櫻田式GTD★6. お誕生日の年イチレビュー仕上げ

お誕生日ステイのまとめを忘れていました。

お誕生日ノートやミッションステートメントを作りっぱなしにせず、
毎日に活かして、書いた事をより多く実現するための、ちょっとした工夫です。
その前にちょっとまとめ。

櫻田式GTD★4. お誕生日の年イチレビューその1
櫻田式GTD★5. お誕生日の年イチレビューその2
櫻田式GTD★6. お誕生日の年イチレビュー仕上げ

■ すべては「今」に集中できるように

このシステムの概要は、

・理想の自分を明確にする
・頭の中のもやもやを全て紙に出し切る
・理想に繋がるように、実現しやすいようにそれらを並べる
・今できることに一つずつ取り組む

それは全て、安心して「今」に集中するためなんです。

未来を気にせずに「今」に集中することができる。
それをやれば理想の自分に近づくって、分かってる訳ですから。

幸せになる秘訣は、未来と過去にこだわらないことだと誰かが言っていました。
心配事は全て、未来と過去を考えるから発生するのであり、
今に集中すれば心の安らぎが得られる、と。

でも気になっちゃう・・・。

なので、日々「今」に集中できるように、
未来と過去にまつわるもやもやを定期的に整理しておきます。

さてと、お誕生日ステイの総仕上げそのイチ。

■ プロジェクトノートを作る

お誕生日ノートで、最後にプロジェクトをいくつか挙げました。
プロジェクトとは、◯◯を買う、とか、◯◯の手続きをする、といった、
迷いなくすぐできるTo Do ではなく、
いくつかのステップ、いくつかのTo Doでできている、大きなやること、です(笑)

その「ステップに分ける」ことをしないと、なかなか取り組めないので、
プロジェクトノートを作ってステップに分けて、取り組みやすくします。

まずはプロジェクト管理シートがあって、全てのプロジェクトを一覧できます。

左が仕事関係のプロジェクト
右がプライベートのプロジェクト
projectnote4 #ボロボロです(笑)
#仕事の一番下の「GTDシステム作り」は、この記事を書くことのプロジェクト名です。

さらに、プロジェクト毎にシートがあります。projectnote2 #最初は項目を書くだけなので、大した手間はかかりません。

ここにプロジェクトのゴールや、ゴールを達成するためにやるべきことを書いて行きます。
綺麗にまとまっている必要も、理路整然となっている必要もないです。
ただ、一カ所に情報やアイディアがまとまってれば、それでいいんです、櫻田は、ですが。

具体例を見てみます。

プロジェクト名「幕の内弁当を作る」
#5つ作って◯日にどこどこに届ける
#予算◯円
・お米を選ぶ、1袋買う、炊く、冷ます、
・小さめの塩鮭を5切れ買う、焼く、冷ます、
?弁当箱はどうする?ー使い捨てを買う(楽天の◯◯のこれがいいかも)
☆クウネルのお弁当本を買って参考にすると良さそう

お誕生日ステイで項目だけ書いて、毎月、毎週、気づいた時にこの作業をします。
良く「チャンクダウンする」とか、ハウツー本で言われる作業です。
大きな取り組みも、小さな取り組みの塊ですから、それを一つ一つほぐして取り組めば良いと。
なぜなかなか取り組めないのか、何がボトルネックなのかも明確になります。

お誕生日ノートにはないけれど、途中で付け加えたプロジェクトをご紹介。projectnote3 #役 とは、役割のこと。妻としての役割だよ、これは、という意味です。

主にバッハ君のビジネスシューズのお手入れに上達したいなーという。
なんかいろいろ書いてありますねぇ。
全然パーフェクトじゃなくても、これがあるだけで、実行力が高まります。

こんなことやって、毎月、毎週プロジェクト名を目に入れているだけでも、
無意識の領域に「これやらんとあかん!」と刷り込まれて行き、
関連情報も自動的に目に入って来るようになります。

でも、もちろん途中で飽きたり、行き詰まったりしますから、毎月見直します。
このプロジェクト、もうやらんでええんとちゃう?的に思ったら、
再び、80歳の理想の自分像や、ミッションステートメントを再度読んで、
取捨選択してみます。

お誕生日ノートとミッションステートメントは、聖書みたいなものですね、
判断に困った時、辛い時に寄るべき思想になります。答えはそこにある。
それを自分メイド持てるわけですから、めっちゃ心強くなります。

そして、お誕生日ステイの総仕上げそのニ。

■ 朝と夜のルーティーンワークを決める

櫻田は、朝と夜、やることと順番が決まっています。
頭がまだ回転していない朝、回転を落としたい夜、
やる事が決まっていると、何も考えずに事が運び、脳みそも身体もラクちんです。

ま、しょっちゅういろいろはしょりますけどね。
でも、絶対欠かしてはいけないことは←よく欠かしますけど

・ミッションステートメントを読む
・今月のプライオリティ(後述)を読む

です。
この頭がぼんやりした時間帯にこそ、無意識に刷り込むチャーンス!
自分の生きる方針と、今月やるべきことの字面を読むだけで、
努力しなくてもそれに自動的に近づいて行きます。脳みそってそういうものです。

無意識関連の自己啓発本は、掃いて捨てる程ございますが、
やはり、ナポレオンヒルの名著が全ての基本ではないでしょうか?
で、この朝と夜のルーティーンワークは、
ミッションステートメントカードの裏に書いてあり、
今月のプライオリティを書いた紙と一緒に保存してあります。

表:ミッションステートメント
missionstatement
裏:朝と夜のルーティーン
projectnote5 これはそのうち多分公開しますね〜

なお、あんまりびしっと決め過ぎると疲れますので、ほどほどにですが。

で、最後にお誕生日ステイの総仕上げそのサン!

■ お誕生日ノートを見直す

お誕生日ノートの見直しをします。
何か、整合性がないような、ちょっと雰囲気の違うことが書いてないかなー。
無理してないかなー、非現実的過ぎないかなー、現実的過ぎないかなー。

そうしたら、80歳の理想の自分像や、ミッションステートメントを再度読んで、取捨選択してみます。
一年の指針になりますから、ここはじっくり落ち着いて。

場所を変えて、少し時間をおいて、採点者的な客観的な視点で見直すと、
甘いところ、欲張りなところが見えて来ます。
お誕生日ステイの帰りの電車の中とか、チェックアウトした後のロビーとか、
作業を終えた後の、お疲れさまひとりご飯の時にやったり。



あぁ、長かったですね・・・・
櫻田は凝り性ですし、仕事もプライベートもすべてこれ一つで管理しているので、
ちょっと大げさな取り組みになっちゃっていると思います。
これは手段なのに、このシステムを回して行くこと自体が目的になっちゃってる部分も。

さらに、永遠に未完成ですので、少しずつブラッシュアップして行きたいと思っています。

次回こそ、マンスリーレビューについて語らせて下さい!
それから、ウィークリー、デイリー、と続きます。

櫻田式GTD★6. お誕生日の年イチレビュー仕上げ」への1件のフィードバック

  1. エクレア
    待ってました☆
    人生管理術の記事、大好きです!

    早速、やることリストを作ったり、お誕生日ノートに取り組んでいます。
    私も凝り性だし、自分なりに似たようなことはしていたので、非常に役立っています。
    ありがとうございます。
    この作業とっても楽しいです(ノ)・ω・(ヾ)

コメントは停止中です。