MacBook Air 2013 タッチパッド初期不良・・

さて、またまた気が向いたので我がAirについて語らせて頂きます。

macbookair3

Magic Mouseはやっぱり必需品ですよね!高いけど(7,200円)
が、実はこれ最初から買ったのではなく、クーポンを頂いたのでそれでやっと買う気に(笑)
その、5,000円のクーポンを頂いた経緯をば。



前回の記事はだいぶ前ですけど、
いざ使おうと思ったら、タッチパッドが挙動不審過ぎて使えなかったと言うお話。

MacBook Air 2013 11inchを買いました!ルンルン♪
http://sakuradakozue.com/2013/09/macbookair201311inch_1/

翌日初めてのAirとのお散歩&カフェでブロギングーを予定していた櫻田、焦ります。
スタバでWifiできるアカウントを取ったので、
http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

これ見よがしにカフェdeネットしながら、これ読んでMacを学ぼうと思ったのに・・



仕方なく、もう、大変仕方なく予定を変更して、
銀座のApple Storeの「Genius Bar」に予約を入れました。
なんだよ自分で自分のこと「Genius(天才)」とか言うなよ、タコ。
こんな不良品送ってきやがったヤツのどこがジニアスだよボケッ!

電車の中で悪態をつく櫻田、アラフォー鬼の形相でした。醜い・・

さて、いつもすっきりクールでやたらフレンドリーなApple StoreのGenius Barは
やっぱりフレンドリーで親切で対応はすばらしい。

ちなみに、クレームをする時のポイントは

・いつどんな現象が出て、その後何をしたのか書いて持って行く。
・不具合が再現できない場合が多々あるので、写真や動画を取っておく。

そして、タッチパッドの反応は確かに悪かったが、
不具合そのものが再現できないという事態!
→すかさずiPhoneで撮った挙動不審動画を見せる。

ものの3分程度で「初期不良認定」→「新品と交換」となりました。

しかし、ネットで買ったものは、別部門のやった失敗なんだな。
Apple Storeは無関係。
だから、ここに電話をしてくれと紙を渡される。一応申し訳なさそうに。

また一から説明するのは面倒なので、きちんと伝えておいてくれと言ったら、
クレーム受付番号みたいなものを渡されて、これを伝えれば大丈夫と。

それにしても面倒くさ過ぎる・・・

でも、ゴネることなく新品が来ることになってホッとしたのも事実。
修理とか言われても、時間かかるし、新品なのに既にキズものなんて、なんだかねぇ。
と言うことで、心機一転新しいAirちゃんをお迎えしようじゃないですか!



で、次の日の昼間にやっと電話しました。おせーよ。
言われた電話番号に電話をすると、この番号では返品は受け付けていないという。
他の電話にかけろと言われ、またかなり待たされて、担当に繋がれて、
話が通じなくて、説明をまた一からして・・・ゴラーーーーッ!

一通り返品交換手続きの説明を受けて、
腰が低そうな感じのクレーム対応係の男性に一応文句を言っておく。

・到着まで1週間とは何事!それじゃ普通のオーダーと一緒だろ、
とっとと早く持ってきやがれ!
・Genius Bar の兄ちゃんに、ちゃんと正しい電話番号を案内するよう教育しとけ!

櫻田の楽しいMacライフスタートを台無しにした罪は重い。



で、やっぱり新しいMacの到着は、結局1週間かかりました。
あーむかつくなーって思っていたら、ひょっこりこんなメールが届きました。

applestore

5,000円分のOnline Storeで使えるチケットゲット!!
特に何も期待してなかったのだけれど、これはちょっと正直嬉しくて(笑)
ずっと購入を迷っていたマウスを購入することにしましたとさ。