人生初のカプセルホテル滞在レポート@シェルネル難波オススメです!

急遽大阪にひとりで2泊する事を決めて難波周辺ホテルを探すも、ウワサ通りマトモな価格の空室はなく、ゲストハウスかカプセルホテルか、2万円×2泊 出して普通のビジネスホテルに泊まるか、新大阪でとるか・・・で、カプセルホテルに泊まった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

人生初のカプセルホテル体験です★快適でしたよ♪

capsulehotel10
非常にうろ覚えですが、間取り図。

shellnell
大阪行きを決めた時、友人達から「ホテル取れるの?」と心配されて、ま、どうにかなるだろうと甘く見ていたのですが、ほんとーーーっに、まともなホテルにまともな価格で泊まれない・・・高いし空室ない!

で、俄然気になったのがカプセルホテル。そんな大阪のホテル事情を受け、新しいカプセルホテルができているし、女性フロアがあるカプセルもいくつかありました。興味本位で泊まってみたかったけど、泊まらざるを得ない状況になるとは(笑)

とにかく難波エリアに泊まりたかったのと、汚いのだけは嫌だなと思って、ちょっと割高でしたが、2016年4月に新しくできたカプセルホテル(シェルネル難波)にしました。

Official:シェルネル難波
楽天:シェルネルなんば

何かのオフィスビルか何かを改装したのでしょうか。こんな入り口。
日本橋から徒歩6分、難波からも10分位で歩けるし、新世界にも徒歩で行けるし、今回の旅行での利便性はバッチリで決めました。

capsulehotel14
ピカピカでオシャレです。1階のカフェ。

capsulehotel15
大阪到着初日(伊丹からバスで難波着)難波から徒歩10分弱で到着し、まずは荷物を預けに。

13時過ぎだったかな、入り口は開いてなくて、インターフォンで呼び出す形でした。受付で名前を伝えると、荷物はロッカーに入れて下さいと。

女性フロアは2階。入り口手間のロッカーは100円で使うタイプ(返金制)のロッカーが。大きなスーツケースは、スーツケース用の部屋がありました。ちなみに、チェックイン後は別のロッカーが与えられます。

capsulehotel18
荷物をロッカーに入れて出掛け、初日は23時頃ホテルに戻りました。日本橋からの道は、大通り沿いなので明るいですが、治安が良いか悪いかと言えば、悪い方なのかなと思いました。でも、危険を感じる程では全然ないです。

チェックインをすると、改めてロッカーのカギがついたリストバンドを手渡されます。
1階の奥に、2階女子フロアへの入り口があります。

capsulehotel16
リストバンドにはセンサーが付いていて、これで2階への扉が開きます。

capsulehotel1
2階に行くと、正面に洗面所が見えます。手前で靴を脱ぎ、ラックに置くか、ビニール袋に入れてロッカーにしまいます。

capsulehotel17
ロッカーが並びます。ここに荷物は全部入れておきます。入りきらなければ、100円制のロッカーか、スーツケースルームへ。

反対側がシャワーブース&洗面所、奥が洗面所&メイクスペースと、コンパクトで使いやすいです。

capsulehotel6
ロッカーに入っているメッシュバッグに、全ての個人用備品が入っています。

capsulehotel2
中には、こんなものが入ってました。ネイルファイル?はびっくりです。

capsulehotel13
パジャマはこれ。微妙なデザインですが、ビジネスホテルにありがちな手術着っぽいのではなく、薄めのジャージ上下っぽい感じで、透けたりせずにいいです。ウエストが少しきつめだったのが気になりましたが。

capsulehotel7
洗面所の備品は充実しています。メイクスペースが窓際なので、ちょっと鏡が足りない感じでした。

capsulehotel11
シャワールーム前にも洗面所があります。

capsulehotel3
4月オープンだけあって、どこもかしこもキレイです。
シャワーブース。ちなみに、シャンプーバーというのがあり、ドラッグストアで買えそうなシャンプー&リンスが軒並み揃ってました。

capsulehotel4
シャワーブース手前の脱衣ルーム。水とり用のモップがあり、ビシャビシャに濡れていることはありませんでした。

capsulehotel5
荷物や着替えを置く事ができ、快適です。スペースも十分。

さてお部屋。ずらーっと並んでいます。圧巻。櫻田の部屋は2階。

capsulehotel10
結構ミシミシ音が出るので、下の方に迷惑をかけないよう、そろそろと登ります。

capsulehotel9 #多分羽毛布団。

完全に締め切るタイプのドアはついていません。ロールブラインドです。でも、外からは全然見えませんので大丈夫。

個室に空調はないので、温度が気になる方は難しいかもしれません。

capsulehotel8
カプセルの広さは、長さ約2m・高さ約1m・巾約1mで、畳1畳分より少し大きいスペースです。とのこと。

capsulehotel12
着替えはちょっと辛いので、シャワーブースの手前の脱衣スペースで着替えました。

夜遅く帰って朝早く出たからなのか、シャワーブース、トイレ、洗面所、メイクスペース、一度も待たずに利用できました。

共同生活に慣れていたので全く違和感がなかった

よく考えたら、こういう部活の合宿のような感じは、シェアハウスに住んでいた時に経験済なので、そういう意味で慣れていたのかもしれません。

何も問題なく、快適に過ごす事ができました。いいじゃんカプセルホテル!

一部マナーが悪いな、とい思う人もいました(禁止されていたが、ロッカー前で大きなスーツケースを広げてダラダラしており、他の人の通行やロッカー利用の邪魔になっていたけど全く気にしていない・・・等)が、まあ、国籍を問わずそう人はいるかなと。

恐らく、半分位はアジア系の外国人だったように思います。

一番辛かったこと=音

さて寝よう、とすると、豪快ないびきが横と下から聞こえて来て、大変素晴らしいハーモニーを奏で始めました。

個室は密閉されていませんので仕方がありません。これだけは覚悟しなければなりません。耳栓も50円で購入できますが、まあ、あまり意味はないでしょう。

しかし、もしかしたら自分も迷惑をかけているかもしれません。お互い様ということで、受け入れるしかありません。

なお、大きなお喋りは全くなかったし、夜中に何度かこそこそ話し声が聞こえましたが、常識の範囲内でした。

メイクスペースのドライヤーの音がカプセルまで聞こえて来たので、そこら辺りで夜中に女子トークが展開されるとキツイかもしれません。

また、6時頃からみなさまの目覚まし時計が鳴り出します。スマホはバイブにしろと注意書きがありますが、何せ据え付けの目覚まし時計があるので、それが鳴ります。繊細な方は気になるでしょうね・・・10分おきくらいに、あちらこちらから聞こえて、これまたハーモニー(笑)

音問題は、カプセルホテルの一番の問題かもしれません。

連泊にも便利です!

連泊の際は2日目もチェックインをしろ、という注意書きがサイトにあって困っていたのですが、チェックイン時に確認すると、

・連泊は同じカプセル、希望がなければ掃除はしません=ずっといてもOK
・ロッカーも同じロッカーを利用可能。ただ、勝手にメッシュバッグの中身を新しいのに入れ替えるので、貴重品は注意してね
・戻りがチェックイン門限25時を回っても大丈夫よ

とのことでした。今回だけかもしれませんし、今後もそうとは限らないので、ご確認下さい。

・Wifi 完備
・個室にはUSBとコンセントが一つずつ(テレビありなしは選べる)
・アメニティとタオル、パジャマ充実で、手ぶらでOK
・とにかくキレイ
・楽天経由で1泊税込4,800円でした

Official:シェルネル難波
楽天:シェルネルなんば

いやぁ、41歳になって、まさかカプセルホテルに泊まるとは思いませんでしたが、思いのほか快適で、良かったですよ。

シェルネルはキレイで広くて新しいのでちょっと高いですが、古いカプセルホテルの女性フロアだったら、3,000円前後/泊で泊まれるので、是非!

2017年2月18日土曜日で調べた1泊の最低価格(楽天トラベル)
(テレビやコンセントの有無、広さやタイプで価格は変動しますのでご了承下さい)
シェルネルなんば 4,723円(税抜)←高いけどキレイ初心者にお勧め
カプセルホテル朝日プラザ心斎橋 2,686円(税抜)
グランドサウナ心斎橋 (個室カプセル)3,519円(税抜)
B&S エコキューブ心斎橋(旧:ニューカプセルホテル アルデバラン) 3,334円(税抜)
B&Cホテル サンプレイン長堀 3,195円(税抜)