月別アーカイブ: 2015年6月

みんなで軽く飲みません?@六本木7/3

相当のんべーだと思われているに違いないと思う、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

実は、意外と一杯で赤くなります。

突然ですが、今週の金曜日に六本木で軽く飲みたい人募集!
キャッシュオンデリバリーの個別会計の店で、予約もしません。
オーガナイズもあまりしない予定です。遅刻早退構いません。

ただ、「会いに行けるブロガーSKB40」(笑)キャンペーンの一環で、
いらしてくださった方と、個別に10分くらいは「サシ」でお話ししたい!
なんて思ってます☆

そんな感じって面白そう、と思って頂けたら、是非花金の夜は六本木へ!

日時:2015年7月3日金曜日 18:30〜21:00くらい
場所:六本木のキャッシュオンデリバリー系のお店(安めの店です)
申込:この記事にコメント下さい(公開されません)
・お名前(コメント名、ニックネーム等でOK)
・到着予定時間
・メールアドレス(PCからのメールを受信できるもの)
 折り返しメールで場所をご連絡します

資格:特になし!どなたでもどうぞ~。
定員:特に決めていませんが、状況見て先着順で調整させて下さい。

金曜日の夜の繁華街で、予約なしとか基本厳しいとは思います。
何かあったら、柔軟に一緒に対応を考え、それを楽しんで下さる方、
ご応募お待ちしております!

おばあちゃん

#昨日の話です

お野菜美味しいよ、って、一言伝えたいな、母はまだいるかな、
と、昼過ぎにおばあちゃん家に電話してみたら、
母は出発したところらしく、なんと、おばあちゃんが電話に出た!

こずえ:こずえだよーーーー(大声でゆっくり)

おばあちゃん:こずえか?この前はありがとう。

最初にいきなり感謝されて、びっくりした。嬉しい。
というより、よく他の子に名前を間違えられるので、よかった(笑)
母はもう出かけたとか、いろいろ、喋る喋る♪

こずえ:お野菜美味しいよーーーー。

おばあちゃん:そうか、そうか。

やっと伝えられた。嬉しそうなおばあちゃんの声が、嬉しい。
どうか、自分の存在が誰かにとって意味があるって感じて欲しい。
私もおばあちゃんの嬉しそうな声を今聞くことができて、嬉しいんだよ。

おばあちゃん:今日は天気が悪くてお母さん手ぶらで帰らせてしもうた・・。

残念そうに言うおばあちゃん。
そのね、気持ちだけで嬉しい。
ま、正直、まだ残ってるしね(笑)

こずえ:おじいちゃんのお仏壇にね・・

おばあちゃん:あぁ、おじさんはね・・・

おじいちゃん、が、おじさん、って聞こえちゃったみたい。
病院の様子や親戚の方々が良くして下さってること、
いろいろ教えてくれました。

こずえ:でね、お仏壇にある桃・・・

おばあちゃん:じゃあね、ありがとう。(ガチャン)

喋ること喋ったら、切られちゃった(笑)
なんか、母に似てる(笑)

桃がね、気になってるの。食べ頃なはずだけど、食べてくれたかなって。
でも多分、本当はそれはどうでもいいことで、
誰もいなくなった家で、一人ぽつんとさみしくしてないかが、気になってただけで。



後日この話を母にしたら、おばあちゃんが電話を取った、
さらに、会話が成立していた、ということにすごく驚いていた。
ま、ちょっと成立してないところもあったけど。

生きる気力を失ってないということだよね、って。

たまさんに教えて頂いた「お手紙作戦!」素敵です~!
字は大きければ読めるはずなので、
一緒に撮った写真も入れて、送ってみようと思います。

おばあちゃんのお野菜でお昼ご飯(にコメント頂きました)
http://taberu.sakuradakozue.com/20150626lunch/


そう、櫻田はレターセット沢山持っているので、使わねば(汗)

あと、おばあちゃんの野菜定食の写真も♪
きゅうり、なす、大根、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、じゃがいも、赤かぶ。
畑には、ごぼうやこんにゃく芋、アスパラガスまでありました。

おばあちゃんの野菜で夕ご飯
20150626dinner1
おばあちゃんのお野菜でお昼ご飯
20150626lunch
あ、桃はおばあちゃんと母で食べたそうです。
まだ出始めの桃で、あんまり美味しくなかったって(笑)

 

指板をパタパタ言わせたい★大人のチェロレッスン20回目

弦楽器って、ホント忙しいったらありゃしない・・・・と嘆いている、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

だって、先日まで右手だけで四苦八苦していて、
やっと何か光が見えてきたような、かすかに見えてきたような気がしたら、
歩き出す間もなく、はい、左手のそこが違います、と、
今度は弦を押さえる左手を注意される orz….

■ しかしハ長調のメヌエット 合格!

週末の練習も、右手のことについて小難しいサイトを熟読しつつ、
姿勢とか、身体の体重を、楽器や弓にかけるという意味などを研究しつつ、
ぎーこーぎーこー、同じ音ばっかり弾いていて、
メヌエットなんて数回。最後のメヌエットなんて、一回も弾かなかった・・・。

先生:暗譜できてますし、音も良くなって来ているし、注意した点を意識しているのは伝わりました。

「意識しているのは伝わった」ということは、なおっていないということですね(笑)

先生:合格です♪

櫻田:え?えぇ?これで合格でいいんですか!?

だって、音は全然綺麗じゃないし、たどたどしいし・・・

先生:この曲でパーフェクトになるまでやる必要はないですよ。他の曲で弾けるようになっていきますから。

なるほどね。確かにね。うん、そういうの好き。
ということで、合格しちゃいました☆

■ で、今回のレッスンで新たに注意されたことは・・・

右手ではなく、左手の「弦の押さえ方」です。

・大きな面積ではなく、ピンポイントで押さえましょう

Cじゃなくて、つぶれた形になると、べたーっとなっちゃう。これはダメ。
cello201504231
真上からピンポイントって、こんな感じのことみたい。

cello201504232

・指は揃えて上げ下げして下さい

??何を揃えるの?よく分からない?
?マークが頭の上に5個くらい出ている櫻田。

これ4つ押さえているところ。
cellosorotte1 #小指がどうしても・・・。

3つ離すと、櫻田はこうなります。これはダメな例。

cellosorotte2
残っている薬指に全パワーを注力しようとすると、
どうしても他の指がこうなっちゃう・・・それはダメと。

真上に揃えて指を上げる。

これ、言葉で言うのは簡単だけど、ちょーーーーーできない。
今までこういう動きしたことありませんから、みたいな。

cellosorotte3 #どうがんばっても小指が揃いません。

違う角度で説明してみます。
これは4つ押さえているところ。
#いろいろ力は要り過ぎだったり、Cじゃなかったりするのですが。

cellosorotte5
指の付け根で折る感じ、丁度、蝶番(ちょうつがい)がある感じ、かな。
ぱた、ぱた、と、やはり右脳的に雰囲気で説明してくる箱入り先生、好きです。

cellosorotte4
ちなみに、きちんとここで折れてると、
腕のスジが連動して動いているのが確認できるそうです。

その後先生と一緒に、ぱたぱたぱたぱた、
バットの素振り練習のように、ぱたぱたと上げ下げの練習をしました。
いやこれがキツい。



そうそう、先生の美しい演奏を間近で聴いていると、
指板を叩く音が聞こえるんですよね「パタパタ、パタパタパターッ」と。
それは、こうやって上からたたき落してる感じで、
揃えて押さえるから鳴るんですねぇ。。。

何度やってもパタパタ鳴りませんし、指がバラバラになるし、
そんなこと気にしていたら、いつの間にか右手が弓を握りしめていて、
めちゃ痛くなっていたり、汚い音になっていたりする。

あ”----どいつもこいつも手が掛かるーーーーーーっ!
言った通りにやってろっつーのっ!
(指もあなたの一部ですからね、櫻田さん。)



レッスンの終わりには、
最後のメヌエットを2、3回弾きながら、先生のアドバイスを頂きました。
ちょいイケメン先生より、一つ一つ細かく指導が入り、
さらに、鉛筆で書き込んでくれるのが嬉しい。

今回最も面白く、しかしよく伝わったのは、最初の難関、指板を指がWalkingする部分。
メヌエット、貴族のダンス・・・と控えめに弾いていたら、

先生:櫻田さん!もっとザクザク(身振りも入る)弾いて下さい

ザクザクって何じゃーと思いつつ、身振りが可愛い!
確かにザクザクって伝わって来るかも、と、
ザクザク弾き直したら褒められました。

先生:櫻田さんはすぐに演奏に反映して下さるのでいいです。

多分、先生のその感覚的な表現が、櫻田の感覚にもハマっているからだと思います。
良かった〜相性の良い先生ばかりに当たって★

ということで、今週末は集中的に左手の訓練をしたいと思います。
右手だってまだダメなのに〜と思いつつ。

出張毛穴美人パーティー@岡山★レポ

急遽開催致しました出張毛穴美人パーティー@岡山ですが、
3名の方にご参加頂き、楽しい時間を過ごしました♪

ありがとうございましたっ!

keanabijinparty20150621
ほぼ同い年、かつ、約8ヶ月の妊婦さんお二人と、
STORYに出て来そうなお美しいマダムと、
ほんわかリラックスタイムでした☆

開催場所のレストランレポはこちら
大満足ビュッフェランチ@ウルバーノ岡山

ということで、まだ毛穴美人パーティーに参加頂いたことのない貴方へ、
その様子をレポさせて頂きますね☆
すでにご経験済みの方は、えぇ、毎度おなじみの感じを懐かしく思い出して頂ければ♪

■ 何がきっかけで櫻田ブログに出会いましたか?

・コットンパールネックレス

コットンパールネックレスの作り方記事、思いがけずアクセスして頂いてまして、
この記事ではじめまして櫻田!な方が多いのかもしれません。

2014.02.21 (Fri)
コットンパールネックレス自作で節約&大満足の出来上がり!

コットンパールネックレスそのその後について、
ご報告したいこともあるので、また記事に書きますね〜。

・角質培養

アトピーだったとは思えない、陶器のような美肌の持ち主!
肌が敏感で困っていたところに、角質培養に出会われたそうです。
ほんと、肌に余計なものは塗らないに限ります!

角質培養まとめ

・毛穴ブログ&美人ブログでの再会

角質培養から入ったけど、挫折して遠のいていた。
その後、美人ブログを発見して読んでいたら、
どちらも櫻田ブログだということに後から気づいてびっくりした!

・・・これはどこかで聞いたことがあるような。
そうです、一年前の出張毛穴美人パーティー@広島にも参加下さった方☆
またお会いできて嬉しいです!

2014.08.04 (Mon)
毛穴美人パーティー@広島レポ



それから、過去のダメンズ話で盛り上がったり、ご自身の自慢話をして頂いたり!
自慢話なんて、この日本社会で堂々とすることは憚られるものですが、
だからこそ、櫻田は皆さまの隠れた自慢話が聞きたいっ!

で、今回の「うぉーやられた!うらやましい!」は・・・「夫がイケメン自慢!」

もちろん生写真付きです。いやぁ、これはヒットです。
だって本当にイケメンなんだもん!若干(かなり)ムカつきました(笑)
これくらいの「これはうらやましい!」度の高い自慢話、お願いします☆

それから、ヴァンテーヌ読者の方がいらっしゃって盛り上がったり、
KSPに精通された方と、KSPなんですか?という方がいらしたり・・
いやぁ、不思議なご縁ですね〜。



今回、とても不安だった岡山への一泊二日の旅だったのですが、
毛穴美人パーティーがある!と、ウキウキ準備することもできたし、
こうして読者の方とお話をすることができて、気持ちもリラックスできて、
結果として、実りの多い楽しい旅となりました。

直前のご案内にも関わらずご参加下さった皆さま!
お近くにお住まいだけれど、予定が合わず、勇気が出ず、興味がなく、
参加できなかった皆さま〜☆

次回は是非、櫻田のおしゃべりにおつきあい下さいませ!

おばあちゃん

岡山に行って来たのは、母方の実家問題絡み。
「おばあちゃんの家に一泊して、病院におじさんの見舞いと洗濯に行って。」
という母の指令があって、はい、と行って参りました。

祖母、おばあちゃんと過ごすなんて、20年以上振りのことで、
90を越えて目も耳も悪く、そして、超田舎で陸の孤島的なあの家で、
お金問題や相続問題、親戚との関係など大人の事情がうごめく中、
私に何ができるんだろう、何をしたらいいんだろう、かなり不安な気持ちで向かいました。



一晩おばあちゃんと二人きりで過ごした翌日、タクシーで離れる時、
おばあちゃんが子供みたいに涙をぬぐいながら手を振っているのが見えて、
おばあちゃんには見えない、聞こえないことは分かっていても、
窓を開けて大きく手を振って、大きな声でおばあちゃーんと叫び、
その後しばらくタクシーの中で涙が止まらなくなって・・・。

grandmother #母にそっくりな祖母。母にそっくりな櫻田。
#つまり、50年後の櫻田の顔はきっとこうなんだなと思いつつ。

おばあちゃんのさみしさや不安が胸を締め付け、
楽しくあったかかったおばあちゃんとの2日間が名残惜しくて。



20年前に夫に先立たれ、先日、同居していた息子(おじさん)も
夫と同じガンで倒れ、仲の悪いお嫁さん(息子妻)は施設に入居することになり、
さみしさと不安を抱えたまま一人家に残され、
「こんな長生きしとーない」と言ってうつむいていたおばあちゃん。

一緒に洗濯ものを干しながら、干し方に文句を言われたり、
自慢の菜園の収穫をして、空港でひっかかるんじゃないかって程持たされたり、
夜中に足の痛みで起きたおばあちゃんの足をさすってあげてたら、
いつの間にか二人とも寝たてたり、
縁側に二人で寝転んで、戦時中の空襲で一命を取り留めた話を聞いたり、
結婚するまでおじいちゃんの顔を知らなかったという話を聞いたり、
昔の金利はすごかった話を聞いたり、年金問題の話をしたり、
一緒に料理をしたり、納屋のつばめの巣をじっと二人で観察したり、
おじいちゃんのお仏壇に供えたゼリーを、二人で半分こして食べたり。

ちょっとずつおばあちゃんの笑顔が見られるようになって。

どの方向からどんな音量で話しかけたら、よく聞き取れるのか、
何が嫌いで何が好きなのか、自分のことはできるだけ自分でやりたいとか、
孫(櫻田)に迷惑なんてかけられないと思っていること、
プライドがあること、身体は弱くても頭脳は明晰なこと、
何より、病気の息子を心から心配しているのに蚊帳の外な状況に不満なこと、
(でも、聞いた事をすぐに忘れてしまうこと・・・)
話を聞いて欲しいと思っていることが分かって来たり。



縁側から見える風景は、辺り一面の田んぼと、あぜ道、おばあちゃんの小さな畑、
それから低くなだらかな山、沢山の種類の鳥、遠くに見える大きな家々。
時が止まったような、桃源郷のような。

実際の状況はそんな甘くなくて、これから一人になっちゃう、
お買い物にも一人で行けないおばあちゃんをどうするのか、
揉めてるお金の件はどう決着させるのか、兄妹の確執、母娘の確執、
沢山の問題があって、当事者意識のない、一日だけ、の櫻田だからこそ、
そんな呑気なことが言えるのだろう。

でもきっと、当事者じゃないからこそできることがあるのかなとも思う。

一人実家に残された父にご飯を作りに帰るとか、
母の飛行機のチケットを取ってあげることとか、愚痴を聞くこととか、
おばあちゃんの家に泊まって、話をただただ聞くこととか。

今回、大げさだけど、おばあちゃんがいるから、私が存在し得ること。
もう、それだけで感謝してもし切れないことに改めて気づき、
そのことに感謝して、その気持ちを伝える場所をもらった。

こんなチャンスをくれた母に感謝しつつ。

「こずえがピカピカにしてくれた洗面所で顔を洗うと気持ちええな。」
って嬉しそうに言ってくれた、そのおばあちゃんの笑顔が忘れられない。



お見舞いに行ったおじさん(おばあちゃんの息子・母の兄)は、
抗ガン剤が上手く効かなくて、いよいよ厳しい状態になって来ている。
昨日も容体急変の知らせを受けて、母は早朝便で岡山に向かった。



櫻田は、おばあちゃんとの時間とか、おじさんの病状とか、いろんな確執とか、
上手く消化できなくて、命とか、家族とか、子供とか、親戚関係とか、
いろんな事が消化できなくて、立ち止まってしまっている。
多分それは頭で消化できる類のことじゃないんだけれど、
なんだか気持ちが落ち着かなくてブログを書く気持ちがなかなか起きなかった。

何のために生きて、何のために仕事をして、何のために書いているんだろう・・・。

いやでも、大それたテーマを考える必要はなくて、ただ生きていることに感謝して、
ただ、周りが求める「自分ができること」をしていくことだけが、
生きること、なのかもしれないと、おばあちゃんに教えてもらった気もする。

この記事を書いたら、前進できるような気がして、三日掛かって書いているけど、
何が言いたいのかもよく分からない、自己陶酔な文章になってしまって、
求められていることではなく、自分のための記事だなと思いながら、
結局足踏みをしているような気もする。



おじいちゃんのお仏壇にお供えした、赤ちゃんのお尻のような桃が、
そろそろ食べ頃なことに誰か気づいてくれてるだろうか。
いろんな手続きやら意見の衝突に比べたら、すごく些細なことなんだけど。

きっとやっぱり蚊帳の外であろうおばあちゃんのお尻をつっついて、
こっそり耳元で「桃食べよう」って言いたいんだけど、
耳が悪くて電話にも出られないおばあちゃんに、どう伝えたものか。

今日は埼玉の実家にひとり残されている父を見に帰る予定です。
http://taberu.sakuradakozue.com/20150624dinner/

桃のその後はこちらから
http://sakuradakozue.com/grandmother-2/

緊急出張毛穴美人パーティー@岡山★募集!

所用がありまして急遽岡山に行く事になった、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

遠征行ったら、出張毛穴美人パーティーと相場は決まっています☆
ということで、札幌、小田原の二の舞にならないことを祈りつつ。
(呼びかけたものの参加者ゼロだった)

keanabijinparty
日時:2015年6月21日日曜日 ランチタイム2時間程度
場所:岡山駅または岡山空港周辺 岡山駅周辺決定です
申込:この記事にコメント下さい(公開されません)
・お名前(コメント名、ニックネーム等でOK)
・メールアドレス(PCからのメールを受信できるもの)
・岡山空港開催でも大丈夫か
資格:女性の方

追記:今の所3名の方のご応募を頂いており、全てお返事いたしました!

22日月曜日しか空いてない・・という方がいらっしゃいましたら一言ご相談下さい。
スケジュール的に微妙なのですが。
ごめんなさい、21日ランチでFIXさせて頂きます。

直前のご案内で恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します★

反るか曲がるかは力の方向の問題★チェロ右手親指が反る件

目からウロコが落ち過ぎた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
いやぁ、感動しました。感動しただけで、まだ親指は反っちゃうんですけど。
すごく先が見えて来たというか、努力をする方向性が分かった気がします。

先週末の練習では、かなりボーイングに力を入れていたんですが、
音は良くならない、気を抜くとすぐに親指が反る、そう、変な力が入って反っちゃう・・・
だから、丸く持つには「力を抜けばいい」そう考えてました。

でも、どう考えても、どう指の位置を変えても、何をしても、
なぜ曲げられるのか全然分からない。
無理ゲーとか思って弓を放り出して、ググってみたら出会ったのがこの怪しげなサイト。

日本エトルリア協会の、チェロのページ。
http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello.html
#エトルリアは、紀元前8世紀から紀元前1世紀ごろにイタリア半島中部にあった都市国家群。


エトルリアとチェロの関係は良く分からないのだけれど、
この二枚のPDFファイルが、櫻田のチェロ人生を変えてしまうかもしれない、
遅咲きのチェリストとして脚光を浴びてしまうかもしれない可能性を与えてくれた、
ような気がする程、櫻田を大興奮させてくれました。

ボーイング2 - 各指の機能(Yoh)
http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello_BowHold1.pdf

ボーイング1 - 右腕の動作と沈肩墜肱(Yoh)
http://giappone-etrusco.rejec.net/Cello_BowingTip1.pdf

#どうにかしてお礼がしたいのだが、エトルリア協会に入会すれば良いのだろうか?
#リンク切れも多く、サイトは準備中も多く、切ない。

なぜ大人になってから弦楽器をスタートさせてもなかなか上達しないのか、
ということの根拠を、すごく分かりやすく解説してあります。

いままでの人生で経験したいかなる棒の持ち方を応用しても、チェロでいい音を出すことは出来ません。
そこで、「これは全く経験したことのない、新しい種類の棒だ」という事実を、明示的に自分の脳に言い聞かせる必要があります。これが、なによりも第一歩です。

おおーーーーーーっ!なるほど、そうなのよね。
それ、なんとなくもやーっとそう思っていたけれど、
こうやって明確に説明されると、なるほど!って思う。

・親指が反るのは、親指の腹で何かを押す場合である

cellolesson201506111
・親指が丸くなるのは、親指がつかむような動きをする場合である

cellolesson201506112

これ、これが一番すごく感動した。うろこ100枚!

親指が反るか曲がるかということと、力が入っているか入っていないかということは
力の方向の問題なのであり、力の大きさとは無関係だ。

素晴らしい、このスパッとした表現が素晴らしい。
そうだ「力を抜いて」もダメなんだ、方向が問題なんだ。だからすぐに戻っちゃうんだ。

どんなに親指を曲げようと意識しても、
それが一番棒(弓)を安定的に支えるのに好都合だと経験上理解してしまっているので、
どうしても押してしまう、不安定になればなるほど、音が怪しくなる程、ぎゅーっと押してしまう。

そう、この棒の扱い方を、過去の経験に照らし合わせて最善の方法で安定させようとしている。
でも違うんだ、これは人生で全く経験をしてこなかった「新しい種類の棒」なんだ!

押すように力を入れている人で最も多いのは、影絵のキツネを手で作るように、弓を親指と中指・薬指とで両側から挟んでしまうという誤りです。

あ、はい、すみません、その通りです。
こういう「静的な均衡」は、チェロの演奏にとって無駄というか、ダメダメなんだそうです。
ぎゅっとすればするほど、弓が静的に均衡している程、ダメなんですって。
もう、その理由とかもコピペ 引用したいんだけれど、もう、はい、さっきのPDFファイルを読んで下さい。

その後も、人差し指の役割、他の指の役割ととともに、
指と弓がどのような関係でどのような力の働きで音を出しているのか解説が続きます。
なんだか、力学の講義のようです。

すっごく理論的なので、男性でも、頭の固い方でも、すっと入って来るのではないでしょうか。
逆に、右脳な方には「犬のお手(ラブ限定)」の方が分かりやすいのかもしれません。

弓の持ち方だけではなく、同じくリンクを張った肩の使い方や、
椅子の座り方まで、やり過ぎなくらい、詳しく解説されてます。最高。

これをもとに練習をすれば、遅咲きのチェリストが生まれるかもしれない!←しつこい

16. Minuet in C ハ長調のメヌエット 録音してみました♪

自分の弾いた曲、歌った歌声、喋る声、動き・・・
録音や録画をして自分を見るって、すっごく恥ずかしいのですが、
これほどに「客観的」になれることはありません!

ということで、とりあえず全部暗譜できたハ長調のメヌエットを録音してみました♪
よく恥ずかしくないよね、櫻田さん。
いやぁ、今まで毛穴とか全世界に向けて晒して来ましたから、これくらい余裕です。

16. Minuet in C ハ長調のメヌエット (チェロ歴約6ヶ月)



いやぁ、こうして聴いてみると、いかに優雅さに欠けるか分かります。
もう、たどたどしくて、弾いているだけで精一杯感。
音が潰れていて、きちんと響いていないのも良く分かります(涙)

音には性格が出るようです★繊細さが出せないチェロレッスン18回目
前々回、ちょいイケメン先生に指摘されてるんですけどねぇ・・・なかなか。

で、いやだーと言いながら、もう一度弾いてみると、

バッハ:さっき録音したのより、今の方が上手に弾けてたよ!

土日は冒険(ドラクエ)に出ていて忙しかったバッハ君が、
久しぶりにチェロ練に付き合ってくれてまして。

cellopractice201506141 #バイオリンを弾くバッハ君にまた惚れなおす櫻田。
#定年までにバッハ君レベルになるぞ〜。

ここで櫻田の見栄っ張りがむくむくと。

よしっ!もう一回完璧に演奏して、全世界にこの実力を見せつけるべし!



#櫻田の生声(声が緊張してるw)と、バッハ君の生笑い声特典付き!

えぇ、気合い入り過ぎて間違えました(笑)

こんな下手っぴな演奏ですが、記録として録音し続けたいと思います。
10年後に聴いたら、楽しそう。



1時間半程度の練習でしたが、最近は力が抜けたのか、手が痛くなることはあまりないです。
いや、右手は痛くならなくなったけど、左手は痛くなるな・・・。
そして、体力は激しく消耗します。もう、げそーーーーーってなります。

そうそう、とてもよいチェロのサイトを見つけたので、
次回はそれをご紹介しますね。目からウロコでした。

 

 

 

ボーイングと構えで終った充実の1時間★大人のチェロレッスン19回目

確実にチェロにハマったなと思う、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

良かったハマって(笑)←始める前は、すぐ飽きちゃったらどうしようと思っていた

さて、6月から3ヶ月間、臨時の先生に教わることになりました。
いつもの若干イケメン先生は、演奏のお仕事の地方巡業があって。
後輩の女性の先生が代理でいらっしゃるということで、
ドキドキワクワクしておりました。

■ 6ヶ月間に出来た悪いクセを直してもらう

音階をやった後、スパルタ指導が入ります。ひたすらボーイング!
まずは、というか、何より右手全体的に力が入り過ぎ!

・卵を包み込むような感じ
・犬がお手をする感じ(笑)

お手は、ラブラドール等の大型犬雰囲気だそうです。
ぽんっ、ぱふっ、って感じだそうです!

女性ならではの右脳的表現は、女性としては分かりやすい!
分かりやすいというか、感覚的に再現しやすいんですよね。
犬のお手、それもラブ限定とか、男性は???なんじゃないでしょうか。

・親指が突っ張っている
cellolesson201506111
こう、第一関節を曲げる感じです。卵を包まないと!
cellolesson201506112
ちなみに、弓を持つ手の上にコインが乗る感じというのも特訓されました。
平にってことなんだと思いますが、この写真の持ち方はダメです。

・小指が突っ張っている
・指を頑張って広げ過ぎ
cellolesson201506113
うーん、小指はまだ突っ張ってる。
cellolesson201506114 中指と親指で支える、と。

先生:左手で弓を持って、弦に乗せて、そして、お手!力抜いて〜

スパルタなんて言っちゃいましたが、若くて大人しい、
箱入り娘な感じの優しい先生なんです。
そして、語彙が突飛で豊富で面白い。
ご本人は多分、その面白さの自覚はないんじゃないかなぁなどと、
余計な事を思ってみたり。こういう方程面白い。

若干イケメン先生は男性らしく理屈、理論なんだけど、
箱入り先生は、女性らしく感覚的な表現が豊富。

2人の先生に教わるって、面白いし、勉強になります。

で、右手の力を抜き切ることができれば、
小指も突っ張らなくなり、親指も丸くできて、
指も開き過ぎる必要がなくなるんだろうな・・・

そう、右手の力を抜けばいいのよこずえっ!
(それが難しい・・・週末の練習はこれに集中だな)

と、ひたすらボーイングしまくりました。
チェロの裏も響くように、ボーイングしましょう。
指に力が入っていると、大きな音は出るかもしれませんが、
それは響かない、遠くまで通らない、潰れた音になってしまいますと。

先生に弾いてもらうと、本当に裏まで響く。
そして、先生が「あぁ、今力抜けていい感じ」と言うときは、
本当に力が抜けてて、そして、足にチェロの裏が振動していることを感じる。

いい音が出るまで、付いて行きますっ!

■ さらに、チェロの構え方、ピンの長さ、足での挟み方も!

座り方にも力が入り過ぎて、上半身が不自然に真っすぐ過ぎと。

・自転車に乗ってる感じ
・椅子からすぐに立ち上がれるポジション

これまた感覚的な表現が満載です。
弓をハンドルに見立てて、自転車に乗ってくれなくてもいいです、先生(笑)
そして、ふたりで椅子から立ち上がったり座ったり(笑)
さらに勉強になったのは、少し前のめりでチェロに身体の体重をかけるということ。

昔、チェロは「エンドピン」がなかったので、
チェロを足で挟んで抱え、宙に浮いた状態で弾いていたと。
エンドピンが出現したことで、ラクになったけれど、
ゆえに、チェロと身体のベストバランスが見つけられなくなったと。

椅子の高さやピンの長さ、チェロの角度、いろいろ調節して頂きました。
同じ体格なので、すごく通じるし分かりやすい。

先生:あ、今櫻田さん、ここから見てとてもナチュラルな感じに持ててます、いいです。

この感覚的な表現がいい!

■ さらにさらに、ネイルについても聞いてみた!

当たり前だけど「深爪上等」な箱入り先生。

櫻田:お友達のチェリストさんで、ネイルされてる方いらっしゃいますか?
先生:ネイルって、マニュキアのことですよね。いないですね・・・

クラシック系にはいないけど、華やかさが必要な分野の方は、
いらっしゃるのかもしれませんが・・・私の周りにはいませんね。とのこと。

やっぱり、裏側から見た時に少しでも爪が出ているのはNGだな・・・。

cellolesson201506115
ジェルネイルではNGだけど、やっぱり削るしかないな・・・。



臨時の先生が入ったことで、
改めて自分のチェロを基礎の基礎から見直すことができて、
本当に、とっても充実した一時間でした♪

で、メヌエットは最後に1回弾いただけ(笑)

・スラーのところ、なめらかに、弦から弓を離さない
・弓の運びを間違えない
・暗譜

ということで、週末は再び特訓です!
とにかく、身体の力を抜こう!

みんなのお誕生日ステイ体験談募集中!

最近オフ会でお会いする読者の皆さまから、
「私もホテルにひとりで泊まって来ました!」
というご報告を頂くことがぽつぽつと・・・

オフ会中個別にお伺いする時間が取れないのですが、
本当は皆さまがどんなステイをしていらっしゃるのか、興味津々なので、
皆さまからお伺いするコーナーを作ってみました!

もちろん、お誕生日に限らず、ひとりホテルステイならOKです☆

お名前:必須・ニックネームとかAさんとかでOK

連絡先:必須・メールアドレス(公開されません)

お仕事:必須・ざっくりでも詳しくても!(主婦・OL・フリーランス等)

家族構成:任意

お住まい:任意・関東、とか、九州とか、もやーっとでもOK

ご自身のブログ等、リンクされたいサイトがあれば:任意

#以下すべて任意の項目です。すべて記入する必要はありません。

ひとりホテルステイのきっかけは?

ご家族の理解・協力は得られましたか?

どこに泊まられましたか?(可能であれば)

オススメの持ち込みアイテムは?

夜ご飯・朝ごはんはどうされましたか?

さみしくなかったですか?

ホテルのお部屋ににひとり、どんなことをされていましたか?
また、ステイから得られたこと、良かったこと、残念だったこと等自由にお書き下さい。

またひとりホテルステイされたいですか?



メールにて受領のお返事をさせて頂きますので、
泊まったお部屋の写真、食事、使った手帳やノートなど、
お写真をメールで送付頂ければ嬉しいです。

頂いた内容に櫻田の合いの手を入れさせて頂きまして(笑)、
一度原稿の確認を頂いてから、記事としてアップさせて頂きます。

皆さまのご投稿をお待ちしております!
数が集まったら、ホテルステイオフ!とかしてみたいですね☆