懐の深〜い御三家ホテル★ニューオータニ東京

ホテルニューオータニ東京に1泊して参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、昭和の「ホテル御三家」の一角、ホテルニューオータニ東京をレポさせて頂きます。

(一休のサイトへのリンクです)

超広大な敷地

とにかく敷地が広い!2万坪の敷地だそうです。すごい。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/map/

赤坂見附側はロビー階が6階ですが、四谷側はロビー階が2階。慣れるまで良く分かりませんでした。

各建物を繋ぐ渡り廊下には、ラウンジや物販店がいっぱいです。

newotani_8
広大過ぎて迷うし、広大過ぎて人の配置はそりゃぁ、コンパクトな帝国ほど置けるわけでもなく、自分がどこにいるのか分からないよーという時に聞く人が側にいないことは何度かありました。特にガーデン、オフィス棟らへん。

エレベーターホールもやたらと広いです。

newotani_7

日本庭園素晴らしい!

newotani_10
素敵な木陰とベンチがあり、ここでしばしばお誕生日ノートを書きました。背後は滝なので、その音がめちゃめちゃ癒しで、すごく集中できました。

newotani_11
これが背後の滝。立派な落差ですよね。

newotani_tokyo_gardencourt8
ここのベンチも癒されます。

これだけの落差がある庭園ってどういうことー?と思ったものの、地名を良く見てみれば「赤坂」とか「四谷」とか、坂や谷の多い地形だったのでしょうね←全くの推測 ブラタモできそうです。

newotani_12

喫茶店やレストランのプライスレンジが広過ぎてビビる

なんと、フードコートまであるそうです!
オフィス棟もあるので、オーバカナルやタリーズコーヒー、カフェラミル、さらにはコンビニ等があり、御三家ホテルでありながら、非常に価格レンジが広い。

親切に、価格帯付きの比較表までご用意下さってます。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/list.html

ホテルは最初のスタートは、外国人や富裕層など限られた人が使っていた場所でしたが、今は誰でも使う。だからお客様を区別しない、誰でも使えるようなホテルにしていかなければならないと思っています。


知られざる東京「ホテル御三家」の底力(東洋経済)
ニューオータニに見る、和製ホテルの進む道

いろいろと知識を詰め込んでから泊まりに行くと、楽しみや発見が増えますよね。この総支配人へのインタビュー記事、いい感じです。

今回利用した飲食店のレポはこちらです

お誕生日おめでとう自分@ニューオータニ東京SATSUKI
satuki1


ニューオータニ東京★ガーデンラウンジでモーニングビュッフェ
newotani_tokyo_gardencourt6

オーバカナル紀尾井町で気持ちよ〜いランチ
aubacchanales_kioi1

 

お部屋は・・・

一番安いお部屋は「クオリティ」というちょっと狭い部屋なのですが、お誕生日ステイは部屋にこもるので、少しだけ広いけどリーズナブルなスタンダードルームにしました。

お部屋一覧
http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/room/

この写真だけ見ると、ビジネスホテルかと思いますよね。入ってすぐに小さなデスク。

newotani_1
お部屋に入ってすぐに部屋がバーンって、ちょっぴり残念です←嫌なら金を出せ!
ちなみに景色は・・・全面平置き駐車場です←嫌なら金を出せ!

こずえさん、エクゼクティブハウス禅という、ハイクラスな棟もございますから。おーほっほっほーーーー←お前誰?
http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/room/#h2executiveHouseZen

全面窓なので、とても開放感があり、広く感じました。

newotani_4
バスルームやクロークスペースは、入って右側奥にあります。自然光が差して気持ちの良いお化粧スペース。

newotani_3
クローゼーットと奥にバスルーム。昭和のかほり。

newotani_2
とても清潔に保たれています。しかし昭和のかほり←しつこい

newotani_6
いやぁ、結局のところ、落ち着きます。インテリアのちょっと和な感じ、ダークトーンベースの昭和なクラス感配色。西部警察に出て来そうな。

ダブルが良かったのですが、残念ながらツイン。(ベッドは選べないお買い得セールを選んだんだからっ)両側どちらも壁じゃないセミダルブ以下のベッドって不安なのよ、41歳だけど(笑) 寝相悪くてねぇ。今度はタタミルームとかでお誕生日ステイしてみようかな。

newotani_5
お誕生日ステイで欠かせないのは、バスローブ。これをひっかけているとなんかセレブになった気分になります←単純

newotani_9
浴衣しか置いていなかったのは、ちょっぴり残念だったかな。
最後に覚え書きメモ。

・お金がなくてもないなりに、あればあるなりに楽しめる、万人を迎える懐の深いホテル。
・日本庭園がとにかくいい。
・昭和。
・キビキビよそよそしい感はなく、あったかくて優しい感じのするサービス。

今回も一休でおトクに予約しました

ちなみにいつもの一休から予約しました。それも、迷ってたらタイムセールが来てラッキー♪

・プラン名称     :【10日間タイムセール】選べる朝食付(昼食にも振替可能)
・お部屋       :【ザ・メイン】スタンダード ベッドおまかせ(36平米)禁煙室
・支払総額      :28,271円[消費税・サービス料込]
内訳(プラン料金       : 29,700円)
(即時利用ポイント    : -445pt)
(利用ポイント      : -984pt)

ホテルニューオータニ ザ・メイン プラン一覧(一休)