チェロレッスンに行ってその音色に心酔して来た

憧れのチェロの音色をこの身体に響かせて来ました、
興奮気味の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやぁ、チェロって本当に良いものですね
#故水野晴郎ふう

はい、とうとう行って参りました!
もう何年間、やるたいことリストに入ったままだったのでしょう・・

 

■ まずは体験レッスン2回を受けることにしてみた

今始めたいこと
http://sakuradakozue.com/lets-begin/

の筆頭に挙げられていた、チェロ。
始めるなら楽器買わなきゃいけないし、何買ったらいいか悩むし、
グループレッスンで友達も作りたいけど、個人レッスンで上達したいし、
ヤマハにするか、楽器プレゼントビジネスのEYSにするか、
個人の先生につくか・・・うーん・・・

と、アクセスの良さげなローカルの音楽教室に、
楽器貸し出し付きでショートレッスンしてくれるところを発見!
バッハ君にも「まずはやってみればいいじゃん」と言われ、
まずは何も考えず、悩まず、とりあえず身一つで初めてみよう!
と思って受けて見ることにしました。まずは2回。

■ チェロの音色に興奮する ヤバイ楽しい!

もちろん超初心者なので、初日はほぼ右手だけ。
左手の弦を押さえる側はちょっとさわりをやっただけでした。

cello_1stday_1
#チェロって、足広げるのがなんとも不格好ではあるのだが・・・・

あぁ、なんて美しい音色なんだろう〜♪

もちろん超初心者なのでキレイな音が出る訳は無いのだけれど、
上手く弦が震えて深く安定したいい音が出た時に、身体に感じるこの音!!!!!!
胸に当たったチェロから、身体の芯まで震えるような、
ぐーーーっと響くんだよねぇ・・・やっぱチェロだよねぇ〜♪

さらに、先生の高級チェロの音を間近で聴くという興奮!!ぐおーーーっ!

 

■ だがしかし、ミニーちゃん的悩み・・・

まず、背も足も短いので、チェロを膝で挟むことができない。
(その必要はないですよーと言われたが、安定感がイマイチ)
弦を押さえるのに、指がイマイチ届かない。
cello_1stday_3
#ギリギリです。指が痙攣しそうです。

また、弓が一番端まで来た時に、腕が限界近く伸びるので、弓と弦が直角を維持できず、ツライ・・
等々、ミニーちゃんにはチェロに非常に厳しいことを実感。

#バッハ君に報告したら、指も腕も、慣れて来ると可動域が少し広がるから、
#そんなに悲観しなくても大丈夫とのこと♪

しか〜も!

チェロは持ち運びがコントラバス程ではないけど大変!
カーボンの超軽いヤツはケースだけで上は30万越え・・・下でも数万だし・・
っていうか、チェロ背負ったら櫻田、後ろから見えなくなると思うの(笑)

 

■ 定年退職したバッハ君と地元の市民管弦楽団に入りたい

まずはバッハ君とバイオリンとチェロで無理矢理アンサンブルしたいなーとか、
バッハ無伴奏組曲の好きな所だけ弾けるようになりたいなーとか、
好きなアイドルの曲をアレンジしてチェロで弾きたいなぁとかあるんですが、
そう、バッハ君と老後の共通の楽しみの一つとして、
地元の市民管弦楽団に入って、共通の仲間も作って、楽しくやりたいなーと。

ぐふっぐふぐふっ♪

 

■ チェロは最低セットで35万程度からですって奥様!

もっと安いものももちろんあるけれど・・うごぉ・・・・
でも、良い楽器(ほぼ=高い楽器)はより簡単に良い音が出せる。
だったら、初心者こそ良い楽器を買うべきだよね・・・

経済番組でも取り上げられた、楽器タダのEYSっていう学校あるじゃないですか。
櫻田もそれなら楽器のハードルがクリアできるからいいなと思ったんですが・・
あんまり良いウワサを聞かなくて。

#プレゼント用のチェロは、ハルシュタットからカルロジョルダーノに、
#少しランクアップしたようです。
#素人が販売価格から推測しただけですが・・・

そしたら、体験レッスンの先生がそこの元先生で・・・・・・
設立当初は理念も素晴らしかったそうなんですが・・・・・・

ということで、やはりその楽器タダの学校は止めておきました。
気になる方はググって頂ければいろいろと情報出て来ます。

 

■ 先生の相性もよしっ!

また、習い事って、先生の善し悪し、相性が何より大切だと思うのですが、
今回の先生はアタリっ!めっちゃアタリっ!
若い方なのですが、音楽を、チェロを、そして、教えることを愛する・楽しむ気持ちが、
ひしひしと伝わって来ました。人として相性も良さそう。

この先生にずっと習いたいなぁ。

 



 

次回は2週間後です。
きらきら星の楽譜は頂いたので、指の運用の練習しておこーっと。
あと、いくら程度の楽器を買うべきか、家族会議だな。

何か新しく始めるって、とってもワクワクしますね!
食欲の秋でもありますが、芸術の秋もスタートです☆
来週末は五嶋みどりのコンサートだし♪
行かれる方、いらっしゃるかしらん?

チェロレッスンに行ってその音色に心酔して来た」への4件のフィードバック

  1. かばたん
    珍しくこちらにコメしちゃおうっと♪

    ついにチェロの体験レッスン行かれたんですね♪
    楽譜読めないので、
    楽器が演奏できる人憧れます(  ̄▽ ̄)
    夢に向かって頑張ってp(^-^)q

    聞いてないとおもうけど、
    私は歌習いたいんですよねぇ……(( ̄_|
    体験レッスンは何度か行ったんですが、
    決めきれず今にいたります…。
    1. kozue 投稿作成者
      かばたんさん、
      コメントありがとうございます★
      こちらにもありがとうございます!

      楽器演奏できる人憧れますよねぇ。
      ご趣味は?チェロを少々・・・きゃーーーー素敵←バカ

      聞いてないですが、歌!
      ゴスペルやりたいなと一時期思って資料請求までした記憶が・・・
      やっちゃいましょうよ!
      そして、今更美人発表会しましょう?
  2. なっぴ
    こんにちはー。

    チェロの体験レッスン受けてこられたんですね!
    実は、学生の頃オーケストラクラブに入っていて、バイオリンを弾いて(いる振りをして)いました。こちらの記事を読んで、その頃大変お世話になった先生に、全然連絡をしていないことを思い出しました…。チェロは音が深くて本当に素敵で、生まれ変わって男性になったら、チェロを習いたいと思うほどです。

    チェロは確かに体格が少し大きい方が弾きやすいと思います。なんとなく、小柄な女性のチェロ弾きはあまり見たことがないような気がいたします。運ぶのが大変そうというのと、指が届かなさそう等ということから、自然と選択肢から外してしまっている人が多いのかもしれません。

    とは言え、楽に弾ける楽器というのはないので、弾いていて心地が良いものを選ばれる方がいいと思います。バッハさんとのアンサンブルという観点からも、チェロはとても良いと思います。

    しかし、ケースもいいものは結構するのですね…(汗)。個人的には、趣味とはいえ、あまり安いものを買うと、結局中途半端になってしまうので、楽器もケースもそれなりのものを買われることをお勧めします。それなりというのが、どこまで?という感じですが(笑)

    チェロレッスンの続編を楽しみにしています♪
    1. kozue 投稿作成者
      なっぴさんへ、
      コメントありがとうございます★

      (いる振りをして)に大いに笑わせて頂きました(笑)
      そうそう、小柄なチェロ弾きさん、いないんですよね〜。
      でも、プロになるわけでもないし、やっぱり好きを大切にしたいなと思って。
      でも、先日の家族会議で、昔議題に上がった、本当に担いで通えるのか、どこで練習するのか、どこにしまうのか等、現実的なことが大変問題になりました(笑)

      でも、好きなら買ってから考えればいいや、どうにかなるさ♪ と思って、これはいっちょ、ぶっ飛んでみようと思っています★

コメントは停止中です。