?♪?☆♪泣?♪♪ー♪っ★大人のチェロレッスン17回目

タイトルはタイポではございません。
櫻田の気持ちを記号で表現してみました。

なんと、EtudeとThe Happy Farmer をクリアしちゃったのです♪

なんと表現したらいいんだろう・・・。
経験値が足りないまま、アイテムを撮り損ねたままラスボス行ったら、
実はアイテムは揃っていて、でも、経験値が足りないのは足りなくて、
命からがら、パーティーの殆どは死んじゃって勇者の体力が残りあと1のところで、「魔王をやっつけた!世界の平和を取り戻した!」となった感じです。

読者がほとんど女子なブログとしては、不適切なRPGのたとえ話ですが。

■ 直前練習はほぼ1時間ぶっ通し練習

いつもレッスンの直前に、お教室から徒歩30秒のカラオケで練習してから行きます。
18時前に入室すると30分145円、18時以降は350円なので、
いつも17:50くらいに滑り込んでます。

しかし、本日は超ギリギリの17:58だった上に、練習不足もあり、
もう超集中して必死で練習しました。
で、気づいたら40分近く弾きっ放しだったんですよ!

今までは10分弾けば、やれ右手の親指が痛い、だるい、
左手がつりそう、音が汚くなってきた・・・ってなってたんですが、

バッハ:身体が出来て来たね

ということらしいです。うふふ♪
で、そのままレッスンが始まる5分前まで練習しました。

ちなみに、先生は大好きなんですが、時間にルーズなのがちょっと・・・
前のレッスンは必ず押すし、その日の最初のレッスンですら、ぴったりに始まった事がない。
これは、本気でクレームしたら少し直ったんですが、すぐに元通り・・・

これは受け入れるしかないんだな、イライラ損だなと、諦めましたはい。

■ レッスンスタート、意外と快調に◯

まずはEtude。Aはすでに◯をもらっていましたが、慣らしのためにまずはAから。
今までで一番キレイに弾けた気がします。

やった!練習不足を隠蔽できた!

櫻田は「上手に弾こう」と思うとトチるので、
レッスン前に見たYOYOMAの動画のように、恍惚とした(脳内のみ)感じで、
リラックスして、右手にヘンな力をかけず、指板にぶら下がる感じを試し・・・

そして、あらら、Bもそれなりに弾けたわ。

でもね、やっぱり移弦の忙しいところは、
前弓の位置を引きずっちゃって、余計な音が出ちゃうところもあって、
これはやっぱり次もやらなきゃだなーと思っていたら・・・。

チェロは全身運動&満身創痍★チェロレッスン16回目
#前回レッスン:次の音に移弦が間に合わず病

先生:はい、合格。

櫻田:えーーーーまぢですかーーーーっ♪

先生:え?イヤならいいですよ、また来週やっ・・・

櫻田:はい、合格です、頂きます、はい。

ということで、Etudeはクリア♪
今週は練習少なめだったのに、うふふ、1時間の弾きこみで誤摩化せたわ♪

先生:でも、もっと練習して来てくださいねー

あ”・・見抜かれたた・・・。

バッハ(自宅にて):あいつら、練習少ないとどんなに頑張っても見抜いてくるからな。

そう、そうなのよ・・・。
ということで、いつもより練習が少なかったことを自白しましたとさ。
来週がんばります♪えへっ♪

メモ:
スタミナ不足が見受けられる。
後半になってくると、指板上の手が下がって来るし、肘の位置も移動が少なく、
移弦も追いつかず、音がヘタれてくる。
握力の問題もあると思うので、頑張って下さい、とのこと。

集中力が切れちゃうっていうのもあるのかな・・・ガンバレ櫻田!
握力トレーニングしようかな。

■ The Happy Farmer を10回連続で弾かされる・・・泣

お次は楽しい農夫。難しくて楽しくねーよ。

先生:悲しい農夫にならないように、明るく元気に弾いて下さいね。

櫻田:悲しいんですよ難しくて、そう、つまらぬ農夫♪

先生:はい、さっさと弾いて下さい。

テヌートスタッカートは、元気に弾けばいいんだよね。
スラーはマスターしたぞ!
しかし、暗譜がなかなか・・・

チェロは全身運動&満身創痍★チェロレッスン16回目
#暗譜していないことを見破られた

で、前回暗譜してこい!と怒られたので(怒られてはいませんがからかわれましたw)、
前日夜にも20分、音を出さずに(マンション楽器禁止)暗譜頑張りました。
直前練でも楽譜を見ないで練習していたので、
楽譜を見ると分からなくなる感じで、覚え切っていない微妙なところ。

ドキドキしながら演奏をはじめましたが、先生の表情があまり良くありません。
えーん先生怖いよ・・・。ごめんなさいもっと練習してくるからさ・・・。

先生:じゃあ、10回連続で弾いてみて下さい、はいはじめっ。

げーーーーーーーーっ!スパルタかよっ!怖いよーーーっ!
やっぱり練習不足で演奏が酷かったからかな、
堪忍袋の緒が切れた(死語、かな・・)のかな、10回連続とか泣けてくるよ・・・

無言の圧力を感じ、弾き始めます。3回目くらいまでは快調でしたが、
あまり何回も同じ曲を弾いていると、どこまで弾いたか分からなくなって来たり、
弓のアップアンドダウンが逆になったり・・・

先生は注意もせず、無言で腕を組んでこちらを見てます。怖いよ・・・。

そして、5回目くらいから、譜面台を遠ざけ始めます。
ふっふーんだ、暗譜はバッチリだもんね(本心はちょっと不安)。
しかし、遠ざけられると早速間違えます。
楽譜が見えなくなったというより、心が揺れたからですね。

で、9回目をどうにか弾き終わった時、

先生:では、最後の10回目は、一番綺麗に弾いて下さい。

わーーープレッシャーかけないでよ・・・。
で、弾き終わって、あぁ、また来週だろうなと思ったら、
先生:はい、合格です。

櫻田:え、え”ぇっ?

先生:え?イヤならいいですよ、また来週やっ・・・

櫻田:はい、合格です、頂きます、はい。

ということで、The Happy Farmerもクリア♪
相当ヘタクソだったから怒って10回も弾かされたのではないかと、
内心どきどきしてたのですが、

先生:最初に聴いたときから、合格だって思ってたんですよ。

!?

・毎回その曲を完璧に弾けるまでやってもしょうがない
・この教本での、この曲の「ポイント」がクリアできてれば、OK

という主義で教えているそうで、
今回は、テヌートスタッカートとスラー、
そして、櫻田の個人的な課題だった、肘の移弦がかなり改善されていたので、
これは合格で良いと判断されたそうです。

あーもう、それならそうと、早く言ってよー、ドキドキしちゃったよードキドキ損。
いや、そんな緊張感で集中させつつ、練習不足の櫻田を、レッスン中に練習させてくれた、
と解釈し「あーいい先生だわー」と勝手に感動しながら帰路につく櫻田なのでした。

ということで、次回はいよいよ「バッハ」よーーーーーっ♪♪♪

あ、タイトルの記号は理解頂けたかしら・・。