手帳はバーチカル見開き一週間派です

2016年の手帳を購入して、年の瀬を一層感じている、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、櫻田の使っている手帳をご紹介します。
↓ コレ

weeklyschedu


佐々木かをりさんのスケジュール帳。約3,000円と高いんです(涙) A5でデカいし。
でも、いろいろ浮気したり試した結果これ以上のモノはなく、毎年仕方なく買っています(笑)

まずはこれまでの手帳遍歴をば。

■ 高校生の頃から「計画を綿密に立てる」ことが好きでした

問題集を買うと、まずは計画表をつくり、何日にどこからどこまでやるか決め、
チェック用紙を作り、日々マルを入れて行くことに喜びを感じるタイプでした。
問題集を乗り越えた後の、一歩進んだ自分を想像してウハウハするわけです。

ま、しょっちゅう「計画を綿密に立てること」が目的になってましたけどー。

■ 大学生で手帳デビュー

大学に入った時に、文庫本サイズの革の手帳カバーを清水買いして手帳デビュー。
講義、サークル、飲み会、バイト、くらいで、スケジュールというほど予定はなく、
見開き2週間の横書きを使っていました。

日記っぽいメモを書いていたり、微笑ましい目標を書いていたり、
青臭さがプンプンしてます。GTDっぽいTO DOも残っていたり。
それだけ、櫻田の日々は手帳と共にあるんだなぁ、と実感します。

■ 社会人になってバーチカル一筋!

社会人になってからは、仕事を掛け持ちしたり、夢を追いながら日銭を稼いだり、
スケジュールや目標管理が必要なことが多く、
細かく書き込める手帳が必須になりました。

毎年の手帳の買い替えは一大イベントで、伊東屋やハンズに入り浸り、
手帳の良し悪しでこの一年が決まる!位な勢いで悩んでいました。
ま、手帳云々より、本人次第なんですけどね。

ずーっと手帳ジプシーでしたが、「バーチカル」だけは不動でした。
横書きにチャレンジした年は、途中でバーチカルに買い替えたり。

何がいいって、感覚的、視覚的に自分の時間が把握できて管理できることです。
左から右に日にちが流れ、上から下に時間が流れるという形式が自然で。
ということで、バーチカル一筋です。

■ 櫻田の手帳の条件と使い方

条件は以下の通りです。

・バーチカル
・見開き1週間
・土日も平日と同じ大きさ
・30分単位で区切れる
・6時〜24時まで
・A5サイズ
・裏写りしない紙質
・メモ欄は少しで、とにかくスケジュール部分を大きく

GTDのウィークリーレビューで、この手帳をメインに使います。

書き出した、やりたい事、やるべき事は、このスケジュールに埋め込んで行けば、
その時間が来たらやらざるを得なくなります。
書き込み方は、手帳に添付されている5つのポイントを参考にしています。
「自分の時間を予約する」という考え方が好きです。

actionplanner
Action Planner オフィシャルページ
http://www.actionplanner.jp/

TO DOリストだと、いつやるのか、具体性がないので、実行率が下がってしまう。
んですけど、すべてスケジュールに書き込むというのも厳しいので、
少しだけあるメモ欄にWeekly TO DOとして箇条書きしてあります。

■ でも、重いのってイヤですよね

A5で見開き一週間、しかも裏ウツ裏NGって、重くなります。

techo1
#231g 大した重さじゃないけれど、毎日、いつでもどこでも持ち歩くから・・・

それで辿り着いたのが「分解」です。
3ヶ月前のスケジュール、見ます?あまり見ないですよね。
だったから、今とちょっと前とちょっと先だけあればいいんじゃないですか?

techo2
こうしてひとまとまり毎に分解して「ホッチくる」で真ん中を留め、

techo3
A5サイズのクリアファイルに入れて、1ヶ月〜2ヶ月分持ち歩いています。
ファイルの一番手前に、現在のページが来るようにしているので、
スケジュールを確認するのに、ファイルを取り出すだけで見られるのもラクチン。
ブログを書いている時も、常にPCの隣りにこの手帳を出しています。

ということで、この手帳分解のためだけに「このホッチくる」を所有しています。

タテヨコホッチキス「ホッチくる」に感動した
http://sakuradakozue.com/stapler/

■ 長期的なスケジュールは、年間スケジュールで簡単に

ウィークリーだけだと先の予定が見えないのが不満。
でも、ウィークリーとマンスリーを併用すると、無駄が多い。
結局、見開きで4ヶ月分の、年間スケジュールとの併用に落ち着いています。

techo4
この4ヶ月プランナーは翌年の分しかついていない・・・ので、
2015年のレフィルから切り出し、
お気に入りのノートに留めて使っています。
システム手帳の年間レフィルを上手に使っても良さそうですね。

techo5
分解したスケジュール帳は、細かいことが一杯書いてあって人に見せたくないし、
何よりあまり美しくないので、人とスケジュールの話をする時は、
この年間スケジュールを取り出して確認します。



ちなみに、スケジュール帳って性格やら何やら、思いっきり出ますよね。
ちょっと覗かせて頂いたり、使い方を伺うのは楽しいです。

覗いて印象的だったのは、ほぼ日使ってらっしゃる方々の手帳!
毛穴美人パーティーで、何名かいらっしゃいました。
クリエイティブだったり、ほっこりだったり、思い出がいっぱいだったり、
毎日を大切に記録されてるんだな〜と。

皆さまと手帳トークも、いつかやってみたいですね♪

それでは、皆さまのベスト手帳が今年も見つかりますように!