月別アーカイブ: 2015年8月

お知らせ


ブログ運営を見直しさせて頂きます。
その期間、更新とコメントの受付を、一旦休止致します。
いつも読んで下さってありがとうございます。

櫻田こずえ

身体全体で弾く★大人のチェロレッスン25回目

チェロをサボっているわけではない!と、
焦って3週間振りのチェロレッスン記事を書いております、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!いや、夏休み少しサボりました・・・。

レッスンレポを1回サボったのと、夏休み、普通のお休み週とあり、
更新がご無沙汰になってしまいました。

レポを1回サボったのは、他でもない「壁にぶつかっていて書く気が起きず・・」
という状況だった、ということは否定できません。

いやぁ、なかなか上手くなりませんねぇ・・・。
いや、少しずつ上手になっているんだけど、すぐ別の壁が現れちゃうから、
実感できないだけだよ、と自分を慰めつつ。

■ なめらかに音を続けて出すことができない

今回何の壁にぶつかっていたかというと、
大きく言えば「なめらかに弾けない」ということです。

・必死に音を出そうとする右手は、手首が固くなり、弓をぎゅっと押さえてしまう。

本当は、弓を弦に任せるようにして、
手首を緩め、肩から肘辺りの腕全体、更には脇で・・・

PDFファイルです:http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello_BowingTip1.pdf

手で弾いている感じなので、音は固く、アップからダウン、ダウンからアップの音が、
なめらかに続かず、ぎっ、ぎっ、と途切れてしまう。

・必死に弦をおさえようとする左手は、力が入り過ぎてしまう。

特に親指の「動いちゃいけない」という意識が強く、親指側から強く押してしまう。
本当は、上から指板にぶら下がるような感覚でなければいけないのに、

そして、本来は真上から叩き落とす感じで、Cの形で、最少の面積で弦を押さえるべきなのに、
ベタッと潰れた形で、つまむようになってしまうのが、どーしても直らない!

cello201504231cello201504232
なので、指を素早く的確な位置に落とせなくて、特に移弦の際に余計な音が出てしまう。
ゆえに、全くなめらかに音が繋がらないし、
「左手でも歌って下さい」という先生のアドバイスにも応えられない。。。
また、横から弦をひっぱったり押したりしてしまっていることも、指摘されました。
上から叩き落とすのよー!

とにかく音を出そう、曲を弾こう、と思って焦ってしまうと、
右手も左手も、極端に指先に力が入って、どうにか力技で・・・となってしまう。
リラックス、こずえ、リラックスよっ・・・・。

こういうことだと思うんですよね・・。

大人になって始めた人は、子供のときからやっている人よりも上達が遅いとはよく聞きます。それは俗に「頭が固く」なっているためですが、では、その「頭が固い」状態とはどういう状態なのかと言えば、何でも過去の経験を応用することで乗り越えようとし、新しいものを「新しい」として受け付けない状態のことをです。このような状態は、「意識的に新しいものを新しいと認識する」ことで、かなり改善します。自分の脳の思い込みを自分で解ける人は、大人になってからチェロを始めたと言っても、決して上達のスピードが子供に比べて劣るということは無いと思います。
PDFファイルです:http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello_BowHold1.pdfより

いろいろ思い込みの多い人だから。。。イタタタ・・・。

・さらに、左手のポジションチェンジがスムーズに行かない

次の課題曲では左手の移動が入って来ます。
ぎゅっと握っていると、スムーズに左手が動かせません。
何度やってもできないので、もう、左手だけ動かすことから始めて・・・。
さらに、

先生:手を動かすというより、腕全体を動かす動作に、手が付いて行く感じ

それも、腕全体が、直線ではなく、緩やかなカーブを描くような感じで、
ポジションを移動させて行くのだそうで・・・もう、頭が大パニック(笑)

そう、それは右手だって一緒で、指だけ、手だけ、腕だけじゃダメ。
身体全体で弾くようなイメージが、チェロは本当に大切なんだなと実感中です。



課題曲を早く弾けるようになりたい!という気持ちもあるのですが、
こういった基本的な部分を、ちょいと納得行くまで、練習曲を中心にやって、
そしてまた課題曲に戻る・・・やはりしっかり練習時間が必要ですね!

・1. Long Long Ago 合格
・2. May Time 合格

でしたが、May Timeは、
「ブランコに乗っているように」「リズムを感じる」ようには弾けませんでした・・・。
若干の消化不良を感じつつ、次で頑張ります!

更新再開します〜熱下がりました〜

ご心配おかけしましたが、週末から38度近くまで上がった熱も下がり、
本日は36度代と安定しております。

コメントを下さった方、拍手で応援して下さった方、
記事を読んで下さった方、ありがとうございました。

昨日は頭がぽーっとしてしまい、読み返すとなんだかなーという記事でしたが、
宣言した以上、再開宣言もと、改めて記事にさせて頂きました。

櫻田は年に一回、恒例イベントのように風邪をひくのですが、
ひくたびに「そうだ!汗をかいて熱を下げなければ!」って思って、
ググってから「そうだ!それは都市伝説、ウソなんだった・・・」
と、毎回繰り返しており、今回も「真夏だからじゃんじゃん汗かくぞ!」
とか張り切って、「そうだ!・・・・」と、お約束のズッコケをしました。

風邪で意外と勘違いされていることが多い(さかい医院)
http://www.sakai-iin.com/category/1322161.html

ま、そんなことおかまいなしに、汗だくでしたが・・・。
今日は寝汗を吸った布団を干したら、取り込む時にすっごく軽くなっていてビビりました。

今、夏休みの方も多いのでしょうか?
皆さまも夏風邪にはお気をつけ下さいませ。

では、ノロノロと通常運転再開して参りますので、
よろしくお願い致します。

 

本日更新お休みします

落ち着いたらブログ書こうなんて思っていたのですが・・・今日は更新できなそうですと、一言お伝えしておきます。ただの風邪だし、食欲もあるので、寝れば治ると思います、おやすみなさい。

「ありがとうの神様」小林正観★ありがとう!

櫻田にとって、小林正観さんの、最初で最後の本だと思います。
すごくシンプルで、分かりやすくて、一貫していて、無駄がない。
何冊も読む必要はなく、この一冊を繰り返し読み、心に染み込ませていこう、
そう思わせてくれた一冊でした。

kobayashiseikan #撮影している櫻田の影が若干映ってますね・・

以前から聞いた事はあった、小林正観さんのお名前。
愛読しているブログに頻繁に登場していて、気になっていました。
なんだけど、このタイトルとか、帯のコピーとか、ちょっと引いちゃって・・・。

先日、算命学カウンセラーの路佳先生のインタビュー時にその名前が出て来て、
空港の本屋さんでふと目が合って、これは読めと言われてるなと手に取り、
岡山⇄羽田の往復で読み切りました。

この出会いに、ありがとう!

めちゃ読みやすいです。
ちょいと分厚いのは、中がこんなふうになってるからです。
kobayashiseikan3

■ 神様が存在するらしい?なんか怪しいなぁ・・・

kobayashiseikan2

一応、私が40年間、研究してきた結論を言いますと、
どうも、私たちのまわりには「神様が存在するらしい」という結論に至りました。

本を手に取り、ペラッとめくった表紙の裏に書いてあった文章。
怪しい、非常に怪しい。
何の研究?幸せの研究?宇宙の研究?

小林正観さんプロフィール(公式サイト)
http://www.skp358.com/topics/company/company.html

ありがとうを10万回言ったらガンが消えたとか、
「爪」を使ってトイレ掃除したら、億単位の話が次々と寄せられたとか、
もう、怪しい、非常に怪しい。

トンデモ科学とか、インチキ宗教とか・・・
読みながら、そういうことが頭をかすめました、正直。

■  心をこめなくていいからありがとうと言えばいい?

書いてあることは、科学的に証明されたものでもないし、
何か体系的な思想の一貫で、何かしら妥当性があるとか、
何千年の歴史に基づく・・とかそういうものでもなさそう。

「心をこめなくていいからありがとうと言えばいい」

え?なんと薄っぺらい!

難しい顔して考えるのではなく、
歯を食いしばって我慢するのではなく、
思い詰めたように善行を行うのではなく、

「心をこめなくていいからありがとうと言えばいい」

確かにこの言葉だけ聞くと薄っぺらい。
でも、軽い・薄いって、その漢字通り軽んじられたり、大切に思われなかったりして、
重い・厚いって、ありがたがられることがあったりするけど・・・

本当にそうなのかな。

■ 誰でも使える「現代の念仏」のような

とにかく私たちは、いろいろ考え過ぎ←櫻田の十八番 なんだと思う。
肩に力を入れ、眉間にシワを寄せて、物事を難しく考えて、複雑にして・・。
さらに、自分の欲望に飲み込まれて、自らを苦しめている←毛穴レスの美人になりたいとか

そんな考え過ぎ、求め過ぎの私たちに、
軽やかな「現代の念仏」を与えてくれてるんだと思いました。

念仏を良く知らないクセにたとえ話に使って申し訳ないのだけれど・・ということで、
浄土真宗・お念仏とは 三十七分で 分かる 浄土真宗
http://www2.saganet.ne.jp/namo/sub1nyuumonn45.htm
#是非一度読んで見て下さい~。

特に「七、安心したら努力がない」の部分が、

不安で不安で仕事も手につかない。
やるべきことも忘れて、悩み苦しみに心を奪われていることの方が、
もっと人生としては無意味なものになりそうです。
お念仏の人の特長は、将来が決まって、不安がなくなり、
心おきなく今この時に、精一杯やれることを やらせていただく、
その結果、生きがいが出てくる、喜びの生活が訪れてくることです。

正観さんの主張に通じるところかなと思います。
いや、そもそも、こういった宗教の教えを研究され、ベースとされていると思うので、逆、なのですが。

民衆に「悟りを開け」などと言っても難しい。
だから「これ(念仏)を唱えれば大丈夫」と、最もそうに言う。
ははーっと有り難く唱えていると、悟りを開くのと同じ効果が得られる、的な。

余計なことを考えなくて済むし、理性が邪魔して来ることもない。
神様が味方してくれるようにしたからこれで大丈夫!って、
難しいこと抜きで、ぽんっと、ポジティブスイッチが入る。
各種宗教のお祈りにも、そういう効果があるように思う。

「ありがとう」

は、そんな念仏のようなものなんじゃないかって。
他にも「おんくろだのう うんじゃくそわか」とか「うすさま明王さま」とかも出て来ます。
重みのある有機的な言葉じゃ、むしろその効果が下がってしまうかもしれない。

「成功したいなら、プライドを捨てて、余計なことは考えず、奉仕の精神を持ちなさい!」が、
「素手でトイレ掃除をしてピカピカにするとお金に好かれる!」となる。
そういう、翻訳というか、言い換えというか、なんて言うんだろう・・・
すごく良い意味で「人たらし」だと思いました。

で、たらされた人(?)、素直に実行した人から、
神様が味方をしてくれていることを感じ、幸せになれると思います。

スゴイ本!スゴイ方!

■ 重く、大きな悩みを抱えている方こそ

何か問題が起きた時、何か苦しい状態になった時、
まず櫻田が取るのは、西洋的な解決法。
原因を見つけて、それを除去しようとすることです。

でも、悩みって、それでは解決できない、自分にはどうしようもないことばかり。
そんな時に出来るのは「それを問題と捉えている、自分の考え方を変える」こと。
でも、自分の考え方を変えよう!と思って肩に力を入れても、そう簡単に変えられない。

東洋学的な問題解決の方法は、
「宇宙がそういうふうになっているなら、しょうがないよね」と理解する。
あきらめと書いて、諦観、それは悟り、すべてを受け入れること。

このように、問題そのものに、真正面から取り組むのではなく、
その問題を認識する心のあり方に働きかけ、その事象を間接的に好転させていく方法を、
分かりやすい形で教えて下さる本、と思いました。

いや、分かる、とかいう、理性が邪魔しちゃうような行為を求めていないかも。
目の前の事象に心が囚われなくなるように、洗脳してくれる本です(笑)。

大いに洗脳されちゃおうと思います!



文章は一貫して、上から目線ではなく普通の人目線で、
偉そうな感じも、頑な感じも、押し付けがましい感じもしません。
隣りのおじさんが話しているような、温かみのある、そして、簡単な文章です。

そして、まあまあここは一つお願いしますよと「神様」にご登場頂いて、
うまいこと皆をその気にさせ、前向きにさせ、幸せにしちゃう小林正観さん。
神様も喜んで、それっぽく振る舞って下さると思います☆

小さな悩みなら、西洋的解決方法でよいかもしれません。
でも、心身に解決できない重い苦しみを抱えているなら、
生き方を、マインドを変えたいと思っているならば、オススメします!
こういうの受け付けない!胡散臭い!って思われる方、いらっしゃると思います。
一度ペラペラと立ち読みしてみるとよいかもしれませんね〜。

裏表紙の帯部分です。
kobayashiseikan4
なお、小林正観さんは2011年に他界されていて、
この本は、生前の著書数冊を再編集したものだそうです。

新ブログ「櫻田こずえの健康ノート」開設しました

いろいろと微妙な持病持ちの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
どれも致命的だったり、大病ではないんですが。

アトピー、多嚢胞性卵巣症候群=ホルモンバランス悪い、開咬、
うかうかしてると痔、抵抗力弱るとカンジダ、
胃や腸などの消化機能が悪い、血行が悪い、ストレスに弱い・・・。

細かく挙げたら沢山の不調やら、何やら、怪しいのやら、いっぱい。
ま、何でも病名やら分類名を付けて「病気」としたがる今の世の中、
何の病気も全くない、健康な人なんていないのかも・・・。

いや、病気だって思うから病気なのかもしれないし。

そんな櫻田が、新しいブログ「櫻田こずえの健康ノート」で、
心身の健康について、調べたり、教えてもらったり、
体当たり実験したり、考えてみたりすることにしました。

詳細は「櫻田こずえの健康ノート」開設に当たってを読んで頂ければ幸いです。

ちなみに今、病院帰りです。
健康、大切、普通って有り難い、いろいろ考えたいtです。
どうぞよろしくお願い致します。
#このブログを読んで下さる方は「もう見たよ・・」かもしれません、何度もごめんなさい。

岡村ちゃんのライブに行こうぜ〜☆締め切りました!

#2015年8月15日募集を締め切りました!ありがとうございました。

あと一人って、そもそも二人しか募集してなかったんですが・・・。

連番チケット(A600番台です)4枚のうち、3枚は決まり。
あと1枚余ってるんです。
どなたか一緒に参りませんか~。

なお、チケットお持ちの方からもご連絡頂き、
今のところ4名のガールズで、オフ会することになっています。楽しみ!
チケットお持ちの方も、お持ちでない方も、是非~☆

岡村靖幸 2015 FALL〜WINTER TOUR「愛の意味」
#いいねぇ〜この暑苦しいツアータイトル!
http://okamurayasuyuki.info/info/#/live

日時:2015年10月31日 17:00開場 18:00開演
場所:お台場「Zepp Diver City Tokyo」

詳細はこちらご参照下さい。
http://sakuradakozue.com/okamurayasuyuki_20151031/