月別アーカイブ: 2014年8月

「7つの習慣」2 第一の習慣:主体性を発揮する


主体的に行動しなさい・・・と学校の先生に言われたことを思い出しますが、
それは自分で考えて行動しなさい、位の意味だったと思います。

コヴィー先生の言う主体性は、もう一歩踏み込んだ概念で、
そして、7つの習慣のベースとなる大切な習慣です。


■ 主体性を発揮するとは


自分の言動に責任を持ち、自分が変わることで、相手・影響・状況を変えて行くこと。

問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題である。(自己責任の原則)

例えば)
遺伝子的決定論・遺伝だからしょうがない
心理学的決定論・両親の育て方が悪いのだからしょうがない
環境的決定論・会社のせい、国のせいだからしょうがない

人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている。反応を選択する力がある。

言い換えると)
・あなたの許可なくして、誰もあなたを傷つけることはできない。
・人が深い傷を受けるのは、他人の行動によるものではないし、
 ましてや自分の間違いによるものでもない。
 それにどう反応するかによって傷を受けるのだ。


■ 主体性を発揮するために〜反応的ではなく主体的であれ!


人や環境に言動をコントロールされている=反応的
・しなくてはならない
・どうしようもない
・○○さえ持っていれば
(決定論的パラダイム。責任の転嫁)

自分の価値観に基づき行動する=主体的
・そうすることに決めた
・代替案を考えてみよう
・○○になる!
(主体背の発揮。責任を引き受ける)

反応的な言葉を使う人は、より、反応的なパラダイムを強く持ってしまう。
だから、主体的な言葉を使おう。

そして、率先して行動することにより、作用されるのではなく、
作用する主体として、仕事や問題に取り組もう。


■ 主体性を発揮するために〜影響の輪を広げる


すべての問題は影響できる。
=どうしようもない、のではなく、解決の第一歩は自分にある。
インサイドアウト!内から外へ!

直接的にコントロールできる問題→習慣を変える
間接的にコントロールできる問題→影響を及ぼす方法を変える
全くコントロールできない問題→自分の態度を変える

自分のあり方を変えることにより、
自分の外にあるものをプラス方向に転換させることができる。





結婚生活に問題を抱えている夫婦の例がとても印象的でした。
 相手の欠点を延々と指摘する。
 =自分を責任がない無力な被害者に仕立て、自らの行動をする力を放棄している。
 →相手を正そうとすることをやめ、自らの欠点を取り除くことに働きかけてみる。

反応的ではなく、主体的に行動することで問題を解決すべし、と。
何か不満に思ったら、これを思い出そう。
そして、2人の間にもう愛はない・・・という夫に対するコヴィー先生のアドバイス!

もう愛する気持ちを失ってしまったのなら、愛すればいい。
(だからもう、愛する気持ちはないんだってば・・とブーブー言う男性)
愛は動詞である。愛という気持ちは、愛という行動の結果に過ぎない。
相手を許し、いたわり、理解し、感謝し、肯定してみてはいかがですか?

愛は動詞である!名言ですわな、メモメモ。





■ 人格を鍛える=自分に主導権を取り戻し主体性を育てる


・約束をし、それを守ること
・目標を設定し、それを達成するために働くこと

自他に対して約束をし、それを守ることで少しずつ私たちの誠実さと自尊心が、
その折々の感情よりも大きな意味と力を持つようになる。





早起きをする、11時以降はPCを開かない、
そんなちょっとした自分との約束をきっちり守って行くことが、
自分を強くして行くんだよね・・・・

ふと、ブログに書いたこんな言葉を思い出しました。

「毎日自分を小さく律することが、大きな困難にも負けない耐性を育てる。」

毛穴、カウンセリングを受ける。
http://keananobaka.blog123.fc2.com/blog-entry-362.html

ここに出てる3年前の櫻田さん、相当「反応的」です。
自分の人生はバッハ君如何で決まるのであり、自分ではどうしようもない、
と思っているかのような発言をしています。もう典型的な反応人間。

最後の方にカウンセラーさんからの質問から、
それが間違っていることに気づかされます。

「問題は自分自身奥深くにあるし、自分の悪い思考回路を治さなければ。」

で、まあ、冒頭の、自分を小さく律する事・・となっていました。あぁ、恥ずかしっ!
でも、こうやって良い事も悪い事も記録が残っているというのも、面白いものです。





ということで激しく脱線しましたが「主体性を発揮する」でした。
次回は「目的を持って始める」です。

「7つの習慣」1 パラダイムと原則

最近櫻田的再ブームが来ている七つの習慣。
根本から自分を変えたいと願うなら、この本が役に立つと思います。
櫻田の2大自己啓発本の1つです。もう一つは「思考は現実化する」です。

3回読み、3回聴きました(旧訳版なので装丁が異なります)

完訳 7つの習慣 人格主義の回復
 

今自分が抱えている問題は、自分の根っこ、心のあり方に原因があり、
枝葉末節の問題毎に応急処置をするのではなく、根本に働きかける必要がある。
「7つの習慣」を実践する過程で、誠実な人格を形成することができ、
それこそが、あらゆる問題を解決し、人を真の成功に導くのだー的な。

ということで、7つの習慣を一緒に見て参りませんか?

■ 毎週一章ずつまとめていきたいと思います

この本の活用方法について筆者が第一章で提案しています。

「7つの習慣」とのかかわり方についてのパラダイムを、生徒(教わる側)から教師(教える側)へと転換するように提案したい。インサイド・アウトのアプローチをとり、自分の勉強した内容をほかの人に分かち合うことをを前提に読んでほしい。

それが、効果的 effectiveな読み方に繋がると。

今までは「あ、そうだよね、役にたったわー。以上。」的な、
読んだだけで満足して終るというありがちな状態だったけれど、
またまたブログを利用して「皆さまに分かち合う」を実現して、
筆者の提案を実行してみようと思います。

 

■ 第一章:パラダイムと原則について

・インサイドアウト(内から外へ)

あらゆる問題は、パラダイム(行動や態度の源・ものの見方)がつくり出している。

表面的な、2次的な行動を変えるのではなくて、
1次的なパラダイムを原則中心に変え、誠実な人格を形成することが大切。

例)時間がない
→時間管理術をマスターする(2次的解決法)
→時間、人生、自分自身についてのパラダイムを原則中心に変える(1次的)

原則主義とは、普遍的・基礎的な真理を重視する考え方であり(1次的)
それは、公正・誠実・勇気・正直・忍耐・奉仕・貢献といった言葉で表される。

反対に、個人主義では、手法・テクニックを重視し(2次的)
短期的には成果を上げるが、長期的には望めない。

・P/PCバランス

(Performance目標達成/Performance Capability目標達成能力)
短期的な結果を追求し過ぎると、それを生み出す資源・仕組みを失ってしまう。
例えば、馬を3日3晩走らせれば遠くまで早く行けるが、
そこで倒れてしまえば目的地まで行けない。

・人格主義

小手先のテクニック=個性主義ではなく、人格主義が問題を解決する。
その人格は繰り返される習慣の結果として育成されるものである。

7つの習慣をマスターしていく過程でパラダイムは転換する。
依存→自立→相互依存
完訳 7つの習慣 セミナーDVD
 



第一章は、今何か問題を抱えている人に対して、
この本の根本的な問題解決のセオリーと、
この本全体の構成、本の内容を実行することでたどり着ける場所を提示し、
やる気を喚起してくれる章です。

櫻田はこの一文がとても心に刺さりました。あーここにたどり着きたい!

他人があなたのことをどう考えているかということを気にしなくなるにつれて、彼らの気持ちや自分との関係をもっと大切にするようになる。

ご存知の通り、櫻田は他人が自分をどう思っているかがとっても気になる子ちゃんです。
コメントで褒められれば木に登り、厳しいといじけます。
オフ会も申込が多ければ浮かれ、少なければ落ち込みます。
それって相当疲れるし(笑)、そんな自分をどうにか変えたい!

「他人と比べるな!」「自信を持て!」
そんな分かり切ったイージーな応援メッセージだけでは何の役にも立たない。

この本を繰り返し読み、実践していく過程で、
原則に基づいた人格に一歩ずつ近づき、
揺るぎのない、しかししなやかな自分をつくっていきたい。

■ オーディオブック、超オススメ〜。

櫻田は、この本の書籍とオーディオブックを持っています。

↓iPhoneでオーディオブックを聴いています。
7habits1 #2倍速にもできます!

ところで、人は一日で沢山の考え事をするそうですが、
その大部分はネガティブなことらしいです。

それで、特にいつどこでネガティブになっているか観察してみたところ、
お風呂に入っている時間と、ドライヤー、夜洗濯している時間だと分かりました。
主に夜ですが、明日の心配事とか、今日できなかったこととか、
キツイコメントのこととか、ぐるぐる考えて、心配事の雪だるまを作ってしまう。

そこで、お風呂では瞑想の訓練をすることにし、
ドライヤー&洗濯の時間はオーディオブックを聞く事にしたら、
これがとても良い効果を出しています!

最初はなんだかそこまでせこせこしなくても、って思ったけれど、
ネガティブなことは考えられなくなるし、
7つの習慣を何度も耳から聴けるし、一石二鳥☆
たった10分〜20分だけど、効果絶大。

ネガティブになりがちな夜の時間が、総じてポジティブになりますよ★
通勤時間にももちろんオススメです♪



来週は第一の習慣「主体性を発揮する」をまとめます。

100%好かれる1%の習慣★理解は偶然に 誤解は必然に

本は偶然に、タイムリーに、自分にアドバイスを与えてくれることがある。
自分が困っている、悩んでいる時、
それらと関係ないと思って読んでいた本に、ふと答えや解決策が書いてあったりする。

本ってすばらしい!しかも安いし☆
で、ふと図書館で手に取ったこの本に、櫻田への教訓が書いてありました。

理解は偶然に起こり
誤解は必然に起こる

ブログを書いていて、誤解されることは多々ある。
何で分かってくれないんだろう・・・なんて思ってしまうことも、正直しばしばある。
そんな自己中になりがちな櫻田に、この本は大切なことを教えてくれました。

その人の「考え方」は、その人の「経験」に左右されます。ところが、自分と「すべて同じ経験をしている他者」はいませんから、「人と人が、100%理解し合えることは不可能」

コメントを下さった方に、失礼ながら、なぜそんなふうな理解をするのー!違うーっ!
って思ってしまう時があるけれど、コメント下さる方だって同じように思っているはず。
なぜ櫻田はこんなふうに理解をしてるんだろう、なぜこんなふうに書くんだろうって。

誤解されることが多々ある=読む方が悪い、のではなくて、
伝え方が不十分・不適切なのであり、伝えられていない=書く方が悪い、だけなのだ。

そして、櫻田は自分の想いをあちこちのブログで書いていて、
それを全て読んでもらえば理解してもらえると思っているけれど、
全てを読んでもらえばなんて、相当おこがましいし、
その一つの記事を読んだだけで、伝えたいことが伝わらないといけないのだと思う。

「ミス・コミュニケーション」が起こると、私たちは、つい相手のせいにしてしまいがちですが、「自分の伝え方が足りなかった」と思う気持ちこそが、コミュニケーションの達人への第一歩なのです。

先日の「美人はロング」事件で、無駄毛さんが
「ブログを読んでいれば櫻田さんがそんな意図で言ったのではないと分かるはず」
という、櫻田の立場に立った、あたたかいフォローをしてくださって、
救われたという経験をしました。

美人は髪の毛から:やっぱり美人はロングヘアー(櫻田調べ)
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

でも、それに甘えていてはいけない!
人に何かを伝えようとブログを書いているならば、
読む人の様々な立場に立って万全を尽くさなきゃいけない。
不用意に不快にさせるような文章を書いてはいけない。
フォローをして下さった無駄毛さんの優しがあったからこそ、
そう思うことができました。

ありがとうございます!

また、その件で、ブロのブロガーならもっと説得力のある文章を書いて欲しい、
というコメントも頂きました。

やっぱり美人はロングヘアー?〜釈明会見〜
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-583.html

正直に申し上げると、あなたが私にお金を払うようになったわけじゃないんだから、
アマチュアだった時と、プロになった今と、
あなたから求められることが変わるのはおかしい、くらいに思っていました。

でも、櫻田が読む方の立場に立ったら、どう思うだろう?
芸能人や政治家、スポーツマンに対して「プロなんだからもっとしっかりしてよー」
とTVに向かって文句をつける・・・ということ、無意識でしてるしょ櫻田さん!
プロなんだから、一言一句に注意を払うのが当たりまえ!

丁寧に丁寧に言葉を積み重ねていくことで、「相手に100%伝わる努力」を続けていくことが、良好なコミュニケーションを行ううえで、非常に大切なことなのです。

ライブ感命でバッサバサ書いていくことも櫻田の持ち味なのですが、
その言葉が読者の方の心にどう響くのか、ということに、
どんな時も細心の注意を払い、丁寧に丁寧に言葉を積み重ねていかなければ、
一瞬にしてすべてが崩れてしまうことだってあるんですよね。
(芸能人や政治家の失言事件は枚挙に暇がないですよね・・・)

そんな教訓を教えて下さる内容だったのに、
あぁ、子供っぽい、反応的で失礼なお返事を勢いで書いてしまったな、
と反省しています。

この場を借りてお詫びします、ayappleさん、ごめんなさい。
そして、大切なことに気づかせて下さって、ありがとうございました。



ちなみに、この本のレビューですよね、この記事は(笑)
櫻田のダラダラとした言い訳会見ではないのです。

えっと、櫻田的にはテーマは一つだと思いました。

誰からも好かれる、良い印象を持たれることは、あなたの人生を好転させます。
そのためには、「私はあなたを大切にしていますよ」というメッセージが相手の心に届くこと、つまり「相手の承認欲求を満たすこと」をしましょう。


というテーマで、それを、いろんなシチュエーションで、著者の経験談や著名人の引用などで、
繰り返し繰り返し伝えている・・はい、自己啓発本にありがちなパターンです。
内容は当たり前のことに満ち満ちており、さらに繰り返しです。

そして、それらの当たり前のことは、1%の人しかしていないし、
自分の行動の1%を変えることで実行できるるのです、と。はっ!そうかも!

自己啓発本の真の評価基準は、良い事や発見や目新しい理論を沢山詰め込むことではなく、
読者に一つでも行動に移させることができるか?ということにあると櫻田は思っており、
その点、この本の構成はすばらしいと思いました。繰り返し上等!

自己啓発本は読みっぱなしが基本ですからね(笑) 行動に移さなきゃ意味ないのに。
そういう意味で、人を動かす力のある良い本だと思いました!

人は、正されたいのではなく、ただ認められたい生き物

櫻田もそうだなーと、ブログで「正してください」「アドバイス下さい」と言いながらも、
本当は認められたいんだよな・・・って。
正されることは、心理的にとても苦しい作業。
でも、それがないと人は向上しないし、櫻田は美人になれないし、毛穴は小さくならない。
だから、

「かわいがられる人」とは素直にすぐ行動に移す人

でありたいと願う。それは、相手のためではなく、自分のためなのだ。
自分のやってきたことや価値観を否定されるような時は、とても苦しい。
でも、そんなものにしがみついてたって、正当性を主張したって、
何になるというんだろう。

もっと素直に、もっとオープンになろう!そう思いました。
きっとそれが、内も外も美人になる近道だと思うから。

#これと「自分の信念を曲げない」ことのバランスの難しさについては、また後日語らせて下さい・・・



その他、メモった言葉。

見返りを求めずに「与えよう」の気持ちで行動することを、私は「幸せ貯金」と呼んでいます。

断定形で言い切るのは「言葉に意思を持たせる」ことであり、「自分の発言に対して責任を持つこと」です。
断定形は実は「小さな約束」なのです。

「これぐらいは、してくれて当たり前」と思うと、人が遠ざかっていく。
「ありがとう」の反対語は「当たり前」。



「人にどうやったら好かれるなんて、そんなこと考えて生きたくない、むしろイヤらしい。」
なんて考えられた方にこそ、手に取って頂けたらなと思う一冊です。

櫻田こずえってどんなイメージ?どんな人?<募集編>

わたしって誰?なんて哲学的な思想にハマりやすいティーンだった、
櫻田こずえ39歳です、皆さまごきげんよう!

今日の記事は、皆さまへのリクエストです☆
「櫻田こずえってどんな人か、言葉で表現して頂けませんか?」

いつも毛穴美人パーティーで皆さまに伺う質問があります。
ブログを読んでイメージしていた櫻田と、会ってみた櫻田と、
どんなギャップがありましたか?

で、最近、その答えに変化が見られるようになりました。
以前、毛穴パーティーをメインに開催していた頃は、

・思っていたより普通の人
・もっとはっちゃけた人だと思った
・もっと背が高くて姉御っぽいと思っていた

と、ブログ>リアル 的な感じだったのですが、
(何て言うの、エネルギー量?インパクト?)
先日の広島毛穴美人パーティーでは、
(毛穴2名 美人3名 両刀使い1名)

・思っていたより活発な人

というような ブログ<リアル 的な感想を頂き、
すっごいびっくりしました。
自分は変わっていないつもりなのに。

恐らく、毛穴ブログはネタがネタですし、
婚活のはっちゃけ感もあったでしょうが、
美人を目指すようになって、自制しているのかもしれません(笑)

そこで、櫻田のイメージを単語や言葉で表現して頂けたら嬉しいなぁと思いまして。
毛穴読者の方は、毛穴のところに、美人読者の方は、美人のところに、
そういうの区別ないわーって方は、トータルのところに、
全部埋めなくてもちろん構いませんので、一言だけでもお気軽にポチっとどうぞ。

・毛穴ブログから読み取れる櫻田のイメージ
・美人ブログから読み取れる櫻田のイメージ
・いやいや両方の読者だし、トータルとしての櫻田のイメージ
・実際会ってみての櫻田のイメージ

もう、どんなのでもいいです。
頭おかしいとか、がんばってるとか、文章がヘンとか、足が短いとか、毛穴汚いとか、性格でも、ブログ自体でも、容姿でも、ブログ運営方針でも。
どんなイメージ?という問いからも、外れちゃってかまいません。

ネガティブな部分ももちろんどうぞ、是非張り切っちゃって下さい!
でも、あまりにもお下劣なものは無視させて頂きますね。

なお、募集は期間限定2014年8月25日まで。
集計して発表させて頂きますので、
どうぞよろしくお願いします☆

・毛穴ブログの櫻田のイメージを単語で表現すると?


・美人ブログの櫻田のイメージを単語で表現すると?


・ブログトータルの櫻田のイメージを単語で表現すると?


・実際会ってみての櫻田のイメージを単語で表現すると?(お会いしたことのある方のみ)


何かメッセージがありましたらこちらへ〜。
なお、こちらのお返事はできかねること、また、集計対象外であることご了承下さい。

以下はスパム対策なので、入力不要です。
name:
email:
url: