2014年秋:京都旅行レポ〜仏閣巡り初級編〜

2014年秋、紅葉前の京都を2泊3日で歩きまわり、食べまわった記録を、
写真を中心に残させて頂きます。

■ 京都20回以上のバッハ君と、京都3回目かな?(含修学旅行)の櫻田

昔大阪に住んでいたバッハ君は、日帰りで何度も何度も京都に通っていたそう。
仏閣巡りが大好きで、主要な寺院からマニアックな所まで、行き尽くしているのに対し、
修学旅行と、20歳くらいで友人と「青春18切符」で来たような気がする、という櫻田。

ほとんどバッハ君に行く所を決めてもらい、説明してもらいながらの、
さながらガイド付きの旅でした♪

まずは京都駅でお昼に待ち合わせして、
手荷物は京都駅の手荷物配送を利用してホテルに送って身軽になり、
タクシーで清水寺へ。

■ 初日:清水→(食べ歩き)→八坂→(食べ歩き)→青蓮院→京懐石

いやもう、よく食べましたねぇ、3日間(笑)

まずは、来た事すら覚えていない、清水寺。
清水買い、という言葉だけはよく使うんですけどね。
そう言えばいいと思っている節があります(笑)
kyoto2014_20 #10月最終土日でしたが、もう紅葉が少し始まっていました。
#下から見上げた感じが迫力があって素敵でした。

さすが有名観光地で、参道もすごい人ごみでした。
kyoto2014_3
なんとか坂・・・角を曲がるたび、風情のある風景がまた現れる。
kyoto2014_4 お約束の七味を買いました♪ ベタ?そう、初心者はベタよ♪
早速かぶの葉のふりかけの風味づけに使いました!
kyoto2014_5
 

どこもかしこも、スイーツは抹茶味ばかり(笑)
kyoto2014_18

 

櫻田がこの日唯一リクエストしたのは、この青蓮院。
ふすまの絵柄も素敵だし、何よりお庭を望んでぼけーっとしたくて。
歩き疲れたバッハ夫妻、しばしお庭を望んでぼけーーーっ。
kyoto2014_19
ぼけーっとし過ぎて写真撮るの忘れましたけどね。

一旦先斗町のお宿に戻って休憩し、祇園ゆやまへ。

祇園ゆやまで京懐石の大人の愉しみを知る
http://taberu.sakuradakozue.com/gion-yuyama/
yuyama1
お宿は、Bed&Breakfastの片泊まりの宿。
繁華街先斗町にありながら、静かで、歴史のある、趣深い宿です。

片泊まりの宿三福さんで京都の情緒を感じる
http://sakuradakozue.com/mifuku-kyoto/
mifuku9 これは夕方ですが、朝の景色がさらに最高です!

■ 2日目:嵐山(化野念仏寺→祇王寺→常寂光寺)→天竜寺で精進料理→骨董品巡り→京極スタンド

朝ごはんは三福さんで湯豆腐。
mifukumorning
で、苔って好きなんですよねぇ、あの、地味な感じ。地味だけど、世界があるじゃないですか。
ということで、祇王寺をリクエストしたところ、バッハ君が組んでくれたプラン。
嵐山は人気スポットだから、ずいぶん行ってなかったんだよねぇ、と。

祇王寺の苔庭は本当に小さいのだけれど、だからこそのこの苔むし具合!
kyoto2014_13
kyoto2014_12
近くで見ても美しい、苔たち。
kyoto2014_14 #バッハ:こういうのWindowsの壁紙にありそう
#こずえ:あるある!紅葉はフォトショで不自然ギリギリの真っ赤にしなきゃね

宝石のように、光るビロードの布のように、美しい苔。
kyoto2014_15
で、一日一個、ソフトクリーム(笑)
kyoto2014_17
これは常寂光寺だったかな。キレイに紅葉した紅葉発見。
kyoto2014_16
お天気もよくて、でも、暑くなくて、寒くもなくて、最高の気候でした。

時間がなくて、大河内山荘庭園を飛ばして、天龍寺へ。
目的は精進料理です。

精進料理をいただきました
http://taberu.sakuradakozue.com/shojin-ryori/
IMG_7822
お部屋からは外の景色が眺められますが、
廊下を挟んだ窓からだったので、ちょっと遠くて雰囲気はなかったかなぁ。
shojin99

もっとお話とかもあるのかなーなんて勝手に思っていましたが、
説明もほとんどなく、ネットで食べ方とかを調べちゃったくらいです。

その後は「観光地に必ずある原宿的な通り」を嵐山駅近くで楽しみ、
渡月橋を拝んで、ホテルに戻り、少し休んでから骨董品を求める旅へ。

このお皿とおちょこを買いました。
kyotokotto2
骨董品の美に触れる
http://imasarabijin.com/blog-entry-699.html

2泊目は京都ホテルオークラさんに泊まりました。
kyoto_okura6

三福さんからオークラさんに、荷物は回送してもらっていたので、
本当にラクチンでした。

特になんて言うことないのですが、全てがきちっと整っていて、清潔で綺麗で。
何かして欲しいなとキョロっとするとホテルの人がすぐ気づいてくれて、
やっぱりこういうホテルのサービスって、心地良いな〜と実感。

kyoto_okura2
そして、いざ京都の夜の街へ!
オークラさん、立地が最高です。どこに行くにも便利。

京極スタンドでジャンキーナイト@京都
http://taberu.sakuradakozue.com/kyogoku-stand/
kyogoku1
楽しい夜を過ごしました★

■ 3日目:イノダコーヒー→銀閣寺→南禅寺→白川たむら→nikiniki&フランソワ喫茶室→錦市場→5時過ぎに岐路へ

オークラは素泊まりプランなので、朝ごはんは京都の歴史ある喫茶店、
イノダコーヒーさんでモーニング。

イノダコーヒー本店で京の朝食をいただく
http://taberu.sakuradakozue.com/inoda-coffe-kyoto-morning/
inoda3 うーんクラシック♪

その後銀閣寺へ行って、櫻田は衝撃を受けます。
あまりに嬉しそうにしているので、バッハ君も嬉しそう。
連れて来た甲斐があったな〜って。

銀閣寺のような美人になりたい
http://imasarabijin.com/blog-entry-698.html
ginkaku1

それから、哲学の道をひたすら南下。
バッハ君とお散歩するのって、ほんと幸せ。
kyoto2014_7
京都の猫たちに会いたいとおもっていたけれど、こんなに一気に沢山!
kyoto2014_9 下は子猫で、上は大きめの猫。
上はお母さんかな、すごい怖い表情で見張ってて、可愛かった。

その後は南禅寺をぐるりお散歩し、お待ちかねの白川たむらさんでのランチ。

和食割烹白川たむらで新しい京料理を満喫する
http://taberu.sakuradakozue.com/shirakawa-tamura/
shirakawa8 お刺身パフェ的な!

その後のんびりお散歩しつつ、別腹スイーツ尽くし♪

nikinikiで新しい生八つ橋を楽しむ♪
http://taberu.sakuradakozue.com/nikiniki-kyoto/
nikiniki4
フランソワ喫茶室でレトロお嬢様気分
http://taberu.sakuradakozue.com/francois-kyoto/
francois2

さらに先斗町を越え、バッハ君の好きな錦市場へ。
kyoto2014_11
錦市場の屋台的なところで串揚げとか食べるのも、やりたかったなぁ。

バッハ君が好きな漬け物屋さんで、漬け物をがっつり買いました。
kyoto2014_10
そして疲れ切って新幹線で東京に帰りました。



そして、なかなか現実に戻れないわーと京都を懐かしんでいると、
三福さんからお手紙が届きました。

直筆で心のこもった一枚に、やはり嬉しくなります。
是非またお伺いしたいです!
mifukuhagaki2
紅葉の季節には、切手も紅葉の柄・・
こういう季節感、気遣い、素敵ですよね。見習いたいです。
mifukuhagaki
あ、今年も字の練習が途中で止まっている・・・今年こそ一冊やり切りたい!

2014年秋:京都旅行レポ〜仏閣巡り初級編〜」への2件のフィードバック

  1. クラ
     ブログみました。東山に嵐山、そして京都らしい食事など、すばらしい京都旅行ですね自分もよく京都旅行しますが、場所によってそれぞれ異なる魅力があるので何度行っても飽きません また行ってみたくなりました。
    1. kozue 投稿作成者
      クラさんへ、
      コメントありがとうございます★

      旅行サイト素敵ですね!グアムにふらっと行きたくなりました!
      そして、京都にもお詳しいんですね!
      本当に、何度行っても飽きないのでしょうね(まだ3回なので想像ですが!)
      次に行くのが楽しみです★

コメントは停止中です。