41歳のお誕生日ステイ2016レポ★ニューオータニ東京

今年はホテルニューオータニ東京でお誕生日ステイして参りました、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

newotani_10
荷物が多かったので赤坂見附駅でタクシーに乗ったのですが、
「ニューオータニ」と言おうと思ったのになぜか「オークラ」と言っていて、
危うく赤坂に行きそうになりました(笑)

「よくお客さんも運転手も、ニューオータニとオークラ、間違えるんですよ。」

なんて言ってくれる運転手さんは優しかったのですが、初乗り確定の短距離で申し訳なかったのが、1,500円位になりました(笑)

ホテルレポはこちら
懐の深〜い御三家ホテル★ニューオータニ東京

お誕生日ステイって何ですか?

お誕生日前後に「ホテルに籠もって1年を振り返り未来へ想いを馳せるイベント」です。
ホテル好きなので、泊まる口実としても大活躍ですはい。

2015年:40歳のお誕生日ステイ2015レポ★日光金谷ホテル
2014年:お誕生日ステイ2014@パークハイアット東京
2013年:お誕生日ステイ2013@小田原ヒルトン
2012年:恋する毛穴~太陽のRingではなくダイヤのRingが〜@帝国ホテル
2011年:恋する毛穴~Road to Ring4 誕生日~@インターコンチ溜池山王

7つの習慣&GTDの人生管理術★4. お誕生日の年イチレビューその1
7つの習慣&GTDの人生管理術★5. お誕生日の年イチレビューその2
7つの習慣&GTDの人生管理術★6. お誕生日の年イチレビュー仕上げ

反省点1:前日フル稼働だったので、眠くてだるかった

前日はFP3級試験にお買い物、本屋さん2時間越えからの、お誕生日ディナーと、早朝から夜遅くまでフル稼働。試験はそれなりに緊張していたのもあって、かなり疲れていました。

まず、朝はバッハ君と出ようと思っていたのに、1時間以上寝坊。
チェックイン後も、うたた寝が多かったし、夜も11時には寝てました(笑)

11:00:荷物をホテルに預け、バカナルで振り返りスタート
13:00:ホテル内散策
14:00:チェックインからのうたた寝
15:00:振り返りしつつ、またうたた寝
17:00〜22:00くらいは快調でしたが、お風呂に早めに入ったら
23:00:就寝

newotani_5
いやぁ、ある意味、とてもリフレッシュできたと言うこともできます(笑)

反省点2:新しい思考ツール「マインドマップ」に慣れず

マインドマップは20代の頃に一度チャレンジして挫折。が、最近頭の中が硬直化して来ている気がして、再度取り組んでみることにしたんですが・・・。

birthdaystay20161オーバカナル
本を買って読んだのが1週間前で、いろいろルールとかある方法なのでなかなか馴染まず、全く自分のものになっていないまま、お誕生日ステイの日を迎えてしまったのはもったいなかったです。

所謂、旅行前に新しい靴を買っちゃったみたいな。

それなりに書いてみましたが、著者が見たら「これはマインドマップじゃない」とか「ルールを守っていない」と言われそうです。そもそも色は何色以上使うとかあったし・・。

birthdaystay20162
これからゆっくり自分のものにして行きたいと思います。

新しい本はあまり買わず、慣れ親しんだ本を持って行ったのは良かった

今回新しい本はあまり買いませんでした。内容も、料理本や写真集、雑誌などビジュアルものも多かったです。その代わり、慣れ親しんだ本を持って行きました。お金も節約できたし、何度も読んだ本は触っているだけで安心できるので、とても良かったです。

birthdaystay2016_2
ただ、超面白い小説を1冊買ってしまい、それを3時間くらい読んでいたのは大きなロスでした。ということで、今回のお誕生日ステイは、本を読んでいるか寝ているか、という感じでした(笑)

例年通りですが、お誕生日ノートは書き終わりませんでした(汗)

実は、今朝やっと出来上がったお誕生日ノートと、未だ終らないミッションステートメント・・・。例年通りですが、今年こそステイ中に書き終えたかった。

ちなみに、薄っぺらいノートなのですが、一冊目のお誕生日ノートが終わりまして、二冊目突入!なんだかとっても嬉しかったです。

birthdaystay20163 #昔KEYUCAで買い占めて在庫してあったもの。

櫻田の中のベストお誕生日ステイは、時間が十分にあって心が開放されたという意味で小田原2泊。来年はリゾートに2泊にしようかな。

海外マダムの迫力集団に思ったこと

ガーデンラウンジのモーニングビュッフェを楽しみつつ、相当な外人比率の中で人間観察していましたが、迫力のあるイタリアンマダムのちょっとハイクラスな集団に釘付け。オーラ出しまくり。

・ひとりひとりの装いが個性的で素敵☆
・生命力っていうか、なんかパワーが宿ってる瞳
・紫外線を気にせず太陽を、人生を愛しています感溢れまくり(小麦色の方多数)

newotani_tokyo_gardencourt2
日焼けについては、文化的背景もあると思うんですが、ちょうど「もういい加減紫外線恐怖症から卒業したい」と思っていたのもあり、大いに刺激されました。そもそも地黒なので、それは「敢えてなのよ!」的ごまかしが効くポジションに憧れているだけかもしれません(笑)

快晴の空を仰いで、きもち〜い!と、心から思いたいっ!

hiyakedomegakeanani3
でもまあ肌の老化は避けたい気持ちも有るし、ウォータープルーフのきつめの日やけ止めを塗っておけば、帽子とか日傘とかいらないかなーと思ったら・・・顔があっさり肌荒れして大変なことになりました・・・ま、また考えよう。

ちなみに、その後ばったりエレベーターでその集団と一緒になり、きっかけがあったので話してみたら、オーストリアからいらした方々でした・・・勝手にイタリアンと思っててごめんなさいでした。

2日目はSATSUKIでショートケーキを頂き、脳内で自分にハッピーバースデイを歌ってしめくくりました。(実際は必死でお誕生日ノートやらミッションステートメントやら書いている)

satuki1


とうことで、今年も無事に終ったお誕生日ステイ。
「1年間頑張った自分へのご褒美」を、これからも続けられるよう頑張ろう!と気持ちを新たにしました。

いつまで続けられるかな〜。