アメリカ西海岸ドライブレポ2★ロサンゼルス→サンタバーバラ→モロベイ

アメリカで初ドライブだからと国際免許証をとったのに、結局1マイルも運転しなかった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ま、その残念な話は後ほど・・・

westcoastdrive26


ドライブが楽しかったのは、運転もさることながら、休憩や食事で寄った小さな観光地の、ローカルな魅力が大きかったと思います。日本人やアジア人は見かけず、恐らく地元の人かアメリカ人の国内観光客だったと思います。

外国人が好んで行く観光地ではないんですよね、空港から遠いし、大きな観光地に比べて地味だし。

そこに、自分達の運転する車で、自分達が選んだ場所に行き、地元の人達とちょっと交流して、偶然の出会いを楽しみ、おだやかな景色や街並に、のんびりと心を開き、全身で空気を感じる・・・。

ロサンゼルスやサンフランシスコにいる時とは違う、特別な「旅情」があって、心のそこから「幸せ」が無尽蔵に湧き出て来て、泣きたくなるくらいキラキラした時間でした。

ロサンゼルスを早朝6時に出発

そんなドライブ、まずはロサンゼルスのAirbnbの宿を、朝暗いうちからスタート!

airbnb5

ロサンゼルスの渋滞はとにかく酷いと現地人からアドバイスされ早めにスタートしたところ、問題なくスルスルとロサンゼルスを横切って海岸まで出ることが出来ました。

海岸沿いを走ってサンタバーバラへ

さて、ロサンゼルスの中心地を抜けて太平洋に突き当たり、右折して、まずは、太平洋を左手に、ガンガン飛ばせる広い道に出ます。

westcoastdrive7
ここで皆のテンションが爆上がりします。

やっほーーーっい♪(天気は午前中イマイチでした)

westcoastdrive3-4
砂浜や、ビーチバレーのコート、高級リゾート住宅と飲食店等が交互に現れ、ドライブし始めというのもあり、退屈しません。

残念なのは右車線を北に向かって走るので、ふと気になったビーチにふらりと車を止めるのがちょっと難しいこと。しかし、ドライブ最初はできるだけ距離を稼いでおきたいので、ドライバーさんには、脇目もふらず飛ばして頂きます。

しばらく行くと、右手にこんな景色が!日本にはないアメリカンな感じに興奮し、早速車を止めて、皆で砂の上を山頂目指して爆走・・・そんな時間はないってばwww

westcoastdrive5
休憩もほどほどに、さらに飛ばして行くと、予定よりちょっとだけ早くサンタバーバラに着きました。

サンタバーバラで朝ごはん休憩

公営駐車場っぽいところに車を止め、海岸沿いを歩き、開いているお店を見つけて朝ごはん。

mobydick_santababara_1 レポ:モビーデイックレストランでボリューミーな朝食を

午前中曇っているのは山火事のせいなの、と教えてくれる老夫婦や、やたら陽気な給仕のお母さんとやりとりを交わし、海岸沿いを散歩しました。

桟橋で5人でハイチーズ!

westcoastdrive13
パステルカラー上下のスウェットを着た上品なご夫人に写真をお願いしたのですが、

・どうしてもボタンを長押ししてしまい、連射機能を発動させてしまう
・どうしてもレンズを指で隠してしまう

というトラブルで、多分100枚近く撮影して頂いたうちの一枚が上です。リタイヤしてフランスから移住されて来たそうで、そういったシルバーライフをゆっくりエンジョイしたい方の、格好の場所になっているそう。

ちなみに桟橋でお腹が痛くなりましたが、桟橋には公共のトイレがあり、駐車場に戻る途中にもあり、観光地だからなのか、それなりにキレイで助かりました。

再び車に戻りドライブスタート。

モロベイ・・・この世の楽園を見つけた

どんどん田舎道になり、基本1車線の対面通行になります。

westcoastdrive8
こうした荒れた荒野が最も多く見られましたが、森っぽかったり、ブドウ畑があったり、市街地に入ったり、住宅地だったり、山だったり、この時点で運転が退屈になることはないと思います。また、運転は、大体1時間ちょいくらいで交代していたのも大きいと思いますが。

途中、大きなジャンクションがあって間違いそうになったり、実際間違えたりしながらも、カーナビの導きに沿って運転しリカバー。無事に次の休憩地「モロベイ」に到着しました。

westcoastdrive9
何この楽園っぷりーーーっ★

少しパラつくこともあった天気も回復して晴れ。規模が小さくこじんまりとした小さな水辺の観光地は、日常生活から完全に切り離された、この世の楽園でした。全てがキラキラとしていて眩しくて、フワフワしてました。

westcoastdrive43
きっと世界のどこにでもあるのでしょうね、こういうの。向かって右が櫻田、左が夫です。なぜか夫が、人魚のコスプレをした假屋崎先生でした。髪型のせい?

westcoastdrive10
パステルカラーのお店。こういう小さなお店がいっぱい。可愛いの。

westcoastdrive11
アイスも食べましたが、キッズサイズが、日本のLサイズです。気をつけて下さい。

westcoastdrive40
すごくオールドアメリカンなアメリカのお菓子。チョコ、ナッツ、マシュマロ、ヌガー・・・甘い、甘過ぎる!そしてこの色

westcoastdrive41
こんな海辺のテラス席でランチを食べるはずだったのですが・・・朝ごはんがたっぷり過ぎて、お茶だけにしました。

westcoastdrive12
ちなみに駐車場はありましたが満車だし、皆路駐していたので、我々も。道は車で埋まっている状態ですが、チョロチョロ抜ける車もあり、無事に縦列駐車できました。

幸せ粒子に満ちたモロベイは、時間がゆっくり流れていて、ついついのんびり・・・し過ぎて、予定より1時間も長く滞在してしまいました!

何ならここに泊まることだってできる・・・自由なドライブ旅行の醍醐味ですね。と、我々は翌日予定があるので、泣く泣く先を急ぎます。

westcoastdrive15
そして、念願のビッグサーエリアに入る前に、ガソリン補給。ここから先はガススタもないようなので。

カードが使えなかったり、操作が分からなかったり、悪戦苦闘の末ギブアップ。レジで現金を支払ってガソリンを入れました。

westcoastdrive14
ちなみに、ガソリンを満タンで返さなくていい契約なので、これまでの燃費から逆算して、サンフランシスコまでギリギリで入れました(笑)

そして再びドライブスタート!(次回へ)

あ、そうそう、国際免許証を無駄にした話・・・

5人グループで、全員が免許を持っていました。そのうち3人は運転に慣れていて、私を含む2人は不慣れ。でも、一度は海外で運転してみたい!と、国際免許証を取得して挑みました。

最初に結論を言いますが、1マイルも、1メートルも運転しませんでした。運転席に座ることさえ・・・だって・・・

・車がバカデカかった

westcoastdrive2
Nissanのエルグランドをアメリカン仕様に大きくした感じ。こんなの、日本でも運転したことがない・・・ので、怖かったんです。

・ツアーの幹事で、神経がすり減っていた

5人組のツアーで、初めての土地で、そもそもドライブなんて企画したことがないのですが、ルート決定や下調べ、手配も全てやっていました。

なので、休憩をどこでするか、食事をどうするか、常に神経を張っていて、何か間違えたら私の責任だし・・・と、運転もしないのに心身疲れていて、ドライブしよう!という気が起きなかったんです。

という言い訳をいろいろしてみましたが、結局チキンだったってことです。櫻田チキン認定!

kokusaimenkyosho1
#無駄になった1年有効の国際免許証

1年以内に海外に行く予定なんて・・・ございません。

櫻田こずえ西海岸ドライブ記事一覧

アメリカ西海岸PCHドライブ【まとめ】ロサンゼルス→モントレー→サンフランシスコ

アメリカ西海岸ドライブ旅行★準備編:国際免許証&レンタカー選び
ロサンゼルス-サンフランシスコドライブ旅行★準備編:ルート選定1日目
アメリカ西海岸ドライブレポ1★レンタカーナビ音楽電源
・アメリカ西海岸ドライブレポ2★ロサンゼルス→サンタバーバラ→モロベイ
アメリカ西海岸ドライブレポ3★ビッグサー→モントレー泊→ロサンゼルス(最終目的地)
アメリカ西海岸ドライブレポ4★駐車違反しててHertzから114ドル請求が来た