櫻田式GTD★3.年間189時間やっていること

櫻田は、年間約189時間を「これ」に費やしている計算になりました。1日換算30分位!
実際はサボったりしてるので、もう少し少ないですが、自分でもびっくりの長時間。
でも、これがない人生なんて、航海図のない船旅、クリープのないコーヒーです。

・毎年ーお誕生日に2日間(8時間×2)
まずは年に一回、理想を思い描く時間を取ります。全ての指針になります。

・毎月ー月末に3時間(年11回・お誕生日月は↑と一緒に)
・毎週ー週末に2時間(52週・月末は↑と一緒に)
そして、毎月、毎週、頭の中にあるものすべて書き出し、
理想に照らして取捨選択し、明日の自分を計画します。

・毎日ー夜に10分
また、一日を計画しないでスタートすることはしません!
なーんて言うのはウソで、たまにサボります。

今やっていることが、その選択が、20年後の、将来の自分を作るのだから、
理想を明確にして、それにつながるような事を選択し、積み重ねて行きたい。

 

これが正しい、これが絶対なんて思っていないし、
もっと効率の良いやり方があるはずですし、人それぞれだと思います。
そもそも何も考えないでリラックスして生きる方が良いかもしれませんしね。

■ で、年間約189時間もあんた何やってんの?

・ 毎年:年に一度のお誕生日レビュー (丸2日)

birthdaynote20143
一年の反省と次の一年のデザイン

ミッションステートメントを見直す
死ぬまでにやりたいこと100をリニューアルする
20年後等の理想の自分の生活を思い描き、
10年後、5年後、1年後・・とマイルストーンを置いて行く
この一年で達成したい、やりたいことを年表形式で書く・・・

毎年ホテルに1泊して、缶詰状態にして自分と向き合います。
大好きで大切な、とても大切な作業です。

櫻田式GTD★4. お誕生日の年イチレビューその1
櫻田式GTD★5. お誕生日の年イチレビューその2
櫻田式GTD★6. お誕生日の年イチレビュー仕上げ

・ 毎月:月に一度の月末レビュー 3時間

gtdpaper
今月の反省と来月のデザイン

反省月記を書き、やり残したことを確認。
ミッションステートメント、お誕生日ノート、100リストを読み、
来月、年間のスケジュールを確認して、自分の今を俯瞰。

で、現在の頭の中にあること全てを書き出し、取捨選択、分類し、
プロジェクトシート、マンスリーメモ、スケジュール帳にリストする。
今月のテーマや、やることのプライオリティを決める。

7つの習慣&GTDの人生管理術★7. マンスリーレビュー

・ 毎週:週に一度の週末レビュー 2時間

gtdvertical
今週の反省と来週のデザイン
月末レビューの週末版で、基本的にやる事は同じ。

櫻田式GTD★9.ウィークリーレビュー

・毎日:夜にその日のレビュー 10分

今日の反省と明日のデザイン
今日を振り返りつつ、明日何をするか計画する。
週末レビューでほぼ決まっているので、サクっと。

櫻田式GTD★10.デイリーレビュー

■ このシステムのために作っているもの

1. ミッションステートメント(行動指針みたいな、自分憲法みたいな)
2. お誕生日ノート(一年の振り返りと、未来の理想をスケッチ)
3. 死ぬまでにやりたいことリスト(欲望を解き放て!妄想は自由だ!)
4. プロジェクトシート(規模の大きいやることリスト)
5. マンスリーメモ(単純なやること・気になること・欲しいものとかリスト)
6. スケジュール帳(ずっとウィークリーバーチカル)

基本全部紙に手書きで書いてます。楽しいの。

gtdall


会社に勤めていると、こういうことやらされません?
上司に毎年「今年はこれにチャレンジします!」とか書いたり、
月次報告ミーティングで進捗を発表したり、
毎日営業日報書いたりとか、それを個人でやってる感じです。
形はどんどん変わっていますが、5年はこんな形です。



今の自分に不満なら、それは自分の選択と行動の結果で自分のせい。
そう考えれば、自分自身で変えられる。
次の選択で挽回することも、変えることもできる。
しょうがない、ことなんて、ない。

人のせい、環境のせい、顔のせい、被害妄想でいじけるより、
じゃあどうしたら良くなるのか、どうなりたいのか考えて生きる方が楽しい。
自分の人生は自分でデザインしたい・・・なーんて、ドヤ顔しながらぐりぐり書くといい感じです。

櫻田こずえはこうやって出来てるんです。
次回は、それぞれのプロセスをミクロに語らせて下さい。