歩好きのバッハ君を巻き込み、
この2ヶ月くらいでこんな散歩をして参りました。

・秋川渓谷ウォーキング
・鎌倉軽登山
・高水三山登山
・旧古賀庭園〜飛鳥山公園散歩
・浅草〜合羽橋巡り散歩

何といってもお金が掛からないし、
息が切れる程の運動じゃないので、お喋りしながら楽しくできるし、
いろんな街や自然の探索ができるので気に入っています。

散歩もあり、ウォーキングもあり(両者の区別があまりつかないが)、
たまには軽く登山やトレッキングしちゃったりしつつの「お散歩ウォーキング」
老後まで続けられる趣味として、大切にしたいと思ってます。

目指せ半年越え!←目標が低い

■ Runkeeper

で、このお散歩ウォーキングに必須なのが、無料アプリの「ラン・キーパー」です。

Run Keeper
https://itunes.apple.com/jp/app/runkeeper-ranningumou-okingumo/id300235330

タイム、距離、消費カロリー、平均の分速、高低差など、細かく測ってくれるし、
何より、GPSを使っているので、リアルタイムで地図上に歩いた軌跡を表示してくれて、
地図代わりになりつつ、うぉーもう4kmも歩いたぞ!と、励みにもなります。

runkeeper
バックグラウンドでも使用可能なので、通話や音楽アプリとも同時並行できます。

注意点は、GPSを使うので電源の消費量がめちゃ早いこと。
また、これは自分の問題ですが、アプリを起動し忘れて、
途中で「あ”ーーーっ!忘れてたっ!」ってなることが多々あります・・・。



ということで、お散歩ウォーキングの記録を、黙々と取り続けたいと思います。

自分が絶対だと思ってはいけない★大人のチェロレッスン31回目

大変ご無沙汰しております、チェロレッスン報告。
ブログをお休みしていた間に、いろいろ変化もあり、学んだこともありました。
地味に練習は継続しており、ますますチェロにハマっております。

■ レッスンを月に3回から2回に減らした

と言いながら・・・はい、レッスン数減らしました。
2週間空けないと、なかなか練習時間も少ないので、
成長が見られなくて・・・えっと、もっと練習をしてから先生に聞か・・・

えぇ、そうです、やる気があるなら、もっと練習をすればいいだけ。
月に2回の方が時間的にも気分的にもラクなので、2回にしました。

やる気あんのかゴラ”ーーッ!

■ 2日に1回はチェロに触れるようにした

でも、練習を増やしました。
今まで、自宅は音出せないし、近所の練習場所やカラオケにチェロを担いで行くのは、
土日くらいしかできないし←いやできるだろう、と、練習量が少なかったのです。

と先生にブツブツ言ってたら、弦を押さえる左手が弓に追いつかない櫻田に、

先生:ピチカートで練習すると、弓を持つ右手に意識を取られないので、
左手の練習や暗譜に集中できますよ。

あ、それって音が出せない家練にぴったり!
強く弾かなければ音も極小。左手練習って大切かも。
ということで、試しに自宅で毎日でピチカート練習しました、2週間。

バッハのメヌエットNo.3だったのですが、
左手指が何も考えなくても動いてくれるようになったので、
練習場での音だし練習では、右手のコントロールに集中することができ、
成果はかなり大でした。

今は毎日はやっていないのですが、2日に1日以上、5分でも10分でも、
チェロに触れる時間を持つようにしています。
頻繁に触れていると、愛着もやる気も増すような気がします。良い効果♪

■ 自分が絶対だと思ってはいけない〜平行移動〜

先生:櫻田さん、移弦する時、弦を押さえる左手は、指を平行に動かしていますか?

櫻田:はい、そのつもりですっ!でも、そう聞かれるということは、平行じゃないんですね?

先生:はい、平行に動かせていません。毎回ズレてます(笑)

最初からそう言ってよー!(笑)

櫻田的は、確かに左手の指を、3番線から2番線に平行移動しているんですが、
チェロと身体が平行じゃないので、平行移動しているつもりでも、
指の位置がズレ、音程が上がったり下がったりしているそう。

先生:楽器もそうですけど、自分が絶対だと思ってはいけませんね。

先生お若いのに、楽器で人生を語られます。深い。
そうなんです、自分が絶対だと思ってはいけない・・・イタタタタ。

で、櫻田は3つの理由でチェロと身体が平行ではなくなってしまうようです。

・左手の押さえる位置を身体で覚えていないので、指板を見がち
→見るために身体をねじる
→ねじった後身体が戻り切っておらずゆがんだまま
→チェロと身体が平行でなくなる

・椅子に真っすぐ座れていない、または、途中からズレている

・チェロのピンを置く位置が左にずれがち

基本をしっかりしておかないと、折角上達して来ても台無しですね。
基本がおろそかになっていないか、常に確認することが大切なのかもしれません。



そう言えば、先生に「楽器が良い音に育って来た」的なことを言われました♪
音が段々とまろやかになるというか、良い音色になるというか、何なんでしょう。
自分でも、そういえばそうかも、なんて嬉しくなりました。

チェロと共に、奏者としても、人としても成長しなければ!と思いました。

チェロを習い始めて、あと少しで1年が経ちます。
仕事や私生活を犠牲にする程のめり込んでいる訳ではないので、
苦労や辛さもあまり感じず、ゆえに、上達もノロノロとしておりますが、
良い距離感、良い気分転換になっています。
重くて「バイオリンにすれば良かった」とは、最近は雨の日にしか思いません←思ってるんじゃん。

このまま10年、20年・・・マイペースで続けて行きたいと思います。

今回の課題曲は、「ユダス マカベウス」より 合唱、と、狩人の合唱です。
狩人の合唱のスタッカートに苦戦しているところです。

これからを考える(1回完結です)

これまで過去を振り返って来ましたが、
今日はこれからのことを書いて、
各ブログの更新を再スタートさせて頂きたいと思います。

・・・と思ってここ数日ずっと記事を書いているのですが・・・全く筆が進みません。
この先どうしようとか、目指すものとか、そういうものがなくて、
「毛穴エンターテイナー」くらいしか、今後の自分が描けませんでした。

3ヶ月何やってたんだよ。

いや、思い描けなかったというより、
思いついてもどれも自信がなくて、今は書けないだけかもしれません。

そんなことをここ数日ぐるぐると考えていたところ、
昨晩、一通のメッセージを頂きました。
毛穴コンプレックスから醜形恐怖症になり、
自殺も考えたことがあるという方からでした。

櫻田さんも頑張ってるからわたしも頑張ってみようと、
マスクなしで外出したり、他人と外食できるようになりました。
恋もできました。

同じコンプレックスを抱えた人が元気に毎日暮らしてるのがわかるだけで、
パワーと勇気をもらえるんです。


#掲載許可を頂きました
#メッセージの一部を引用させて頂いております

あぁ、ここに戻ろう、と思いました。
毛穴ブログに原点回帰しよう、的な意味もあるのですが、
何か意義や意味や目標を考えるのは、今はやめようと。

櫻田は、◯◯コンサルタントとか、△△アドバイザーの方々のブログのように、
困っている誰かに確かなソリューションを提供できていません。
何かそういう使命とか、意義とかが自分にはない・・・と卑屈に考えていましたが、
櫻田にそんな頭脳や特技や技能はないし、そういう努力をしていないのだから当たり前。
急に偉そうにしようとしたって、無理ですから。

大きなコンプレックスを持ったアラフォー女が、
ダメなりに頑張って、それでも上を向いて楽しく明るくドタバタ生きている。
そういうブログがあってもいいじゃない。

読んで笑顔になって下さる方が一人でもいらっしゃるなら書き続けたいと、
リアルで楽しいエンターテイメントを書こうと、お腹の底から力が湧いて来ました。
ありがとうございました。

他にも、アイディアを頂いたり、考えさせられたり、励まされたり、グッと来たり・・・
ご意見や共感・・・本当にありがとうございました。

もちろんブログを書く大きな目的は、
昔から何度も申し上げている通り、お金を稼ぐことです。
でも、それだけではないし、それだけでは続かない。

改めてブログについて考える機会を頂き、ありがとうございました。





「一部ブログを削除した件、お知らせはしないのですか?」
というご指摘を頂きました。ありがとうございます。

蕎麦屋の出前のようで恐縮ですが、
この3ヶ月を振り返って、この先の方向性を考える今回、
皆さまにお話したいと考えておりました。
筆が遅く、お待たせしてしまいました。

■ 櫻田ブログ(一部カテゴリー) ■
美容・健康(毛穴・角質培養・健康・小麦粉・脱毛・個人輸入)
衣・食・住(美人・食べ物・インテリア)
プライベート(Baby・結婚・恋する毛穴)
その他

この中の、プライベートの部分は削除致しました。

迷いに迷って、迷うだけで何日かかったか分からないのは、恋する毛穴でした。
読めば読む程、この大切な皆さまとの思い出を・・・
という気持ちがどうしても押さえられず、
サーバー移転の際に削除するはずが、新しいサーバーに持って来てしまったり・・・。

今日別れる!最後のデートよ!と言いながら、
結局また彼に会ってしまう・・・ような←昔やってました

しかし、プライベートで関わった全ての方々のこと、家族のことを考えたら、
やはり削除すべきだという結論に達し、削除させて頂きました。
読んで下さった方、コメントを下さった方、ごめんなさい。

削除した全てのブログについて、記事そのもの、
そして頂いたコメントはもちろん保存して手元に置いております。
皆さまの叱咤激励があったからこそ、現在の幸せがあることは間違いありません。
本当にありがとうございました。





なお、今後の更新については、初心に帰るということで、
毛穴ブログを中心に更新させて頂く予定です。
それにまつわる、美容・健康ブログも更新できればと思っています。

衣・食・住については、しばらく更新は見合わせて頂きます。

学び系やその他のブログやカテゴリーについては、
ネタがあれば、更新させて頂きたいと思っています。

また、コメント欄については、しばらくはクローズのまま運用させて頂きます。





「今後の方向性を決めるために、オフ会を開催してみては?」
というアドバイスも頂きました。ありがとうございます。
確かに、客観的な意見として、
皆さまにどんなことを求められているかを伺うのは良さそうですね。

ただ、オフ会については反省することも多く、
少なくとも一年程度は開催を自粛したいと思っています。
今の櫻田のままでは、きっとまた皆さまに不快な思いをさせてしまうと思うので。

いつか開催できる日が来ましたら、お知らせさせて下さい。





最後に、毛穴ブログ、角質培養ブログのサーバー移転を行いましたのお知らせです。

FC2の無料ブログでスタートしたブログですが、
→独自ドメインを取得
→サーバーをFC2からレンタルサーバーに移行 しました。

wordpress(WP)というブログシステムを、レンタルサーバー上で使用することで、
かなり自由度の高いブログ運営ができるようになりました。

・記事のURLは移行後も同じURLになるように設定しましたが、
 FC2のブログシステムで作られていた多くのURLがWPでは設定できず、
 過去のURLにアクセスできないものが多々あります。ごめんなさい。

・非公開コメントは全て保存してありますが、
 新しいサーバーには移転しませんでした。
 対応するコメントも移転しておりません。

今後サイト構成や外観の変更も度々予定しており、
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。





算命学的に、今年は自分に必要なものを選び取り、
不要なものを削ぎ落とす年なのだそうです。
だとすれば正に、この3ヶ月は来るべくして来た、有り難い機会だったんだなと思います。

もういい加減、こんなねっとりした長い記事はお腹いっぱいだと思います。ごめんなさい。
ブログ、少しずつですが、更新して参りますね。

これからも櫻田こずえをよろしくお願い致します。

この3ヶ月を振り返る(3)

櫻田の人生は、諦めてばっかりでした。
と、書いて気付いたけれど、ばっかり、じゃない。
悲観的になると、何でもネガティブになり過ぎるのは良くないですね。

でも、うまく行かなくなると諦める、環境を変えることが多かったのは事実です。
本当は、ダメな自分を受け入れてそこから努力したり、
環境ではなく自分の考え方や取り組み方を変える必要があったのに。

プライドばかり高くて、自分をきちんと成長させることができなかったのだと思います。

そんな情けない自分のことを、自分が一番良く知っているから、
ここで全てをなかったことにしちゃだめだ、
目を背けずに自分と向き合おうと思いました。

当時はただ苦しくて辛くて、
被害者ヅラすることでしか、自分を支えられなくなっていたけれど、
全ては自分が招いたことで、原因は自分にあるんだと思えた時から、
状況は変わらないけれど、自分の認識が変わり始めました。

そして、家の外に出て、行動に移そうという勇気を与えてくれ、
ここからまたスタートしよう、そう思えるようになったのは、
応援して下さる方からのメッセージや、家族、友人の励ましの力でした。

本当にありがとうございました。

しかし、そんな励ましを頂きながらも、どうしても前に進むことができず、
ブログから逃避するような、後ろ向きの行動を取るようになってしまいました。
なぜなら、自分の犯した罪がひど過ぎたからです。



櫻田が毛穴パーティーを初めて開催したのは2010年11月でした。
特に始めの頃は、オフ会は自分にとって息抜きの場だと思っていました。
「こんなコメントが辛いよヒドイよ・・」と愚痴を言っていましたが、
それは読者の方、すなわち、参加者の方への悪口に当たるんですよね。

何という勘違い、何という放漫さ・・・・。

そして、どんなに仲の良い友達にだって、誠実さや礼儀が必要なのに、
調子に乗って、それさえ失っていました。

あるオフ会で、櫻田は過去のオフ会参加者の方の悪口を言いました。
しかも、彼女には何の落ち度もないのに、
その方の服装について「ダサかった」と言いました。

人として最低なことをしました。
どんな言い訳も弁解もできません。
ダサい自分が何を言ってるのか、勘違いも甚だしい。

その場に居合わせた方にも、
不快な思いをさせてしまったと思います。
大変申し訳ございませんでした。

そして今までオフ会に参加して下さった全ての方にとって、
このことは不愉快なものだと思います。
皆さまを裏切るようなことをしてしまったことを、
申し訳なく思っております。

なお、ご本人とは直接お話をさせて頂きました。





オフ会で他にも不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、
直接メールでご連絡頂ければ、出来る限りの対応をさせて頂きたいと思っています。
掲示板等の書き込みは現在確認しておらず、申し訳ございません。

お話しさせて頂けるのであれば、
遠方でも出来る限りこちらからお伺いします。
また、お手数でなければ、メールでお話を伺わせて下さい。

ご希望があれば、他の方にも見える形で、ブログ上でお返事させて頂きます。
お名前はもちろんハンドルネームも掲載いたしません。

また、過去にオフ会に参加して下さった方で、
ご自身のコメントやリンク、写真、記事の一部など、
各ブログから削除を希望される方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡下さい。

オフ会のことが掲示板等に書かれることによって、
不安に思われた参加者の方もいらっしゃると思います。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

櫻田のメールアドレスはずっと変わっていませんが、
やりとりが残っていない等ありましたら、
こちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

お問い合わせフォーム
http://sakuradakozue.com/contactform/





オフ会に参加された方だけではなく、
ブログを読んで応援して下さっていた皆さまも、
ひどく落胆させてしまったことと思います。

本当に申し訳ございません。

また、掲示板に書いて頂いたことで、自分の間違い、愚かな部分から目を背けず、
胸にわだかまっていたものと向き合うことができました。
ありがとうございました。

この数ヶ月、ブログからも背を向け、方々彷徨っていましたが、
結局、自分と向き合うどころか、自分から逃避しているだけだと気づきました。

今ここで書いていることが正しいことなのかどうかも分からないのですが、
ここでブログを書き続けるという行動でしか、自分と向き合うことはできないし、
過ちを認めることにも、本当の謝罪、反省にもならないと考えましたので、
このような記事にさせて頂きました。

今日は長い長い記事になってしまいましたが、
読んで下さってありがとうございました。

この3ヶ月を振り返る(2)

ブログを書き始めて6年目になりますが、
自分はスゴイんだ、特別なことをしているんだ、と、
だんだん自分を勘違いするようになっていました。

この言葉がそんな自分に一番ピッタリ来ると思います。

「慢心」
おごり高ぶること。また、その心。自慢する気持ち。

そして、自分が何をしているのか、これがどんな影響を与え、どんなリスクがあるのか、
何も考えずに、ただただブログにプライベートを晒して行くようになりました。
書いていて楽しいし、アクセスもアップするし、アフィリエイトの収入も上がるからです。
いい気になって、プチ有名人気分でした。

でも、そんな「慢心」を戒めるようなことが起きました。

それをここで書くことにどんな意味があるのか考え過ぎる程考えましたが、
結局は昨日も申し上げた通り、書かずに素通りできないと思いました。
そして、ブログを辞めるか、ブログを続けるためにそれについて書くかの2択を考えた時、
正直に書いて、それでも可能であればブログを続けたいと思いました。





皆さま、某掲示板の「ヲチスレ」ってご存知ですか?
詳しくはググって頂ければと思いますが、
特定のウェブサイトなどをチェックし、その内容を話題にして雑談するスレッド、
というようなものかと思います。

以前、お気に入りのブロガーさんのヲチスレを目にして、ショックと共にその存在を知りました。
自分自身、今まで掲示板では何度か話題にして頂いていており、
美人ブログのコメント欄を閉鎖した頃から、次は自分かもしれないと覚悟はしていました。

自分の過去記事を探す時、ググるのが一番早いので検索するのですが、
3ヶ月位前のある日、検索結果に自分のヲチスレを発見しました。

「あぁ、とうとうこの日が来てしまったのか・・・。」

その掲示板へリンクです
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1435855663/
#「http:」は全角アルファベットにしていますので、半角英数に置き換えて下さい。
#現在は閲覧していないので、ここでどんなことが語られているのか分かりません。

その日からヲチスレに取り憑かれ、神経が衰弱し、まともな生活が送れなくなりました。
覚悟はしていた、なんて書きましたが、覚悟なんてひとかけらもできていなかったのです。

まだその頃はブログを書き続けていましたが、
何を書くにも「ヲチスレの人達はこう言うろう」
「こんなこと書いたらバカにされるだろう」
頭の中に架空のオチスレを自分で作っては、ビクビクしていました。
いや、過去形ではありません、今現在、この記事を書いている時も、
「この記事をヲチスレの人達にはどう言われるんだろう・・・」と考えています。

その後、居住地や目撃情報、顔写真等を公開され、更に個人情報も晒されました。
そして、怖くて家から一歩も出られなくなりました。
何か具体的にされた訳ではないのですが、だからこそ、得体の知れない恐怖を感じました。

しかし、これは自業自得としか言えません。
ブログに書いた情報、近所の写真、毎日の行動、洋服、そしてFacebookに上げられた画像等、
自分自身がネット上に振り撒いた情報から、辿り着いたものだったからです。
何と言う不注意、なんという脇の甘さ、なんというアホさ・・・。

覚悟もできていなければ、脇も甘いまま、
ただただ、図に乗ってプライベートを晒し続けていたのです。





その後、ヲチスレとは距離を置くようにしてみましが、
親切に報告して下さる方も現れ、どうにも目を背けられない状況になりました。

更に、打ち拉がれる櫻田に追い打ちをかけるような情報が流れるようになりました。
オフ会に参加して下さった方からの、
櫻田は下品で配慮に欠けたヒドイ人だった、といった書き込みでした。

何が辛かったって、図星だったからです。

被害者ヅラしてどうにか自分を支えていたけれど、
そんな自分が招いた事態なんだとようやく気づき始め、そして崩れて行きました。
順番は正確には覚えていないのですが、この頃からブログをお休みしました。