この3ヶ月を振り返る(2)

ブログを書き始めて6年目になりますが、
自分はスゴイんだ、特別なことをしているんだ、と、
だんだん自分を勘違いするようになっていました。

この言葉がそんな自分に一番ピッタリ来ると思います。

「慢心」
おごり高ぶること。また、その心。自慢する気持ち。

そして、自分が何をしているのか、これがどんな影響を与え、どんなリスクがあるのか、
何も考えずに、ただただブログにプライベートを晒して行くようになりました。
書いていて楽しいし、アクセスもアップするし、アフィリエイトの収入も上がるからです。
いい気になって、プチ有名人気分でした。

でも、そんな「慢心」を戒めるようなことが起きました。

それをここで書くことにどんな意味があるのか考え過ぎる程考えましたが、
結局は昨日も申し上げた通り、書かずに素通りできないと思いました。
そして、ブログを辞めるか、ブログを続けるためにそれについて書くかの2択を考えた時、
正直に書いて、それでも可能であればブログを続けたいと思いました。





皆さま、某掲示板の「ヲチスレ」ってご存知ですか?
詳しくはググって頂ければと思いますが、
特定のウェブサイトなどをチェックし、その内容を話題にして雑談するスレッド、
というようなものかと思います。

以前、お気に入りのブロガーさんのヲチスレを目にして、ショックと共にその存在を知りました。
自分自身、今まで掲示板では何度か話題にして頂いていており、
美人ブログのコメント欄を閉鎖した頃から、次は自分かもしれないと覚悟はしていました。

自分の過去記事を探す時、ググるのが一番早いので検索するのですが、
3ヶ月位前のある日、検索結果に自分のヲチスレを発見しました。

「あぁ、とうとうこの日が来てしまったのか・・・。」

その掲示板へリンクです
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1435855663/
#「http:」は全角アルファベットにしていますので、半角英数に置き換えて下さい。
#現在は閲覧していないので、ここでどんなことが語られているのか分かりません。

その日からヲチスレに取り憑かれ、神経が衰弱し、まともな生活が送れなくなりました。
覚悟はしていた、なんて書きましたが、覚悟なんてひとかけらもできていなかったのです。

まだその頃はブログを書き続けていましたが、
何を書くにも「ヲチスレの人達はこう言うろう」
「こんなこと書いたらバカにされるだろう」
頭の中に架空のオチスレを自分で作っては、ビクビクしていました。
いや、過去形ではありません、今現在、この記事を書いている時も、
「この記事をヲチスレの人達にはどう言われるんだろう・・・」と考えています。

その後、居住地や目撃情報、顔写真等を公開され、更に個人情報も晒されました。
そして、怖くて家から一歩も出られなくなりました。
何か具体的にされた訳ではないのですが、だからこそ、得体の知れない恐怖を感じました。

しかし、これは自業自得としか言えません。
ブログに書いた情報、近所の写真、毎日の行動、洋服、そしてFacebookに上げられた画像等、
自分自身がネット上に振り撒いた情報から、辿り着いたものだったからです。
何と言う不注意、なんという脇の甘さ、なんというアホさ・・・。

覚悟もできていなければ、脇も甘いまま、
ただただ、図に乗ってプライベートを晒し続けていたのです。





その後、ヲチスレとは距離を置くようにしてみましが、
親切に報告して下さる方も現れ、どうにも目を背けられない状況になりました。

更に、打ち拉がれる櫻田に追い打ちをかけるような情報が流れるようになりました。
オフ会に参加して下さった方からの、
櫻田は下品で配慮に欠けたヒドイ人だった、といった書き込みでした。

何が辛かったって、図星だったからです。

被害者ヅラしてどうにか自分を支えていたけれど、
そんな自分が招いた事態なんだとようやく気づき始め、そして崩れて行きました。
順番は正確には覚えていないのですが、この頃からブログをお休みしました。