宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー佳子先生3/3

大反響を頂いております、算命学カウンセラー佳子先生のインタビューも、今回が最終章です。

これまでは、算命学と、算命学カウンセラーになるまでの歴史を語って頂きましたが、
今回は櫻田から佳子先生に質問させて頂きました♪

yoshikosensei1

佳子先生

算命学カウンセラー
昭和31年生まれ

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー佳子先生
<1> <2> <3>


佳子先生に質問!

このお仕事をされていて、どんな時が嬉しいですか?

カウンセリングを受けられた方が、目とお肌を輝かせて
「これでいいんだ!自分に自信が持てました。」と言って下さる時が本当に嬉しいです。

また、お礼のメールを拝読している時でしょうか。
ずっと寝られなかったけど、胸のつかえが取れて眠れるようになりました、等。
そういうご報告を頂くと、とても嬉しいですね。

あるお母さんからのこんなメールも嬉しかったですね。

家に帰って子供達が帰って来たら、まだ何も言ってないのに、
「お母さんどうしたの?」って嬉しそうに聞いて来たんです。
「いつもならあれこれ怒るのに、今日はお母さんニコニコしてるね。」って。
そして、あんなに落ち着きがなかった子供達が、大人しくなってるんです。
自分が変わると相手も変わるんですね。
ええ。一人遊びがお好きなお子さんを鑑定してさし上げた時のことですが、
その子は一人の時間、一人の空間が必要な宿命を持っていたんです。
一人遊びが好きだということも、必然性があるんだ、
ということをご理解頂けると、お母さんがすごくほっとされるんですよね。

お母さんのお子さんを見る目が変わるし、お母さん自身の精神も安定する。
そうすると、お子さんもほっとして、ニコニコするようになる。
そういうものなんだ、宿命なんだって思うだけで、ラクになる。
そして、相手を変えようというのではなく、自分自身の態度一つ、
認識一つで、状況は好転して行くんですね。

お仕事をされていて、辛いことはありますか?

一度、急に仕事をするのが辛くなったことがあったんです。
仕事柄、やっぱりいろんなものを受けちゃっているのかなって思って、
周囲からも、疲れちゃったんじゃないのって心配されて。

でも、そういう時に限って、鹿児島や大阪やら遠方からの予約が入っていて、
休む訳にも行かないまますっかり落ち込んでいたら、
更年期の鬱かもしれないって言われて、婦人科に行って血液検査を受けたのね。

そしたら、エストロゲンが低下してますから、
それが精神的落ち込みの原因です、ってきっぱり言われました。

それで、この辛さは、カウンセリングが原因じゃないなって分かったの。
確かに、カウンセリングの後に疲れるということはなかったし。
私は人から何かを受けてしまうことはないって、はっきりしました。
単純にエストロゲンの問題なんだって思ったら、すごいすっきりしてね。

「OK! エストロゲンのせいなだけ♪」
(↑こう話される佳子先生がとってもチャーミングなんですっ☆)
だから、仕事でつらいっていうことはないって分かりました。

そして、そう思った途端にまた、たくさん依頼が入って来ました。
佳子先生の気が充実して・・・なかなかどうして、伝わるんでしょうね。
こちらからは「気力充実してます!」って広告してるわけじゃないのに(笑)
口コミでどこからともなくって・・・不思議ですよね。

その輝くような美の秘訣を教えてください。

#そんなおこがましい、とおっしゃる佳子先生に食い下がる櫻田。

美顔器だけ使っていますが、特にエステや美容皮膚科等には通っていません。
私が美容や肌についてお話するのはおこがましいと思いますが、
挙げるとするならば、カウンセリングをして喜んで下さる方から頂く、
エネルギーが美の源泉だと思います。

アンチエイジングって最近良く言われるけれど、
ちゃんと歳を取って死ぬ事が自然だから、
それにあまり抗うのは自然ではないんですよね。

「あーよかった」って死ねたらいいって思うんです。
楽しかったなーって逝けたらいいなって。
前世の記憶なんかもないし、どこで生まれ変わるかも分からない。
もう、今生を楽しむことができればいいって。

何かの本で読んだのですが、49日に泣いている魂が多いそうですよ。
魂がボディを失って、初めてその有り難さに気づくんですって。
その有り難いことに感謝できず、何かにつけて悩んでいたことに、
人生を楽しめなかったことに後悔する。
生きている時って、あんなに有り難いんだな。
悩むのも、もっと楽しんで、悩めば良かったって。

人生にはいろんなことがある。
隣りの芝生は青いから、人と比べていろんなことを思うけど、
その中でも、少しでも良いこと、家族がいてよかったとか、
ここまで生きて来られて良かったとか、電気もついて水も出るねとか、
明るく感謝して生きたい。

そう、神様は明るい人が好きなんですよ☆櫻田さんみたいに!
(また、すっごいチャーミングな表情をされるーーっ!)

小林正観さんの本に書いてあったのですが、
神様は、明るい人、嬉しがってる人、喜んでいる人が好きなんです。
あぁ、かわいいな、もっと喜ばしてあげようって思う。

#小林正観さんの本の一例です

不安とか愚痴とか、そんなことばっかり言ってる人にも、
神様は決してバチは当てないんですよ。
でも、ああそうですか、ってすたすたとどっかに行っちゃうんですって。
美の秘訣は「明るく生きること」ですね!
 

鑑定がある日のスケジュールを教えてください

yoshikosensei_schedule
 




 

櫻田、実は・・・佳子先生のカウンセリングを受けた後、
算命学を本気で勉強しようかと思って、まずは本買っちゃったりしちゃったのよー!
だって、カウンセリング、すごい良かったんだもん・・・・←単純

櫻田の周りの悩める人の「宿命」を知りたい!
悩める人の力になりたい!いやもうみんな「宿命」を知るべき!って思ってね。

ま、宿命を読んだだけじゃ、何のことやら・・・って感じだし、
私は佳子先生の、その「感じる力」など全くないし、
「人間力」的なものはからっきしだし、
そもそも、佳子先生は8年間学ばれたのであって・・・。

> お医者さんにはお医者さんの、弁護士さんには弁護士さんの守り方があるけど、
> 私は、ご縁があっていらした方を、算命学で守る、と思ってやっています。

きっと、櫻田には櫻田の守り方、というか、接し方があるさ!・・・と、
この算命学の本は本棚の飾り的な状態になっております、はい。



今まで、占い師さんって「上から目線の人」という認識で、それが当然と思っていました。
お前を占ってやる、私の言っていることは絶対正しい!
そこに跪き、お告げを聞くが良い、的で、少なくとも、対等な感じがしなかった。
(勝手な妄想です、占い師の皆さますみません・・)

でも、佳子先生は、同じ目線で、同じ方向を向いて話しを聞いて下さって、
「あなたはこうだから、こうしなさい。」と一方的に告げるのではなく、
櫻田が櫻田自身で「あぁ、これでいいんだ。」って思う、手助けをして下さる。

確かに「宿命」自体は、貴方はこういった資質を持っているとか、
言ってしまえば「お告げ」的かもしれませんが、
それを翻訳して、櫻田の現在の立場に立って解釈して伝えて下さって、
なぜ今これに悩んでいて、なぜうまく行っていないのか、いっしょに考えて下さる。
(宿命に照らして考えると、大抵すぐに、なぜなのか分かっちゃうんですけど。)

「占い師」ではなく「カウンセラー」とご自身で仰ることにすごく納得しました。



佳子先生との偶然の出会いから、沢山のことを感じ、学ばせて頂きました。
このような機会を下さった佳子先生に、
そして、この場所を作って下さっている読者の皆さまに、心から感謝して。

 

宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー佳子先生
<1> <2> <3>






 

佳子先生の算命学カウンセリングをご希望の方は、下記フォームよりご連絡下さい。
櫻田から佳子先生にご連絡し、折り返しお返事を頂きます。
なお、カウンセリングは、基本的に東京都内(白金台)になります。

お名前 (必須・ニックネームで構いません)

メールアドレス (必須)

ご本人のメールアドレス確認のため、クリック下さい。

件名

メッセージ本文