今すでに持っているものに目を向ける★櫻田式GTD

先日小林静観さんの本を初めて読みました。
岡山への往復の飛行機の中で読了できる手軽さと、しかし内容の濃さ!

今まで研究し尽くされて(幸せとはなんぞや!的研究)、
結論もしっかり出されていて、何度もアウトプットされて、
まろやかに熟成され、そして無駄が削ぎ落とされた文章。という印象。
平易で心に伝わる言葉、すっきりした表現で、非常に読みやすかったです。

「今、足りないものを探して、手に入れること」ではなくて「自分がすでにいただいているものに感謝し、自分が恵まれていることに気がつき、嬉しい、楽しい、幸せ・・・、と生きていること」

が幸せの秘訣とおっしゃいます。「思いを持たない」こと、とか。

あっ、大変!櫻田がやっていることは、これの真逆じゃないですか!
お誕生日ノートで理想の自分なんて描いて、
現在の自分とのギャップ「足りないもの」を洗い出したりしてる。

櫻田は幸せから全力でと遠ざかろうとしているのか?

さらに、死ぬまでにやりたい100のリストなんか作って、
いつか絶対あれしたい、これしたい、と「足りないもの」ばかり並べ、
めっちゃいろんなことに執着してます。
それも、キレイになりたいとか、美人になりたいとか!

ちょいと前に流行った「引き寄せの法則」で良く言われることですが、
「執着しないこと」が大切と。

さらに、話はちょっと飛びますが、GTDのお話。

GTDとか、TO DOリストの管理って息が詰まるよ!

って言われることがある。それ、確かに言えてる・・。
以前TO DOリストの管理本へコメントに、

インボックスは永遠に空にならないんだぞ!

という批判がありました。
どんなに効率的に「やること」を管理したって、
どんどん「やること」は増えて行き、やること入れはカラにならず、
永遠にタスクに追いかけられると。

その真意は、TO DOを管理する能力を磨くよりも、
タスクや人生の取り込み方そのものを変えないと、
日々追いかけられているような人生に終わりはこないよ、ってことで、それ正しい!

そんなんじゃ永遠にタスクに追いかけられるだけじゃないか!
と思う方はGTDは向いていない、ということかもしれません。

整理するとすっきりして楽しいな、タスクが整列して、
自分の理想まで階段のようになっててくれるなんてワクワクするな、
と思うならやればいいかなと。

その批判を読んだとき、次に「やること」次に「挑戦すること」があるなんて幸せ、
嬉しいなと思えたら、GTDもいいんじゃない?って思ったけど、
確かにGTDすることで、自分を追い込んじゃう時もあるよな〜。



最初に戻って、「思いを持たず」「執着しない」と偉人達が口を揃えて言うのは、
それらが、肩に力が入り過ぎたり、嫉妬したり、邪心が湧いたり・・・
という、悪い心の状態を起こしてしまうからじゃないかなと思います。

感謝して、楽しみながら思いを持ち、ワクワクと執着できるなら、いいかも?

お誕生日ノートを書いているとワクワクする☆
GTD→TO DOリストの管理って楽しいーっ!
7つの習慣→そんな善人に私もなれちゃうかも、ヤバイわ〜☆
#7つの習慣には「そんな善人になれるかっ!」ってよく言われてるので

そう思えるなら、やればいいんじゃないかなと。十人十色だしね。

櫻田だって、そう思えない時だってあるし、
そんな時はGTDをサボればいいし、刃を研ぐのをサボればいいし、
時にはWin-Loseになるかもしれない。
そして、決してそんな自分を責めずに、時が来るのを待てばいいかなと思います。



そんな自分が揺らいじゃう時、
「達成したこと、今持っているもの、私ってスゴイ自慢!」
を書いて、ニマニマする会、をすることにしました。今年始めたばっかりですが。

無い物ねだりも楽しいけど、すでに達成したことにニマニマし、
あるものに感謝できるかな、と。
お誕生日ノートに、この一年間で得たこと、
そもそも自分が恵まれていること(普通に健康とか)を書き出しておいて、
自宅に戻ってから、昔の死ぬまで100、を見返したりして完成させました。

ちなみに、これを始めた直接のきっかけは、実は「占い」です。
算命学のカウンセリングを受けて、すごく合点が行く事があって。
これはまた別途長々と記事にさせて頂きますね。

小林正観さんの本を読んだのも、占って下さった佳子先生へのインタビューがきっかけです。
宿命に沿って生きる★算命学カウンセラー佳子先生

で、達成したことを眺めていると、テンションが上がります。
「あぁ、自分ってこんなに達成して来てるじゃん!」
「あぁ、自分ってこんなに人に支えられてるじゃん!」
自己嫌悪に逃げがちな櫻田も、自己認識を高く持つことができるし、
今持っているもの、をくれた人に、感謝の気持ちを持つことができる。
#あ、その人の名前も書いておこう♪

そう「感謝する」って、タダですぐにハッピーになれる魔法ですから。

そんなページをお誕生日ノートの最後のページに作りました。
お誕生日ノートを眺めつつ、気まぐれに更新して、
自分に自信がなくなった時に眺めてニマニマします。

ブランドモノ手に入れたとか、可愛いもんです。
でもやっぱり、こっそり、ちょっぴり誇らしく思っているんです。
良かったじゃない、やったじゃんこずちゃん、頑張ったよね!

tasseishitakoto #櫻田は「自慢」という言葉が好きです☆

ちなみに、今使っているお誕生日ノートが今年で終ってしまいました。
ノートって、大人になってなかなか使い切ることがないから、快感(笑)

birthdaynote20142 #この淡い浅葱色、水浅葱色かな、が大好きで、KEYUCAで昔買い占めましたw

今持っているもの、今の自分、今まで達成して来た事、を拠り所に、
理想の自分目指していきたいなと思います。