これからもよろしくお願いします

ご無沙汰しておりました、櫻田です。
皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?

身内のいろいろがありまして、少しワタワタしていたのですが、
それに便乗していろいろと考える時間を頂いておりました。
結局考えても何も結論は出ず、猛烈にブログを書きたくなっただけで←今ココ

ぐるぐるして結局元に戻ったんだけど、気持ち的にはスッキリした、
というだけの文章です。

■ 自分、つまらない!

昨年秋にブログを再開してから、とにかく更新だけは続けよう状態で、
なんか自分(のブログ)つまらない!このままでいいのか?
と、次第に焦って来ていました。

例えば洋服のコーディネートを掲載しなくなったこととか、
適当に外食した時や、コンビニで済ませた時の写真はアップしないこととか、
考えをオブラートで包んだり、なんか隠そうとしたりしていることとか、
会いに行けるブロガーとか豪語してたのは、どうなっちゃったんだとか。

皆さまもきっと、思われてましたよね・・。

自分はどうしたいのか、覚悟はあるのか、どういう方針で行くのか、
コーディネートは掲載しないのか、するのか、
リアルを見せるのか、飾った自分だけを見せるのか、
会うのか、会わないのか、そういうものを全て保留にしたまま、
必死で犬かきして現状維持しようとしつつ、流されている状況でした。

犬かきもキツイし、犬かきを見せられても、ねぇ?

■ 進む勇気と後退する勇気

花は美しいというと「美しくない花もある」という人が出てくる。そのクレームを想定し「美しい花もあるが美しくない花もある」と書く。それはもはや言う必要のない文となる。全ての人が納得する文では表現にならない。勇気が必要なんだ。

そんな、鈴木光司さん(「リング」の著者)のお話に出会って、ドキリとしました。
文だけでなく、行動や選択において、全ての人が納得する行動や選択など、ない。

そういう意味で「一歩前に進む勇気」が必要な部分があると同時に、
自分のダメな部分、間違っている部分は直す必要があるし、
さらに、守るべきものもある。

何でもかんでも、以前と同じように晒せばいいってもんじゃない、
と「後退する勇気」も必要とも感じていました。

えーっ、そんなリアリティ9割減の櫻田ブログに、何の魅力があるんだよ?
で、結局コーディネートはどうすんだよ・・・うわーん←答えが出なくて混乱する様

いやもう、それもひっくるめて、自分なんじゃないの?

犬かきしてるなら、犬かきしてますでいいし、
悩んで立ち止まっているならば、悩んで立ち止まってます、でいいのでは・・。
ということで、櫻田の頭の中の現状をこの記事でお伝えしてみました。

■ 2週間前のブログと何ら変わらない状態で再スタート

2週間も休んだ後なんだから、ガラッと内容が変わり、
今後の方針演説しちゃうくらいのはずだったのですが。

とにかくブログが書きたくなって、書き始めた本日3月25日。
だったのに、この記事が書き上がったのは、27日朝・・・。

コーディネートをどするのか、食卓ブログをどうするのか・・・
走りながら、日々更新しながら、考えつつ、新しいチャレンジもしつつ、
2週間前と変わらず、ブログを更新して参ります。



毛穴を撲滅しようとか、美人になろうとか、その他もろもろ、
チャレンジして、失敗して、落ち込んで、やさぐれて、
逆走して、少しは学んで、暴走して・・・それでもまた前を向く、後ろを向く、上を向く、下を向く!

そんな、櫻田こずえのドタバタ人生を、
皆さまそれぞれの方法で楽しんで頂ければ、これ幸い!
今、そう思いながらこの記事を書いています。

ぐるぐるとまとまりのない文章を読んで下さって、ありがとうございました。

櫻田こずえ