格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:手続編

docomoから格安スマホの「IIJmio みおふぉん」に乗り替えた経緯はお話しましたが、
今回はその具体的手続きをお話ししたいと思います。

格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:経緯編
格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:手続編←いまここ

格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:その後編

ざっと手順を書くとこんな感じ。

1) docomoでMNP転出番号をゲット(ネットでOK)
2) パッケージをamazonで購入で初期費用節約
3) simカードの申込をし、本人確認し、到着を待つ
4) 開通作業を行う(2時間くらい電話ができなくなる・夜中はダメ!←ここやられた)

どこにも行かないで、自宅で開通作業ができるのは嬉しいです。
いろいろとタイムライン的な縛りがあることだけ、注意しました。
あと、キャリアのメール使えなくなるので、使っている方は大きなハードルです。

そして、正確な情報は必ずオフィシャルサイトをご確認下さい。
これは2016年3月に手続きした、櫻田の場合、なので。

■ docomoでMNP転出番号をゲット〜タイミング要注意!〜

まずはdocomoの契約を調べて「更新月」を調べます。これが分かりにくい。
My Docomoから調べますが、「契約満了月」とか紛らわしい表現もあるし、
解約に繋がる情報はリーチしにくくしているんだろうな、という感じ。
Google「docomo 解約 更新月 」で解説サイトを見ながら確認しました。

docomoショップに行けばすぐ調べてくれると思います。

2年縛りの更新月内に4) の開通完了まで終らせることが必要なのですが、
・amazonからパッケージの到着
・simカードの到着
・自宅で開通作業をする日の確保

が必要で、こんな感じでした。
いろいろな環境・状況で変わると思いますので、ご参考まで。
iijmio5
平日の夜に開通作業をしようとしたらできませんでした(笑)
年中無休/9:00〜19:00

IIJmioのMNPの開通手続きについてはこちら:http://iijm.io/mnp

■ パッケージをamazonで購入で初期費用節約

初期費用はどこも3,240円かかるようなのですが、
その初期費用をパッケージにして小売が値引きしており、
櫻田の時は324円で買えました。すごく変動します。


ここで配送・受取に数日かかります。

ポチったらこんなものが届き、中に「エントリーコード」が書いてあるんです。
初期費用をIIJmioに直接払うのではなく、amazonに出品している業者経由で払っており、
業者はIIJmioから奨励金とか貰うだろうから、その兼ね合いで安くなってるのかと。

別に配送の必要ないじゃん!メールでいいじゃんって思うけれど、いろいろあるんでしょう。

iijmio1

■ 自分のスマホに合ったsimをIIJmioで申し込む

その番号を持ってIIJmioのサイトで登録し、simを送付してもらう手続きをします。
お持ちのスマホによって、simのサイズが3通りありますが、
それもサイトに丁寧な案内があるので、従うだけです。

なお、本人確認資料を撮影してアップロードすることが必要です。
これが何かの原因で承認されないと、日数がかかることも考えられます。
櫻田の場合は、お休みの日に10:00頃送信し、19:00頃に確認完了メールが来ました。
どこの国で誰が(システムが?)確認しているのか不明ですが、
やはり夜中は余計に時間かかると思います。

しばらくすると、こういうものが送られて来ます。
1週間程度で、ということでしたが、3,4日で届きました。
これにsimがささってました。

iijmio2
2回の配送が絡むので、ここで受取損ねたりすると、
予定より時間がかかってしまいます。MNP番号の期限もありますからね。

■ 9:00〜19:00までに開通作業

櫻田ここで痛恨のミス。

スマホに現在装着されているdocomoのsimカードを抜いてから
作業をしてしまいました。
ホント、当たり前ですが、開通センターに通話ができなくてアタフタw

iijmio4
こちらのIIJmioのカードを挿して、開通センターに電話したんですが、かかりません。
そりゃぁ、電話出来るわけないんです。まだ開通してないんだから!

iijmio3
docomoのsimを抜く前に開通センターに電話しろって「ご案内」に書いてあるのに・・。

docomoのsimのまま開通センターに電話して、ガイダンスに従って、番号をいろいろ入力し、その後、IIJmioのsimに差し替えるんです・・・。

待っている間にwifiを使ってiPhone用の「APN構成プロファイル」なるものをインストール。難しいことはなく、案内にあるQRコードを読み取り、アプリをインストールするのと同じ感じでできました。

確か、2,3時間くらいでJJImioで通話できるようになりました。
電気屋さんのカウンターでやると、即開通とかいう話も聞きましたが、調べてません。

■ 祝☆開通!

ちとトラブッたものの、ちゃんと読んで手順通りやればいいだけです。
冷静な人とか、ネットとか携帯に詳しい人がいると、少し安心かもしれません。

ちなみに、MNP番号を発行しただけでは、契約には何も影響を与えないし、お金もかからないそうです。開通作業をすると、実行!となるんですね。

次回は掛かったお金全部と、気になる通信速度について書きたいと思います。



紹介特典(2ヶ月間10%増量)もありますよ。
amazonからパッケージが届いたら、ここから申し込んで頂くか、
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=667932214235246&sns=0

紹介コードを入力下さい。
667 9322 1423 5246

格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:経緯編
格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:手続編←今ここ

格安SIM-スマホ- IIJmio みおふぉんで節約ハッピー:その後編