ガボット合格♪大人のチェロレッスン多分41回目

ガボットに合格をもらって上機嫌な、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最初は16分音符ばかりに気を取られ、時間を取られ、だったのですが、
最後の方はスタッカートが全然スタッカートしていないことを指摘され、
合格するつもりだった前回のレッスンは、ずっとスタッカートの練習・・・。

シュートが決まるようになったのに、ドリブルが全然ダメなことに気づき、
基礎練からスタートという、げっそり感で、ブログも更新できず。

そして、合格!



バッハ:こずちゃんスゴイ上達してる!俺ヤバイわ。越された。

真顔で驚きながら褒めてくれるバッハ君。
音外したり、16分音符ダメだったりしてるし、でも、リップサービス込みで嬉しい。

バッハ:スタッカートが、ちゃんと弦を掴んでるね。すごい上達したね。

最後クリアするのが一番大変だったところを褒めてもらって、こずえカンゲキ!
バイオリンのバッハ君もやっぱり同じ道を通っているわけで、

練習始めた頃↓


バッハ:こずちゃんのスタッカート、べったりしてて、スタッカートじゃなかったもんね。

余計なこと言わんでいいーーっ!





東京チェロアンサンブルVol.8で思った事は、
「みなさん、腕っていうか、肩にスーパー力入ってない。櫻田、入り過ぎ。」
ということ。

そして、最初は力を抜くことがどうしてもできなかったけれど、
チェロを初めて1年チョイ、、腕の力を抜けるようになって来ました。
移弦も極力手首でしないように「意識すれば」できるようになりました。

えぇ、意識しなけりゃ手首で移弦してますけどね。

最近気をつけているのは、肩をいからせずリラックスし、落とすこと。
鎖骨が地面に平行になる感じで、肩を落として、ぶらっとする。
そうすると、全く意味不明だった「腕ではなく脇で弾く」
という感覚が、少し分かって来たような気がします。

右腕の動作と沈肩墜肱(PDFファイルです)
http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello_BowingTip1.pdf





次回は、2巻最後の曲、ブーレと、総復習←具体的な指示はないが、怖い・・・。
3巻も楽天マラソンでポチりました!

これからもマイペースで、一歩ずつ、進んで、バッハ君とのデビューを目指します!
#デビューって何?