カテゴリー別アーカイブ: お散歩ウォーキング

円山登山は意外とキツかった〜北海道神宮&六花亭経由〜観光にもオススメ!

札幌は何度も来ていて、小樽等にも行ったし、ビール工場とかもいったし、旭山動物園はちょっと遠いし、そんな時間があるワケじゃないし・・ということで、1泊2日の札幌旅行は何をしようか悩んでいたのですが、バッハ君の好きな神社と、櫻田の好きなウォーキング+スイーツというプラン@円山公園。

12:00 に公園入をして、六花亭で10分休憩して、円山登って降りて、14:15に戻って来ました。
札幌大通駅からの移動も含めると、札幌で3時間程度時間がぽっかり空いて天気が良ければ、是非円山公園お散歩ウォーキングを候補に入れてみて下さい。円山動物園を入れると、4時間かな。

登山靴でもいいくらい。しっかりサイズの合ったスニーカーでないと、足が痛くなったり、転んだりするかもしれません。トートバック持ったままとか、革靴の方とかとすれ違いましたが、ちなみに櫻田は超お気軽にスタンスミスで行きました。ゆるめなので、足が靴の中で動いて、ちょっと後悔。

maruyamasanpo1 オフィシャルサイトの地図より

旅行先ではバッハ君が詳細過ぎる工程表を作ってくれるんですが、こんな感じ。で、問題は赤字の部分です。なんか、この気軽な感じをナメてました。

09:00 朝食 Cafeひので(モーニング10:00まで)
| 徒歩2分
09:41 大通駅
| 地下鉄東西線で5分
09:46 円山公園駅
| 徒歩12分
09:58 北海道神宮〜円山公園 (1時間程度で山頂を往復できる)
11:30 円山公園駅

確かに、登山だけなら1時間20分程度なんですが、アップダウンも結構あって、二人とも途中で寡黙になる区間があるなど(笑)、最近お散歩ウォーキングをサボっていた二人には結構キツかったです。

順を追って写真解説。
公園に入り道なりに北海道神宮を目指します。10分程度で到着。立派です!

maruyamasanpo2
ちょうど車のお祓いをしていました。月曜日ということもあって、境内は閑散としていて、ゆったりとした気持ちでお参りが出来ました。人が少ないのもあって、境内の建物の水平ライン、この階段や屋根などのラインが際立っていて、まるでフランク・ロイド・ライトの水平ラインのように美しく荘厳でした。

円山とは逆の方向に、何やら「六花亭」という看板が・・・吸い寄せられるように歩いて行く櫻田。

maruyamasanpo6
六花亭の人気スイーツが、1個売りしていて、その場で頂けるのです♪ それもお茶付き★

maruyamasanpo5
その場で焼いたほっかほかのおまんじゅうと、ケーキを頂きました。

maruyamasanpo4
この庇の下が特等席。土日は混雑するのでしょう。周囲に沢山のベンチが造り付けられていました。

maruyamasanpo3
で、いざ円山登山!円山公園ないを横切って進むと、入り口が見えて来ます。
右手奥の、モザイクした人が出て来ている方から登り、左側の灯籠のあるところから降りて来ました。

maruyamasanpo10
右手のコースは、まずは平坦な道が続きます。木の板でできた歩きやすい通路も。円山動物園沿いに、なだらかな道を、きゃっきゃとお喋りしながら歩けます。その先の高低差に息を切らすことになることも知らず。

maruyamasanpo7
これは帰り道なんですけど、とにかく高低差が結構あって、捕まりながら登るとか下るとかはないんですが、息が上がる感じの坂です。もっとのんびりとした感じだと思っていたのでびっくり。甘く見てはいけません。

maruyamasanpo11
苦労して登った甲斐のある、この素晴らしい眺め!
オッサンよ大志を抱け!

maruyamasanpo8
途中で、カナダから来たという学生さんに出会ってお喋りしました。2ヶ月かけて福岡から日本中を旅しているそうで、明日帰るとのこと。日本大好き!と片言で話す彼女と、どこかでまた会いたい!

maruyamasanpo12
他にもちょっとした交流があったり、すれ違う方と挨拶を交わしたり、とても楽しい時間でした。息は切れましたけど。

maruyamasanpo9
櫻田は北海道の木が良く分からないのですがすごく好きで、幹の感じが、なんか、内地と違う気がして、抱きついたり撫でたりと、毎回ちょっと気持ち悪い人になります。
低山とあなどるなかれ!札幌in円山登山(225.4m)
円山登山~札幌の街中近くでリスに出会えるお手軽山登り
札幌低山ハイキング情報:円山
登山デビューにも最適!子どもといっしょに円山を登ろう!

ちなみに、トイレは公園の入り口にありましたが、トイレットペーパーがありませんでした。ご注意下さいませ〜。

円山公園オフィシャルサイト
地下鉄東西線 『円山公園駅』下車2番出口徒歩5分

ちなみに、この後札幌狸小路で頂いたラーメン&ビールが最高に美味しかったです@喜来登

秋川渓谷@東京都あきる野市 でお散歩ウォーキング

東京都あきる野市の秋川渓谷でお散歩ウォーキングして参りました、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

akikawa16
#2015年11月中旬の石舟橋

いいね!
・新宿から1時間チョイとアクセス良し
akikawakeikokumapb

・紅葉スポット多数(桜スポットも多数らしい)
・美味しいスポットもそれなりにある
・有名観光地に比べ混雑度が低くのどか
・温泉有り
・登山ルートも平地のみも選べ、他にもルートが超豊富

あきる野市のルートマップ案内
https://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000001050.html

惜しいっ!
・地味
・人や案内が少ないので迷うこともある
・贅沢だけど、バスの本数がもう少しあるといいな。

メインスポットは、石舟橋を中心とするエリアで、
バスも出ていますが、本数が少ないので要注意です。
最寄り駅の武蔵五日市駅から4kmほどなので、歩いちゃえると思いますよ。

akikawakeikokumap2
#クリックすると別タブで拡大されます

川沿いを歩いたりお寺に寄ったりで、往復14km歩きましたが、
国道沿いを直線で歩くと、石舟橋まで4.5kmくらいです。

■ まずは川沿いを歩き、イチョウの大木で有名な広徳寺を目指す

駅のロータリーを出て信号を渡って右に折れ、橋を越えると川に降りる階段があります。

akikawa2
そこから川沿いを延々と歩きます。

akikawa3
#夏はバーベキューで大にぎわいらしいです。

途中で道幅がやたら狭くなって、
このまま道が無くなるんじゃないか疑惑すら湧きますが、
左岸を歩き続けて大丈夫です、道は続いています。2015年現在ですが。

小学生が野球やサッカーをしているグラウンドを左手に進むと、
ほぼ歩道のない一般道へ出ます。
3連休の中日でしたが、人もまばらだし、車もそれほど通らないので大丈夫。

akikawa4
道案内的なものが少ないですが、普通の民家の間を抜け、
観光客っぽい人が降りて来たことに安心して、左に曲がって坂を上り、

akikawa5
ひたすらアスファルトで舗装された坂をくねくねと上がると、
趣のある門があります。地味だけど重みがある感じです。

akikawa6
そこを抜けると・・・うぉーーーーっ!

akikawa7
半分くらい葉が落ちてしまっているけど、ど迫力の大イチョウ!

akikawa21
一面の黄色い絨毯も素敵です!
連休中日でしたが、人はそれ程多くなく、ゆったりと鑑賞できました。

akikawa20
#奥には趣のある庭園が。

ちなみに、グラウンド横を歩いている頃から、チラチラと黄色いものが見えてましたが、
なんとなく感動を取っておきたくて、目の前で見るまで、見て見ぬ振りをしてました(笑)

akikawa8
#奥に見える黄色いのが、大イチョウです。帰り道。

GPS地図を見ながらも若干道を誤り、
畑の間を通らせて頂きつつ、農作業をするおじさんと挨拶をさせて頂いたり、
この花の名前は何だ?何だ?と騒いでいたら、
親切な方が教えて下さったり、猫が畑で寝てたり、
近所を歩いているような、そのローカルな感じにほっこりさせられます。

■ 駄菓子屋さんに寄ってから、道に迷いつつへ

昔近所にあった感バリバリの駄菓子屋さんでおばあさんとお喋りしたり。
akikawa12
#30年、お休みしつつ、続けられているそうです。

地元の野﨑酒造さんの直営販売店は、冬季は土日お休みだそうです。
http://www.kisho-sake.jp/

ちなみに、大通りは車観光客向けにお店が点々とあります。

行も帰りも行列が出来ていたほうとう屋さんや、
佐五兵衛(ほうとう&日本料理)
http://www.sagohei.jp/

高級ホテル的な雰囲気が漂っていた黒茶屋
http://www.kurochaya.net/
#リゾートホテル的なカフェも併設されてました

akikawa19
#橋の上から。

道に迷ってうろうろしていたら、
近所に住むおばあさんが声をかけて下さり、ほっこり嬉しかったです。
ありがとうございました!

おばあさんのお陰でようやく到着できた光厳寺は、桜の大木で有名だそう。
はい、今の時期は地味ですが、静かな佇まいが落ち着きます。

akikawa11
桜の木の前のベンチで駄菓子屋で購入した懐かしいお餅を頂きます。
遠足のとき、毎回買ってたなこれ。

■ 道を渡って川沿いウォーキング

本当にGPSが欠かせません。道案内少なめ、観光客少なめ、ルートいろいろ、です。
iPhone片手に、道を渡り、橋を渡り、川沿いの道を歩きます。

川に降りることもできました。

akikawa9
#そう、紅葉はイマイチでした・・・。

有名なこんにゃく屋さんは人気で人がいっぱいでスルー。
akikawa18
こんにゃく屋さん
http://akiruno.town-info.com/units/36232/iketani/

お野菜料理とお酒のお店もありましたが、まだお腹が空いておらずスルー。

やまざき酒造
http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133003/13096601/

そのお店の手前の小さな道(道案内が出てます)を左に曲がって階段を下り、
道也に行くと橋が出て来るので、渡って舗装された山道を行くと、温泉施設に辿り着きます。

秋川渓谷 瀬音の湯
http://www.seotonoyu.jp/

秋川渓谷ウォーキングで、初めて「混雑」を感じました(笑)
温泉を抜けて冒頭の石舟橋を渡ると、降りた場所に撮影ポイントがあります。

akikawa16
#ここもそれ程混雑していませんでした。

その後、十里木というバス停から駅に戻ろうかと思いましたが、
バスの本数が少なく20分程待つようなので、空腹を抱えたまま歩くことにしました。
http://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00042324/00012240/0/

ちなみに、自宅で朝ごはんを食べてから、駄菓子しか補給しておらず。

akikawa17
前半はずっとこんな道でしたが、
途中のバス停で後ろから来るバスに乗ることもできますし、
戸倉のセブンは観光客のお手洗い行列が出来ていたり、
ほうとう屋さんを過ぎた辺りから、ぽつぽつとお店も出て来ます。

akikawa13
菓子処桝屋(半分は不二屋)
http://www.masuya-kashi.com/

食べたかったみたらし団子は売り切れており、
名物の「秋川渓谷おやき」を頂きました。

沿道の飲食店は通し営業が少なく、ランチタイムを外した櫻田はあわや食いっ逸れかと焦りつつ、
駅前のお蕎麦屋さんが開いていたので、14km歩いた足を休めつつ、

akikawa14
本日の健闘を二人で讃え合いました。

akikawa15
 

■ 帰りの電車に注意!

JR武蔵五日市駅時刻表
http://www.jreast-timetable.jp/1512/timetable/tt1524/1524011.html

ホリデー快速で座って帰りたいと思ったら、
かなり早めに到着しておいた方が良さそうです。
11月3連休中日の日曜日は、15分前に行って、2人で1席しか確保できませんでした。
近辺でイベントがあった影響もあったかもしれません。

ご参考まで。

■ 参考情報

あきる野市のルートマップ案内
https://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000001050.html

秋川渓谷情報サイト(あきる野市)
http://www.akirunokanko.com/

ブラ○モトシ ハイキング編 秋川渓谷と城山
http://motosix.hateblo.jp/entry/2014/10/16/194303
#写真が超豊富でキレイ。一番参考になりました。ありがとうございます。城山登山もされたそうです。

ここが東京?秋川渓谷
http://www.akigawakeikoku.info/

・日曜日の新宿からの経路例・
乗換:1回 所要時間:1時間4分
きっぷ運賃:800円 / IC運賃:799円

12:22発 新宿 JR中央線青梅特快 青梅行 12番ホーム
↓23分 800円 (IC:799円)
(直通) 立川 JR青梅線青梅特快 青梅行 中方車両
↓12分
12:57着 拝島
13:09発 拝島 JR五日市線 武蔵五日市行
↓17分
13:26着 武蔵五日市

akikawa1
#駅前ロータリー

■ RunKeeper記録

runkeeper
akikawa22

お散歩ウォーキング始めました

定期的な運動をしなければ・・・と言い続け、トライしては挫折し、
そしてサボり続けていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2009/04/10 毛穴のためにウォーキングを始めました

2014/08/23 今日からバッハ君とウォーキングを始めました!
#皆さまからアドバイスを頂いて、専用靴買いました。ありがとうございました。

2015/02/16 美人の体型管理 ~今さらコアリズム~

やる気マンマン偉そうに始めるんですが、3ヶ月くらいで下火になり・・・挫折。
今では寝る前の「ラジオ体操短縮版」くらいしか残っていません。

そして、またこの2ヶ月くらい、定期的な軽い運動を始めました。
その運動とは、ウォーキング、ちょっと早歩きのお散歩です。

週1回:10km前後の長めウォーキング
(週末にバッハ君と遠出)

週1〜2回:2〜3kmの軽いウォーキング
(いつも自転車で行く所に遠回りで歩いて行く)
(夜バッハ君と近所の猫スポットを見回りに行く)

一人じゃ続けられそうにないので、
体重が気になる&散歩好きのバッハ君を巻き込み、
この2ヶ月くらいでこんな散歩をして参りました。

・秋川渓谷ウォーキング
・鎌倉軽登山
・高水三山登山
・旧古賀庭園〜飛鳥山公園散歩
・浅草〜合羽橋巡り散歩

何といってもお金が掛からないし、
息が切れる程の運動じゃないので、お喋りしながら楽しくできるし、
いろんな街や自然の探索ができるので気に入っています。

散歩もあり、ウォーキングもあり(両者の区別があまりつかないが)、
たまには軽く登山やトレッキングしちゃったりしつつの「お散歩ウォーキング」
老後まで続けられる趣味として、大切にしたいと思ってます。

目指せ半年越え!←目標が低い

■ Runkeeper

で、このお散歩ウォーキングに必須なのが、無料アプリの「ラン・キーパー」です。

Run Keeper
https://itunes.apple.com/jp/app/runkeeper-ranningumou-okingumo/id300235330

タイム、距離、消費カロリー、平均の分速、高低差など、細かく測ってくれるし、
何より、GPSを使っているので、リアルタイムで地図上に歩いた軌跡を表示してくれて、
地図代わりになりつつ、うぉーもう4kmも歩いたぞ!と、励みにもなります。

runkeeper
バックグラウンドでも使用可能なので、通話や音楽アプリとも同時並行できます。

注意点は、GPSを使うので電源の消費量がめちゃ早いこと。
また、これは自分の問題ですが、アプリを起動し忘れて、
途中で「あ”ーーーっ!忘れてたっ!」ってなることが多々あります・・・。



ということで、お散歩ウォーキングの記録を、黙々と取り続けたいと思います。