タスク管理のついでに理想の自分に★櫻田式GTDまとめ

これまでダラダラと書き散らして参りました櫻田式GTDですが、
ここでもう一度俯瞰して、見直してみたいと思います。

櫻田式GTDとは、本来タスク管理であるGTDに目標を付けた感じ、かな。
ということで「タスク管理のついでに理想の自分に」というサブタイトルにしてみました。

GTDって何?
GTDの手順

時間軸と行動軸に、さらに、目標軸まで付けちゃったのですが、
むしろ、目標軸が主になって扱いやすくなりました。(櫻田調べ)

改めてまとめると、櫻田式GTDはこんなふうかなと思います。

・理想の未来を明確にする
・今の頭の中の全てを出し切る
・取捨選択して理想の未来につなげる
・日々の行動に沿ってを配置する
・毎日・毎週・毎月・毎年、繰り返す


■ 理想の未来を明確にする

お誕生日の年イチレビューその1
お誕生日の年イチレビューその2
お誕生日の年イチレビュー仕上げ

なりたい自分を毎年毎年更新しています。
あらゆる角度から、あらゆる方法で、
自分がこれからどうしたいのか、どうなったらいいのか明確にします。

birthdaynote20143

■ 今の頭の中を全部出し切る

櫻田こずえのトリガーリスト

毎月毎週、頭の中にあるモヤモヤをすべて紙に書き出します。
あれ買わなきゃ、あの店気になる、旅行行きたい、姿勢悪いな・・何でも。
それを整理して、頭の中をスッキリさせます。

birthdaynote20142

■ 取捨選択して理想の未来につなげる

マンスリーレビュー

「今」と「理想の未来」の間に線を引くと、今、今日、明日、来週、これから、
何をすべきなのか、何はしなくていいのか、「やること」が明確になって来ます。
さらに、書き出したことを整理して、必要なことを加え、必要のないことは切ります。

monthlysheet2

■ 日々の行動に沿って配置する

ウィークリーレビュー

そんな「やること」を、実行しやすいように分類し、配置していきます。
ここがこのシステムの「キモ」ですね。

毎日の動線、目に付くところ、に、
理想の未来の自分に繋がっている「やること」を配置していくから、
生きてこれに沿って活動していると、自動的に理想の自分に近づいちゃう♪

weeklyschedu

■ 毎日・毎週・毎月・毎年レビューする

年間189時間やっていること
デイリーレビュー

なーんて、そんな簡単に行かないし、毎日ブレブレなので、
毎日、毎週、毎月、毎年、このシステムを見直して行きます。
えぇ、特にデイリーレビューはサボりますけどね。



今、その行動の積み重ねだけが、未来の自分を作る。
だから、その「行動」は「理想の未来の自分」をつくるものであって欲しい。

櫻田式GTDをやっていると、日々の「行動」は理想の未来に繋がっているので、
安心して「今、ココ」に集中できるようになる。

そして「あたしったら自分の人生をコントロールしてるわ感」が、
自分の自信を高めてくれて、より今に集中できるようになる。
そうすると、アウトプットの質が高まって行き、さらに自信がつく。

1年くらい前にスランプになった時に、精神的不安定の原因が、
「自分の人生をコントロールしてる感がない」ことだと分かりました。
それを解決するために、今までずっと適当にやってたGTDを、
明確に将来に繋がるように体系化し直し、見える化しました。



頑張り過ぎると折れちゃうし、管理の向き不向きもあると思います。
これはあくまで、櫻田にとってのベストだし、
5年後の櫻田にとってのベストは、きっとまた変わって来る。

皆さまのベストは、また違う形なんだと思いますので、
皆さま式GTDを開発されて下さいね!

いつか、ワタシ式GTDの発表会でも致しましょうーっ☆
今さら流行らないと思うんだけど、GTDについて、語りまくりたいわ!



蛇足、こぼれ話、独り言的なあとがき。
この櫻田式GTD、

・理想の未来を明確にする
・今の頭の中の全てを出し切る
・取捨選択して理想の未来につなげる
・日々の行動に沿ってを配置する

ビジュアルでどうにかまとめようと思って頑張ったんだけど、
櫻田、絵とか図表書くの、向いてないのね、きっと。

gtdzuhyo #A4に3、4枚は書きました・・・

イメージとしては、忍者なの。


理想を描いてぼーっとしてるこずちゃん。
でも、今日の夕食も、ブログのネタも、秋のトレンドも、実家の母の体調も気になる。
その頭の中のいろんな「こと」(やりたいこと、迷ってること、考え・・)を、
忍者が一つずつポストイット(正方形のやつがいい)に全部書き出してくれるの。

で、その理想を踏まえてそれら「こと」を選んで、分類して、足りない分は補って、
忍者はそのポストイットをいつも携えて、櫻田の後ろに後ろに控えてるわけ。
プロジェクト担当、買うもの担当、スケジュール担当とか、5,6人いてね。

で、こずちゃんがそれを実行すべき時、それを認識すべき場所、
考えるべきタイミングで、それを目に付く場所にペタペタ貼ったりして、
にんにんにん!ってアピって来るのよ。

で、こずちゃんがそれを達成すると、ストンと着地して忍者がニヤリ。
櫻田にとってのGTD一式って、そんな存在。

GTDをされている方の素晴らしいコピーにインスパイアされたのよねぇ。
#インスパイアされたって、言ってみたかった。

「時を捉えて、着地する☆」
Getting Things Done(This is me.)より

こういうセンス欲しいなぁ、カッコいいなぁ。
着地、から忍者イメージとか、ベタなのよねぇ、櫻田・・・。

ほんと、皆さまのGTDのイメージを、語り合いたいわ〜☆